2008年 01月 07日
いつも付けっぱ。EF24-105 F4L IS USM
c0152553_19435723.jpg

何処に行くにもとりあえず持っていくレンズ、1本だけしか持って行けない時のレンズ、
どなたにもコレというものがあると思います。
私の場合はコレ、EF24-105 F4L IS USMです。
標準ズームと呼ばれるレンズではEF28-135 F3.5-5.6 IS USMを使ってました。
このレンズは焦点距離のレンジも広く、明るさは無くても、伝家の宝刀ISが付いていて、
一番大事な値段もお手頃って事で、結構気に入って使っていましたが、開放でちょっと
眠い描写であるのと、下を向いての撮影時に鏡筒がビヨ~ンと伸びてしまうところが
不満ではありました。
初めてのLレンズでEF70-200 F4L ISを購入し、L描写のすごさに感激してしまい、
買い替えという形で入手したんですが、コストパフォーマンス的にも素晴らしいレンズ
だと思ってます。実際、色んな場所でこのレンズを目にしますから、売れてる数も相当
なものなんじゃないでしょうか。
ただ、一点だけ難を言えばズームの時に鏡筒が伸びなければいいのになぁ。
テレ端まで伸ばすとちょっとカッコ悪く見えちゃうのは私だけですかね・・・^^;
でも、とてもお気に入りのレンズなのでEF24-70 F2.8Lには近寄らない様にしています^^

# by kotodaddy | 2008-01-07 20:04 | EFレンズ | Comments(22)
2008年 01月 06日
ジェットブラスト
c0152553_10204967.jpg

航空機の迫力って、機体の大きさとかエンジン音とかで語られる事も多いんですが、
エンジンから排出される「ジェットブラスト」の陽炎もいい味出してると思いませんか?
2ちゃんねるなんかでは「ねら」と称される事もありますがw、飛行機が間違いなく翼の
下に吊るされたジェットエンジンから放出されるエネルギーで飛んでいるんだと実感
させるのは、やはりジェットブラストの陽炎を見る時なんじゃないでしょうか。
しっかし、あのジェットエンジンから出される後方排気ってすんごいんでしょうね。
伊丹のRWY32L、滑走路の一番端っこの誘導路を使わないのは騒音の為と、
千里川沿いで見物しているギャラリーにジェットブラストが強烈にいかない様に、って
話を聞いた事があります。実際、注意看板も建ってたりするし・・・。
また、カリブ海に浮かぶセント・マーティン島のプリンセス・ジュリアナ空港なんかでは、
ジェットブラストで滑走路のすぐ脇のビーチの砂や見物客が吹っ飛んでいく映像を
見た事もあります。
あぁ、一度でいいから離陸全力加速する機体の真後ろで心ゆくまでブラストを浴びて
みたい・・・、ってちょっとアブナイ^^;

# by kotodaddy | 2008-01-06 10:45 | 飛行機 | Comments(14)
2008年 01月 05日
ハタチのZIPPO
c0152553_11364627.jpg

その昔、私がタバコを吸い始めた頃に入手したジッポーライターです。
このジッポーが今年めでたくハタチを迎えました(笑)。
もともと私は収集癖がありまして、ちょっと興味をもったモノを複数集める傾向があって、
なんだかレンズ関係が少しずつ増えているのもこのせいなのかなと思ってるんですが、
さすがに20年間失くしもせずに持ち続けたモノはこれが初めてかもしれません。
特にジッポーにこだわっているとか、知識があるとかはないのですが、中にはビンテージ
と呼ばれ数十万の値を付けるものもあるそうなので、今後はそっちも楽しみかな^^;
文字も磨耗で消えかかったり、真鍮の変色もあったりしますが、大切にしていきたい
宝物の一つです。

# by kotodaddy | 2008-01-05 11:49 | その他 | Comments(10)
2008年 01月 03日
Extender EF2×Ⅱ
c0152553_9133491.jpg

先日、フォーカシングスクリーンを購入した際、実はたまっていたポイントでついつい
コレも行ってしまいました。
1.4×は既に持っていますが、2×については各所で賛否両論でしたので、慎重に
検討をしていましたが、コメントをいただいた方々のブログ画像やレビュー記事、
そして何よりやっぱり焦点距離2倍の誘惑に負けてしまいました。
絞り値の増加やAF速度の低下なんかもあるんですが、そこは・・・まぁ・・・ねぇ・・^^;?
1Dmk3で、中央1点ながらもAFが使えるという点も決定材料になりました。30Dで
MFのみだったら買ってないと思います。
来週の半ばには休みが取れそうなので、そこで持ち出してテストしてみたいと考えて
いますが、自宅ベランダからの試し撮りではAFの遅さはウワサに違わずかな・・。
一度ピントが宙に浮いてしまうと再合焦するまで、ちょっとイライラしますね。
出てくる画も、例えばサンヨンに付けた場合だと、開放では眠いですがF10だと見れる
様になってきます。1Dmk3の高感度能力を活かしてISOを上げていけばSSの確保も
可能なんじゃないかと思っています。

# by kotodaddy | 2008-01-03 09:37 | EFレンズ | Comments(20)
2008年 01月 01日
フォーカシングスクリーン
明けましておめでとうございます。
まだまだ拙いブログではありますが、何卒よろしくお願いいたします。
今日は元旦ですね。寒波に見舞われ大変な地域もある様ですが、幸いにも私の
住む地域は天候状態が良好だったので、初日の出も撮影する事ができました。
ところが、画像をPCで確認したところ水平がうまく取れていない事に気づきました。
風景写真を撮影する際の水平どり、これは重要ですね。ほんの少しの傾きですが、
妙な感覚はどうしても拭えません。
c0152553_22221243.jpg

そこで、前々からちょっと興味のあったフォーカシングスクリーン(方眼グリッドEC-D)を
早速購入してきました。ヨドバシって元旦からやってるんですね。店員さん、お疲れ様
です。でも、私も明日から仕事ですから・・・^^;
で、話は戻りますが、私はもともと手持ちの場合、ほんの僅かに右が上がるクセが
ある様で、ファインダーにグリッドを出せるならぜひ使ってみたいと思っていた一品です。
カメラの内部をいじるのはちょっと怖い感じもあったのですが、結構カンタンに交換が
可能だという声も聞いていましたので、自力でやってみました。
c0152553_22275785.jpg

まず、付属の工具(ツメ付きピンセットみたいなもんです)でスクリーンがセットされている
トレーのロックをはずします。2枚の黒いウレタンの中央にあるプラスチックのロックを
工具のツメで軽く引く様にします。
c0152553_2235248.jpg

するとトレーがコトンと下りてきます。既存のスクリーンも見えますね。
c0152553_22371037.jpg

そんでもって、既存スクリーンのバリの部分を工具でつまんで取り出します。
代わりに交換する新スクリーンをトレー上に置き、工具で上に押し上げればロックが
かかり作業は終了です。ほんの1分程度の作業時間で、ちょっと呆気ない程でしたが、
スクリーンにキズが付いたりするケースもある様なので、実際に交換される方は自己
責任でお願いしますね。

ファインダーを覗くとタテ・ヨコ3本ずつのグリッドが水平・垂直を出すヘルプをしてくれ、
今後はちょっと助かりそうな感じです。思ったよりもカンタン作業で交換できますし、
値段も安い(2000円位でした)ので、興味のある方いかがですか?

# by kotodaddy | 2008-01-01 22:51 | EOS | Comments(8)