タグ:旅行 ( 82 ) タグの人気記事

2010年 06月 07日
ええじゃないか
先週の土曜日が授業参観だった事もあって、娘は代休で学校が休み。うまく私の休みと重なった為、家族で富士急ハイランドに行ってみました^^ まぁ遊園地ってのは園内に1つか2つは「絶叫系」と呼ばれるアトラクションを持ってるものですが、この遊園地ってそんなレベルを遥かに凌駕するマシンが4つも5つもある場所で、ギネス認定の「フジヤマ」をはじめ、その絶叫度はかなりのレベルな訳です。そんな中で「こりゃ、とんでもないマシンだわ・・」と笑ったのが看板コースターマシン「ええじゃないか」。ネーミングも少々フザけた感じですが、そのパフォーマンスも尋常じゃありません。
c0152553_21444692.jpg

なんたって降下角度がコレですから・・^^; 

で、更にこんな感じで下りる訳です。

by kotodaddy | 2010-06-07 21:58 | 旅行 | Comments(20)
2010年 05月 08日
クラゲ
知り合いにダイビングに凝ってるのが居る。いい歳していまだに独身で親元から会社に通い、給料全てダイビングの機材や遠征費につぎ込んでるんだそうだ。「潜る為だけにオレは働いてる」と言って憚らない。実に羨ましい。ある時、飲みながら「クラゲとかもいるの?」と聞いた事がある。「いるいる。可愛いよ」と言う答えが返ってきた。クラゲが可愛い?何を言っとるんだ、こいつは。小さい頃から海で泳いでいた私にとっちゃ基本的にクラゲは「刺すモノ」としか思えんのだな、コレが。刺されれば痛いし、あの見るからに痛々しい腫れ方は刺された経験のある者にしか分かるまい。だから「盆を過ぎたら、暑くてもプール」って私の脳内にはしっかりと刷り込まれておる。んが、しかし。以前、水族館に行った時に被写体としてクラゲは実にいいと思ったし、まぁ見方によっちゃ「可愛い」という表現もアリかもしれんと言う種類が存在するのも分かった。
c0152553_1844423.jpg

例えばコレだ。私にゃダイビングの経験は無いが、こういうクラゲが透き通った海の中をフヨフヨしてたら「んー、キレイで可愛いね」って言うかもしれん。手のひらで「ポンポン♪」ってやるかもしれん。機嫌が良くて余裕があれば、だが。これだって100匹位で向かって来られたら逃げると思う。しかし、この辺からは危ういゾ。
c0152553_18445171.jpg

どうだ。ナリは小さくたって、ちょっと毒々しい色合いになってきた。その黄色味がかったビミョーな青がいかん。どーもキミは見かけでソンをしとるな、うん。現にクラゲにゃ毒を持ってるのもいるんだし、如何にも「ワタシ、毒、持ってます」って感じだろ、キミ。ん?コレをお読みの方、まだ大丈夫ですと?ホントですか?独りでダイビングしてたら、こんなのが寄ってくるんですよ?ふぅ~ん、強いね。でもコレが漂いながら近づいてきたらサスガに逃げるでしょ?

・・・・!!

by kotodaddy | 2010-05-08 19:28 | その他 | Comments(14)
2010年 05月 01日
仕事してますが、何か?
c0152553_18405613.jpg

ちょっと前までは「旅行に行くなら近代的なホテル泊で・・」なんて考えてましたが、今どこかに旅行に行くならば、ひなびた和風の温泉旅館に行きたいです。夜の露天風呂。周囲は静まり返った山。ボウッと周囲を照らすのは裸電球。聞こえてくるのは浴槽に流れ込む温泉の音だけ。しかも、その湯口は使い古されたヒノキでしつらえてある。お銚子とおちょこが乗ったお盆でも浮かべてみますか^^ まるで時間が止まったかの様な、こんな温泉旅館で過ごしてみたいです。巷はGW突入。天気も概ね良い様でいいですねぇ。私?仕事してますが、何か?

by kotodaddy | 2010-05-01 18:41 | その他 | Comments(10)
2009年 12月 26日
レイジング・スピリッツ
c0152553_20242991.jpg

この前の月曜日、ディズニーシーへ行ってきました。ランドとシー。どちらかと言うとシーの方が大人向けの様な気がしているのですが、娘も最近になってやっと「シーの方がいい」と言ってくれる様になり、メルヘンチックな乗り物よりも絶叫マシン系が好きな私としてはちょっと助かってます^^; 写真は宙返りコースター「レイジング・スピリッツ」。焚かれたスモークに赤いライティングが夜の闇に浮かびあがり、そこに突っ込んで行くコースター。なかなかスリリングです^^

by kotodaddy | 2009-12-26 20:34 | その他 | Comments(14)
2009年 12月 24日
メリークリスマス♪
c0152553_1836739.jpg

ご家族でパーティーの方も、愛しい人とのデートの方も、そしてそれをしり目に仕事の方も。それぞれに「聖なる夜」を楽しく幸せにお過ごしください。
・・・え?はい、私は仕事中ですが、それが何か・・?

by kotodaddy | 2009-12-24 18:40 | その他
2009年 12月 22日
オンステージ
c0152553_18533531.jpg

その昔、ロックバンドを作ってやってました。なので、今でもライブ演奏が入るレストランやパブなんていうのは大好きだったりします。独身の頃は、会社が終われば六本木にあったライブハウスパブみたいなところに入り浸っていたっけ(笑)。

More

by kotodaddy | 2009-12-22 14:07 | その他 | Comments(16)
2009年 12月 11日
最後の一葉
c0152553_13371679.jpg

会社のそばの公園に群生しているサクラの木。十数本ある木の中、1枚だけ葉が残っている最後の木があるのを昨日目撃、はぁはぁ言いながらその場所まで駆け上がり、持っていたコンデジでパチリしました。
そういえば、昔に読んだ本に「最後の一葉」という物語があった様な・・。病に倒れた人の病室から見える落葉樹があって、その葉が一枚、また一枚と落ちていく様子を見て、その病人は自分の命の残りと木に残っている葉の数を重ね合わせたという様な物語だったと記憶してます。で、その病人を看病している息子だか娘だかが、最後の1枚の葉が落ちたら病人(つまり親だったんだな、その病人は・・)は生きる最後の望みを失くしてしまうと考え、窓ガラスに葉の絵を描いて(葉の絵を紙に描いて木にくっつけたんだっけかな・・^^;)望みをつないだというストーリーだったかなぁ。あのラストはどういう展開になったのか、記憶をどう遡っても蘇えって来ないんですが、どなたかご存知ですかね。
今朝ほど見たら、最後の一葉は既に無くなっていました。いよいよ冬本番となりますね。寒いのは苦手です^^;
それにしても、センスのかけらも無い写真ですね・・^^; やはり風景画には手を出さないのがよろしいようで^^;

by kotodaddy | 2009-12-11 13:51 | その他 | Comments(20)
2009年 11月 22日
出させてください、魚クンも
いたずらに水族館ネタを引っ張るつもりはないんですが、魚クン達だって出したいじゃないですか^^;
c0152553_19164090.jpg

7D + EF28mm F1.8 USM ISO1000 F2.0
この魚クンはキレイだったなぁ。ちょっと蛍光っぽい斑点がなんとも言えず・・。決まったコースを回遊していて、何周にもわたって待ち構えて撮りました。これはISO 1000で撮ってますが、水族館においての7Dでの高感度は楽々3200まで使えます。DPPでノイズ処理するにしても、すんなり落ち着いてくれます。DPPの新しいNRプレビューって使いやすくて非常に良いです^^

c0152553_1918275.jpg

1Dmk3 + EF50mm F1.4 USM ISO3200 F1.6
こういうのはもうちょっとだけ絞りたいんですけどね。クラゲはともかく、魚の泳ぐスピードって意外に速いもんで、SSも速いシャッターを切りたくなってしまいます。この辺を撮影の中でどう処理していくかが水族館撮影のキーポイントになってくるのではないでしょうか。

c0152553_1919533.jpg

1Dmk3 + EF50mm F1.4 USM ISO3200 F1.8
手前の水草がちょっとジャマしてますが、非常に色合いがキレイだった場所です。こういうのは照明マジックでもあるんでしょうね。とにかく明るさ重視で、この日持って行ったレンズは50mmまで。結果的には中望遠を入れておくべきでしたね。85mm F1.2Lとかがあったら最適なんだと思います。欲しいですねぇ、85mm F1.2Lは。

by kotodaddy | 2009-11-22 19:46 | その他 | Comments(18)
2009年 11月 19日
水族館、一番長くいた場所
「もう、いいよ水族館は」と言わないでお付き合いを・・・^^;
c0152553_21191032.jpg

初の水族館撮影ですからね。まだupさせていただきたい画はある訳で。普通の方々だと水族館の中にいる時間ってどれ位なんでしょう。1時間?2時間?そんなもんでしょうか。しか~し。私は3時間いました(笑)。撮影に没頭したからなのか、魚クン達に翻弄され続けたからなのか、飽きもせずに一心不乱にファインダーで追いかけていたのですが、一番長くとどまったのは「クラゲ・エリア」なんじゃないでしょうか(笑)。
c0152553_21192280.jpg

全て1Dmk3 + EF50mm F1.4 USM F2.0 ISO3200
いやー、クラゲがこんなにフォトジェニックなものだとは夢にも思いませんでした。なんだろ。一言で言えば幻想的?浮いては沈むの繰り返しなんですが、伸びたり縮んだり、照明の色に染まったり白くなったり・・。考えて動いているんだか、いないんだか、実にお気楽に生きておられるんですねぇ、クラゲって。あんなに気楽に生きてみたいです^^; まだもう1~2回あるかも、水族館ネタ(笑)。

by kotodaddy | 2009-11-19 21:33 | その他 | Comments(24)
2009年 11月 17日
海底へ・・
c0152553_2058879.jpg

EOS 1Dmk3 + EF50mm F1.4 USM F6.3 ISO3200
自分としては「明るい単さえあれば撮れる」と思っていたのですが・・・、厳しい・・。思っているよりも相当に暗いんですね、水族館って。写真は1Dmk3+EF50mm F1.4。ISO3200にガツーンと上げて撮ったものですが、SSの問題以外にも水槽の湾曲が微妙に写真に影響してきます。水槽ガラスの湾曲がからんでしまうとどうもピリッとした写真にならない様です。
c0152553_20582598.jpg

EOS 1Dmk3 + EF50mm F1.4 USM F1.6 ISO3200
マンボ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
帰宅してDPPで見てみると自分で考えていたよりも「うぅむ・・」と唸ってしまう結果が多く、PCの前で固まってしまいました。苦し紛れに仕上げた2枚ですが、目指したところはラッセンの絵画(ウソ・笑)。他の画、何度かここにupさせていただこうかと思っています。

by kotodaddy | 2009-11-17 21:16 | その他 | Comments(16)