タグ:飛行機 ( 239 ) タグの人気記事

2015年 01月 18日
Line up and wait
長々とランウェイ直前まで進んできたF/A-18に出された管制塔からの指示。
ゆっくりと、しかし強烈なブラストをまき散らしながら滑走路進入。離陸直前。
ファイター目当ての我々カメラマンだけでなく、公園で憩う人々、通りかかったクルマのドライバーなど、周囲全ての注目が集まる。
c0152553_7295325.jpg

そして旧型7Dでも、これだけ写りゃ十分じゃないか~、と自分を慰める(笑)。

by kotodaddy | 2015-01-18 07:47 | 飛行機
2015年 01月 17日
逢魔時(おうまがとき)のスターフライヤー
c0152553_773171.jpg

夕焼けは徐々にその見事な色を消していき、逢魔時がやってきた。
逢魔時(おうまがとき)。昼と夜が移り変わる時間帯。暗い夜に対しての恐れから古くはこんな呼び方をされたらしい。
そんな時間帯。色が消え、辺りを黒が支配しつつあるところに、やっぱりモノトーンのスターフライヤー機が離陸準備。
あまりに寂しい画になりそうか・・。
見送りを考えながらもファインダーで追ってると、垂直尾翼の灯火が意外な程に「効いてる」事に気付きワンカット。
それにしてもユルいSSだこと・・^^;

by kotodaddy | 2015-01-17 07:28 | 飛行機
2015年 01月 15日
side view
c0152553_19292096.jpg

真横からなら普段より絞りを開けられる。開ければジャマな背景消せるかもしれん。
あー、でもダメ。機体、遠いもんねぇ・・。
いっそ背景を覆い隠す様な強烈な「ねらねら」は出んもんだろか。

by kotodaddy | 2015-01-15 19:35 | 飛行機
2015年 01月 13日
薄暮
c0152553_19215843.jpg

今さらの感はあるけどセントレア。
思い返しても、滑走路の向こうが海で、しかもそれがグアンと夕焼けに染まるってのはスゲかったなぁ。
再度の遠征、敢行できるか?

by kotodaddy | 2015-01-13 17:00 | 飛行機
2014年 12月 14日
もうちょい・・
「こ、コレは太陽を突き抜けそうだヽ(゚∀゚)ノ」と思いながら追っかけても・・
c0152553_921099.jpg

なかなか射抜かないもんです・・^^;

by kotodaddy | 2014-12-14 09:21 | 飛行機 | Comments(6)
2014年 12月 11日
厚木でダブルヘッダー(笑)
ベニマシコをゲットした後は厚木基地で撮影ダブルヘッダー突入^^
c0152553_9214549.jpg

某巨大掲示板情報によればこの日は11:00~12:00が「QUIET HOURS」。
移動中だった私には、この時間ホントに飛んでたのか飛んでなかったのか定かでは無いけど、その分、午後からは飛ぶんじゃないかと踏んで向かってみました。13時過ぎに到着。しばらくすると次々とF/A-18がエンジンスタート。ここまで短時間に集中して離陸して行くのを見るのは初めてだったかも。

夕方、既に西の空が赤く染まり始めた頃に帰還した2機のホーネット。前を行く1機がタッチアンドゴーで再浮上。後ろの1機はタッチダウンに向けて降下中。離陸時にこういう構図も無い訳じゃないけど、強烈なブラストで機影は霞んじゃって写真どころじゃないし、うまく写真になったとしてもこの距離感は無いハズ。なんか珍しい1枚が撮れました^^

by kotodaddy | 2014-12-11 09:33 | 飛行機 | Comments(8)
2014年 12月 02日
Last Chance
c0152553_21355630.jpg

夕陽はどんどん沈んでいく。肉眼でもその動きが分かるほどに速く。
太陽が完全に沈んでしまうまで、もう5分とはもたないだろう。
しかしトラフィックは無い。

焦る。

そこに滑走路に向けてタキシングを始めたANA機。
まさにラストチャンス。
この機が離陸する時。滑走路から離れ上昇を始めるその時。
ひょっとするとあの太陽を見事に割ってくれるかもしれない。
夕陽が美しい空港として有名なセントレア。
これ以上は無い、ドラマチックな一瞬は果たして訪れるのか。
こっちは日帰り弾丸ツアー。明日はもう無い。

急げー。

しかし。
沈みゆく太陽なんぞ全く気にせず、望みを託したANA機はまるで違う場所で何気なーくエアボーンしてくれたのであった(笑)。

by kotodaddy | 2014-12-02 21:52 | 飛行機
2014年 12月 01日
request taxi
c0152553_17565063.jpg

プッシュバックされた機体からトーイングカーが離れる。
管制塔からタキシング許可を得たコクピット。
既に暗闇に包まれた誘導路に向かって前照灯が灯る。
僅かに高まるエンジン音。滑走路に向け、機体はグッと動き出す。

by kotodaddy | 2014-12-01 18:18 | 飛行機
2014年 11月 27日
747-400LCF 「ドリームリフター」 ~セントレア Part3
ネタがある時にゃ、畳み掛けるかの様にブログ更新します(笑)。

今回のセントレア遠征の主目的はコレでした(^^)
ボーイング747-400LCF、通称「ドリームリフター」。
c0152553_18111840.jpg

飛行機ファンにとってはもはやあまりに有名な1機ですが、さほど飛行機に詳しくない方々にはその異様なフォルムに驚かれるのではないでしょうか。なにしろ世界最大だったジャンボ機を、全長・胴体幅・高さともに拡大して造った貨物専用機。その存在は世界にたった4機。日本を始め、世界各国で造られている787の主翼や胴体などの大型部品を、分解しないままに機内に搭載。最終組立工場であるアメリカ・ワシントン州エバレットのボーイングファクトリーまで輸送する役目を担っているのです。

大量up!

by kotodaddy | 2014-11-27 19:06 | 飛行機 | Comments(14)
2014年 11月 26日
エティハド航空 A6-EYH ~セントレア Part2
c0152553_1910198.jpg

エティハド航空って言えば、やたらとリッチなあのUAEアブダビ首長国の国営フラッグキャリア。
成田辺りでもその機影は見られるんで、「へぇー、セントレアにも就航してんのね」と取り立てて気合いも入れずにポケ~っと見てたんだけど、徐々に近づいてきた機体を見てぶったまげた。もともと白地に金文字をあしらったスタンダードカラーも渋目で実に好みなんだけど、こいつはやたらとカラフルな特別塗装機だった。

More

by kotodaddy | 2014-11-26 23:00 | 飛行機 | Comments(8)