2017年 08月 17日
時速500kmの疾走‥‥、見られず(笑)
東京近辺は「夏はドコ行ったんだ?」と言う天気が連日続いております。なんたって8月は全日雨降ってるらしく‥^^;
十数年ぶりのまとまった夏休みもドコに行く気にもなれず、お陰でおカネを使わずに済んでおります、ありがとう。‥‥じゃなくて。

そして今日、ほんのちょっとマシな天気になってくれたと言うことで、前々から気になっていた場所へ。
その場所とは「リニア見学センター」。山梨県の都留市、リニア新幹線の実験線脇に作られた施設ですね。
実験線は40数キロに渡るもので、日々、テスト車両がガンガン行き来しているらしいのですが、なんと今日は試験走行無し ( ゚д゚)ポカーン。
「ったく、夏休みで客数も多いこの時期に走らせんとはJR東海も何を考えとんのか (゚Д゚)ゴルァ!!」と憤ってみましたが、
まぁ考えてみりゃココはリニアの「実験研究施設」であって、リニア走らせて客に見せるのが目的じゃない訳で。
一方で「来週の走行予定もおそらく無い」と聞くと、「夏休み取り過ぎじゃね?」とやっぱり憤りつつ入館。

c0152553_19173169.jpg
リニア、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
c0152553_19173836.jpg
なんたって時速500キロオーバーで走らせるってんで、もう空気抵抗を極限まで削り倒せるフォルムなんですねぇ、当然。
ドアなんかこんな感じで開いちゃうみたいで。空気抵抗には関係無いけど。
c0152553_19204926.jpg
すっごいわぁ。上にスライドするんですね。これがどういう理由なのかは分からないけど。省スペース?
c0152553_19205446.jpg
車両の中はごくごくフツーの新幹線っぽいもので、特筆すべきものは無かったですけど、開業までにどうなるか?
c0152553_19230013.jpg
コレが現在走ってるモデルになるのかなぁ。さらにクサビ型が強調されてる感じですね。
運転士なんか乗り込まず全てリモートになりますので、当然ながら運転台も窓ガラスもありません。
こういうのって「ふぅん」とは思うけど、なんかコワさもありませんかね。やっぱ最後は人間に託したいよ、命は。
c0152553_19230700.jpg
いやいやいやぁ、個人的には東海道新幹線に700系がデビューした時にカモノハシみたいな流線型に驚いた記憶がありますが、もう比較になりません^^;
c0152553_19263280.jpg
関内には山梨県駅になる甲府周辺が巨大なジオラマとして作り込んでありまして、ジオラマ撮影好きとしては半日いても飽きそうにありません(笑)。
こんなのがあるんだったらEF70-200持ってくるんだったよ^^;

施設の外に「展望台」の看板がありましたんで登ってみると‥‥。
c0152553_19264016.jpg
そっか、走行実験なんかはココから眺められる様になってる訳ね。
走行実験は基本的に日祝祭日以外はやってるらしいので、次回はここから長玉で狙ってみたいもんです。
ただ、手前に絶妙にカブってくる電線や見下ろす角度から考えると、立ち位置はほぼ一箇所しか無さそうです(笑)。

# by kotodaddy | 2017-08-17 19:37 | 新幹線 | Comments(1)
2017年 08月 02日
コムテック ZERO 100L
速度超過で捕まったのは過去に3~4回くらいですかねー、ぶっちゃけ。
その昔、友人夫婦と4人で北海道・日高にサラブレッドを見に行こうって話になって空路新千歳へ。
空港でレンタカーを借り出し、その後たった1時間で捕まりました(笑)。北海道上陸後1時間。
北海道は取り締まりも多いと聞きましたが、あれはホントだったんですね。
お陰でその後の4日間、怖くなって制限速度以上で走れなくなり、軽トラックに煽られまくったのは良い思い出です(笑)
あれを最後に、もうかれこれ20年は捕まってないところから考えると、今はだいぶ運転も大人しくなったんでしょう。

とは言えそこそこ速いVWゴルフGTIを買うにあたって、やっぱりスピード出ちゃうクルマ故の心配もなきにしもあらず、で。
見てくれ的に大人しめのゴルフでも、やはりGTIとなると「クルマで目を付けられる」って言う懸念もありますからねぇ。
この「懸念」には裏付けがありまして、北海道のずっと前、環8のパトカー追尾でスカイラインRSターボCで捕まった時。
うなだれながらパトカーの後部座席で拝聴しましたお巡りさんのひと事。
「キミのターボCを見つけた時に、これは出すなと思ってここ数キロの間ずっと見てたんだよ( ̄ー ̄)ニヤリ」。
あー、お巡りさんも「出しそうなクルマ」ってのを注視して動いているのね、と^^;

って事で買いました、レーダー探知機。もう納車前から家に届いておりました位で「納車の儀」当日に設置。
何を買うかにあたっては一応調べはしましたが、画面無しの小さいモノが欲しかったんで、ほとんど一択。

ユピテルZERO 100L。
c0152553_10202097.jpg
納車されて2ヶ月になりますが、今のところお巡りさんから「訓示」を頂いてませんのでそれなりに助かっているのかと。
助かってはいますが、最近のレーダー探知機ってのは私が考えていたものとはかなり違うみたいで。
私の「古い」認識だと、街中を走っていて取り締まりをやってる場所に差し掛かると電波を拾って警報音が鳴ってくれ、
ソレ以外の時はシーンと黙ってくれてるモノ、こう思っていた訳です。

が、しかし。まー、よく喋るんだ、これが。
「付近に交番があります」だの「○○無線を受信しました」だの。警察・交番は分かるけど「消防署があります」はいらんだろ、と。
この辺は設定次第で警告を発する種類を少なくするのも出来はするのですが、それでもうるさいうるさい。
あまりのうるささにソケット引っこ抜いて「無稼働」にしてしまう事も。シガーソケットの位置がこの辺なんで抜くのはカンタン♪
でも、それをやっちゃぁ意味ないでしょって感じもしますが^^;
c0152553_10202805.jpg
今の探知機は基本的に「過去にここで取り締まりをやってました」とか「白バイ取り締まり多発地点」ってデータが何千ヶ所も記憶されていて、
GPSで監視しててそこに近づくと「注意してください」って警報を出す方式で、電波を拾ったから警報出すって言うんじゃないんですね。
そうすっと、お巡りさんの気まぐれで「今日はココでやりますか~」などと言う時は一体どうなるもんなのか、と。

で、この前、初めて通った道で発報しましたよ。「この先、取り締まりにご注意ください」と。
そしたらホントにやってたネズミ捕り。車列の先頭走ってましたんで、コレ無かったら危なかったかも。
光電管方式だったから、少なくとも電波拾った発報ではなかったんだけど。

比較的安価なレーダーとは言えそれなりにするもんではありますが、「転ばぬ先の杖」、保険の意味合いではよろしいのか、と^^




# by kotodaddy | 2017-08-02 11:30 | クルマ | Comments(4)
2017年 07月 31日
雑感
もてぎロードレース Rd.4の時のカット。フルサイズの1DX + ヨンニッパ + エクステンダーx1.4。
c0152553_19094431.jpg
ライダーは平野ルナ選手小椋華恋選手と組んで先週末の鈴鹿4時間耐久で完走しました^^ おめでとうございます!

うーむ、560mmをもってしてもこの大きさ。やっぱりもてぎはコースまで遠いんだねぇ。こういう引き構図も好きは好きだけど。
7Dmk2にヨンニッパならば素のままでこれより寄れるのか。 これにエクステンダー付けちゃったらすんごいなぁ‥。
いやいや、楽しみだぁ。でも9月の後半まで無いんだよねぇ、レース‥‥^^;


# by kotodaddy | 2017-07-31 19:13 | サーキット
2017年 07月 25日
甦れ、EF24-105
私の標準ズーム、それはEF24-105 F4L IS USM。
もう遙か昔に、たしかEF70-200 F4L ISの次に買ったLレンズだと記憶しております。
レンズに関しても「売った買った」をさんざん繰り返してきたワタシですが、このレンズだけは手元から離れないで今に至っています。
最近じゃⅡ型なんつーモノも発売されたみたいですが、まぁ望遠ばかりで被写体追い掛けてるもんでじぇ~んじぇん食指動きません(キッパリ)。
とは言え、かれこれもう10年近く使ってますもんでね。見た目に大きなキズやスレは無くとも、やっぱり経年みたいなものは感じるものでして。

例えばココ。ピントリング。
c0152553_18140545.jpg



More

# by kotodaddy | 2017-07-25 18:44 | EFレンズ | Comments(4)
2017年 07月 23日
Mahiro Kiuchi ~筑波ロードレース選手権 Rd.3

ライダーズサロン横浜所属。木内万絢選手。
c0152553_13124556.jpg
この選手は何度か行った筑波ロードレースや先週のもてぎでも目にしていました。
やはり8歳でポケバイを経験して、2015年には「CBR250 もてぎMFJレディースカップチャンピオン」を獲得しています。
c0152553_13132830.jpg
2001年生まれって事ですから、現役の高校生ライダーなんですね。
高校生でこういうレースで活躍しているってのは、例えば学校なんかでどうなんですかね。
いや、「高校生がバイクのレースなどけしからん!」とかって話じゃなくて。
高校生の男子なんかバイクに興味アリアリな訳じゃないですか。
で、そんな中、同じクラスの女の子がバイク乗ってるってだけじゃなくて、サーキットをコォーーンって疾走しちゃってる訳ですよ。
もうなんつーか、「憧れの的」なんじゃないですかねぇ。
c0152553_13133361.jpg
今回の撮影に関しましては、Twitterをご覧になった方は既にご承知ですが、全編7Dmk2 +EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM で通してみました。
1DXとヨンニッパは家でお留守番。いやー、こういう日が来るとは思わなかったわぁ(笑)。
c0152553_13133833.jpg
上の画は、筑波サーキットの象徴である「ダンロップブリッジ」を右にコーナリングした後、直後の左コーナーに備えてマシンを起こしたところ。
この後に左にマシンをバンクさせて駆け抜けて行くのですが、この切り返しなんかもスムーズにシュパーンと思い切りよくイッテました。
この区間、ダンロップブリッジが死角になっているブラインドから、ライダーは高速かつ突然に飛び出してきます。
なかなか突如現れたマシンにピントが来にくかったんですが、何枚か(甘いながらも)残ってくれていました。
そもそも理想的にはアングルをもっと直線的に捉えられる場所に立ちたいのですが、それはプロじゃないと行けない場所なんですねぇ。
アマチュアはアマチュアなりに、この区間をもうちょっと印象的に撮り切ってみたいのですが、次回以降の課題になりますでしょうか。

1.6倍の恩恵で自らの望み通り寄れましたし、帰宅後にDPPでチェックしてみたところ、ハッキリ言ってゴミ箱行きのRAWデータはえらく減りました。
撮り方やカメラセッティングは特段変えてるところも無いので、これは明らかに7Dmk2の実力によるものが大きいか、と。
2枚目の画なんかも、先に構図を決めて、測距点が多くなって広範囲をカバーする事ができる様になったAFフレームの端っこで追いかけたものですが、
今までの7Dではできなかったものが色々と実現可能になったのは間違いないですね。C-Fnも今までの既成概念に囚われず、イジった方が良いのかも‥。

しかしまぁ、あとはやっぱりウデ。
例えば流し撮りなんかでもっとスローで切って行ける様にするとか、進化した部分を駆使した画づくりをやってみるとか、ウデの研鑽に精進したいところです。





# by kotodaddy | 2017-07-23 13:54 | サーキット | Comments(2)