タグ:EOS ( 169 ) タグの人気記事

2012年 09月 27日
BG-E11
c0152553_18121213.jpg

5Dmk3用のバッテリーグリップBG-E11については過去に記事にしたこともあるんですが、先日のサッカー撮影の直前、やっぱりタテ位置が多くなるだろうってんで、予備バッテリーと一緒に急遽入手しますた^^ もぅ味の素スタジアムに行く数時間前に購入を決めたんで、スタジアムに向かうクルマの中で充電、現場で初取付けって感じでした^^;

バッテリーグリップと言えば、過去には「握った感覚」がどうのと散々言われてきたパーツなのですが、今回のBG-E11に関しては割りと「良くなった」と言う声が多く、その辺は私も期待してました。問題はこの曲面部分なんですが、バッテリーをタテに挿入する形だったものをヨコ入れにしたりして工夫した感じはたしかにあります。
c0152553_18121841.jpg

でもまぁ、ねぇ・・^^; やっぱり1D系ボディのあの完成度からすれば・・^^;
c0152553_18122296.jpg

残念だったのは、新たに取り付けられたマルチコントローラーの位置。このマルチコントローラーが今までのバッテリーグリップには付いてなかったもんで、撮影中にAFフレームを変えるなんて時に苦労してたのですが、やっと今回のBG-E11から装備された、と。でも、通常のヨコ位置撮影で親指をスッとずらした時にある位置と微妙に違うんだよねぇ・・。ほんの1cm程度の違いなんだけど、実際に使ってみると大きな違和感・・。
c0152553_1819677.jpg

この微妙な位置関係。おそらくは設計的にこの位置がやっとのことだったんだとは思いますが・・。
形状の見直しもされたし、マルチコントローラーも付いた。これで良しとしなくちゃいけませんかねぇ・・^^;

by kotodaddy | 2012-09-27 18:44 | EOS | Comments(22)
2012年 09月 23日
5Dmk3でスポーツを撮ってみる
5Dmk3を手にした後に1Dmk4を手放すと言う、ホントのところ自分でも予想だにしなかった結果となった訳ですが、その結果を導き出したのは他でもない自分である訳で、そこのところは何ら後悔もないのですが、唯一、心配な点がありました。それは「5Dmk3のAFは動きモノにどこまで追従してくれるものなのか」。

個人的に今まで5Dと言うカメラは「風景などの静物を撮るカメラである」という認識がずっとあって、初代5Dから5Dmk2に進化してもその意識は変わらず持っていました。そんな私がナゼに突如5Dmk3に手を出したのか。それは5Dmk3のAFシステムがキヤノンデジタル一眼レフの最高峰1DXのものと(ほぼ)同じと知ったからであります。今までの5Dmk2から圧倒的に測距点が増えたと言うこともあります。画素数に余裕ができるってこともあります。しかし最大の理由は最新のAFが(1DXより割安で・笑)手に入るからってことでした。

そのAFがどんな感じで被写体を追ってくれるのか。そして、ありあまる程の高感度能力がどこまで画質をフォローしてくれるのか。5Dmk3を手にしてから既に数ヶ月が経ってしまっているのですが、やっとソコを確かめに出掛けてみました。
c0152553_913568.jpg

私としてはアメリカンフットボールでそれを確かめる予定でいたのですが、奇跡的に休みが取れた昨日。なんと社会人Xリーグの試合が組まれていないと言う事実(笑)。なんで~~!? しかし「じゃぁ仕方がないね。諦めましょう」とカンタンに投げ出す訳にはいかない。なんたってスポーツの試合撮影ができる機会なんて、土日に休めるチャンスの薄い私にゃそうそう無いんですから^^; 「うぅむ・・」とスポーツ新聞の「きょうのスポーツ」欄を探しまくった私の目に飛び込んできたのは、Jリーグ。ウチから割と近い味の素スタジアムでサッカーJリーグの試合「FC東京 vs 川崎フロンターレ」が組まれていたのでした^^ しかもナイター。高感度能力まで試せるわな~^^
c0152553_9131159.jpg

ここまでがあまりに長文になってしまったんで結論から先に言ってしまうと、いやいや大したもんだと思いますよ。1Dmk4を持ち込んでの「並列取っ替え引っ替えテスト」じゃないところが惜しいけど・・。当然ながら領域拡大して追っかけてますが、完全に自分が「ミスした」と感じた時には当然ダメですが、それ以外はきっちりと追いかけ、そして解像してくれました^^ AI SERVOのセッティング、コレは7D辺りから勝手に幾つかのシーン別にプリセットされたパラメータを選択するスタイルになっているのですが、コレってハッキリ言って使いにくいかなぁ。1Dmk4の様なC-Fnでマニュアル的にセットできる方がやりやすい気がします。AI SERVOの被写体追従特性に関してはキヤノンも別マニュアルを作って使い方を教えてたくらいなんで、デフォでこういう形にしたんだろうなぁ・・。この部分はもう一度セッティングを確認してみたいと思います。取説読んで・・(笑)。
c0152553_9131734.jpg

連写速度に関しては1Dmk4に慣れた身としては若干アレでしたがね(笑)。あと、バッファね。これは思った以上にかったるい^^; メディアはサンディスクExtreme SDHC。それでも10数枚連写の段階でバッファフル。シャッターが切り続けられないことが何回かありました。5Dmk3をRAWで使ってスポーツ撮影で連写するなって声が聞こえてきそうですが・・^^; この辺の話、ひょっとしたらもう1回くらい記事にするかも・・^^;

by kotodaddy | 2012-09-23 09:56 | EOS | Comments(19)
2012年 09月 10日
唐突なんですが・・
訳ありまして、EOS 1D MarkⅣを手放すことにしました。
愛着のある1Dmk4。どなたか「買いましょう」と言われる方、いらっしゃいませんか?
c0152553_10411393.jpg

マップカメラのサイトに出ている中古mk4では並品で33万円台、美品で38万円台くらいの価格推移の様です。
見たところキズやスレなどは無い美品だと思うのですが、ただ1点。過去に記事として一度取り上げたことがありますが、下記の部分にキズが付いています。純正予備バッテリーもお付けします。こちらも劣化度はありません。それを踏まえて30万円くらいで如何でしょうか^^;
c0152553_10411895.jpg

付属品などは完全にキッチリ保管してあります。ショット数は、絶対的に「確か」と言う訳ではありませんが、過去の撮影データをずっと見返してみたところ、現在27000ショット辺りではないか、と。

「よっしゃ、買ったる」と言われる方、いらっしゃいましたらカギコメにてご連絡をお願いいたします。
 
※申し訳ありませんが、何件かの検討のお申し出をいただきましたので、16時を持ちまして一旦締めさせていただきます。

by kotodaddy | 2012-09-10 11:18 | EOS | Comments(24)
2012年 08月 25日
チラ裏な話
5Dmk3を手に入れてもう2ヶ月以上が経つ訳ですが、どうも1Dmk4より5Dmk3を持ち出すことが多くなってしまった。動きモノの撮影が激減してるからってのもあるんですけど、予想以上に5Dmk3が良かったりするもんで、新機材ってことも手伝ってついつい持ち出してしまうんでしょうかねぇ^^;
c0152553_12493777.jpg

それと、カメラ本体の大きさだわなぁ。ちょうど今気に入って使ってるボディバッグの大きさが、5Dに24-105辺りを付けてちょうどズボッと入れられるサイズで、EF50mm F1.2L位なら一緒に入れられる余裕もある。1Dじゃこうはいかない。先週の「ちょっと横浜まで・・」なんて時に実にお気軽なんだよねぇ。この前の箱根旅行の時もそんな理由で5D・・。この時は70-200だの24-105だの持って行ったけどね^^;

などと軟弱なことを言ってますが、こういう感じでどんどん「お気軽」方向に突き進んで行くと、1本で全てまかなえる様なレンズが欲しくなる。気合い入れて撮る時にはそんなもん必要ないんだろうけどなぁ。下は18mmくらいから上は300mmくらいまでカバーできる様なお気軽ズーム(笑)。EFで作ってくれないかなぁ、キヤノン。EFで28-300なんてレンズもあるにはあるけど、コレ、中古でさえ20万くらいするんだよねぇ・・。ちょっ~と手を出しにくいよなぁ。

by kotodaddy | 2012-08-25 21:00 | EOS | Comments(20)
2012年 07月 03日
「プロガード」は5Dmk3にも・・^^
「高防汚」液晶保護フィルム、「プロガード」。ちょっと前にスマートフォン液晶画面用のおすすめフィルムとして紹介させてもらったのですが、実に品質の良いフィルムだったもんで、「カメラの液晶画面用でも出してくれんもんかなぁ・・」と密かに思っていました。で、先日、ふとAmazonを覗いてみたら・・。売ってました売ってました^^
c0152553_21242718.jpg

キヤノンのデジタル一眼用としては5Dmk3の他に、7D、60D、Kiss X5、Kiss X6i、そして1DX用がラインアップされている様です。値段は対応モデルによって多少の違いがあるみたいですが、Amazonでは5Dmk3用が735円。735円は安いでしょう~^^ ハクバとかエツミのものでもラクに1000円以上しますからね。で、AMazonじゃ7DやKiss X6i用が998円で売ってたりして、普通はカメラボディの価格に比例する様な形で値段が付けられてて、「こんなモン、どれも同じだろ(゚Д゚#) ゴルァ」と怒りがこみ上げてきてたもんですが、7DやKiss X6iよりも5Dmk3用が安いなんて話は滅多にあるもんじゃないんで素直にニンマリとしておきましょう^^ 私の様な不器用者の為なのか、2枚セットってのも「気が利いてるよな」って部分でして、結構上品質なクロスまで付いててこの値段はスバラシイ^^

by kotodaddy | 2012-07-03 21:45 | EOS | Comments(8)
2012年 07月 01日
5Dmk3 in 大井ケイバ
エラそうな言い方にはなりますが、1D系を使ってる者としては5D系のAFに関しては「どうなんだろ」って部分がありまして。どうしても5D系については「動きモノ」よりも風景だとかの静物を撮るイメージが強くてねぇ・・。その辺を自分なりに確かめてみたかったもんで・・。

向かった先は、唐突ですが大井競馬場(笑)。
いやー、羽田空港に行ったんですがね。これまた風が予測と逆方向。成田・羽田と、なんだか2日続けて裏切られた様でイヤになっちゃって、早々に「もう、帰ろ~っと」となってしまい一旦はクルマを自宅に向けたのですが、「天気はいいし、このまま帰ってもなぁ・・」と思い直し路肩にクルマを停車させ、はて、どこに行ったらいいもんか、と。とにかくなんか動いてるモンが撮りたいんで、「もしや・・」と思いスマホで調べてみたら大井ケイバ開催中^^ ここならば羽田からの移動時間15分だし^^
c0152553_18122993.jpg

結論。(・∀・)イイ!! 「その理由は?」と問われたら、「自宅に戻って撮った画像をチェックしたら殆ど捨てるもんが無かったんで歩留まりは全くもって上々だと思いますた」と答えるだけなんですが^^;
サラブレッドってのは速く走ったっていいとこ60km/h程度な訳で、カワセミだののウルトラハイスピードな飛びっぷりとは比較にもならんのですが、実はコレなかなかAFが連続で捕捉してくれにくかったりするんです。ウチのワンコの疾走(笑)シーンなんかもそうなんですが、これは馬の体が茶色1色の低コントラストで、そこにAFフレームが合ったりすると迷っちゃったりするからなのかもしれんのですがね。フレーム1点でも迷うことなく良好だし、領域拡大4点サーボも8点サーボも、一度捉えればきっちりと追いまくってくれます。全測距点を使ったゾーンAFでは、捉えてるフレームがファインダー内でうねうねと動き回るらしいんですが、それを知ったのは帰宅後に取説読んでる時だったんで分かりませんでした(笑)。この動きはちょっと見てみたいもんです。
ただ、AEに関してはどうなんだろ。最初、Tvで撮ってた時、連写で押さえてる何枚かが急に暗くなったり明るくなったりしてて、途中からマニュアルで撮らざるを得なくなったんだけど・・。騎手の勝負服なんかも関係あるのかなぁ。太陽が内ラチ(コース内側の柵)に反射してたって話もあるかも。この辺は1Dmk4に付け替えて比較してみたかったなぁ。1Dmk4、何がいいって、このAE性能に関してはほとんど間違いない露出してくれますから。まぁ、この辺に関しては再度試してみたいところですが。

by kotodaddy | 2012-07-01 19:14 | その他 | Comments(8)
2012年 06月 20日
BG-E11
その後、結局買いますた^^

まずはこのブログの各記事に添えられている画像をサラリと見返してみてください。如何にタテ画像が多いかを・・。

私はいつの頃からか、タテ位置で撮る写真がやたらと多くなっていました。それが人物であれど、風景であれど、花であれど・・。単に好みの問題であるとは思うのですが、メイン機である1Dmk4にタテ位置シャッターボタンが付いている、そしてそれが実に使いやすいってことも理由の上位に挙げられると思います。

で、1D系ボディではないカメラの場合はどう撮るか。もちろんカメラをタテに構え、右脇を大きく開いて撮ればソレで事足りるのですが、我らがキヤノンは親切にもバッテリーグリップなる製品を作ってくれているんであります。1D系ボディの様なフォルムにすべく、ボディの底部分を後付けでくっつけてしまい、ここにバッテリーを増設。もちろんタテ位置でのシャッターボタンをも装備して、長時間の電源確保とタテ位置撮影を補助してくれる優れモノなんですが、今回買ったEOS 5D Mark Ⅲにも専用のバッテリーグリップが用意されています。BG-E11。
c0152553_20595189.jpg

今までのキヤノンのバッテリーグリップ、それを使った恩恵は当然あるものの、グリップ性と言うか、握った感覚というものに関してはかなり不評だった様です。「まるで角材を握るかの如く・・」と評され、その辺に関してはこのブログでも過去に一度取り上げたことがあります。しかし今回のBG-E11に関しては「相当に良くなった」と言う声が多い様です。残念ながらバッテリーグリップを実機展示している量販店はほとんど無いですし、BG-E11に関しては品薄状態が続いている様でまだ手に入れてもいないのですが、タテ位置シャッターに合わせたマルチコントローラの新設に加え、なによりホールド感の部分が改善された点については正直ウェルカムです。写真をパッと見た限りじゃそんなに変っている様にも思えませんが、某価格系クチコミ掲示板なんかではかなりの高評価コメントが次々と・・^^ 早いとこ、手に入れて握ってみたいところです。

by kotodaddy | 2012-06-20 21:34 | EOS | Comments(12)
2012年 06月 19日
まずはちょこ撮りで・・
5Dmk3を無事ゲットし、まずはクルマでバッテリー充電。こんな時にACコンバータがあって良かった良かった^^ 

充電が終わるまでは時間がかかる。クルマを駐車場から出し、「さて、テスト撮影はドコでやろうか」と、クルマを路肩に止めてしばし考えてみる。ここは新宿。どの様にでも動けるっちゃ動ける場所。「久々の羽田にでも行ってみるか」と思いつき、その場でクルマにエアバンドのアンテナを立てて羽田の滑走路運用状況をチェックしてみたりしたものの、5Dmk3を買ったってだけで妙にコーフンしてしまっているのか、なかなか「よし、決めた」と決断がつかない^^; なにせ今日のところ手元にあるのは50/1.2、100マクロ、70-200、24-105だけ。出がけにババッとバッグに詰め込んで出て来たのだった。
c0152553_1913671.jpg

結局、前々から行ってみたいと思っていたラーメン店で腹ごしらえをしてから、公園で花でも撮ってみようか、と^^ 時期的にはショウブやアジサイがいい季節。その公園も色とりどりのショウブが咲き乱れていた^^
c0152553_1914226.jpg

その公園でちょこっと使ってみた感じとしては、5Dmk3は、ちょっと1Dmk4や7Dと操作性が違う様な気がする。デュアルスロットのどちらのメディアに記録させるかの選択なんか最後まで分からなかったし、カスタムFnなんかは、1Dとも7Dともちょっと違う・・。ここ最近、取説なんてあまり真剣に読んだこともなかったのだが、今回の5Dmk3はそうもいかないかもしれないなぁ・・^^;

by kotodaddy | 2012-06-19 21:12 | その他 | Comments(23)
2012年 06月 18日
EOS 5D Mark Ⅲ
物欲はメラメラと燃え上がっていたものの、さすがにホイホイと手が出せず・・。しかし諦めることも出来ず・・。
朝も早よからキヤノンやカメラ店のサイトを眺めつつブツブツ言っていたところ、カミさんがひと言。「今日買わなかったら、また1週間グチるよっ!半分出してあげるから、とっとと買うべし!」。

・・・!? い、いま何とおっしゃいましたか・・!?
c0152553_18493544.jpg

ってことで、カミさんの気が変わらないうちに速攻で家を出発。なんでも、今後死ぬまで父の日プレゼントは無しだそうで・・^^;

お店にペタペタ貼ってある「EOS 1DX、予約受付中!」なんて言うポスターは極力視界に入れない様にして、ついに、ついにフルサイズセンサーのカメラに手を出してしまいました^^; うーむ、7Dよりちょこっとだけ大きい感じでしょうか。グラマーかつ流面フォルムが手にしっくりきます^^
c0152553_18494632.jpg

今回の5Dで、ついに記録メディアはCF+SDのダブルスロットに。1D系と同じで、これは実によろしい^^ 画素数が大きいのでメディアも新調する様になるかもしれませんね^^; でもSDはかなり安くなっているので、その辺は助かります。16GBをもう1枚、もしくは32GBを入手しようか、と^^
c0152553_18495358.jpg

うぅむ、フルサイズセンサー、やっぱりデケぇ・・。APSとは違うわぁ・・。新開発のセンサーらしく、常用ISO感度は100~25600。拡張で51200、102400まで設定できる様です。低ISO側も、1D系と同様に50を選べるのは嬉しいところ^^ 早いとこ、試してみたいもんです。
c0152553_1850117.jpg

実は今までフルサイズのカメラにはあまり興味がなかったのですが、ちょっと前に仲間内で飲んだ時にフルサイズの利点を色々と聞いてたら段々と・・^^; 最低でも3年は全ての物欲を封印する覚悟で手にした、おそらく40代最後のカメラになると思います(笑)。

by kotodaddy | 2012-06-18 19:23 | EOS | Comments(56)
2012年 06月 12日
ご無沙汰しておりました^^;
皆さま、大変ご無沙汰しておりました。なんだか妙に忙しい日々を送っておりましたら写欲まで無くなってしまい、そうなるとupさせていただく様な写真が手元にあるはずもなく、毎日多くの方々が覗いてくださるにも関わらず、ブログ放置の日々となってしまいました^^;
c0152553_15284450.jpg

kotodaddyがそういう状態になるとどうなるかって言いますと、大抵の場合、ストレスの反動と言いますか、捌け口を買い物に求めると言いますか、強い物欲が襲ってくるもんでして、今回もまた欲しいモノがたっくさん出て参りました^^; ゴルフの道具、クルマのナビ、そしてカメラ機材・・。

で、雨の休日である今日。カメラ量販店で5Dmk3をいじくって来ました。私はカメラ歴はさほど長くはないものの、買ったカメラの台数は割りと多かったりするんですが(笑)、実はフルサイズと呼ばれるカメラは手にしていなかったのでした。今まで望遠に偏っていたからなのか、APSの1.3とか1.6倍じゃないのはソンしている様な感覚があって食指が動かなかったのですが、ついこの前、仲間との酒席にて5D談義を聞いてから妙に気になる・・。

その量販店には5Dmk3の横にmk2も展示してあって、交互にちょっといじくった感想としては・・。
(・∀・)イイ!!実に良いではないですか。見やすいファインダー。強そうな高感度。7Dに少し似たグラマラスボディ。レリーズ音も好み。AFフレームも増えてて、ちょこまかとフレームを移動させるクセのある私でも楽しめそうだ(笑)。

しかしなぁ・・。唐突に30万オーバーってのはサスガになぁ・・。もうちっと下がらんもんでしょうか。うぅむ・・。
写真は以前に動物園で撮ったものですが、5Dmk3のカタログにトラのどアップ画像がサンプルとして使われておったもんですから、つい・・^^;

by kotodaddy | 2012-06-12 15:59 | EOS | Comments(22)