2010年 06月 13日
カワセミで撮りたいシーンと言えば
c0152553_19544629.jpg

カワセミで撮りたいと思うシーンは数知れず・・・。その中でも、着水した一瞬をキッチリ撮ってみたいとは常々考えてますが、なかなか難攻不落な一瞬です。もうコンマ01秒後だったら水面をクチバシが割る一瞬が撮れたかなぁ・・。ここまで追えたのも奇跡ですし、撮っておきたかったなぁ・・^^;



c0152553_2083124.jpg


by kotodaddy | 2010-06-13 20:03 | カワセミ | Comments(24)
Commented by ya_mura at 2010-06-13 20:14
1枚目、わたくしはこんなシーンを撮ってみたいですよ(^^;)
そもそも、自分はカワセミブルーには出会ったことないので、枝に留まった姿だけでも撮れたら狂喜乱舞ですけどね…(笑)
Commented by Pikatto08 at 2010-06-13 20:38
すっげ~~~~!こんなシーンを撮ってみたいです!
私の我がままを言わせて頂くなら、2枚目のカワちゃんの位置があと数センチ、つまり頭まで
が着水状態がBESTというか見たいわけで、いつか見せて下さいね(笑)
Commented by team_wild_bird at 2010-06-13 20:50
こんにちは♪
もう十分でしょ^^これ以上を望まれる場合は、そりゃもう毎日が夏休みで朝から晩まで
てな感じにならないと。。。(;´▽`A``

Commented by kotodaddy at 2010-06-13 21:23
ya_muraさん
私も枝に留まったカワセミだけで十分だった時期もあるんですが、最近では「こんちくしょー」と
叫びながら、動きカワセミ系を追いかけるのが一種のストレス発散になってしまいました^^;
長野ですとキレイな川もあるみたいですし、ヤマセミもカワセミもいそうですけどねぇ。って事で
ちょっと調べてみましたら飯田市にもいるみたいですよ。「なんとか子ども公園」に( ̄ー ̄)ニヤリ
Commented by pm-3 at 2010-06-13 21:28
う~ん、kotodaddyさんだからこそ語れるシーンだと思います。
必ずや撮れることでしょう^^
しかし羨ましいシーンです。
私は一時期ペリットを吐くシーンとウ〇チシーンばかり狙ってました。
低レベルですが楽しかったです。(笑)
Commented by kotodaddy at 2010-06-13 21:29
光°さん
他ならぬ光°さんの我がままですから聞き入れて差し上げたいところなんですが、これが結構
難しいもんなんですよ^^; AI SERVOって、ピンが来るまでに僅かではありますけどシャッター
半押しが必要じゃないですか。水中からの浮かび上がりはその半押しの余裕があるんですけど、
水面突入については予め決まった場所って訳でもないので、半押ししてピンが来るまで待ってる
余裕もないんですよねぇ・・。それでも撮ってる方はいる訳で・・・。精進します^^;
Commented by ceni at 2010-06-13 21:30 x
私も同じようなシーンをいつも狙ってます
飛び込む瞬間はどうにも難しいですからね
去年一枚だけダーツが刺さったようなのが撮れましたが、よく見ると犬神家みたいになってしまいました(笑)
水に写りこんだカワセミも綺麗ですね
Commented by kotodaddy at 2010-06-13 21:34
野鳥探検隊さん
うんにゃ、まだまだ・・(笑)。水面突入とホバからの垂直降下を撮りきるまでは、まだまだ・・。
私は今まさに第二次カワセミマイブームですんで、仮に1週間の休みが取れたら毎日でも
通いますよ、おそらく(笑)。ただねぇ・・、この2~3年で一番長く休みが取れたのが3連休
って感じですからね^^; その前は1週間位取れたんですけどねぇ。休みたいッス・・^^;
Commented by kotodaddy at 2010-06-13 21:44
pm-3さん
ペリットとウ〇チ、たしかに「狙ったら」コレほど難しいカットも無いかもしれませんね。低レベル
なんてとんでもない。私は過去にそれぞれ1回ずつ撮った事がありますけど、留まりモノに連写
してたら「ありゃ、撮れてた」って感じでしたね。ペリットはクチバシ開けて「ンガッ」と何度か
やりますんで狙い様もありますが、ウ〇チは予測不可能ですからね。水面突き刺さりカットは
いつの日か撮ってみたいですねぇ^^
Commented by kotodaddy at 2010-06-13 21:50
ceniさん
枝から飛び出すシーンも難しいですよね。それでもmk4とサンニッパっていう激速AFならば
迫れるかもしれませんよ^^ 過去に50m以上離れた場所でポチャンポチャンやってるカワセミを
悔し紛れに連写してたら「犬神家」が撮れた事がありましたけど(笑)、今の私の撮影スタイル
ではちょっと厳しいかもしれません。こうすれば撮れる(確率が上がる)って方法は何となくある
んですけど、そううまくは事は運ばないんですよねぇ・・^^;
Commented by pm-3 at 2010-06-13 22:13
低レベルなんてとんでもない。と言ってもらったので再びこんばんは~。
>ウ〇チは予測不可能ですからね。
コレがですね、分かるんですよ。
お尻をモゾモゾというかシッポ(尾羽)を頻繁にピコンピコンと上下させたら間もなくです。
ぜひ観察して撮ってくださいまし~。(笑)
Commented by hayabusa47 at 2010-06-13 22:13
こんばんは。
ピントバッチリだし、私なら何も言うことありません。
地元でもカワセミポイントあるんでしょうが、どうも見つけ出せなくてまだ見たことありませんから、
会えるポイントがあるkotodaddyさんが羨ましいッス。
Commented by kotodaddy at 2010-06-13 22:22
pm-3さん
な・・、なぬ? ウ〇チは予測可能だったとな!? たしかにピューンと白いのが出る時は尾羽を
上げてますが、その前にモゾモゾするんですか。うぅむ、私の様だ・・(笑)。尾羽は無いけど。
次回はその言葉を信じて、見事にその瞬間をゲットしてここにupいたしましょう^^
Commented by kotodaddy at 2010-06-13 22:27
hayabusa47さん
ピントもバッチリって、まぁ、ここにはそういう写真しか出してませんから~(笑)。
カワセミは大阪でも撮ってる方は結構いらっしゃいますね。hayabusaさんは既にサンニッパを
お持ちですから、公園のカワセミでしたら距離的にもわりあい近くに寄ってきますし、出掛けて
即OKだと思いますよ^^ フリスビードッグも撮られてますし。この前、ある喫茶店のTVで
流れているBGVがフリスビードッグでした。予想はしてましたが、結構なスピードじゃない
ですか^^; あれを撮られてるんでしたら、カワセミでも面食らう事は無いと思います^^
Commented by yoshioyaji at 2010-06-14 00:56
1枚目は表情いいですね。真剣な顔です。
写真を拝見して、カワセミの不思議がまた増えました...
1)口半開きで突入してアゴが外れたりしないのか?
2)口半開きで突入して水飲み込んでむせたりしないのか?
3)空中から見ている獲物の位置の屈折によるずれをどう補正しているのか...?

くちばしが水面に触れた瞬間の写真がアップされるのもすぐでしょう^^;
Commented by マータン at 2010-06-14 07:14 x
kotodaddyさん、おはようございます。
カワセミの一瞬を切り取るにも、運が必要なのかもしれませんね。
ほんの僅かな差でも、狙った通りには行きませんからね。
目標のある行動は、努力をすれば必ず達成できると思います。
近い将来その成果を期待しています。
Commented by パセリ at 2010-06-14 09:11 x
今日の夕刻には、水面突き刺さり画像がUPされていると見た!(^^)!
しかし、何時もながら素晴らしいジャスピン
これだけ撮れたら、カワセミ撮影も楽しくストレス貯まりませんでしょう。
(羨ましい限りです。何時もボケボケ画のパセリにすれば・・・・)

その内、水の中で魚銜える瞬間を撮ってみたく成りませぬよう
Commented by kitanoeos at 2010-06-14 09:40
おはようございます。
反射神経が素晴らしいのか、動体視力を日々鍛えていらっしゃるのか
いつ拝見しても素晴らしい瞬間で溜め息が出ます。
kotodaddyさんの指先迄の神経って脳から直結状態なのでしょうね^^
おそらく、すでに神の領域かと・・・。
Commented by kotodaddy at 2010-06-14 12:33
yoshioyajiさん
カワセミに限らず、意外に鳥って表情を感じる時がありますよね。表情と言っても、真剣か
リラックスしてるか程度ではありますけど。この時は獲物を見つけて飛び込んでいるのか、
真剣な眼差しと共に、ちょっとだけ開いたクチバシが緊張感の演出に一役買ってくれている
気がします^^ 水面を割る瞬間にはもっと開いているでしょうから、抵抗もたしかにあるでしょう
けど、アゴははずれんでしょう(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-06-14 12:39
マータンさん
mk4が最速フル連写した時は秒間10コマと言われてますが、それでも1コマごとに0.1秒が
経過する訳で、確実にAFで追えたとしても、クチバシが水面を割る瞬間を捉えられるかは
運次第になるかもしれませんね。このカットは右から左へのおおよそ平面的な動きだけなので
AFも食いついている様に見えますが、これに多少なりとも前後の奥行きが入ると、いくら
mk4のAFが優秀だと言ってもあの速度には付いていけないんじゃないかと思っているの
ですが、その辺はどうなんでしょうねぇ・・・。
Commented by kotodaddy at 2010-06-14 12:48
パセリさん
残念ながら今日は仕事してまーす^^; それに空も雨模様・・。梅雨入りしちゃいましたかね^^;
んー、画像クリックして大きいので見るとちょっと危ういですけどね・・^^; これは1/2000を
出せたから止まってる様に見えるんでしょう^^ カワセミ撮影は「こんなのも撮ってみたい」って
言う欲望が出てくるととんでもなく深いものですが、mk4だったら撮れる様な気がしてくるから
不思議なもんです(笑)。フル連写するだけで結構ストレスは解消されるんですけど、十分に
余裕持って撮れるタイミングだったのに失敗したりして頭にきてたりも多いです(笑)。
Commented by kotodaddy at 2010-06-14 12:57
kitanoeosさん
だはは・・・、褒めすぎです^^; そこまで持ち上げられちゃうと恥ずかしくなっちゃいますよ^^;
私なりにはmk4のパフォーマンスによる部分が非常に非常に多いと正直思っています。
mk3と撮り方を変えていないのに当りカットが増えたのは事実ですから。反射神経が必要
なのは枝からの飛び出しだと思うんですが、これはいつまで経ってもダメですねぇ・・^^;
ものの見事にシャープにピンが来てる枝だけが写ったカットをもう何百枚捨てたことか・・^^; 
個人的にはアレが一番難しい様な気がしてますけど・・(笑)。
Commented by granpatoshi at 2010-06-14 15:56 x
こんにちは♪

お見事^^。
さすがmk4、高速シャッターを切るためにISOを上げてもノイズが気にならないのは
素晴らしいですね。梅雨入りしたので、しばらくカワセミ撮影も厳しいですね。
この池は地元のD公園ですか?
Commented by kotodaddy at 2010-06-14 16:23
granpatoshiさん
そう、時間もかからずお手軽便利な地元公園です(笑)。最近もっと早く到達できるルートが
解明されてより便利になりました(笑)。どうもカワセミ撮影が面白くなってしまい、仕事を
サボッてでも行きたい今日この頃なのに、そんな中での梅雨入り。困りましたねぇ・・^^;
mk3でもISO1600辺りまでは躊躇なく使ってましたが、mk4になって2000や2500もOK
になったのは助かりますね。でも、このカットはISO800なんですよ。条件が良かったんですね^^


<< ある鉄火場で…      フェイドアウトならず >>