2010年 10月 29日
呉越同舟?
pm-3さんのところでヒヨドリの写真を拝見し、「そう言えば・・」と思い出した1枚。
c0152553_17372577.jpg

ちょっと前ですが、撮影に行った公園で突如の雨に襲われた。空を見上げる限りは間違いなく通り雨という感じだったので、公園のあずまやになってる休憩スペースで雨雲をやり過ごすことにした。しばらくして視界の端っこにササッと鳥影が・・。なんとヒヨドリ。ヒヨドリとわずか2mの接近遭遇をしてしまった。なんか振り返ってポーズとってるし(笑)。ヒヨドリと言えば、あのギャーギャーと騒音っぽく聞こえる鳴き声や、他の鳥たちを追い払ったりする傍若無人な態度が理由で「気に入らん」という人が多い。私もせっかくのサクラ背景で狙っていたメジロを追い払われたりした事もあったし、深い森の中でその影をオオルリか何かとカン違いして40~50mも後を追いかけてしまったこともあった。そんなヒヨドリとひとつ屋根の下・・。呉越同舟だな。
c0152553_17373014.jpg

しかし、ナゼにキミは逃げんのだ?ここまで人間慣れしているヒヨドリも珍しいもんだ。なんか飛べない理由でもあるのか?ま、そのボサビサ頭もよく見りゃ愛嬌がある。ゆっくり雨宿りしてけや^^

by kotodaddy | 2010-10-29 17:49 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by usipunan at 2010-10-29 18:09
はじめましてプナンと申します。

いつも素晴らしい写真を拝見させて頂いてます!

ボクもカメラ好き(EOS X3)ですが、まだまだ未熟者でうまく撮れません・・・(^_^;)

これからも楽しみにしてます♪(*^。^*)
Commented by pm-3 at 2010-10-29 18:44
おっ、ここでヒヨさん登場ですね^^
一緒に雨宿りさせてやるから、そこでポーズをとれ!と命じたのでしょうか?(笑)
ギャーギャーいわなかったり、メジロなどを追っ払わなければ結構イケメソだと思うのですが^^
Commented by kotodaddy at 2010-10-29 18:52
usipunanさん
はじめまして。ようこそお越しくださいました^^
単なる自己満足の極みの様な写真ばかりですが、その辺は笑って見てやっていだければ
幸いです^^ EOS Kiss X3をお持ちなんですね。私も最初はKissシリーズからデジタル
一眼レフを始めたんですよ。私はとにかく熱しやすい性格なので、身の程をわきまえずに
どんどんと機材だけはヒートアップしてしまいました。それでもまぁ、自分のモチベーションの
ひとつになってますんで・・^^; またぜひお寄りください。今後ともよろしくお願いいたします^^
Commented by kotodaddy at 2010-10-29 18:56
pm-3さん
コレですよ(笑)。なかなかヒヨドリってのはイケメンなんですよ、パッと見は。ぼさぼさアタマも
そこは一つのワイルドなイメージだと思えば・・。ただ、もう少し美しい囀りだとか色合いならば
彼らの人生も少しは変わったものになってるでしょうね(笑)。いまは単なる「迷惑鳥」みたいに
なってますから^^; でも、このヒヨ君はなんだか大人しかったんですよねぇ・・^^
Commented by ya_mura at 2010-10-30 06:23
おお、ヒヨドリくん至近距離で…でしたか(^^)
ホント、言動で随分損をしている鳥さんですが、撮ってみるとなかなかいいですよね~

人間にも同じような方がいますねぇ…ふとそんなことを考えました(^^;)
Commented by kotodaddy at 2010-10-30 09:07
ya_muraさん
かなり近かったんですよね、この時は。ヒヨドリってそれほど人間慣れしない鳥だと思って
いましたからちょっとビックリしました。よほど雨に濡れたくない理由があったのでは・・^^
シジュウカラとかヤマガラなんかは別として、至近距離で、しかも一定時間以上の時間で
野鳥と一緒にいるなんて珍しい事でもありますが、こういうハプニングだったら大歓迎です^^


<< DPP 3.9.2で・・・      おかしな「遺伝」 >>