2014年 11月 10日
あぁ、新ペリア・・(T_T)
あるゴルフコンペに出て来た。実に久々のゴルフである。

このコース、昨年の秋に「日本女子オープン選手権」が行われたコースで、実は指定練習日にカメラ持って観に行った、このブログでも記事になったあのコースなんであります。いやー、1年後にまさか自分がここでやるとは夢にも思わなかったなぁ。「そう言えば、あの時ここには観客スタンドが組まれてたなぁ」とか、「あぁ、あのカワイイ堀奈津佳ちゃん、たしかにこの橋を渡ってクラブハウスから出て来たっけなぁ」とか、懐かしく思い出されたのでした^^
c0152553_18541216.jpg

それはともかく、このコンペ。スコアの集計は「新ペリア方式」になっている。

「新ペリア」とは、プレーする18ホールのうち、パーの合計が48になるように予め選んだ12ホール(隠しホールと呼ばれ、当然ながらプレーヤーにはナイショ)のスコアを抜き出し、その数字を1.5倍(一度18ホール換算に戻す訳ね)して、そこからコースのパー数である72を引いた数に係数として0.8をかけた数をそのプレーヤーのハンディキャップとする仕組みで、正規のハンディキャップを持たない様々なゴルファーが一同に集まる様なコンペはほとんどがこの方式を採用している。だから同じスコアのプレーヤーでも、隠しホールで数多く叩いたプレーヤーの方がハンディが大きくなり上位に食い込んでしまうと言う、ある意味ではお遊び要素の強い、運が大きく左右するルールなんでありますな。
c0152553_18541886.jpg

で、今日のワタシのプレーぶりだ。2年半ぶりにやった割にはホントにとてつもなく調子が良く、もう嬉しくて仕方ないもんだからこの際スコアまで暴露してしまうと86である。86って言うと、かなりゴルフに狂っていた時期でさえもそうそうラクには出なかったスコア。そんなスコアが仲間内のお遊びゴルフでなくでっかいコンペで出てしまったと言う事で、「こりゃぁ、上位進出で賞品ゲットでニンマリかも」と、プレー後にひとっ風呂浴びながらほくそ笑んでいたのだが、表彰式で隠しホール発表を聞いて驚いた。私が奪取した幾つかのパーがものの見事に隠しホールに当てはまってしまい、自分でも信じられない程の低ハンデとなってしまっているのだった。当然ながら上位進出どころか、中段の「その他大勢組」(笑)。あっちゃぁ・・。配られた成績表のコピーをよーく見てみると、私と同じ様なスコアのプレーヤーで20位以内に食い込んでるのが何人かいて、そいつら「マジすか」って位のハンディが付いてる・・。あぁ、新ペリア・・。ツイてなさ過ぎる・・(T_T)

by kotodaddy | 2014-11-10 19:40 | ゴルフ | Comments(4)
Commented by detour135 at 2014-11-10 21:44
2年半ぶりで86ですか!一時期きっとすごく練習された
のでしょうね(^^) それにしても良さそうなゴルフ場ですね。
きっとプレーフィーも高かったと思われます。私も同じような
スコア出したいです!
Commented by kotodaddy at 2014-11-11 06:43
detour135さん
それなりに曲がったティーショットもあったのですが、OBが
少ないコースであったと言うのも大きな理由だったかと(笑)。
グリーンの速さが自分に合ったのに加えてパット自体もこの日は
抜群に良くて、3~4mがよく入ったのが大きかったです^^;
プレーフィー、ここは高いですよ~。でも、休場日を利用した
貸切コンペだったからなのか、特別料金ではありましたが^^;
Commented at 2014-11-12 19:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotodaddy at 2014-11-13 10:36
カギコメさん
ここらでも敷居の高いコースとして有名なのですが、地元議員のチャリティ
コンペと言う事、休場日を利用した貸切である事でプレーできました。
10年位前はかなりゴルフに狂っていたのですが、ここ数年では数える程度。
スコアも2年半ぶりとしては奇跡的なものだったのではないか、と^^;
プロのトーナメント観戦もたまには良いもんですよね。
彼らのプレーを見ているとゴルフってやたらと簡単に見えるのですが、
いざ自分がやってみると全然・・^^;


<< 残り100m      16610LV >>