2008年 07月 17日
実戦! 「水面置きピン」
先日、カワセミの撮り方を色々と模索した記事を書きましたが、その中に「水面で待つ」という方法がありました。そこで、ちょっとソレを実戦に持ち込んでみましたよ^^
当然の事ながら、カワセミはこちらがどんなに丁重にお願い申し上げても「決まった場所」に飛び込んでくれる訳ではありませんので、数回のダイブを見て「この辺かな」と予想を立てます。これがまぁ当たらない事当たらない事・・^^; もっと手前に飛び込んでみたり、まるでアサッテの方向に飛び込んでみたり・・。
しかし、ただ1度だけ、まさに「ここ」という場所に飛び込んでくれました^^ 
c0152553_10574873.jpg

c0152553_1058397.jpg

飛び込んできた瞬間は「うわ、ホントに来たっ!!」と、正直ビビりましたが、水しぶきが上がった瞬間AI SERVOでバースト開始。さすがに1枚目はピンがまだ来てませんが、そこから中央のAFフレーム(付近・笑)で追従開始。ちょっと振りが遅れてますが、なんとかそこそこ見れる連写になりました(甘いか・・?)。
こういうのがバシバシ決まりだすと面白くて仕方ないんでしょうねぇ。

by kotodaddy | 2008-07-17 11:24 | カワセミ | Comments(16)
Commented by team_wild_birds at 2008-07-17 11:48
こんにちは、野鳥探検隊です。
頑張ってますねv(^^) すごいな~、僕も一時期ダイビングシーンの撮影を頑張ってみましたが、いい写真が撮れなくて頭が痛くなってきたのであきらめました(笑) チィ~~
Commented by kotodaddy at 2008-07-17 11:56
野鳥探検隊さん
朝と夕方に用事があって遠征は断念、カワセミ撮りにしました^^;
突き詰めて行くとエンドレスな世界ですからねぇ。私もなかなか満足の
いくものが撮れませんが、撮影している間は没頭できていいですね^^
Commented by ゼク at 2008-07-17 12:01 x
僕もいつも「置きピン」ではなく「待ちピン?」勝負ですが、
いまだに成功したことはありません。
待っている間も両目でしっかり見てないと他の位置に飛び込んだか
どうかもわかりませんので大変ですね。

だからこそ成功した時のうれしさは半端じゃないですが!
この飛び込みをファインダー一杯に成功させたいです!
Commented by kotodaddy at 2008-07-17 12:11
ゼクさん
実際にファインダーに飛び込んでくると焦りますよ^^; 何十回と待って
「今度もどうせ来ないだろ」と思ってるところにいきなりですから。
秒間10コマの高速連写でも、結構ブラックアウトして見えますから
実際に「今回は追えた」と思っても、結果はダメという事も多いですね。
「待ちピン」はジッと待つ間も神経を集中させてますから、精神力も
必要になりますよね。疲れました、さすがに・・。
Commented by Hobby at 2008-07-17 19:59 x
良い瞬間ですね〜♪d(^o^)

ところで… 置きピンでAIサーボですか…?(・・;)
水しぶきにピンが持って行かれたりしないでしょうか…?

自分の場合それを嫌って、AFで撮る場合は水面から離れたのを見計らってAFをスタートさせています。(AF ONボタン使用とレンズストップボタンへの割り当てで即座にAIサーボに切り替え)
自分も置きピンで撮ることも多いんですが、着水の前後はワンショットで撮っています。
なんとなぁ〜く成功率が高いような… そぅでもないのかも…(笑)
(^_^;)
Commented by マータン at 2008-07-17 21:03 x
kotodaddyさん、こんばんは。
水に飛び込む瞬間を撮ることを夢見てカメラを始めましたが、未だに撮れません。
こんな画像を見せられると、又頑張らなくてはと意気込みだけは出てきます。
これから日差しがきつくなるもののSSは稼げるでしょうから、私にもチャンスがあるかも知れません。
見せられる写真が、いつになったら撮れるかな~。
Commented by kotodaddy at 2008-07-17 21:57
Hobby さんに突っ込まれるとキツいんですが・・・^^; 置きピンと
言いますか、飛びこんで来ると予測したポイントそばの葉などに一度
ピンを合せておき(これはその方がピンが来るスピードがコンマ数秒でも
速いんじゃないかと思ったのとファインダー内を見やすくしておく為です)、
実際にカワセミが飛びこんできたら半押ししながら中央AFフレームで
捉え、一呼吸おいた後はmk3の連写性能とAF能力に任せてフル
バーストしました。やはり最初はピンが合っていませんし、まだまだ
改善の余地は大きい撮り方ですね^^; 
Commented by kotodaddy at 2008-07-17 22:03
マータン さん
私も試行錯誤しながらやってるんですが、何が一体いい撮り方なのか
全く分らずにやっています。水しぶきにAFが引っ張られるとかはカメラの
仕様で仕方ないので、最初の数コマは犠牲にして考えていますが、
これだと飛び込んだ瞬間などは永遠に撮れない事になってしまうので、
どうしたもんかと・・^^;私の中では、SSは1/1000以下だとダメな様な
気がしてるので、この時期の日差しだけは味方してくれそうですね。
Commented by kawanotori at 2008-07-18 06:15
水置きピンできちんと撮れているのは素晴らしい。私も、いつもその瞬間をと狙っているのですが、なかなか上手くいかないです。餌を水の中に仕込んだヤラセならば上手くいくのでしょうが、何処に飛び込むか分からないカワセミを狙って上手く撮れてこそ喜びも増すと思いますね。
Commented by kotodaddy at 2008-07-18 08:15
kawanotoriさん
この日、このパターンで撮れたのはこの1回だけでした。とにかく「ソコ」に
来てくれる事自体が奇跡みたいなものなので、効率が悪いですね^^;
画角にしても、500でなくて400辺りの方が広く見えますし、400mmで
ジャスピンで撮ってトリミングっていうのもアリかもしれませんね。
何処に飛び込むか分からないカワセミを狙うのは、ある意味偶然の
産物を狙っている部分もあるかもしれませんが、だからこそ面白い
のかもしれませんね^^
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2008-07-18 22:58 x
こんばんは~
ホントにいいお写真ですねぇ・・・。
見入ってしまいます。。。
私もあきらめず、頑張って撮影を続けていこうと思います!

Commented by kotodaddy at 2008-07-19 07:30
なんちゃってブルーズマン さん
いやいや、お恥ずかしい限りで・・・^^; もう何度も行ってるので
そろそろバシッとしたのが来てもいいんですが、やはりセンスの問題
なんですかねぇ・・。私もあきらめず頑張りますよ^^
Commented by 野鳥三昧 at 2008-07-19 09:10 x
お早う御座います。

もう水物ゲットですか。素晴らしい!

この連休でホバと水面飛びのお写真がアップされるのを期待していますよ。

これより三歳の孫を連れて市民プ-ルへ出撃です。涙
Commented by mitu at 2008-07-19 09:13 x
カワセミ撮影は何年やってもコツがつかめません。
しかし置きピン撮影、お見事ですね。

私のフィールドは、ご存じかと思いますが餌付け装置が
設置されていた場所が、撤去され一安心です。

kotodaddyさんの秘術を真似して撮影してみたいです。
Commented by kotodaddy at 2008-07-19 09:19
野鳥三昧さん
「素人が何を言うか」と言われそうですが、なかなか満足いく写真は
撮れませんね・・^^; 連休はいい天気の様なんですが、職業柄、仕事
なんですよ(涙)。連休が明けたら休みを取れそうですので、その時に
再チャレンジしてみたいと思います^^
Commented by kotodaddy at 2008-07-19 09:25
mituさん
キャリアのあるmituさんでそうなのであれば、私じゃまだまだ先の長い
ハナシになりそうですね^^; これは「技術」でも何でもありません。
私を哀れに見たカワセミが同情してくれたと言うところでしょうか(笑)。
餌付けでの撮影はちょっと「?」でしたが、ついに撤去されましたか・・。
撤去されたらされたで「何故に今・・?」と思ってしまいますが、環境的に
良くなったのならば素直に喜んじゃいましょう^^


<< カミさんと1Dmk3      1Dmk3で使える超広角 >>