タグ:Dog ( 33 ) タグの人気記事

2010年 12月 30日
2010年の締めくくり
2010年も残すところ1日とちょっと。押し迫った今日、ワンコのトリミング完了。この姿を思い描きながら何回かのトリミングを経て、やっと狙い通りの「太足・もこもこトイプー」も完成の域に達したかなぁ^^
c0152553_19514971.jpg

今年も1年、この様な拙いブログへ多くの方々にご訪問いただきありがとうございました。年頭に考えていた「気張らず、背伸びもせずに」というスタンス。ウデも無いのにいい機材ばかり追い求めたその行動は「背伸びせずに」という境地からはかけ離れていた様な気もしないではありませんが、ただ物欲に流されるままに流されたという見方をするならば、それはもともとの私のあるがままの姿だったのかもしれません^^; 皆さまにとって2011年が良い年でありますように。そして来年もまた懲りずにご訪問いただけたら、これ以上の幸せはありません。

by kotodaddy | 2010-12-30 20:17 | その他 | Comments(56)
2010年 10月 31日
ど~したの?
DPPの不具合(?)につきましてはお騒がせしております。 現段階では旧バージョンで動かすしかない様で、せっかくの新機能を使うこともできずに「一体、ど~したの?」というところです^^;
c0152553_2052810.jpg

で、もう一つ「ど~したの?」ってことがありまして。いや、ウチのワンコの件なんですがね。今朝ほどからシッポ丸めて震えてるんですよ^^; こういったことは、実は以前にも一度ありまして、その時は脚だかを痛めた時なんです。トイプードルって、ご存知の通り、細い脚していながらピョコンピョコン飛び跳ねてるもんですから、例えばソファーやベッドから飛び降りた時に着地ミスで意外なほどカンタンに骨折したりするらしいんです。ウチのワンコもリビングからベッドルーム辺りを全速で走り回ってるもんですから、そういう危険性は高い様で・・。恐る恐る4本の脚を順番に触診チェック(笑)してみると、どうやら右の後ろ脚の時にちょっと痛がる声を出します。それでもまぁ、ノソノソでも一応は歩けてるので骨折まではいってないのかなぁ、と。写真は元気な頃の在庫からですが、現在はこんな格好は到底できない様で、クッションの上で安静状態になっています。全くもう・・、ど~したの?

by kotodaddy | 2010-10-31 20:15 | Dog | Comments(22)
2010年 10月 19日
イメチェン
c0152553_22114533.jpg

もうだいぶ前にトイプードル用のヘアカタログ(?)みたいな本を買ったのだが、最近になってやっとトリマーを変えてみた^^ 耳の毛は短く、しっぽは先っぽだけ丸く、脚は毛を残し気味にしてちょっと太足調に、つま先は丸くトリミングしてもらってみた。いいね~。まるでおもちゃ扱いですね(笑)。ストロボを取りつけてタムロン90mmで。この90mmの距離感、とてもいいです。

by kotodaddy | 2010-10-19 22:02 | Dog | Comments(10)
2010年 06月 03日
ワンコのイメチェン
c0152553_21184094.jpg

我が家のワンコはトイプードル。何カ月かおきにトリミングが必要な犬種である。その度ごとに「お任せ」でやってきたのだが、ちょっと前にトイプードルの「ヘアカタログ」なる本を買った。ここ数日それをパラパラとめくり、ついに「こんな感じにカットしてください」とデザインカットを申し込んでみた。しかし、なんでもかんでも絶対に好みのヘアスタイルにできるという訳でもないらしく、トリマーの方から「この部分はそう出来そうですが、この部分はちょっと難しいかなぁ」などと言われ、結局は「雰囲気としてこんな感じで・・」程度になってしまった。

More

by kotodaddy | 2010-06-03 21:31 | Dog | Comments(12)
2010年 02月 23日
爆睡デー
c0152553_1922314.jpg

休日だったのだが、朝起きた瞬間から最悪の体調。お腹は痛いし、熱っぽいし、ノドは痛いし、咳まで・・。と言う事で、カゼ薬とユンケルを飲んで徹底的に寝ることにした。ソファーに寝転がりながら本を読み、眠くなったらそのまま落ちて、目が覚めたらまた本を読み、そして落ちるをこれでもかと繰り返す。その間、ウチのワンコも私の腹の上でず~っと同じ様に寝ていた。夕方になって少しは体調は戻った気がするけど、こんなに昼間に寝てしまって、今晩はたして寝る事ができるのだろうかなぁ。ワンコ、キミは毎日こんな感じで寝てるんだから問題ないんだよね。

by kotodaddy | 2010-02-23 19:25 | Dog | Comments(24)
2009年 11月 29日
2年・2歳
c0152553_2220434.jpg

EOS 1Dmk3 + EF300mm F4L IS
我が家のワンコ、本日をもちまして2歳となりました。犬で言うところの2歳って、人間では23歳くらいにあたるとか・・・。もうリッパに大人の仲間入りをしてるんですねぇ・・。それにしては、まだまだ子どもっぽいですが。年が明ければ我が家のワンコとの共同生活も丸2年になります。今ではちょっとトリミングで家にいなかったりするだけで「?」という気持ちになる程で、既に家族内では欠かせない存在になっている様です^^

そして、このブログもお陰さまをもちまして先日の24日で2歳。財力の余裕も顧みず1Dmk3なんぞ買ってしまい、「果たしてこれで良かったのか」自問自答していたあの日から2年も経ってしまいました。思えば、皆さんのコメントに勇気づけられ、励まされ、支えられながらの2年間だったと思います。また、このブログを通して多くの方々にも実際にお会いする事ができました。会社以外での交友関係を広げる事もなかなか難しくなってくるこの年代で、とても貴重な財産になっていただいています。たまにお会いした時なんかは、共通の趣味を語り合う事がこれ程までに楽しいものかと嬉しく感じます。この先も継続力の果てるまで続けて行きたいと考えております。今後とも末永くお付き合いいただければ幸いです。

by kotodaddy | 2009-11-29 18:16 | その他 | Comments(36)
2009年 11月 08日
ワンコ目線
1)「ナンだと?今日はワンコ目線で写真を撮るだと?」
c0152553_17142998.jpg


続く・・・

by kotodaddy | 2009-11-08 17:23 | Dog | Comments(28)
2009年 10月 15日
7D購入。最後のひと押しになった事とは・・・
c0152553_116364.jpg

先日hayabusa47さん のところでフリスビードッグの素晴らしいカットを拝見し、どうしても走り回るワンコを撮ってみたくなって公園に出かけてみました。この日はいい天気で、ワンコも実に爽快な気分の様子で走り回ってくれました^^
c0152553_1161761.jpg

↑ウサギの様ですが、ワンコです(笑)。
で、ウチのワンコみたいな毛色の場合、1Dmk3をもってしてもAFが迷うんですねぇ。ピンが来てないショットを量産してしまい、撮影後半から気合いを入れてAFフレームを多少でも迷う事の無さそうな箇所に合わせて追いかけます。帰宅してPCで確認して思ったのが、「7Dの新しいゾーンAFだったら、こんなのビシビシっとピンが来るのかな・・・」。そして、その10分後には新宿に向けて家を出る私がいたと言う訳です(笑)。
c0152553_1162938.jpg

7Dは、こういうシーンでテストしてみようかと思っています。来週の休みが天気であります様に・・・^^

by kotodaddy | 2009-10-15 11:24 | Dog | Comments(26)
2009年 08月 30日
初体験
c0152553_15164079.jpg

この前、家族で河原遊びをした時の事。周囲に他の方々がいらっしゃらない事を確認した上で、一時間ばかりリードをはずしてみました。最初のうちは私たちから2mと離れずにウロウロしていたものの、そのうち行動範囲を広げていき、帰る頃には随分と広範囲を動き回る様になりました。私たちがテーブルやチェアを置いた場所から水辺まではごつごつとした岩場。距離にして30m位でしょうか。カミさんと娘は水辺へ、私はチェアでのんびり。こんな時にもチェアと水場と行ったり来たり。転ばない様に岩場をしっかり見ながら十数歩。立ち止まって方向を確認してまた歩き出す。こんな事を繰り返しながら迷いもせずに歩いていました。
生まれて初めて、屋外でのノーリード。行きたいところに独りで行けた一時間。彼は何を感じましたでしょうかねぇ^^
c0152553_15165552.jpg


by kotodaddy | 2009-08-30 15:36 | Dog | Comments(18)
2009年 07月 22日
鬼の霍乱(かくらん)
c0152553_1843924.jpg

完全に風邪をひいた。「微熱気味だなぁ」とか「ちょっとカゼっぽい」と言うのは年に何回かあるが、ここまで潔く風邪をひいたのは久々の様な気がする。
医者に行かない私も今回ばかりは行った。理由は高熱が出たからだ。これだけ世間で「インフルエンザ=高熱」と繰り返し刷り込まれると、さすがに「これこそがインフルエンザかも・・」と思ってしまった。自宅からほど近い内科に入ると、受付の女性が事務的に尋ねてきた。「今日はどうされました?」。昨日の夕方から急にノドが痛くなった事。夜は頭痛が酷くて眠れなかった事。咳も出る。身体が鉛の様に重い。軽く頷きながら沈着冷静かつ事務的に問診表に記入していく受付の女性。しかし、その後付けくわえた一言で女性の態度は一変。「昨夜より高熱が・・・」。私が言った瞬間、女性の目はキラリと光った。たしかに光った。パッと後ろを振り返って「ある物」を掴んだと思ったら、「これ、付けてください」と一言。差し出された右手にはマスク。しかも普通のマスクではない。この春、テレビでイヤと言う程に見せられた仰々しく思える程の、あのデカい立体成型マスクだ(苦笑)。
そして「いま、非常に混雑していて待ち時間がかかります。一度、自宅に戻って11時半頃に戻ってきてください」と、こちらに迷いや判断を与えぬ口調。それって一種の隔離ですか。まぁ、こちらも待合室で「あの人、インフルよ」などとヒソヒソ言われたくも無いし、その方が気が楽だし。
で、診察結果は陰性。ま、軽い風邪という診断でタミフルも処方されなかった。薬を飲んで、じっくり眠ったせいか、やっと良化に向かってきた様だ。良かったけど、せっかく戻って来たmk3のテストも先送りになっちゃったなぁ。天気がコレじゃ、どうせダメだったか・・^^; 画像は熱でフラつきながら、自宅で仕方なく撮ったワンコです。

by kotodaddy | 2009-07-22 18:32 | その他