カテゴリ:ゴルフ( 20 )

2009年 09月 01日
夏の様な…
c0152553_14513063.jpg

暑さです…。

c0152553_18323946.jpg

今日は妹亭主と彼の父親とゴルフでした。昨日は台風でひどい天気でしたが、うってかわって今日は快晴。気温もグングン上がって、真夏の様な暑さでした。
スコア的には、無難と言うか、見るべきところは無いと言うか、そんな感じだったのですが、「アレ?」と思った点が一つ。
ただ一つだけのボールで18ホールのプレーをしました(笑)。すなわちOBも無く、池ポチャも無し。私としてはちょっと珍しいんですね、こういうのは・・(笑)。スタートホールで「調子もまだ分からないし、いきなり新しいボールを失くすのもイヤだしなぁ・・」と考えながら、バッグの中に入っていた、このキズついた古いレイグランデ3番を取り出して使ったのですが、気が付いたらそのまま最終ホールまでこのボールでプレーしていました^^;

by kotodaddy | 2009-09-01 14:51 | ゴルフ | Comments(22)
2009年 07月 01日
またゴルフ( 笑)
c0152553_9385621.jpg

今日はめためたです

by kotodaddy | 2009-07-01 09:38 | ゴルフ | Comments(10)
2009年 06月 23日
ゴルフ来てます
c0152553_1352455.jpg

イーグル来ますた♪

by kotodaddy | 2009-06-23 13:52 | ゴルフ | Comments(22)
2009年 04月 12日
サクラ・ゴルフ
c0152553_8342739.jpg

ゴルフの記事が続いて恐縮ですが^^; 昨年の夏以来になるゴルフを楽しんできました。今回のメンバーは父、カミさんの父、妹の亭主という完全身内ゴルフ。普段の仲間と1打のスコアを競ってピンと張りつめた中でプレーしているのとは一転、「のほほん」とした和気あいあいゴルフになりました。
c0152553_8344377.jpg

今までゴルフと言えばやっぱり仲間うち、しかもプレーフィーが安くなる夏場や冬場が多くなっていましたので(笑)、こういうトップシーズン、しかもサクラ吹雪が舞う中でのゴルフは本当に久し振りでした。サクラって、花びらを付けている時期は1年でほんの2週間程度。それ以外の時期、例えば冬は枯れ枝、夏は葉に覆われてしまい何の木なのかも分からないんですが、この時期だけはその存在を誇示するかの如くでした。
c0152553_8345824.jpg

このコースは都内からクルマで40分程度という至便さ。周囲は新興住宅街が広がっていたりして、「ゴルフ場=山奥」というイメージからするとなんだか妙な雰囲気です。コースに向かう朝、最寄りの駅に向かって歩いて行くネクタイ姿の方々を多数見かけました^^;
スコアの方は久々が祟って前半はかろうじて50を切る49・・・^^; やっぱりグリーン周りになるとどうにも上手くいきません。この辺りはやはり定期的にラウンドしていない証拠ですね。後半はなんとか調子が戻ってきて、7番ホールを終わって1オーバーという上々の出来でしたが、次のホールでまさかの連続OB・・orz 終わってみれば平凡なスコアでホールアウトとなりました。まぁ最高の天気で、身内でワイワイ和やかにやれたのが一番ですね。

by kotodaddy | 2009-04-12 09:00 | ゴルフ | Comments(16)
2009年 04月 11日
ゴルフやってます
c0152553_13275378.jpg

久々過ぎて、調子出ません。

by kotodaddy | 2009-04-11 13:27 | ゴルフ | Comments(8)
2009年 04月 09日
ゴル練
c0152553_20171183.jpg

超久しぶりにゴルフの練習場に行ってきました。私がいきなり練習に行くって事は、近々コースに出るって事に他なりません。昨年の夏から行ってませんから、実に久しぶり。ここまで間が空いてしまうと、さすがにちょっと練習場で軽くリハビリをしないと怖くてコースなんか出る事ができません。
c0152553_2017246.jpg

ウチのそばにあるこの練習場、ボールが本物のコースボールになっています。練習場用のボールっていうのは得てしてちょっと飛ばなく作ってあり、打感も本ボールとは明らかに違って違和感ありまくりなんですが、ここではそんな憂いは必要ありません。ただ、ガンガン打ち過ぎてかえって調子を崩す恐れが・・^^; この日はあくまでもリハビリ。2カゴを7I以下で。インパクト重視。1Wは5発だけに留めました。が、しかし。何だ、この筋肉痛は・・^^;

by kotodaddy | 2009-04-09 20:23 | ゴルフ | Comments(24)
2008年 10月 05日
ゴルフクラブが進化すると・・・
c0152553_9104783.jpg

ゴルフの道具の話なんですが。世の中、ほとんど全てのモノが「よりカンタンに、より使いやすく、より便利に」ってベクトルに向いていると思いますが、ゴルフのクラブについても同じ事が言える様です。私はゴルフを初めてから何回か道具を買い替えていますが、その都度その進化っぷりに驚異を感じています。ゴルフ道具の場合、「より遠くへ、よりカンタンに」という明確な進化の方向性があって、構造・材質・理論などゴルフクラブに関わる全てのものが研鑽されてきています。150ヤードを6番アイアンで打っていた人が、クラブを換えた途端に7番や8番で打つ様になる。一般的にクラブ番手が大きくなれば簡単になるもので、ショットの精度も着実に上がる訳なんですね。私が最初に使ったゴルフクラブは父からのお下がりだったリンクスというメーカーだったのですが、今使っているホンマと比較したら、おそらく同じ番手で20ヤードは違うんじゃないでしょうか。
c0152553_9483299.jpg

その結果どういう事が起きたかと言いますと、ゴルフが易しくなった訳です。単純にボールはよく飛んで曲がらなくなったし、スイートスポットが広く大きくなったお陰でミスが激減した。一方で既存のゴルフコースの距離はそれに応じて伸びて行く訳でもないので感覚的に短く感じる様になる。実際にプロトーナメントの世界では、ひと昔前ではpar5の分類だった480ヤードのコースがpar4で使われたり、年々伸び続ける飛距離に対してのコース側の施策としてコースの距離延長工事などが次々と行われています。
長々と書いてきましたが、つまりどういう事かと言いますと、スコアをupさせる為にはクラブを最新型のものに買い換えるのが一番の近道だと言う事です。もちろんそれを使う人間側のウデもありますが、あるレベルまで達したら後は道具。これは間違いないと思います。さぁmiyackさん、何の心配もいりません。新たな飛距離&精度の領域に逝ってください(笑)。私?私は10年近く前の道具ですが、お金ありませんから・・・^^;

by kotodaddy | 2008-10-05 09:54 | ゴルフ | Comments(8)
2008年 07月 08日
ゴルフ行ってました
昨日、新潟から無理やり帰って来たのは、コレが理由でした。もし仕事が今日まで長引いていたらキャンセルしなければならないところでした^^;出張明けでちょっと疲れてはいましたが、ゴルフだったら不思議と早起きできるもんなのです。早朝からクルマを飛ばして・・・^^;
c0152553_20534610.jpg

東京は一時的にすごい雨だったらしいですが、実は私は結構強烈な「晴れ男」。ゴルフ歴はもう十数年になりますが、カサをさしてのゴルフってちょっと記憶にありません。きっちりゴルフ場周辺は晴れてくれました(笑)。
c0152553_2057779.jpg

本邦初公開の私の後姿(笑)。友人が勝手に撮っていてくれました^^;
c0152553_210227.jpg


by kotodaddy | 2008-07-08 21:07 | ゴルフ | Comments(15)
2008年 05月 11日
1年ぶりでした・・・
c0152553_17223841.jpg

先日、久しぶりにゴルフに行ってきました。実に1年ぶり位になります。私は社会人になってからゴルフを始めたのですが、その長い様で短いゴルフ歴の中で、1年も間隔が開いたのは初めてだと思います。多い時は月に2~3回はやってましたし、回数が減っても季節に1回は最低やってたと思います。まぁ仕事が忙しかったり、予定を入れたら雨でキャンセルとなったなんて事が続いたっていうのが原因なんですが、やはり広々としたコースはそれはそれは気持ちの良いものでした^^
しかし、当然と言えば当然ですが、1年のブランクはあまりに大きかった・・・^^;フルショットの類は何とかなっても、100y切ってからのアプローチ、特にグリーン回りはとっ散らかるし、パットは寄らない入らない(笑)。それは単に腕とセンスが足らないという話もありますが^^;
でも、ゴルフってどんなに調子の悪い日でも数発は自分でもビックリしてしまう様ないいショットがあるもんで、「二度とゴルフはやらんゾ」と腹ワタ煮えくり返っていても、たまに
good shotが出たりすると「まぁこういう日もあるか」などとなってしまうんですよね。単純なもんです^^;

by kotodaddy | 2008-05-11 18:13 | ゴルフ | Comments(3)
2008年 04月 21日
自分の中では「お宝」です
ゴルフに興味の無い方には何のこっちゃという話ですが、私にはゴルフ関連で、自分だけの「お宝」があります。
c0152553_9433072.jpg

ローラ・デービースというイギリスのプロゴルファーがいます。アメリカ・ヨーロッパツアーでメジャー制覇もしている、世界屈指のトッププロの一人なんですが、もう10年以上も前になりますか、このローラのキャディをしたことがあります。もちろん多額の賞金のかかったトーナメントではありません。日本で大きな試合があって来日した際に、オフの日に行われたスポンサー接待のラウンドでバッグを担がせてもらったんですが、プレーが終わった時に自分がしているグローブに「Thanks for caddying for me」とサインをして、マイネーム入りのボールと一緒にプレゼントしてくれました。これに私の名前が「To ○○」と入ってるので、私だけのお宝となってるんですが^^ボールが糸巻きのROYAL MAXFLIってんですから時代を感じさせますね(笑)。イメージとしてはトップ中のトッププロということで「ちょっとコワいのかな」と思ってましたが、ものすごく気さくで、しかもチャーミングな女性でした。彼女にとっては一種の遊びゴルフですから非常にリラックスしていた様で、ラウンド中に色々と話しかけてくれ、当時、生涯で最もゴルフにハマッていた時期でもあったので、それはそれは夢の様な一日だった記憶があります。
c0152553_1034615.jpg

その翌年だったと思うんですが、同じスポンサー接待の場で、今度はナンシー・スクラントンのバッグを担がせてもらいました。やはり最終ホールを終えて自分の左手にしているグローブにサインをしてくれましたんですが、このプロも今や女子ツアーの上位を占める常連プロになってまして、BSやCSでやってる海外トーナメントで目にするとその頃を思い出して応援してしまいます。

by kotodaddy | 2008-04-21 10:07 | ゴルフ | Comments(22)