<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2014年 07月 30日
生存報告
c0152553_8481853.jpg

えー、生存しております^^;

この前、久しぶりに羽田界隈に出没してみました。
国際線が本格化してから、たぶん初めてじゃないかなぁ・・。そんな事ないか・・。
久々に持ち出したエアバンド受信機の操作も、なんか危うい・・^^;
おまけにプリセットされてる筈のBランTWRの周波数が無いし・・。この辺も随分変わっちゃってんだなぁ。
仕方なく、HNDのアプローチを聞いて「教えて」もらいますた(笑)。

で、だ。
ファインダー像がぼやけてんだよ、ファインダー像が(#゚Д゚) !!
どうやら相当に視力の悪化は進んでいる様だ。もうMFで合わせる自信は無いね。

by kotodaddy | 2014-07-30 08:56 | 飛行機 | Comments(6)
2014年 07月 17日
ユキヒョウ
オランウータンもいいですけど、やっぱりこういう「鋭い」のが好みで・・^^;
ユキヒョウって名前らしいですが、「ヒョウ」と「チーター」とかってあまり区別つきません^^;
c0152553_8262558.jpg

c0152553_826513.jpg

c0152553_8265793.jpg

「ユキヒョウ」の「ユキ」は雪の様な白い「色」から由来しているのかと思いましたが、本当に雪の積もる様な地域に住んでるみたいですね。
ヒョウって言えば灼熱のジャングルを駆け巡るみたいなイメージでしたが・・。連日のこの暑さ、おそらく堪えていることでしょう・・^^;

by kotodaddy | 2014-07-17 08:35 | その他
2014年 07月 11日
オランウータンのスカイウォーク
もともとそんなに好きで仕方なかった訳でもないんですが、年に1~2回は行ってますかねぇ、動物園。
やっぱり色んな動物がいる動物園って被写体としては面白いんですね。
現にホントに一眼レフ率が高くて、300mm以上の望遠を担いだオジサンからカメラ女子までカメラマンが異常に多い。
で、前回行った時だったか、「オランウータンのスカイウォーク」って看板が視界に入った訳ですよ。
オランウータンのスカイウォーク・・?
なんだかイマイチ分からなかったし、たしか目に入ったのが「休止中」の看板だったもんで見ることも無かったんですが。
この前の休みの日にそれを思い出してHPを見てみると、どうも先月赤ちゃんが生まれたらしい。
さらにその赤ちゃん、早くもリッパにスカイウォークしてるらしいじゃありませんか。

こりゃちょっと見てみたいなぁって事でいそいそと出掛けてみた。
この動物園、小高い山がそのまんまパーク化されてる様な場所で、ただでさえ年齢を感じさせる場所なんだなぁ^^;
しかもそのスカイウォークがある場所ってのが思いっ切り山のてっぺんなもんで、(;´Д`)ハァハァ息切らして登って行くと・・。

木々の間にいきなりオランウータン、イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
c0152553_1774895.jpg


More

by kotodaddy | 2014-07-11 17:54 | その他 | Comments(4)
2014年 07月 08日
刺激
昨夜はブログを通じて知り合った方々と東京駅八重洲口界隈で久々のオフ会。
カメラの話、レンズの話、ブログの話、色々と話題は尽きないのだが、それらの話題がひと段落すると、戻るのは飛行機の話題。
お集まりになったほぼ全員(いや、カンペキに全員か!?)の方が飛行機好きなんだよねぇ。十分に刺激を受けてきました。
ここのところ、とんと飛行機撮影はご無沙汰になってしまったけど、また久しぶりに撮りたくなってきますた^^
c0152553_91575.jpg

画像は、タッチダウン寸前に軽くフレアをかけながらランウェイに滑りこむポーラの747。
500mmで最初から機体の一部だけ意図的に抜いた1枚。
正直なところ、もうちょっとシャッター速度を落とさなくちゃね^^;

by kotodaddy | 2014-07-08 09:16 | 飛行機 | Comments(2)
2014年 07月 06日
EOSとワタシ
前々回の記事でEOSのCM動画を載せた訳ですが・・。
いただいたコメントに返信してる時に、この動画の、その前に流れていたCMに触れました。
youtubeをちょこっと探してみたところ・・、うーん見当たらない・・。探し方が悪いだけかもしれませんが・・。
そこで自らupしてみました^^



いやー、今見てもなかなか緊迫感のある良いCMです。ウマいなー、キヤノン^^
「白鳥の湖」の壮大なメロディーをバックに、当時のフラッグシップ2機。1Dsmk2と1Dmk3。
特に後半の1Dmk3の連写音には「うっひょ~♫」とばかり喜んで見ていた記憶があります。
そんな時に脳裏をよぎった思い出深い1Dmk3。そして今まで手にしてきた数々のEOSたちが走馬灯の様に・・。

・EOS Kiss Digital N
    ちょうど娘が七五三。「あぁ、こんな娘の晴れ姿を一生残したい・・」。そう思って手を出したデジタル一眼レフの世界。
    ダブルズームキットで購入したのですが、実際に買ったのは七五三が終わった後だったところが笑えません^^;
・EOS Kiss Digital X
    当時、大人気だったEOS Kissシリーズでしたが、実際にテレビCMでよく流れていたのはDXの方。
    案の定、たった2~3ヶ月でDXに変わっても今から思えば当然だったのかもしれません・・^^;
・EOS 30D
    もともとエスカレートする性質ですから、いつまでも入門機でガマンできる筈もありません。
    初の中級機。Kissとは違う堅牢感、シャッター音。今でも私の中で「節目」の1台に間違いありません。
    この辺りからドップリとカメラの沼に沈んで行くとは夢にも思わず・・。
・EOS 1Dmk3
    ついに手を出した1D系。30Dとはかけ離れたその価格に迷いに迷ったものの、清水ダイブ敢行を決意。
    止めるカミさんに「行くとこまで行かせてもらうわ・・」と残して玄関を出たのを、つい昨日の事の様に覚えています。
    店に到着後もしばしの逡巡。意を決し震える声で「わ、1Dmk3ください・・」。目の前に出されたデカい外箱にさえビビったっけ。
    その夜、買ったばかりのmk3をテーブルの上に置き、感激に浸りながら飲んだウィスキーの味は今でも忘れません。
    しかし一方で、物事を計る尺度と言うか、何かが壊れた買い物だった様な気がしてなりません(笑)。
・EOS 50D
    繁忙を極めた仕事に起因する急性物欲症候群で30Dとドナドナ。
    直後に浅草の水上バスに乗り込みユリカモメを爆写して欲求不満を解消したのを覚えております^^;
    が、今まで手にしたEOSの中で最も記憶に薄い1台となってしまっているのはナゼなのか・・。
・EOS 7D
    当時メイン機として使っていたmk3の多測距フレームと2ケタDの9点測距。
    この違いに不満を持っていた私の前に現れた7D。もはや自分を抑えられる訳もなく、速攻で入手。
    しかし、その後に3度買い換えると言う、縁が無さそうで実はある、私にとってそんな存在が7Dなのです。
    もう手放すことも無いと思いますが・・、どうだろ・・^^;
・EOS 1Dmk4
    私の人生、この頃が最も抑えの効かない時期だったのではないでしょうか。
    ふと立ち寄った新宿。ふとイジってしまった1Dmk4。その瞬間に何かが私の中で弾けました。
    背中を押してくれそうな方にメールを打ち、直後にクレジットカードをカウンターに叩きつけて購入。
    帰りの電車の中は、喜びと言うよりも不思議な脱力感でとても立っていられませんでした^^;
・EOS 5Dmk3
 もともと「APS機の様な望遠メリットが無いフルサイズ機はソン」と考えていた私にもやってきたフルサイズへのいざない・・。
    多測距化したフレーム、新発売されたフラッグシップ機1DXと同等のAF、mk2と比較してグラマラス化したボディ。
    1週間程悶々とした後に「どうせ1DXなんて買えないや~」と言いながら購入。その後にmk4を手放すことに・・。
    その後、私には5D系は合わないと気付くのですが、色んな意味で自分と言うものを再認識させられた1台です。

・・で?最後に1DX・・?
あぁ、こんなにも多くのカメラに手を出しましたか、ワタシは・・。
カメラだけじゃない。レンズに至っては、こういう記事を書く気にもならない程に手を出しまくってきた筈・・。
使ってきた金額を計算してみることだけはしない様にしよう・・。
   

by kotodaddy | 2014-07-06 12:36 | EOS | Comments(20)
2014年 07月 04日
フクロー マクロー
フクロウをマクロで撮る・・。そんな芸当がココでは出来る^^
しかし100mmの中望遠とは言えど、グッと近寄るのは意外におっかないもんです。
レンズ先端でもカツーンとやられた日にゃ、割れるまでいかずとも間違いなく前玉キズつくでしょうから・・。
c0152553_1102337.jpg

c0152553_1102985.jpg

c0152553_1103549.jpg

いやー、フワフワモコモコでかわいーです^^
c0152553_1104172.jpg

c0152553_1104888.jpg

c0152553_1105497.jpg

フクロウのサイズってのも幅広くありまして、前回記事に出て来たビッグサイズもあれば20cmちょっとのミニサイズも。
このミニ・フクロウなんか一度飼ってみたいもんです。
玄関開けたらすぐ脇の留まり枝でお出迎えなんて、なかなかシャレてるのではないか、と^^

by kotodaddy | 2014-07-04 18:00 | 野鳥 | Comments(12)
2014年 07月 03日
4年後にもう一度・・?
繰り返しますが、良い子の皆さんは足に付いてるモノなんて見える筈がありません(笑)。
c0152553_6353651.jpg

んー、現場では「よぉ~っし、撮ったぁ!」と思ったんだがなぁ・・。
フクロウ(ワシミミズクだと思ふ)の飛び「make it possible with Canon」バージョン(笑)の撮影に関しては自分なりに僅かばかりの後悔と言うか反省材料がありまして・・。もう一回行きたいのぉ・・、もう一回撮らせてもらいたいのぉ・・(´・ω・`)  でも結構遠いんだ、ウチからは・・(;´д`)トホホ…
c0152553_638339.jpg

この場所、前回はどうやら2010年の秋に行っている模様。今は2014年・・か。
この場は私にとってオリンピックか、ワールドカップか・・?4年後のリベンジに燃えることとします・・^^;



by kotodaddy | 2014-07-03 07:16 | 野鳥 | Comments(6)