タグ:その他 ( 165 ) タグの人気記事

2017年 02月 26日
CP+ 2017
土日出勤を続けること、十ウン年。人事異動がありまして、今月よりついに土日が休みとなりました。
これが私の生活にとってどういう劇的変化をもたらすのか。
「平日休みじゃなくて、土日に休みたいよ~」などと言っていた私は、それ程までに渇望していた土日休みを如何に過ごすのか。
この数週間、自分自身、興味深く見ておりました。

結論。

ドコ行っても混んでて疲れる(笑)。

今までは平日休み。しかも週明けいきなりの月曜だの火曜だのが休みだった訳です。
まぁ、空いてる訳ですよ、どこに行っても。空いてるどころか、「定休日で営業自体やってません」って施設も多かったり(笑)。

「どこに行っても空いている」。
これに慣れてしまった私の身体には、あちこちで繰り広げられる混雑っぷりには閉口するばかり・・。
平日ノータイムで入れるショッピングセンターの駐車場に20分かかった日にゃ切れかかりました・・^^;
こんな状態で、この先カメラを持って積極的に外に出て行くなんてことができるのでしょうか・・。
・・、実に情けなく、実に心配です。

c0152553_186343.jpg

しかし、世の中、イベントと言われるものは大概にして土日に行われるものでして。
「あぁ、ボクちゃんも行きたいけど仕事だしなぁ・・」なんてイベントには行きやすくなったのかもしれません。
クルマで言うところの「モーターショウ」みたいな位置づけになる、カメラの「CP+2017」。
このイベントも毎年「行きたい行きたい」と思いつつ、しかしなかなか縁遠かった存在でした。
そしてついに土日休みとなった今年、初めてこの会場に足を踏み入れることができました^^

クルマで言うところの「モーターショウ」。
こんな例え方を先ほどしましたが、「CP+」、個人的に思い描いていたものとはちょっと違いましたねぇ。
単に、世に出ているカメラ機材などが数多く展示されてて、一部は手にとって試せるみたいな程度かと思ってました。
そしたらあちこちで著名なプロカメラマンのトークショーやってて、実際に私もたくさんのプロカメラマンのトークを聴くことができ、
それだけでもスゴく満足できるものでしたねぇ。
c0152553_1861058.jpg

上は数年にわたってF-1を追いかけ世界を転戦撮影、最近では「NewホンダNSX」の宣材写真を撮影した熱田 護 氏のショー風景。
リンク先を見ていただくと、これがまた見れば見るほどに味わい深い写真ばかりなのですが、これらの作品がどんなシチュエーションの下、
どんな撮り方をしてこうなったのかみたいな「裏側」を存分に教えてもらえることができました。
この方以外でも飛行隊撮影のルーク大先生や風景写真の米美知子さん、鉄道写真(最近は「鉄」も気になる・笑)の中井精也さんや長根広和さん、
動物写真家の福田健太郎さんや野鳥写真家の戸塚学さん、2輪レース撮影の赤松孝さんらのトークショーを聴けました。
たった1日でここまで幅広いジャンルのプロカメラマンのトークに接する機会はなかなか無いスもんねぇ。
私は風景撮影ってやらないんですけど、個人的に米美知子さんファンでして、米さん見られたのはデカいわ(笑)。

by kotodaddy | 2017-02-26 18:44 | その他
2016年 11月 22日
お散歩で・・
カメラを持って外に出なきゃ何も始まらんな・・。
なんだか珍しくそう考えて、とても11月とは思えん陽気のもと、出掛けてみた。

で・・。
c0152553_19301482.jpg

こんなの撮りました(笑)。

こういう流れになると次に何が出てくるか、賢明なる皆さまはもうお分かりだと思いますが・・^^;

どーしても見たい。そう仰る方のみ自己責任で( ̄ー ̄)ニヤリ

自己責任、入り口(笑)

by kotodaddy | 2016-11-22 19:43 | その他 | Comments(6)
2016年 11月 16日
ついに鉄博・・(笑)。
私は「撮り鉄」でもなけりゃ「乗り鉄」でもない。

が、しかし。
一度は行ってみたくて、ついに行っちゃったのよねん、鉄道博物館^^
昔は神田辺りにあって、幼い頃に何回か行ったことはあるんですが、今は大宮にあるんスねぇ。
ウチからはそこそこの時間はかかってしまうし、果たして「ド」が付く程の素人の私が楽しめるもんなのかどうか・・。
いささかの不安感はあったものの、思い切って行ってみました^^

いやー、繰り返しますが鉄はド素人ですからね、どこがどう「深い」のかはサッパリ分かりません。
分かりませんが、それなりに楽しめちゃった訳ですね、これが。
今現在「撮り鉄」でもなけりゃ「乗り鉄」でもない私ではありますが、
ぶっちゃけてしまえば、小学生の頃に描いた将来の職業は「電車の運転士」だった訳で。
そんな私ですから新幹線0系には敏感に反応してしまいますた(笑)。
c0152553_20263556.jpg

もっと最近の新幹線も展示すれば良いのになぁ。
500系とかあったら激萌えしてたな、私でも。

萌えたと言えば、新幹線以外にも旧い中央線の車両が展示してあったりして、これも萌えた。
中学生の頃ってたぶんこの時代の車両に乗って通学してたと思うんだよなぁ。懐かしい。

個人的にはこの車両がすっごくカッコよく目に映りました。
c0152553_2026413.jpg

どうですか皆さん、この中途半端な画角。
最近、自分でもどうかしちゃってる気が常々してたんですが、誰がどう考えたって絶対的に広角が必要なこの場。
当然ながらEF24-105を持って行ってるつもりだった。それと念のため70-200。
「この2本で今日のところは大丈夫でしょ」って感じで家を出たんス。
ところがバッグを開けたら70-200の影から単焦点50mmが出てくんだもん、もう参っちゃった。
鉄写真撮ってる場合じゃなくて、脳みそのCTでも撮ってもらうべきですな、はい・・orz

by kotodaddy | 2016-11-16 20:51 | その他 | Comments(8)
2016年 04月 24日
生存報告
c0152553_18575272.jpg

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?
長々と更新もできず、たまに覗きにお越しになっている方々には大変申し訳ありませんでした。
組織変更で、昨年の秋頃より2ヶ所の事業所の責任者を兼務することになりまして、
いや、2ヶ所担当と言うのは今までにもやった事があるのですが、あくまでも「担当」であって、
いわゆる「総責任者」みたいな役職になったのは初めてなもので、何が何だか分からぬままに
ここまで来てしまいました。

休日も、2ヶ所なんかやってると「1日完全に」ってのがなかなか難しく、これは私の段取りの悪さと言うか
ビジネスポテンシャルの低さゆえにって話でもあるのですが、そんなこんなで「撮影にジックリ腰を据えて」
なんて話にはなりにくく・・orz

でもまぁ、ここに来てやっと慣れが入ってきたと言うか、ある意味「なるようにしかならん」と悟ったと言うか、
少しだけ回りが見える様になってきた気がします。

って事で、生存報告。
北海道限定「サッポロクラシック」を通販で取り寄せ、急速で冷やせる様に冷凍庫にぶちこみ、開封を
待っているところです。撮影も、せっかく最高の機材を持ってるんですから、そろそろ再開しようかとは
考えています。

期待せずにお待ちいただければ幸いです。

by kotodaddy | 2016-04-24 19:12 | その他
2015年 12月 08日
ALPINE SKI WORLD CUP 1/100SEC
「行かねば、必ず行かねば・・」と思っていた写真展。
なんとか時間を取ることができたので行ってきた^^
c0152553_19141426.jpg

ALPINE SKI WORLD CUP 1/100SEC」。
プロフォトグラファー田中慎一郎氏が、ヨーロッパ各国を転戦するアルペンスキーワールドカップで数年に渡って収めた超絶フォトが会場狭しと展示されとりました。もともとスポーツ撮影って大好きなんですが、そんな中でもアルペンスキーはできれば一度は挑戦してみたいジャンルだと常々思ってます。思ってますが、東京近郊じゃ当たり前ですがやる筈も無く、雪深い会場まで行く手段はどうすんのって話もあったり、土日が休みにくい私にゃ相当にハードルが高いジャンルなんですね、これが。ま、そんな事を言ってるんじゃいつまで経っても「道」は切り開けんのですが・・^^;

んじゃ、ってんで写真展。いや、スゴかったっす。迫力も当然なんですが、美しいんですね全てが。
ちょうど田中氏が会場に見えたので、僭越ながら少しだけ質問なんかしたりして(笑)。

例えばこの写真ですよ。
もちろんこの1枚も会場に展示されているんですが、回転競技のジャンプをものの見事に撮り切った1枚ですね。
機材はEOS 1Dx。これにロクヨン+エクステンダー1.4だそう。

選手のすぐ向こうは丘みたいになってて、下から見上げる限りじゃ完全にブラインド。
そこに弾丸の様に吹っ飛んで来る選手。しかも突如、唐突に視界に入って来る。
ジャンプの高さから言ってもおそらく100km/h以上のスピードと思われます。
そうなってくると、丘を超えて選手が視界に入ってからフォーカシングしても間に合いそうに無い。
ただ、回転競技のコースだから、現れるポイントはある程度限られる。

って事は、やっぱ「置きピン」でフルバーストすか?

答えは「予め丘の頂点付近に合わせておいてAI SERVOで引っ張ってきている」、と。
さらに「これを撮影するに当たっては雪面から低い位置、すなわちジャンプ初期のカットは一切いらない。そこのコンマ数秒はフレームに被写体を乗せキッチリ合焦するのに使う。欲しいのはジャンプの最高地点から降りてくる一瞬だけ。そこまで半押し状態でグッと待てるかどうかが全て」と言う様な事を仰っておりました。

なるほどなぁ・・。言うのはカンタンだけど、視界に現れて空中に飛んで着地するのって1秒とかじゃないかなぁ。
その僅か1秒の中でさっきの様なルーティンが正確に行われなくちゃ写真にはならない。だからこそ素晴らしいんですね、コレが。

んー、もうちょっとお話してみたかったなぁ。もっと色々と聞いてみたかったなぁ。
第一、この写真展の東京開催期間って妙に短くないっすか。
せめて来週までやってたらもう一回行っちゃうんだけどなぁ。
この次、札幌→名古屋と巡る様ですので、お近くで興味おありの方は是非!

おまけ

by kotodaddy | 2015-12-08 20:13 | EOS | Comments(12)
2015年 11月 17日
移動時の心得
カメラを持って外出。移動手段はクルマ。
そんな時にはレンズを付けた状態でカメラを助手席に置いておくべきです。
そしてその際は必ずAFモードを「AI SERVO」にしておくべきです。
c0152553_1757592.jpg

c0152553_1758481.jpg

「ONE SHOT」モードでした・・orz

by kotodaddy | 2015-11-17 18:03 | その他
2015年 08月 17日
夏と言えば・・ Part2
c0152553_904749.jpg

再び、ウチの近くの夏祭り。
実は2年前にもこの和太鼓パフォーマンスに出会ってまして、すっごい感動したんですよねぇ。
その時には「来年も必ず見るゾ」と心に誓ったものの、残念ながら仕事で☓。
「出てるかなぁ、今年・・」とパンフレットを覗いたらちゃんと出演していてくれました~♪
炎天下の下、流れる汗をものともせずの迫力のパフォーマンス。
もはやワタシ的には、「夏といえば・・」なイベントと化してます^^
c0152553_905345.jpg

c0152553_91077.jpg

c0152553_91575.jpg

なんかコレ見てると女性だけのチームみたいですが、ちゃんと男性陣もいます。
ただ、ほとんど全ての画像が女性奏者で占められてしまうのはkotodaddyの「仕様」でしょうか^^;

by kotodaddy | 2015-08-17 09:13 | その他
2015年 08月 13日
夏と言えば・・
c0152553_9638.jpg

夏と言えば・・。
まぁ私にとっちゃ生ビールとか色々あるが、よさこいである。
c0152553_9687.jpg

ウチの近くでもよさこい開幕。短時間ではあったが、換装なった70-200 Ⅱ型で夏の風物詩を堪能。
もう少しすると原宿でも大きいのがありますねぇ。
今年もなんとか参戦したいもんです。
c0152553_962196.jpg


by kotodaddy | 2015-08-13 09:12 | その他 | Comments(2)
2015年 08月 05日
自宅を出たところで・・
朝、眠い目をこするながら「行ってきま~す」と自宅を出たら、壁にこんなのを見つけた^^
眠気なんて一瞬で失せた(笑)。
c0152553_2120444.jpg

もう速攻で自宅に舞い戻り、カメラに100マクロを付けて再度ダッシュ。
何事かと驚くカミさんに「とんでもないデカさのトノサマバッタを見つけた!」と言い残し。
でも、たった今コレの名前を調べたらトノサマバッタじゃないみたいなんだけど・・^^;
何すか、この昆虫(笑)?どなたか、教えてくんなまし^^;
c0152553_2119593.jpg

会社行かなくちゃいけないのに、しばし撮影没頭タイム。
いやぁ、随分とまたキレイな色してるもんだ。名前分かんないけど(笑)。
ここまでのキレイな個体ってなかなかいないんじゃないかねぇ。
「こんな場所」で遭遇できるとはなぁ。
c0152553_21201289.jpg

こんな場所・・。
ちょっと背景がボケ過ぎてて分かりにくかったんだけど、実はこの止まってる場所がなかなかイカしてるんだよねぇ。

その場所とは・・

by kotodaddy | 2015-08-05 21:38 | その他 | Comments(10)
2015年 07月 22日
ハマスタでLを振り回す
光の鼓動」と言うブログを運営されてる方がいらっしゃる。んー、なんか妙に遠回しな物言いで、本来「光の鼓動と言うブログをされてる◯◯さん」と言うべきなのだが、こちらはご主人・奥さま・お嬢さま3人で構成されてるブログなので、お一人のHNだけで済まされないのである。

いやぁー、いいなぁ、一家全員で写真が趣味^^

ウチの娘もなぁ、一時は「カメラ買って」と言い出した時期もあるのだが、7Dmk2が出そうなタイミングだったもんで、ソレに合わせようなどとと企んでたら、いつの間にかそんな素振りも見せなくなってしまった。いや、これは大失敗だった。家計からニューカメラを買うことが出来るハズだったのに・・ToT

で、それはともかく、そんなカメラマンご一家に「ハマスタに来ませんか?」とお誘いを受けてしまったのだ。しかも、いまや巷でウワサのBOXシート。ここ数年の横浜DeNAベイスターズはすごく顧客満足度upと言うか、集客に徹底的に注力されてて、他で例を見ない様なこう言う策をどんどん打ってるんだよね。そういう部分に興味もあったし、なによりせっかくのお誘い。本来は野球観戦と言う名のご家族団欒の場であるのだが、図々しくもご一緒させていただいたのだ(笑)。ホントにありがとうございました^^

「当日、入場口で待ち合わせましょう。目印として200-400をむき出しで持ってます」と言うご主人のメール。なんと200-400を球場外でむき出し・・?たしかに200-400そのものを目にする機会もそうはあるまいし、コレ以上の判別条件もありませんわなと思いつつ、一方で「それってアリっすか」と半信半疑ながらその場に行ってみると・・、ぬおぉ、本当に200-400をむき出しで手にしている方が。

ご挨拶を済ませ、例のBOXシートに腰を下ろす。おぉ、この位置からバッターボックス方向は防護ネットもひっかからないし、段差の大きく付いたBOXシートゆえに前の座席に座ってる人の後頭部なんてものも一切気にならない。これはどんな大砲レンズを持ち込んだとしても何も気にせずブンブン振り回せそうである^^

そんな事を考えつつ、各自早々に機材の準備に取り掛かる・・。
c0152553_20244455.jpg

すっげぇ(笑)。ご主人は1DXに200-400。奥さまは5Dmk3に100-400。そしてお嬢さまに至ってもKiss X7に70-200 F2.8Ⅱと、画質にゃ些かも眼をつぶる事は無い周到なラインナップ。私も負けじとヨンニッパ&100-400を持ち込みました^^ BOXシートからニョキっと伸びる4本の白レンズ。周囲から見たら、さぞや異質な雰囲気を発散していたことでしょう^^;

途中、エクステンダーx1.4のⅢ型をちょっとお借りして1枚。
c0152553_18491046.jpg

たしかにⅡ型とは相当違いそうな感じ。テレコンをかましてる雰囲気の画じゃないもんなぁ。私のⅡ型x1.4だとこうは行かない感じだけどなぁ・・。やっぱり手を出そうかなぁ、いまだに店頭在庫が品薄の一品だけど。キヤノンも微妙に生産調整をして値崩れ抑えてんだろうかね。

それにしても、1/250を選んでいたつもりだったが、いつの間にか1/400になっていた。いつセッティングをイジっちゃったんだろ・・^^; 

by kotodaddy | 2015-07-22 20:56 | その他 | Comments(12)