2007年 12月 15日
ベイパー
c0152553_20472218.jpg

ちょっと前に撮影した画像なんですが、ベイパーを引くJLの747-400です。
時期を選べばすぐに撮れそうなんですけど、さすがに毎日通っている訳でもないので、
なかなか撮れる機会に恵まれなかったです。天気が悪くなると撮影自体を取り止めて
しまうヘタレですし・・・^^;
これ、EF300 F4L ISに×1.4のエクステンダーかまして撮ってますので、離陸後も
けっこう追いかけてないと撮れなかったんですが、狭い画角に収まってくれるまで
ファインダーを覘いていたら、突如ベイパーが吹き出して、ちょっとアセりました。
悪天候の時ってなかなか出かけにくいですけど、そういう時にしか撮れないってものも
ありますし、これからは根性で撮影決行といきたいです。

# by kotodaddy | 2007-12-15 21:06 | 飛行機 | Comments(8)
2007年 12月 14日
AI SERVO AFテスト
c0152553_19501847.jpg

ついに1Dmk3を実戦投入しました。
な~んて、エラそうな事を言ってますが(笑)。
ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、1Dmk3は「特に高温下でAIサーボAFの
連続撮影で、“ピントが不安定”または“AF追従性が良くない」という、メーカー発表が
されたリコール問題を抱えています。
そこで、今日は羽田空港に赴いて、このAI SERVOテストを行ってきました。
私が1Dmk3を購入して3週間ちょっとが経過していますが、今までは紅葉や街など、
ONE SHOT AFを使ったものばかりの撮影で、問題となっている動体をAI SERVOで
追いかけるのはこれがほとんど初めてになります。
所用の途中と言う事もあり、テストにかけられる時間は1時間ちょっとしかありません。
メーカーが定義する「高温下」については季節的に当てはまらないかもしれませんが、
時間内のほとんどをAI SERVOでの連写に費やしてみました。
右から左へ移動していく機体の撮影ですのでISのモードを1から2にしたり、ISOを操作
してとにかく速いSSを確保し連写に備えたり、色々考えながらのテストになりました。
その結果ですが、私の未熟さも手伝っているのでしょうが、完全にピンが来ているもの、
抜けているもの、色々と出てきましたが、ちょっと「?」を持つ画が約3割程度含まれて
いました。あくまでも主観ですが、メーカーが不具合を認めている事実の下で、自分の
ミスはあるにせよ、これ程までに「?」印が出てくると、やはり一度見てもらうべきかな、
と考え直さざるを得ませんでした。半信半疑のまま使うよりも精神的にいいですしね。
当初は年明けでもいいかなと悠長に構えていましたが、入院の手配をしようと思います。

# by kotodaddy | 2007-12-14 20:28 | EOS | Comments(16)
2007年 12月 13日
汗みどろ 嵐の湯
c0152553_10334250.jpg

カメラとは何の関係もないハナシですが。先日ちょっと出張に行ってきました。
訪問地は約10年振りだったので、街もずいぶんと変わっていました。
仕事を何とかこなしていくうちに、2時間程どうしても間が空いてしまい「どうしようか」と
近辺をフラフラとしていましたら、こんなお店を見つけました。
「嵐の湯」。最初は流行りの日帰り温泉かと思ったのですが、よくよく見て見るとどうやら
岩盤浴の様なお店らしい。日ごろよりお風呂・サウナ好きの私、仕事中という事も忘れ、
ついつい入店してしまいました(笑)。
平面の岩の上に寝る岩盤浴は経験があったのですが、このお店の場合は熱された
細かい石が敷き詰められた場所に温泉を撒いて、そこに寝転んで入浴する訳ですが、
焼けた石ですから瞬時に温泉が蒸発し、室内はとんでもない湿度になっています。
室温こそ普通のサウナよりも低いのですが、この湿度のおかげでそれはスゴい発汗!
もう滝の様な汗!顔から手から足から、玉の汗・汗・汗!
室温は45℃位?湿度は80%以上あるのではないでしょうか?
いや~、満足満足。店内のパンフレットを拝見すると、この店舗全国展開されている様で、なんだ東京にもあるんじゃないですか。
サウナ好き・汗かくの好きという方、オススメです。
しかし、仕事中はやめた方がいいです。フラフラになってしまい、その後は仕事どころじゃ
ありませんでしたから・・・。

# by kotodaddy | 2007-12-13 10:55 | 出張 | Comments(2)
2007年 12月 11日
EF70-200 F4L ISノススメ
c0152553_20263797.jpg

初めてのLレンズがこのレンズでした。
それまで望遠レンズとしてはEF70-300 IS USMを使っていたのですが、
どうしてもLが欲しくて、評判の高いこれをチョイスしました。
飛行機撮影には300ミリは欠かす事ができなかったのですが、そこは×1.4の
エクステンダーで何とかしてでも、この70-200 F4L ISがいいかな、と。
F2.8も魅力的でしたが、重さと値段差、それと新しさでF4を選びました。
EF70-300 ISもコストパフォーマンスに長け、いいレンズではあったのですが、
どうしてもヌケがあって透明感のある画を撮ってみたかった事が大きな理由。
そしてもう一つ、EF70-300は絞ってナンボみたいなところがありましたが、このレンズに
関しては色々なサイトのレビューで開放から使えるという声が多く、半信半疑も正直な
ところありましたが、思い切って×1.4との同時購入に至りました。
で、結論。本当に開放から使えます。単焦点に迫る描写の画が出てくる事も多く、
ズームとしては相当にレベルの高いレンズだと思います。
価格コムのカキコミなんかを見ていると、購入を迷っておられる方も多いのですが、
このレンズに関してはドンと背中を押してあげたくなる、そんなレンズです。

追伸
昨日のカメラバッグの件、皆様からお知恵を貸していただきありがとうございました。
なんとか収納は可能でした。いや、間仕切りをやり直す等という事さえ思い浮かばず、
何ともお恥ずかしい限りです。これに懲りず、今後ともご指導を宜しくお願いいたします。

# by kotodaddy | 2007-12-11 20:27 | EFレンズ | Comments(23)
2007年 12月 10日
飛行機撮りセット
c0152553_1055620.jpg

飛行機撮影に行く際の機材セットです。
カメラボディは1Dmk3。実際のところ、まだコレ買ってから飛行機撮りに行けてない
んですがね・・・^^;
レンズはEF300 F4L ISにEF70-200 F4L IS、それに×1.4のテレコン。
これに状況的にはEF-S10-22かEF24-105 F4L ISを入れる事もあります。
右下にあるのは航空無線をキャッチするレシーバー、STANDARDのVR-500です。
撮影場所では、イヤホンで管制塔と機体の通信を聞きながら撮影しています。
これがあると、すぐ飛ぶのか飛ばないのか、次に降りて来るのはどこの機体か、等が
分かって動きやすいです。
まぁ、こういう機材で出かけていくんですが、ひとつ問題が・・・。
カメラバッグのフタが閉まらないんだな、これが(笑)。サンヨンの背が高くて。
サンヨンには専用のソフトケースが付属してはいるんですが、なるべく荷物を増やしたく
ないっていうのもあって。それに、クルマで行きますから、まぁ何とか・・・。
カメラバッグはそのうち新調する様でしょうね。

# by kotodaddy | 2007-12-10 11:07 | EOS | Comments(10)