タグ:サッカー ( 9 ) タグの人気記事

2013年 10月 09日
熱闘 Part2
先日の国体女子サッカーについて記事を1つupさせてもらったのですが、実はサッカー撮影が面白くなってしまい、その翌日も出掛けて行ってしまったのでした(笑)。この日は朝から細かい雨が断続的に降り続くあいにくの天気。一脚に据えたゴーヨンに1DX。私はレインカバーを持っていませんので、レンズとボディの上にはタオル(笑)と言うスタイルで2試合に挑んだ訳ですが、この日の会場は西東京・日の出町に新しく出来たサッカー専用グランド。前日の陸上競技場内のグランドと違ってピッチまでの距離が近い!ハッキリ言ってゴーヨンじゃ長い^^;!三脚にゴーヨンを据えておき、その脇で一脚+サンニッパ。こんな「2台体制」でピッチのセンターライン向こうはゴーヨン、すぐ手前のプレーはサンニッパとかで撮影していたら、さぞや周囲から浮きまくれたかと思うと残念で残念で・・。って冗談ですが^^;
c0152553_18541990.jpg

↑の画、すっごく気に入った1枚になったのですが、背景が・・orz どーしてこの場に立ち位置を決めてしまったのか・・。大砲レンズが他の観客の方々の邪魔にならん様にってのが全てですが、ちょっと失敗だったか・・。

More

by kotodaddy | 2013-10-09 19:33 | その他 | Comments(6)
2013年 09月 30日
熱闘
今、東京で国体が開催されている。
連日、都内の各地で熱い闘いが繰り広げられているのだが、自宅そばの会場で女子サッカーの試合が組まれていた。国体の推進部に問い合わせてみると、客席からだったら撮影OKとの事。
c0152553_1920012.jpg


More

by kotodaddy | 2013-09-30 19:26 | その他 | Comments(10)
2012年 10月 10日
5Dmk3でスポーツを撮ってみる Part2
先月、5Dmk3を片手にJリーグ「FC東京 vs 川崎フロンターレ」戦を見に、いや、撮りに行ったのだが、あれからたったの10日で5Dmk3は1DXにとって変わるなんぞ夢にも思わんかったよなぁ。

いや、そんな事はどーでもよく、その「FC東京 vs 川崎フロンターレ」。この試合こそが記念すべき私のJリーグ初観戦、もっと言っちゃえばサッカーの試合をまともに見たのが初めてだった訳で、当然ながら初の味の素スタジアムに一歩踏み込んでから、それこそ前も後ろも、右も左も全くもって初めて目の当たりにする光景だったんだな、これが。
c0152553_19255613.jpg

私がサッカーの試合を目にする時ってのは100%テレビだった訳で、それでもサポーターの熱き応援風景は十分に伝わってきた。そして実際に現場に行ってみると・・。やっぱりスゲーのなんのって・・。サッカー観戦は初めてでも、ライブでのスポーツ観戦が初めてだって訳じゃない。プロ野球は何十回も見てるし、バレーボールだって、アメフトだって、相撲だって見た。しかし、サッカー。こりゃ別モンかもしれん。試合開始から試合終了まで、ずっと立ち上がってずっと旗振ってずっと踊ってずっと歌い続ける応援ってサッカーしかないだろ、これ。適度にビールとおつまみでも口にしながら、同伴者と「今のプレー、良かったよね~」とか論評し合うなんてことは全然しないのね。もー、最初から最後まで「おーおーおー・・」みたいな感じでずっと跳ねてるみたいな・・。いや、スゴいわ・・。
c0152553_1926247.jpg

もひとつ驚いたのがですね、例えば川崎フロンターレのサポーター席を通り抜ける際、「これより先はFC東京の応援グッズを身に付けて通れません」みたいな張り紙がしてあるんスよ。さらに両チームの応援席は意図的に空きを作られた観客席によって区分けされてる。つまり、取っ組み合いのケンカが勃発しない様に10列くらいの空席によって隔てられてて、その空席エリアには何人かの警備員が配備されて不測の事態に備えてる、と・・。マジすか、これ。たしかにサポーター同士がケンカしてるシーンとか見たことありますけど、それって外国だけの話じゃないんだ・・。日本でもそんな感じなんだ・・。んー、サッカーに疎い私にはこりゃなんだか怖い。こんなところでヘレヘレっと撮影してて、万が一、暴動でも起きたらゴーヨンだろうがナンだろうがヘシ折られちゃうんじゃなかろうか。
c0152553_1926896.jpg

でも、熱き戦いがキライな訳じゃない。ゴール前のプレーに対するどよめき、唸るシュートが決まろうが決まらなかろうが沸き立つ拍手と歓声。これだけのガチンコな応援だからこそ、プレーヤーもまたガチンコなプレーをしてくれるんだろうね^^ また行くと思う・・、たぶん^^

by kotodaddy | 2012-10-10 19:57 | EOS | Comments(16)
2012年 09月 23日
5Dmk3でスポーツを撮ってみる
5Dmk3を手にした後に1Dmk4を手放すと言う、ホントのところ自分でも予想だにしなかった結果となった訳ですが、その結果を導き出したのは他でもない自分である訳で、そこのところは何ら後悔もないのですが、唯一、心配な点がありました。それは「5Dmk3のAFは動きモノにどこまで追従してくれるものなのか」。

個人的に今まで5Dと言うカメラは「風景などの静物を撮るカメラである」という認識がずっとあって、初代5Dから5Dmk2に進化してもその意識は変わらず持っていました。そんな私がナゼに突如5Dmk3に手を出したのか。それは5Dmk3のAFシステムがキヤノンデジタル一眼レフの最高峰1DXのものと(ほぼ)同じと知ったからであります。今までの5Dmk2から圧倒的に測距点が増えたと言うこともあります。画素数に余裕ができるってこともあります。しかし最大の理由は最新のAFが(1DXより割安で・笑)手に入るからってことでした。

そのAFがどんな感じで被写体を追ってくれるのか。そして、ありあまる程の高感度能力がどこまで画質をフォローしてくれるのか。5Dmk3を手にしてから既に数ヶ月が経ってしまっているのですが、やっとソコを確かめに出掛けてみました。
c0152553_913568.jpg

私としてはアメリカンフットボールでそれを確かめる予定でいたのですが、奇跡的に休みが取れた昨日。なんと社会人Xリーグの試合が組まれていないと言う事実(笑)。なんで~~!? しかし「じゃぁ仕方がないね。諦めましょう」とカンタンに投げ出す訳にはいかない。なんたってスポーツの試合撮影ができる機会なんて、土日に休めるチャンスの薄い私にゃそうそう無いんですから^^; 「うぅむ・・」とスポーツ新聞の「きょうのスポーツ」欄を探しまくった私の目に飛び込んできたのは、Jリーグ。ウチから割と近い味の素スタジアムでサッカーJリーグの試合「FC東京 vs 川崎フロンターレ」が組まれていたのでした^^ しかもナイター。高感度能力まで試せるわな~^^
c0152553_9131159.jpg

ここまでがあまりに長文になってしまったんで結論から先に言ってしまうと、いやいや大したもんだと思いますよ。1Dmk4を持ち込んでの「並列取っ替え引っ替えテスト」じゃないところが惜しいけど・・。当然ながら領域拡大して追っかけてますが、完全に自分が「ミスした」と感じた時には当然ダメですが、それ以外はきっちりと追いかけ、そして解像してくれました^^ AI SERVOのセッティング、コレは7D辺りから勝手に幾つかのシーン別にプリセットされたパラメータを選択するスタイルになっているのですが、コレってハッキリ言って使いにくいかなぁ。1Dmk4の様なC-Fnでマニュアル的にセットできる方がやりやすい気がします。AI SERVOの被写体追従特性に関してはキヤノンも別マニュアルを作って使い方を教えてたくらいなんで、デフォでこういう形にしたんだろうなぁ・・。この部分はもう一度セッティングを確認してみたいと思います。取説読んで・・(笑)。
c0152553_9131734.jpg

連写速度に関しては1Dmk4に慣れた身としては若干アレでしたがね(笑)。あと、バッファね。これは思った以上にかったるい^^; メディアはサンディスクExtreme SDHC。それでも10数枚連写の段階でバッファフル。シャッターが切り続けられないことが何回かありました。5Dmk3をRAWで使ってスポーツ撮影で連写するなって声が聞こえてきそうですが・・^^; この辺の話、ひょっとしたらもう1回くらい記事にするかも・・^^;

by kotodaddy | 2012-09-23 09:56 | EOS | Comments(19)
2010年 12月 19日
甥っ子サッカー2010
私の中学生の甥がサッカーをやっておりまして、年に何度か試合を見に(撮りに?)行かせてもらっているのですが、昨日ちょうど試合があるとの事で行ってきました。サッカー撮影は年に何回かしか機会がありませんし、ホントは「自分なりによく撮れた」というモノをここにバーンとupして、お見えくださる皆さま方に批評いただきたいのですが、なかなか顔が映ってる画を掲載するのも難しいご時勢で・・orz 自分個人としてはガツンとupして「ナンかあったら言ってきてください」という位の勢いは持ってるつもりなんですが・・・^^;
c0152553_18161926.jpg

少年サッカーも、中学生にもなるとかなり迫力が出てきます。ボールを奪い合ってのぶつかりあいもそうですし、なによりスピード感で格段な違いを感じました。それに、素人目ではありますが、個々が持っている技術レベルがまず違いますし、プレーそのもの、ゲーム運びがチームを主体として動いているという気がしました。まぁ、サッカーという競技はもともとそういうものですけど、小学生の頃は、一部の上手な子がそれこそ一人で無理やりボールを持ち込んで・・という様な感じも見られました。しかし、中学生になるとある意味プロっぽいと言うか、特定のプレーヤーに正確にパスを出しながら整然とプレーを進めていく印象です。そのパス自体も、速いパス、そうでもないパス、この辺りまで意図して行われているかの様ですし、ボールの転がる方向にだけプレーヤーが動くのではなく、時には逆に、時には斜めに広がっていくプレーヤーがいたりして、システマチックな動きと言うか、あらかじめデザインされたプレーに向かってそれぞれのプレーヤーが展開していくみたいなものを感じました。
c0152553_18162316.jpg

今回は動きの激しいサッカー撮影という事で7Dはお留守番。1Dmk4にて臨みましたが、久々のサッカーだったせいもあってか気持ちが先走ってしまい、AI SERVOできっちりと追ってからバーストさせるという超基本めいた部分でも何度かミスをしました。「コンマ数秒の待ちがジャスピンを生む」と分かってはいるのにできない・・。やはり使い手次第ですね、どんないいカメラも・・orz

それにしてもスポーツ撮影は楽しい。ちょうど天気も良く、あと2~3試合撮っていたい様な気持ちになりましたが、土曜日は仕事。この試合終了と同時に帰宅して仕事に向かいました(涙)。

by kotodaddy | 2010-12-19 18:36 | その他 | Comments(10)
2009年 11月 05日
7D@サッカー撮影
やっぱり顔にモザイクかけときます・・・orz
c0152553_8302784.jpg

7Dを持ち出した甥っこサッカー。7Dのテストだとか言いながら、バッテリーグリップ無しでタテ位置撮影を続けていくのに疲れてしまい、途中からバッグに「一応」入れておいたmk3も出して2台体制で撮ってみましたが、当たりカット(偉そう・・^^;)はmk3の方が多かったです。ユニフォームの無地部分にAFフレームが合ってしまった様な時も、mk3では捉えていられるのに7Dでは一瞬見失っている様な感触でしたね。この辺は、AFフレームを合わせるに好都合な場所をトレースできていないウデの問題もありますし、サンヨンと70-200にエクステンダーなんか組んじゃったりした時もありましたし、まだまだ結論は先送りしたいとは考えています。って言うか、AFのテストで動きの速いサッカー撮影に持ち出しといてテレコン付けるなよって感じですが・・^^; 
また、期待しているゾーンAFも、それを選択するTPOというものはやはりあって、素人なりの個人的な意見を言わせてもらえばサッカー撮影には1点任意選択が良いのかな、と。アメリカンフットボールの撮影でもそうすると思います。ゾーンじゃAI SERVOの被写体追従特性を一番遅くしていても、前に入ってきたプレーヤーにフォーカスしてしまい全然話しにならないと思いました。1点任意よりも更にフレームを狭めたスポットAFというものも存在しますが、そこまで使うシチュエーションでもないし、それを使いこなせそうもないので選択できるAFパターンからは消してしまいましたよ(笑)。逆にスポットAFまで使うシチュエーションってどういう時なんだ・・。

by kotodaddy | 2009-11-05 13:35 | EOS | Comments(24)
2009年 11月 04日
甥っこサッカー
c0152553_12225837.jpg

以前、甥っこがサッカーをやってると言う記事を書いたと思いますが、昨日はその試合を見に行ってきました。入間では航空祭、川崎やアミノバイタルではアメリカンフットボールと、色々と魅力のあるイベントが目白押しだったのですが、中学に進んだ甥っこのプレーぶりを見てみたかったし、家族サービスという大義名分を果たしながら動きモノ撮らせてくれるんなら大満足って事で(笑)。中学生のクラブチームになると、やっぱりちょっと迫力が増しますね。以前の小学生チームの時とはスピード感あるし、何より「当たり合い」がハードです^^; サッカーの事は残念ながらあまり分かってないのですが、中1ながらFWのレギュラーになってるんだから、それはなかなか大したもんなんだと思います。シュート2本決めてたし(笑)。7Dも持ち出してみましたよ。まだバッテリーグリップを買ってなかったので、常時タテ位置撮影は少々キツかったです。でも、いいねぇ、若いって(笑)。

by kotodaddy | 2009-11-04 17:50 | その他 | Comments(14)
2009年 03月 06日
顔出しNG
c0152553_1295549.jpg

先日の甥のサッカー試合の画像。ブログにupしようと記事を書き、ほぼ完成しかかったプレビューを見ていた時の事です。後ろを通りかかったカミさんが一言。「マズいでしょう、ソレは・・・」。顔が思いっきり写った画像をブログの様な場所にupしちゃうのはマズいって事なんですが、私もこういうご時世だしある意味同意はするんで、ユニフォームの番号やチーム名を消したりはしたんですが・・。取り上げ方だって、個人やサッカーを中傷する様な内容じゃないし、第一、真剣にプレーしている子どもたちを真剣に撮って、その真剣な表情が分からない様な画像じゃupする意味がないだろうと反論してみたものの、「何かあってからでは遅い」、この一言で片付けられてしまいました。たしかに全く知らぬブログで知らぬ内に娘が掲載されてたら、取り上げ方とかその内容以前に微妙なもんはあるわなー、って事で私も考え直した訳なんですが。
カミさんは昨年度に娘が通う小学校の広報委員をやり、全く不釣合いながら1Dmk3にLレンズという格好で数多くの迷作を撮り、実際にその幾つかが学校の広報誌に掲載されたのですが、その編集作業の中でも児童の顔を掲載する事で何度も「すったもんだ」があったとの事。子どもの親に「この写真を小学校の広報誌に載せていいですか」と事前に了承を得ようとしても、大概ダメを喰らうんだそうです。で結果的に全員後ろ姿の訳の分からぬ写真だったりが掲載されるんだそうで・・。
うーむ、何と言う時代。たしかに世の中にはおかしな人もいて、その掲載画像が思いもよらぬ問題を生み出してしまうか分からない世の中であるのも事実。以前なんか小学校から「一眼レフを持った不審者(!)が学区域を歩いていたので注意してください」というリリースまで出された事があります。この時は幸いな事に私ではなかった(笑)のですが、携帯電話のカメラやコンデジは良くても一眼レフは許されない世の中なんでしょうか。やっぱり真剣にスポーツに没頭する生き生きとした表情の入った画こそ意味がある画だと思うんですけどねぇ.。はぁ・・orz 

by kotodaddy | 2009-03-06 13:11 | その他 | Comments(41)
2009年 03月 01日
サッカー初撮影
c0152553_20491169.jpg


私の甥にサッカー少年がいます。親の転勤の関係で今まで地方のサッカーチームに所属していたのですが、昨年末に東京に戻る辞令が出た様で、甥も東京のチームに復帰しました。私は今までサッカーに疎くて、甥の試合なども一度も見た事がなかったのですが、小学校最後の試合だと言う事、そして初めてのジャンルでもあるサッカー撮影を一度はやってみたいと常々思っていましたので、ちょっと緊張しながら行ってきました。
サッカー撮影は丸っきり初めてでしたが、このブログにはサッカー撮影の大御所ジュニアユースさんをはじめとしてスポーツ撮影の猛者の方々もおいでいただいています。その方々のブログ写真をお手本に初めてのサッカー撮影に挑んで参りました^^ (真剣にプレーしているその表情こそ大事と思うのですが、こういうご時世ですので泣く泣くボカシをいれさせていただきました)
c0152553_2045125.jpg

たまに小雨がパラつく生憎の天気ではありましたが、プレーの熱気は小学生と言えどもすごいものがありました。少年サッカーと半ばバカにしていた部分がありましたが、鋭いパスや激しいチェックはとても小学生とは思えぬ迫力。アッと言う間の数時間でした。やっぱりスポーツは現場でライブに限りますね^^ 甥はこの試合を最後に小学生サッカーを卒業、今後は中学校でまたいいプレーを見せてくれる事でしょう^^ 

by kotodaddy | 2009-03-01 20:49 | その他 | Comments(28)