タグ:その他 ( 165 ) タグの人気記事

2009年 02月 21日
マル秘のナゾ
c0152553_13232643.jpg

ここ数ヶ月、妙に気になっている事がある。それは新聞のラジオ・テレビ欄、通称「ラテ欄」の事だ。朝から夜までのテレビでやってる番組が局別にズラッと並んでいるのはご承知の通りなのだが、それぞれの番組欄には、番組タイトルの後にその番組内容が簡単に紹介された文が続いている。これが妙に気になっているのだ。
気になっているのは日本テレビ。この局だけ妙に「マル秘」という文字が多いのである。この番組表というものは、テレビ局の制作部が作って新聞社などに送るものの様なのだが、限られた空間を利用して情報を提供するために、番組表には制作者による様々な工夫がなされているんだそうだ。たしかに「マル秘」という文字には「一体、ナニがマル秘なんだろう」と思わせたり、「ちょっと見てみようかな」と興味をそそったりする作用はあると思うのだが、日本テレビに関してはこれが途方も無く乱発され、まるで秘密情報専門局の様相さえ呈していると思われる。
今朝方はさすがの私もカンベンならず(笑)、この際だからと他局の「マル秘」数を数えてみた。結論。TBSは4、フジは2、テレ朝は4、テレ東は1。さすがにNHKは0。国営放送NHKとしては、国民の皆さまに隠し事などとんでもないという事なのだろう。そして気になる日本テレビは・・・なんと9っ!! 9だよ、9。朝から晩まで、バラエティばかりやってるワケでもないのに「マル秘」が9つ。今日なんて夕方からは秘密情報専門チャンネルと化していると言っても過言ではないだろう。しかし意外だったのは、局全体でおちゃらけているイメージのフジが2、ヒマさえあれば旅やグルメの情報番組ばかりやってるイメージのテレ東が、なんと1つしか「マル秘」という文字を使っていなかった(あくまでも個人的なイメージですので)事である。おそらく日本テレビの制作局に勤務するラテ欄担当者の個人がよほど「マル秘」という言葉が好きなのか、それにGOを出す立場の上司が徹底的に「マル秘」を使えと指示しているかのどちらかなんだろう。
しかし一番おかしいのは、そういう事を考えながらラテ欄片手に指を折ったり、一体どうすればあの囲み文字が変換できるのだろうと格闘している私である事は間違いない。
※関東地域以外の方は、日本テレビをキー局としている局をご参照くださいませ^^;

by kotodaddy | 2009-02-21 13:56 | その他 | Comments(22)
2008年 12月 08日
髪問題
アラフォーからオバフォーになってしまい体力の衰えを痛切に感じる毎日ですが、実はもう一つ気になる事がここ数年あります。それは・・・「髪」。最初にお話ししておきますが、私は今のところ薄くなってはいません(笑)。これは実際にお会いしたbatpapaさんが証明してくれるでしょう(笑)。床屋さんに行った際には相当梳(す)いて(髪の毛を「すく」って、この漢字で良かったかな・・^^;)もらわないと頭デッカチになってしまいますし、家系的にも完全に白髪家系です。既に白髪も混じってきており、この辺も悩みのタネでして、1年ほど前からビゲン早染めなんかもやってしまったりしてるんですが・・・。
まぁ、それはさておき。何て言うのかなぁ、細くなったといいますか髪にコシみたいのが無くなったと言いますか。これを放置しておくと本当に抜けてしまうんじゃないのか。先日、ふとそんな事が気になりネットで色々と調べてたら、そういうのを抑制してくれるシャンプー類って実に多くて、シャンプーそのものでも存在するし、シャンプーに混ぜて使うものもある様で。
c0152553_13111662.jpg

で、思わず買ってしまったのがコレ。なんか「お客様の声」に影響されて買っただけの様な気がしてますが、抜け毛に悩むというより髪のボリュームが増えたって声が多かったんですね(笑)。
c0152553_13154884.jpg

左側の黒い方がシャンプーで、右側の琥珀色のがシャンプーに混ぜるエッセンス。ホントはこのエッセンス側だけで良かったんですが、「ペアで使えば効果倍増」みたいな文句にやられて結局シャンプーまで買ってしまいました(笑)。相当にドロッとした液体で、普通のシャンプーとだいぶ違う感じです。先週に納品されたばかりなので、まだ効果の程はわかりませんが、半年後くらいに「効果があれば」喜びの声をお届けいたします^^

by kotodaddy | 2008-12-08 13:27 | その他 | Comments(19)
2008年 10月 02日
清原選手の引退に際して
c0152553_8294860.jpg

私は涙腺が弱い。最近は「作られた」テレビドラマでも涙がこぼれてしまう事さえある。しかし昨夜は作られたシナリオではあったものの涙が出た。オリックスの清原選手の引退試合である。たまたま休みだった事もあり、この日のゲームを試合開始から見た。
清原は私よりもちょっと年下ではあるが、同年代である故、彼が甲子園を沸かしていた時もライブで知っていたし、「ワケあり」で西武ライオンズに入団し、憎んだ巨人を下して日本一を決める寸前に守備位置でうれし涙を流した彼も見てきた。そういう、自分と同年代が現役を退かねばならぬ様を見ていると、プロスポーツの選手寿命の短さを感じると同時に、自分の年齢も既に決して若いとは言えぬ事を思い知らされる。
清原はFA権を行使して「死にたい位に憧れた」巨人軍に入団し、そしてそこで苦難と屈辱とにまみれ、戦力外通告という、およそ彼には無縁とも思われた現実を突きつけられオリックスに移籍していくのだが、清原の伝説めいたオーラや狂信的な「信者」はこの巨人での泥にまみれた姿から生まれたのではないか。世の男たちがそれぞれの苦難を彼に重ね合わせ、そしてもがき続けながらも前進しようとする彼にそれぞれの思いを託そうとしたのではないか。引退のセレモニーで長渕剛が、彼のテーマソングでもある「とんぼ」を歌った。彼がかき鳴らす黒いギターから奏でられる音は鬼気迫るものがあったと感じたし、妙に金属的な弦の音、あれはこの日の為に張り替えたばかりの弦だったのではないか。私も過去ギターに狂った時期が僅かにあったが、張り替えたばかりの弦はああいう音がした気がする。
野球人生の最期の場に生まれ故郷の大阪を選んだ時には、「とんぼ」の中のフレーズでもある「ケツの座りの悪い都会」「東京のバカヤロー」と心底感じていただろう。しかし、24年前に運命を変えた張本人である王監督との握手。この日を境にそういう思いは払拭されていくんだと思いたい。清原の第二の人生に期待しています。

by kotodaddy | 2008-10-02 08:59 | その他 | Comments(20)
2008年 08月 31日
無題
c0152553_14203233.jpg

ウチのベランダから、あるグラウンドが見渡せます。今朝は久しぶりに青空も見え、ちょっと蒸し暑さを感じるもののいい天気です。そんな中、中学生くらいでしょうか、野球の練習をしているのが見えました。結構な人数の選手がお揃いのユニフォームでバシッと決めている辺り、野球部なのかクラブチームなのか分かりませんが、監督の他に数人のコーチらしき大人の姿も見え、あるレベル以上の体制が備わったチームである事が伺えます。シートノックの時間でも、各ポジションに4名ずつ位ついてます。だからやっぱり結構な大所帯チームですねぇ。
監督の男性、年のころ50代。ガンガンと各ポジションにノックの雨を降らせています。外野手へのノック。レフトの選手がバックホーム返球、中継に入った三塁手がキャッチャーに返球・・・。と、大きくその返球がそれてキャッチャーが後逸。
その時です。ノックを中断した監督が悪送球した三塁手を手招きしました。ベランダから見えるとは言え、結構な距離ですから何を会話してるのかまでは分かりません。三塁手がホームベース上の監督に走って行くと・・・。バシッといきなりビンタが飛びました(!)。
その後も2発、3発・・・。その三塁手の体が大きく左右に動かされる程に・・・。
ちょっと、いや相当にドキッとしました。巷では学校内の体罰が色々な問題になっている昨今、まだこういう指導の仕方が残っているんだ、と。私の時代は先生やコーチからの鉄拳なんぞ、ごく普通の時代でした。中学高校は水泳部でしたのでコーチからビート板で叩かれたなんて事は毎日でしたし、教室でも悪い事をしたら先生からビンタ張られるなんて事もしょっちゅうでした。それが、いつの間にか「先生が生徒に手を上げたら大問題」なんていう風潮になってしまっています。そういう中で育ってきた私なので、語弊を恐れずに言ってしまえば、叩かれた痛さやありがたさが分からない世代って先々の将来どうなんだろうと思っています。体罰を全面的に擁護するつもりは全くないですが、ことスポーツの世界なんていうのは程度の差こそあれ、ごく普通に行われてきた事だと思います。
ただ、それをやるならば、その後のフォローがきっちりと出来るかどうか。沈めておいて、その後にヒョイと引っ張り上げてやる事ができるかどうか。ここが一番重要なんだと私は思います。チームの体制維持の為に監督自ら出来ないのであれば周囲の選手・コーチを使ってでも・・・。
明日からは新学期。願わくは、あの三塁手がドーンと落ち込んだままでグラウンドから帰宅しませんように・・・。
※画像は本文と関係のない他チームです。

by kotodaddy | 2008-08-31 15:00 | その他 | Comments(14)
2008年 01月 05日
ハタチのZIPPO
c0152553_11364627.jpg

その昔、私がタバコを吸い始めた頃に入手したジッポーライターです。
このジッポーが今年めでたくハタチを迎えました(笑)。
もともと私は収集癖がありまして、ちょっと興味をもったモノを複数集める傾向があって、
なんだかレンズ関係が少しずつ増えているのもこのせいなのかなと思ってるんですが、
さすがに20年間失くしもせずに持ち続けたモノはこれが初めてかもしれません。
特にジッポーにこだわっているとか、知識があるとかはないのですが、中にはビンテージ
と呼ばれ数十万の値を付けるものもあるそうなので、今後はそっちも楽しみかな^^;
文字も磨耗で消えかかったり、真鍮の変色もあったりしますが、大切にしていきたい
宝物の一つです。

by kotodaddy | 2008-01-05 11:49 | その他 | Comments(10)