2018年 05月 03日
GoPro HERO5 BLACK
突然ですが、GoProを買ってみました^^
GoPro自体はだいぶ前から欲しかったアイテムではあるのですが、珍しく買うまでに時間がかかりました(笑)。
なんでGoPro購買欲がぶりかえしたかと言いますと、先週末だったかに報道されたあるニュース。
三沢基地所属の米軍戦闘機が異常とも思える低高度で青森県の民家地帯を飛び回ったと言う、あのニュースで放映された動画。
あの飛行が許容されるものなのかに関してはともかく、実は放映されたコクピット動画がやたらとキレイだったんですね。
で、今のアクションカメラはこんなにもキレイに映るもんなのかと考えGoProのwebサイトを覗いたらこう言うことに(笑)。
c0152553_17415881.jpg
私が今回買ったのは「GoPro HERO5 BLACK」なる商品。
巷には「HERO6」なる最新モデルも出ているのですが、スペック的に十分足りているか、と。
これに「ジョーズフレックス クランプマウント」と言うマウントで、まずは助手席ヘッドレスト部に取り付けてみました。
このモデル、ボイスコマンドで撮影を開始できたり、途中で静止画を挟めたり、いやいやデジ物の進化は著しい^^;
c0152553_17415170.jpg
ん? ブレてる上に、インナーミラーにワタシの見苦しい目元が映っちゃってるもんで自主的にモザイクしました(笑)。
この画像、実際にはもうちょっと広角で映ってますが、少々トリミングしてupしています。
最終的な取り付け位置に関してはもう少し検討の余地があります^^;

GoProを買ったからには車外にカメラを据え付けて峠道ドライブなどを撮影してみたいところですが、
まだソレ用のマウントも買っておりませんで…。
っていうか、本当にカメラ落ちないもんなのかもヒジョーに危惧されるところで(笑)。
この辺り、先達の北の大地在住の某S氏にお聞きしたところ、「塗装が剥げる程に強力」とのお言葉。
近々ゲットして試してみようかと考えております^^
まぁ、このGoProと言うアイテム、周辺アクセサリーが豊富と言うか、とにかくやりたい事をやりたい通りにやる為には
マウントなど色々と買い揃えないとならない、実に商売上手な商品なんですねー^^;

車載以外にもなかなか楽しめそうなGoPro。これを機にアクティブな休日になると良いのですが…^^;


# by kotodaddy | 2018-05-03 18:17 | その他 | Comments(8)
2018年 04月 30日
スーパーGT 公式テスト in 富士 2018 ~Part.2

今さらですが…(笑)。
MOTULのGT-R、このマットブラックがカッコ良かったのに、やはりと言うかナンと言うか、
やっぱり実際のレースでは違うんですね~^^;

スーパーGTの視聴のためにCATVの有料チャンネルもカミさんに内緒で契約して視聴環境も整え、
今年は全レースをLIVEで見られそうです^^
c0152553_06531394.jpg
c0152553_06532157.jpg
c0152553_06533911.jpg
c0152553_06532697.jpg
c0152553_06534180.jpg


# by kotodaddy | 2018-04-30 07:09 | サーキット
2018年 03月 26日
スーパーGT 公式テスト in 富士 2018
富士スピードウェイで行われたスーパーGTの公式テストに行って来ました~ ^^
更新の少ないこのブログ、その少ない記事がなんだかサーキット系ばかりになってきましたね^^;

さて、今回のスーパーGT公式テスト、土日に組まれていたんですね。
わたしゃイヤな予感がしましたよ。
ただでさえ人気のスーパーGT。土日なんかにやってしまった日にゃ、さぞやスゴい人の波になっているんではないか、と。
ひょっとしたらゲートオープンの早朝6時から突撃しないと駐車場も空いてないんではないか、と。

ま、結論としては、初日の土曜日だった事もあるのか予想した程ではなかったにせよ、それでもまぁスゴい人出でありました。
天気的には激寒だった土曜よりも、翌日の日曜の方が混んでたんだと思いますけど。
去年だったか一昨年だったか、スーパーフォーミュラのテストに出掛けた事もあるのですが、もう全然違うんですね、人の数が。
レーシングマシンとしては、スーパーフォーミュラの方がより「らしい」と思うんですがねぇ。
しかし実際にはスーパーGTの方がもう圧倒的に混雑してます。
身近な市販車(プライス的にはちっとも身近じゃないが)がベースになっているところが人気のヒミツなんでしょうかね。

で、撮影の方ですが、EF100-400なんかも持ち込んではみましたが、結果的にはヨンニッパ1本勝負となりました。
ヨンニッパに、被写体との距離感に応じてフルサイズ1DXとAPS機の7Dmk2をその都度合わせて行く、と。
サーキットは、時と場合によっては金網抜いて行かなくちゃなりませんからね。ヨンニッパの方が適してるんですね、やっぱし。
c0152553_20503956.jpg
c0152553_20504648.jpg
c0152553_20505162.jpg
…NSXばっかりじゃねーか、と(笑)。
なんか好きなんですよね、スーパーGTのNSX。これが向かって来ると必要以上にシャッターを切ってしまいます(笑)。
特に1枚目のイエローのNSXは、ちょっと見慣れた感のあるレイブリックやエプソンカラーと違って新鮮でしたね。
ただ、相変わらず流し撮りの結果はイマイチです。

スーパーGT公式テスト in 富士。もしかしたらPart.2に続くかも^^;


# by kotodaddy | 2018-03-26 21:17 | サーキット
2018年 03月 12日
Airi Nakayama ~2018 筑波ロードレース選手権 Rd.1
中山愛理選手。
関西の選手である事は知ってましたが、今回は関東に遠征されたんですね。
前々から撮影してみたいライダーでした^^
c0152553_20583412.jpg
前回の筑波撮影くらいから狙っているのが、身をよじる様にして最終コーナーを立ち上がりフル加速に移るマシンの画。
それを、このレースに関しては中山選手のコーナリングだけに絞って狙ってみます。
最終コーナーのクリップにごく近い場所に立ち位置を取り、コーナーに進入してくる中山選手のマシンを脚立の上から待ち構えます。
ですが、この立ち位置からは脚立を利用してもなかなか見通しが効かず、ある特定のマシンだけを狙うのは難易度が上がります。
視界にまず飛び込んで来るのはイン側のガードレールの上にちょこっと見えてくるヘルメットだけ。
マシン全体が見えてくるのはその後で、スピードが乗っているこの場所では、見えたと思った時にはもうほぼ目の前。
もつれあって来る数台のマシンの中から中山選手のマシンにAFフレームを乗せるのは結構大変…^^;
もうちょっと余裕ある距離感でマシン全体が見渡せ、長い半押しで引っ張ってこられると流し撮りの結果もよくなるんでしょうけど…。
そんな中で今回撮れたこのカットは自分的にはまずまず満足度が高いと思える1枚となりました^^
c0152553_20584367.jpg
c0152553_20584818.jpg
c0152553_20585237.jpg
筑波サーキットも3~4回目になると、限られた撮影ポイントの下で今までとはちょっと変わった撮り方をしてみたくなるもので…。
シャッタースピードの冒険をしてみたり、今までよりも引いてみたり寄ってみたり。
前記事の1枚目なんかもそんな試行で撮ってみた1枚なのでした^^




# by kotodaddy | 2018-03-12 21:35 | サーキット | Comments(2)
2018年 03月 11日
Marika Fujiwara ~2018 筑波ロードレース選手権 Rd.1
いよいよシーズンインって事で、久しぶりにサーキットへ行って来ました^^ 
思えばロードレースの撮影も昨年のこの時期の筑波から始めたんでしたねぇ。
もう1年経つんですねぇ。その割にちっとも上手くなってませんが。まぁ年に数回の撮影じゃぁねぇ…^^;

で、そこで、また将来が楽しみな女性選手が…。
藤原 毬花選手。
c0152553_09575201.jpg
まだ中学生。やっぱり小学生の頃にポケバイから始めてロードレースに歩を進めている様です。
c0152553_09580265.jpg
2016年にはMFJ レディースロードレースに初めて出場し、12 歳という最年少記録で年間チャンピオンを決めたんだとか。
今年はホンダCRF150Rを駆ってS80クラスにエントリー。
c0152553_09580742.jpg
ケガ無く、頑張って欲しいものです^^


# by kotodaddy | 2018-03-11 10:18 | サーキット | Comments(4)