2007年 12月 04日
予備バッテリー
c0152553_13222831.jpg

私は「予備バッテリー買う派」です。
だいぶ前に、コンデジのバッテリー不良で撮りたい時に撮れなかった苦い経験があり、
必ず予備バッテリーを携行する様になりました。純正にこだわっている訳でもないので、
結構オークションなどでROWA等の汎用品を買う事もあります。
あ、オークションといっても、流石に中古品は買いません。劣化するものですしね。

で、1Dmk3の予備バッテリーを買っていなかったので、例によってオークションや
ROWAのサイトを調べてみたんですが・・・・、無い。
これってバッテリー本体の一部分がボディ外装を兼ねる様な造りになってるから、
防塵防滴性確保の責任問題もあって、サードパーティー製品が出しにくいんでしょうね。
「仕方ない。純正の新品買うか」と思い、CanonのHP見てみると・・・、「17000円」?
高っけ~!30Dのバッテリーはこれの半額以下だぞ、おい。
ま、定価はあくまで定価であって、色々ネットで探せばもう少し安く買えるんだろうけど、
やはり高い品物はアクセサリーまで高かったという、至極当たり前のお話しでした。
おまけにさっき本屋覘いたら、mk3のガイド本3000円だったし・・・(笑)。

# by kotodaddy | 2007-12-04 13:40 | EOS | Comments(6)
2007年 12月 03日
IS信者
c0152553_1911868.jpg

IS、大好きです(笑)。
今となっては、なくてはならないものという意識に近いかも。
でも、一眼レフを始めた頃って、ひとつのハードルがISじゃなかったですか?
私はLレンズなんてプロが使うものであって、素人が買ってはならないものと
思ってたところがあり、いつかはIS付きのレンズを、と考えていました。
その頃はWズームキットのEF-S18-55とEF55-200を使ってまして、
思い切って(笑)EF90-300を買ったんですが、まぁコレがブレるブレる。
いや、今から考えれば何より撮り方がいけないんですが。
絞ればクッキリすると思ってF10とかにして、ノイズがやだと言いながらISO100で
撮ってるんだもん、曇天の羽田で(笑)。
初のISはEF75-300だったんですが、ビックリしましたね~、像の止まりかたに。
でも流石にコレは古かったなぁ。それとオクで格安のものを買ったので、妙なクモリも
あったんで、何となく気になっちゃって、すぐにEF70-300に買い換えました。
ISもどんどん進化してるみたいで、EF70-200 F4Lなんかは今までのISとは
別モノの気さえしてくる程です。そのうち「10段分違います」なんていうISになるのかな。

# by kotodaddy | 2007-12-03 19:24 | EFレンズ | Comments(6)
2007年 12月 02日
成田のベスポジ
c0152553_15433959.jpg

年に数回は成田に飛行機撮影に行きます。
成田まではクルマで2時間ちょっと程度で行けるんですが、行くときは必ず泊まりで
行く様にしています。
その時の常宿にしているのがホテルマロウド成田インターナショナルです。
このホテル、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、滑走路のすぐ脇に建ってます。
なので上層階からは離着陸する飛行機がとんでもなくよく見えちゃうんですね。
ホテルの方もそれを見越して「ランウェイ16プラン」なる宿泊プランを用意してます。
c0152553_15461131.jpg

ホテルの部屋からこんな感じで撮れるんですが、この時の焦点距離は120ミリ。
ね、近いでしょ?
飛行機好きな方には是非おすすめのスポットです。癒されますよ(笑)。
ただ、惜しいのは午後が逆光気味になる事なんだよなぁ・・・。

# by kotodaddy | 2007-12-02 15:51 | 飛行機 | Comments(2)
2007年 11月 30日
迷いどころ
c0152553_20583777.jpg

基本的にカメラは「買い増し」じゃなくて「買い替え」で今まで来ました。
KDNからKDXの時もそうでしたし、30Dの時もそうでした。
なぜかっていうと、やはり新しいカメラを持って出て行ってしまうと思うんですよ、いつも。
そうすると、前からあったカメラはポツンと残されてしまうじゃないですか。
なんかそれが可哀想に思えちゃって。サブ機っていう考え方もあるんでしょうけど、
そこまで切羽詰まった状況で撮影してる訳でもないし。お金の面は切羽詰まってるけど。
まぁ、1回でも現場でカメラに不具合でも出れば考え方変わるんでしょうけどね。
そんな訳で「新しいオーナーに可愛がってもらいな」と言いながら手放してきました。

しか~し。今回は迷う。
なぜかと言いますと、このEF-S10-22 の存在があるから。
1Dmk3でコレが使えないのは痛い。それ位気に入ってるレンズです。
だって奇跡ですよ、この収差の抑え込み具合。解像度もすごいし。

おそらく、いずれ30Dは手放す事になるんだと思います。今も考え方に変わりはないし。
その時に広角をどうするか。
EF17-40 F4L USMってAPS-Hでどうなんでしょう?これ買うと小三元ツモなんだけど。
APS-Cで言うところのEF-S10-22みたいな写りしてくれるのかな。
このレンズの為だけに30Dを残した方がいいのかな。
この同じ悩み持ってる人って結構いらっしゃいませんか?

# by kotodaddy | 2007-11-30 21:24 | EOS | Comments(4)
2007年 11月 29日
EOS 30D 購入騒動記
c0152553_20284621.jpg

1Dmk3を買うまで大活躍だったのが30Dです。
Kiss Digital NからXへ、そこから30Dへと移行してきました。
KDNからXへ買い換えた時は、液晶の大きさとかダストクリーン機能とかに喜んで
いましたが、やがてそういった事よりも高感度撮影能力とかAFの速さとかを望む様に
なったのが、買い替えの理由でした。
30Dを買う際、10メガから8.2メガに後退するとか、ダストクリーン機能が無いとかで
迷いは多少ありましたが、もともとプリントしてもA4どまり、絞りも絞り込んで使う方でも
ないから関係ないねー等と、自分勝手な解釈を展開しつつ、また例によってほとんど
思い立ったが吉日、即決速攻買いです。
が、しかし。鼻息荒く乗り込んでいった町田ヨドバシ、「在庫切れです」の一言。
「レンズキットならあるんですけどね~」と言われても、17-85はいりません。
「あさってならば入ってくるんですけどね~」と言われても、今欲しいんです、い・ま。
で、電車に乗って新宿ヨドバシへ。しかしここでも「無い!」・・・・、マジですか?
その頃キャッシュバックのキャンペーンが始まったからなのか、ボディ単品が無いんです。
今まで買物歴もないビックカメラにも走りこみましたが、信じられない事に「在庫切れ」。
「5Dならあります」。・・・・あのね、KDXから唐突にフルサイズ行く人あんまりいないと思うよ。
こうなると意地です。キャンペーンに乗じて購入に走る30D新規ユーザー候補が勝つか、
はてまた私が勝つか。
撃沈だけは断じて許されないと再度決意を新たにヨドバシアキバ。
「ありますよ」と不思議そうな顔をしていた店員さん。よほどの形相だったのでしょう、私。
ここまでの顛末を話すと、液晶保護のフィルムを付けてくれました。
私のとこに来る運命めいたものまで感じてしまう30Dクン、これからはサブになっちゃうかもしれないけど、へそ曲げないで働いてね。

# by kotodaddy | 2007-11-29 21:34 | EOS | Comments(2)