タグ:テニス ( 18 ) タグの人気記事

2018年 10月 08日
楽天ジャパンオープンテニス 2018
9月と言えばテニスウィーク。例年、日本ではいくつかのビッグトーナメントがこの時期に行われるのですが…。
今年は日本テニスの聖地、有明コロシアムがどうやら改装中とのことで会場が分散されることとなりました。
その中で、男子トーナメントの「楽天ジャパンオープン」に出掛けてみました^^
と言っても、スケジュールやお財布の都合で、私が行ったのは初日も初日の予選の初日(笑)。
c0152553_08551257.jpg
今年は錦織圭選手が出場すると言うことで盛り上がりましたが、昨日の決勝戦、いやいや残念ながら敗北。準優勝でした^^;
その前に行われた「東レパンパシフィックオープン」でも大坂なおみ選手が決勝で敗れてしまいましたが、地元になると重圧もあるんでしょうかね。
c0152553_08542331.jpg
今年の楽天オープンは、東京・調布市の「武蔵野の森 総合スポーツプラザ」なる場所で行われました。
ここはJリーグサッカーでもおなじみの「味の素スタジアム」の真隣にありまして、私が行った日は夕方からJリーグの試合も組まれており、
さほど大きくない最寄りの駅は、普段は通過する特急電車が臨時停車したりと、まぁえらい騒ぎになっておりました。
c0152553_08542824.jpg
で、この「武蔵野の森 総合スポーツプラザ」。私は初めて行く場所になってまして、事前の調査(笑)によれば屋内アリーナなんですね。
昨年まで開催されていた有明には開閉式の屋根を持つメインコートがあるにせよ、屋外コート3面をサブとして試合を併行して行ってましたが、
屋内アリーナだけで開催できるのであれば試合の進行は天気に左右されずに済みます。ここは実にメリットがありますね。
ただ、基本的に「大きめの体育館の中に2つのコートを特設、そこに可能な限り特設観客席を増設」って考え方ですからね。
観客動員数(客席数)的にはどうしても少なくなってしまい、興行的部分では「う~む」と言ったところが本音なんでしょうか^^;
c0152553_08543302.jpg
屋内アリーナと言うことになりますと、これはもう「暗さ」との闘いになってきます。
「外は雨も降ってるし重い機材はイヤだからAPS機でよろしくお願いしちゃおうかと…」なんて言ってられません。
高感度ノイズに強いフルサイズ機 1DXと、にっこり明るいヨンニッパ(笑)で臨みました。
この組み合わせでSS 1/1000を切るのに開放F2.8を選択してもISOは3200にまで上がってしまい、「一体どんだけ暗いんだよ」と^^;
相手は男子テニスなんで、本当は1/1000なんて中途半端なSSじゃなくて1/1600~から、場合によっちゃ1/2000まで欲しいところなんですがね。
c0152553_08543727.jpg
今までテニス撮影は女子に偏っていたんですけど、やっぱり予想通り男子テニスはスピードがだいぶ違います。
400mmと言う「微妙に長い」距離の単焦点で必死に追いますが、一度フレームから見失ってしまうともう完全にお手上げ状態 ┐(´~`;) ┌
って言うかどうなんだろ、帰宅してPCで撮影したデータをチェックしてみると思った以上に「やっちまった画」が多い…。
やっぱり選択したSS、女子には通用しても男子テニスには通用しなかったと言う見立てもできるとは思うのだが…^^;
って言うかどうなんだろ、もう老化がジワジワ来てて、反射神経も退化してて動きモノはダメなのかもしれないなと本気で心配になりました(笑)。





by kotodaddy | 2018-10-08 09:40 | その他
2018年 09月 09日
大坂なおみ 全米オープン制覇!
大坂なおみ選手、全米オープン制覇の快挙達成!

c0152553_17323527.jpg
                        彼女を初めて見たのは2014年の有明だったと思う。
   Japan Women's Open Tennisのドロー表を見て「大坂なおみなんて日本選手いたんだ」と思ったのを思い出す。
c0152553_17324099.jpg
  圧倒的なパワーテニスで相手に挑む大坂選手を見て、今までの日本人選手の戦い方イメージを根本的に覆された。
c0152553_17324646.jpg
どのショットもとにかく力強いものだったが、彼女の魅力はサービスに尽きると思う。
繰り出されるキャノンサーブの威力はもはや女性プレーヤーの規格ではなかった。
c0152553_17325083.jpg
           その時の試合の勝敗の記憶は薄れているのだが、たしか負けたんではなかったと思う。
         敗因は明らかにメンタル。思い通りのショットが打てなかった時に奇声を上げてフテくされてしまうのだ。
c0152553_17325707.jpg
だが、それから数年が経ち彼女は驚くべき成長を遂げた。
私はテニスの素人なので細かい部分は分からないのだが、プレーの技術的なところはもちろん進化を遂げているのだろう。
             しかし、素人の私で分かる程、なによりメンタルの自己コントロールができる様になっていた。
c0152553_17330174.jpg
   おめでとう、大坂選手。こんなに早く世界の頂点に立ってくれるとは夢にも思わなかった。
まだ弱冠20歳。彼女の時代、間違いなく来ますね(^^)

※写真は2014~2016年に撮影したものです。



by kotodaddy | 2018-09-09 17:50 | その他
2017年 09月 20日
Japan Women's Open Tennis 2017 ~Part 2 DANKA KOVINIC
ちょっとキレイなプロ・テニスプレイヤー。
DANKA KOVINIC(ダンカ・コビニッチ)。モンテネグロ出身の選手です。
c0152553_18182081.jpg
9/9に会場に行くにあたっては、とある選手も気になっていました。
テニスをやってる友人から「明日行くのならダンカ・コビニッチも見といた方が良いよ」、と。
「理由は?」と尋ねると、「予選の第一シード選手だし、なにげにカワイイ」との事でしたので(笑)。
んー、たしかに美形。涼し気な目元が魅力の選手でした。



More

by kotodaddy | 2017-09-20 18:44 | その他
2017年 09月 17日
Japan Women's Open Tennis 2017 ~Part 1
本日、有明コロシアムではJapan Women's Open Tennis 2017の決勝戦が行われた。
残念ながら今日は急に入った仕事の都合で会場に行けなかったのだが、例年通り、初日の9/9にちゃっかりと行っていたのだった(笑)。
で、実は今日決勝を戦ったZarina DIYAS(ザリナ・ディアス)選手は大ファンで、9/9に行ったのも彼女の試合が組まれていたからだった。
ところが、組まれていた筈のこの試合、他の試合の進行が遅いって理由でキャンセルされてしまったのだ!ナンだ、そりゃ!
c0152553_20084932.jpg
c0152553_20085528.jpg
ザリナ・ディアス選手と決勝を戦った加藤未唯選手も好みの選手で、9/9にもやはり試合が組まれていた。
c0152553_20090240.jpg
c0152553_20090764.jpg
が、しかし。違うコートで、これから入場してくるであろうディアス選手をひたすら待っていたが為に見られなかったのだ。
一体、どうなっているのか。
好きで見たかった対象の2人はこの日、この会場で試合が組まれていたにもかかわらず、結局見られなかったのである。

そして、その2人が順調にコマを進め、私にとってはまさに最高のカードで決勝を戦ったにも関わらず、よりによって仕事で行けない。
もう運命がジャマをしているとしか思えない状況である。

さぁ、録画しておいた決勝戦をこれから一杯やりながら見ようと考えているが、もうこれ以上のジャマが入らずに最後まで見られますように…。

※ちなみに両者の画像は昨年・一昨年の同大会のものです^^;






by kotodaddy | 2017-09-17 20:11 | その他
2016年 10月 02日
Monica PUIG
まだ出してくんのかよ、女子テニス。
そんな声が聞こえてきそうですが・・^^;

今回の「東レ パンパシフィック オープン」には世界ランキング上位の選手も多数出場していた。
私は2人の海外プレーヤーに注目していたのだが、プロテニスの組み合わせが決まるのは前日前夜。
その2人のプレーヤーが私の持つチケットの日に組まれるかどうかは神のみぞ知るところ。
そんな状況だったが、幸いなことにその2人のうちの1人、「モニカ・プイグ」の試合が組まれた。
c0152553_18231757.jpg

リオデジャネイロ・オリンピック、女子テニス・シングルスのゴールドメダリスト。モニカ・プイグ。
なんたって、つい先日のリオ・オリンピックの金メダリストだ。

More

by kotodaddy | 2016-10-02 18:35 | その他 | Comments(10)
2016年 09月 26日
Naomi Osaka
頂点を目の前にして惜しくも敗退してしまった「大坂なおみ」。(画像は決勝戦のものではありません)
決勝では肩が本調子では無かった模様で、試合途中でトレーナーがコートに入ったりも・・。
圧倒的な武器である、190km近いキャノンサーブは苦しくも、封印。
こうなってしまうと、いまや売り出し中の18歳も元世界ランキング1位の選手が相手では厳しい。
c0152553_816046.jpg

でもまぁ、まだ18歳だからなぁ。
これから経験を積みつつ順調に成長したら、数年後にはどこかデカいところ取っちゃうだろねぇ、間違いなく。
期待大の選手です^^

More

by kotodaddy | 2016-09-26 08:07 | その他
2016年 09月 22日
Risa Ozaki
c0152553_8214598.jpg

1/500だともの足りないが、1/250だと途端に手元残りは少なくなる。
理想はもっと落としたいのに。
テニスショットにおけるボディアクションはやはり激しい・・。

by kotodaddy | 2016-09-22 23:09 | その他
2016年 09月 21日
The sweat which splashes
c0152553_8291033.jpg

渾身のバックハンド。
テイクバックで蓄積された全てのパワーが解放された。
身体にまとわりついていた汗もまた、解放された。

by kotodaddy | 2016-09-21 22:50 | その他
2016年 09月 19日
センターコート
今日はあいにくの天気。
屋外のコートはダメ。
秋空の下で見たかったけどねぇ…(^^;;
c0152553_16192357.jpg



by kotodaddy | 2016-09-19 15:13 | その他
2016年 09月 18日
Japan Tennis Week 2016
先週から10月のアタマまでは「ジャパン テニス ウィーク」なんだそうだ。
この間、テニスの国内聖地・有明では連チャンで大きなテニストーナメントが続くんですな。
一昨年辺りから撮り始めた女子のプロテニス。
女子バレーと同じ様に、私にとってこの時期恒例のものとなってきた感があります(笑)。
なんたってスポーツ撮りは面白いもんですから、ハイ^^
c0152553_2129648.jpg

「面白い」とは言え、3年目ともなりますと去年・一昨年とは何かしら違ったアプローチを試したくなるもんで。
そうは言ってもそうそう新しい切り口があるもんでも無く、またそれを具現化できるほどのウデも無く・・。
はぁ・・orz

by kotodaddy | 2016-09-18 21:20 | その他