2010年 10月 21日
飛ぶフクロウ
c0152553_21352533.jpg

1Dmk4を手にした女流カメラマンがフクロウを迎え撃つと言うキヤノンのCMがありました。ここで十数種類のフクロウを前にして最初に思ったのが「あ、このフクロウがキヤノンのCMに出てたヤツかな」と言う感じでしたから、そこらを歩いたフクロウを撮って「はい、一丁あがり」とする訳にもいきません。ここは是が非でもフクロウの飛びを押さえねば・・。と思ってたらおあつらえ向きのショー、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
c0152553_21523895.jpg

make it possible with Canoーーーnっ!!




c0152553_21524665.jpg

もっと寄らなきゃCMの様な迫力にはならんな・・^^; よーく見ると、種類も違う、か・・^^;?
c0152553_2292858.jpg


by kotodaddy | 2010-10-21 22:01 | 野鳥 | Comments(26)
Commented by wisteria_apr at 2010-10-21 22:38
こんばんは。
「make it possible with Canonーーーっ!!」の下りで吹きましたw
フクロウが沢山撮れる場所と言う事は花鳥園辺りでしょうか?
以前、松江で思ったより上手く撮れなかった苦い思い出が・・・^_^;
Commented by Pikatto08 at 2010-10-21 22:57
1Dmk4のCMにそんなのがあったんですね~!
いや~、フクロウの飛び物、やっぱカッコいいですね。
それにしても、カッコいい飛び姿ですが、反してお見足の可愛いこと^^
Commented by ROOM335 at 2010-10-21 23:15 x
こんばんは。いつも楽しく読み逃げさせて頂いておりました。。
私もここには、6月くらいに行きました。近くのアカモズポイントでボウズだったので、ネタ確保に立ち寄った次第。。
フクロウも多種見られて、ショーもま近で見ることが出来て楽しい所ですね。同じくmkⅣのCMの向こうを張って、フクロウの飛翔を捉えようと挑戦しましたが、そのときの持込レンズが24-105ズームでしたが、旨く行かず。。残念でした。
背景はCMとは違いますが、フクロウの飛翔は見事に捉えていますね。。
「すべては、限界を超えるために。全身進化EOS-1D MarkⅣ」
を具現化した絵ですばらしいです。

Commented by kotodaddy at 2010-10-22 07:23
wisteriaさん
フクロウ、身体が大きいのでカンタンかなと思ったのですが、やはり飛びモノはどんな鳥でも
難しいと再確認いたしました。と言うか、なんかおかしいかも、私のmk4・・・^^;
だいぶ前にwisteriaさんもありましたね、フクロウの記事。基本的にまるで同じですね。
花があり、フクロウあり、飛びショーあり、で。系列みたいだから当然か・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-10-22 07:29
光°さん
あれ?このCMはご存じなかったですか。1Dmk4のCMと言うよりもCanonのEOS関連の
CMという位置付けっぽいです。EOSシリーズのフラッグシップ機でmk4が使われてるという
感じですね。mk3の頃には1Dと1Dsで同じ様なCMがありましたね。フクロウの飛び、もっと
カンタンかと思ってましたけど、そうでもなかったですね・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-10-22 07:34
ROOM335さん
私は70-200の他にサンニッパまで持ち込んでしまい、到着直後のショーではサンニッパで
撮ってしまい大失敗でした。向こうからこちらに飛んでくるとかのショーですからズームじゃないと
話になりませんでした(笑)。飛びモノを撮るのは大好きですし、撮影自体は楽しめたこの場所
でしたが、この日の撮影でmk4に「?」というカットが多く、ちょっと気になってます^^;
Commented by hayabusa47 at 2010-10-22 07:48
おはようございます。
フクロウの飛行シーンを見事に捉えていますねえ。
私もmk3で神戸の花鳥園でチャレンジしたことありますが、撃沈しましたよ。
飛行時間が短くてAFポイントに捉え続けるのが難しかったですよ。
Commented by kotodaddy at 2010-10-22 12:53
hayabusa47さん
神戸にもあるんですか、花鳥園。hayausaさんがこのテの被写体で撃沈するなんてちょっと
信じられませんがね。たしかに飛行する距離が短いですから、飛んだ瞬間には既に捉えて
いないとダメという事はある様な気はします。朝イチのショーで納得がいかず、15時の2回目の
ショーまで粘ってしまいましたが(笑)、「コレだっ」というカットは僅かでした・・orz
Commented by yoshioyaji at 2010-10-22 15:42
フクロウファンです。
自分で撮るのはムリだと思うので、ぜひまた続編お願いします。
あ、もちろん天然モノでもぜんぜんOKですので(^^v
Commented by kotodaddy at 2010-10-22 15:59
yoshioyajiさん
続編ですか・・。そう仰られると気がラクだなぁ(笑)。なにしろ十数種類のフクロウがココには
いましたし、「歩くバージョン」から「飛ぶバージョン」に来たら次は当然・・( ̄ー ̄)ニヤリ
天然モノねぇ、ホントはそれが撮れれば苦労もないんですけどねぇ・・。私が持ってる図鑑だと
そこらの寺社仏閣の大木にいるって話なんですけど、この辺じゃ全然・・。今度ご一緒に探索
しませんか^^;
Commented by granpatoshi at 2010-10-22 16:43 x
こんにちは♪

あ、ここ朝霧高原のあそこでしょう^^。
私も前を何度も通過していますが、まだ入ったことはないですね。
あのキヤノンのCM、あれはカッコイイです。女性カメラマンがこれまたカッコイイ^^。
オダギリジョーのIXYのCMより格段に上だと思います(まあ、ターゲットが違いますが)。
ましてキムタクの“オレのニコン”なんて甘っちょろくて、見ていてゾワ~ですよ^^;。
Commented by kotodaddy at 2010-10-22 17:19
granpatoshiさん
普通は高原に撮りに行ってココにも立ち寄るってパターンだと思うんですけど、私はハナっから
ココに向かいましたんでね(笑)。いや、フクロウを見たくて~^^; このキヤノンのCM、カッコいい
ですよね。こういうカットでフクロウを撮る予定だったんですけど(笑)、飛んできて枝に留まろうと
する寸前のフクロウを前側から狙わないとこういう身体の向きにはならないんですよねぇ。
でも退屈しない場所だったですよ、ココ^^
Commented by pm-3 at 2010-10-22 17:47
これまた凄い!
大迫力のフクロウの飛び物にたまげました。
すべて目線をいただいているような?(;・∀・)
正面から向かい来る飛び物は凄いです。
Commented by dg-3010 at 2010-10-22 17:55
こんばんは。あっ、やっぱりCMに繋がったんですね(笑)。
ちゃんと飛んでいるシーンをおさえてましたか。
これで実はレンズを70-200のⅡ型に逝っちゃいましたー!とかいう武勇伝なオチを
期待したんですが、それはなかったようで・・・(^^;
Commented by kotodaddy at 2010-10-22 18:09
pm-3さん
フクロウは身体も大きいですし、目も大きい。そんでもって、目指すところはキヤノンのCM風
ですから(笑)、正面から迫りくる迫力を撮りたいって事でチマチマと動いてみました^^
小さくてスピードも速いカワセミだとかよりも難易度は低いはずなのに、なんかあんまりうまく
撮れませんでしたけど。やっぱりフレームアウトしようがサンニッパで撮るべきだったかなぁ・・^^;
Commented by マータン at 2010-10-22 18:11 x
kotodaddyさん、こんばんは。
野鳥の中でもフクロウは特別大好きです。撮影の機会に恵まれることはあまりありませんが、
置物を収集していた時期があり、小さなキュリオケースがフクロウで埋まっています。

飛び物得意な方でも、あっと言う間に飛び終えてしまうでしょうから撮影は難しいと思います。
しっかりとピンがあった写真を見ると、やはり機材ではなく腕ですね。
Commented by a10-point at 2010-10-22 18:14
初代EOS650はCMが気に入って買いましたwww
あの時も登場人物は同じく女流写真家なんですよね(^_^;)
ハンドストラップとオートフォーカスの「ピッ、ピッ音」が当時凄い新鮮でした(笑)
それにしても、似たようなフクロウ撮りにいくとは凄いですね。
Commented by kotodaddy at 2010-10-22 18:22
dg-3010さん
だはは、私の中では大きなフクロウと言えばキヤノンのCMですから(笑)。もともとこのフクロウ
ショーが目当てで行きましたけど、他にハヤブサなどの猛禽も飛んだりして面白かったですよ。
記事としては、歩くフクロウの次は飛ぶフクロウで行こうと考えてましたんで、絶好の前フリを
していただきありがとうございました^^ 70-200のⅡ型、もう今の私にゃ逝けませんよ。
って言うか、私にはⅠ型で十分です^^;
Commented by kotodaddy at 2010-10-22 18:27
マータンさん
私は過去にアオバズクしか見た事もないのですが、他に色んな種類のフクロウを図鑑などで
見て、一度は色々と撮ってみたいもんだと思ってました。で、ひょんな事からこの花鳥園の事を
ネット上で知り、休みになるのを待って出掛けてみたと言う訳です^^ どんな飛びモノでも
難しいもんですけど、フクロウは身体も大きいのでそんなに苦労はしないだろうと踏んでいた
のですが、とんでもない間違いでした^^; またリベンジに行きたいくらいです^^;
Commented by kotodaddy at 2010-10-22 18:35
a10-pointさん
EOS650のCM、女流カメラマンが使われていたんですか。私は意外にCMに感化される
タイプの様で、今のフクロウ版の前の1Ds&1Dmk3のCMでバレリーナが使われると、
とたんに舞台が撮りたくなってミュージカル舞台の撮影をさせてもらえる様に知人に頼み
込んだりしてましたね(笑)。フクロウも翼を広げるとラクに1m以上になったりする、迫力の
被写体で、十分に撮る魅力に溢れる被写体でしたねぇ^^
Commented by kitanoeos at 2010-10-22 19:27
こんばんは。
こんな施設が有るんですね~。
野鳥撮影の練習になりそうです。
ファインダー越しに迫って来ると迫力ですね、これは。

canonのCM。右上の写真の所ですが撮影可能枚数出てないような・・・。
CF入れ忘れたのかな^^;
Commented by kotodaddy at 2010-10-22 21:57
kitanoeosさん
>CF入れ忘れたのかな^^;
たしかに(笑)。たった今、再度CMを見返してみましたが、動作としてはISOをクイッと1000
まで上げた後にシャッター半押しして撮影可能状態に戻っていますので、撮影可能枚数は
表示されているのが普通なんですが・・。でも、このSS1/1250って羽を止めてのフクロウの
飛びを撮る時には実に絶妙なSSの気がします。テキトーに撮ってはいないと思いますよ、このCM(笑)。
Commented at 2010-10-23 00:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by seesway11 at 2010-10-24 00:19
kotodaddyさんこんばんは。
シルスタスタンドから自分の名前が聞こえたので(?_?)だったのですが
kotodaddyさんではないですか!
スポーツの秋はスポーツ撮影の秋でもありますw
継続してアメフトを撮影してくださること うれしい限りです。
今日はお声かけていただきましてありがとうございました。
Commented by kotodaddy at 2010-10-24 09:21
カギコメさん
了解です^^
Commented by kotodaddy at 2010-10-24 09:26
しーすさん
私もグランドでしーすさんを見つけた時にはビックリしてしまいましたよ(笑)。もう完全に
プレスカメラマンと化していらっしゃるんですね^^ この前、祝日に休みが重なった時に
川崎に行こうとしていたのですが娘の休みだったので家族サービス優先となってしまった
もんで・・^^; やはりたまにはライブで見たくなりますよ。今後ともよろしくです^^


<< フクシア      走るフクロウ >>