<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2014年 05月 30日
限界を知る(笑)。
500mmの画角で追える距離感。
1DXなんて言う最上級の機材を持っていながら甚だ恥ずかしいけど、この辺が自分の限界かと^^;
左目で被写体を目視しつつ、右目はファインダーを覗く位置。
飛んだ瞬間に左目で追いながらレンズを振り、着水した辺りで右目でファインダー内捕捉。
半押しコンマ数秒の後にフルバースト。

ホンネを言っちゃうと、もうほんの少しだけ寄りたい気もする。
でも、撮り方を変えない限りワタシにゃコレ以上はムリ。照準器が必要。
カワセミってのは己の限界を否応なしに突き付けてくる被写体だよなぁ・・。
c0152553_10371268.jpg

c0152553_10371872.jpg


オマケ(笑)

by kotodaddy | 2014-05-30 10:52 | カワセミ | Comments(16)
2014年 05月 28日
柿島屋
前々から「絶対に一度は・・」と思っていた店にやっと行ってきますた。その店とは「柿島屋」。町田駅からほど近い場所にある酒場、同時に桜肉の専門店です。

桜肉。馬肉ですな。もうだいぶ前に熊本で食べたのが非常に美味しかったのですが、一方で「それなりの店で食べないといけないもの」と言う認識も最近じゃ・・^^; 幾つかの店で食べてはいるものの、「霜降りの高級品です」なんて品でもヘタな店で食べるとドロドロしてるだけで臭みも強かったり・・^^; その点、この店は明治17年の創業から馬肉専門店としてこの地に根ざしてる老舗中の老舗として超が付く程の有名店。故にヘタなもん出される筈も無いと踏んでました。
c0152553_11482265.jpg

店の前に到着。総業130年にもならんとするだけに、やたらと風情ある店構えを期待していた私としては意外な程のモダンな佇まい。マンションの1階部分に店が入ってるんですな。このリッパなマンション自体、この店のオーナーの持ち物じゃなかろうか。分かんないけど。

早速、注文。まずはともあれ生ビールと馬刺し。馬刺しは「上」と「並」があるんですが、最近どうも脂分が気になる私としてはとりあえず赤身が出てくるであろう「並」で。いや、マグロなんかでも中トロとか大トロとか全然ダメになっちゃって・・。本当に美味しい店ならば何も霜降りなんぞ食さなくても赤身で十分だし、この辺はマグロも桜肉も同じと思いたいッス。現にHPじゃ「当店では脂身の少ない赤身を使用。よい飼料を食べて育った馬は味と香りにクセがないので、幅広い年齢の方までお楽しみいただけます」と書いてある^^ 薬味は、わさび・生姜・にんにくの三種類から選べるらしいんですが、どれも試してみたいので「全部・・、いいっすか」と聞いたら快くOK(笑)。
c0152553_1148338.jpg

これはウマい!臭みなんか全くの皆無。「牛刺しですよ」と出されても信じちゃうね、これは。さっきの3種の薬味、にんにくはあまり必要無いね、これならば。わさびが一番合う様な気がしますたよ。わさび醤油で熱々のごはん食べちゃいたい位だわぁ♫
c0152553_1148443.jpg

「メンチ」も頼んでみました。それと「ハム」も。もちろんどちらも馬肉を使った一品。この店では「馬刺し」がメインで、それに「桜鍋」と煮込みの「肉皿」を頼むのが王道みたいなんだけど、なにしろ単独入店だとねぇ・・。食べきれんよ、そんなに・・。

で、この店を訪れるにあたって幾つかのブログを見てみると、大抵の人が頼んでるのが「梅割り」。焼酎に梅のシロップが付いてくる様で、頼みやすい値段(300円)も人気の一つみたいな。早速私も頼んでみた。
c0152553_11484991.jpg

小皿の上にコップ。そして水差しに冷えた焼酎。その脇に梅シロップ。うーむ、梅シロップか・・。シロップと言うと甘々のベタついた砂糖水を連想してしまうし、実際まさにその通りのブツなんだが、考えてみりゃ梅サワーなんか頼んでもそんな割り方だしな。私が頼んだのはダブル。「シングルにしますか、ダブルにしますか」と聞かれると無意識のうちにダブルを頼んでしまう性質でして。
c0152553_11485490.jpg

うん、なかなかイケる^^ 結構甘くなっちゃうけどね。この辺はシロップ入れる量を調整すれば「梅風味の焼酎冷や」に出来る訳で。

やっぱりココは1人じゃダメだぁ。2~3人で来て、刺しから鍋へ、締めは蕎麦まで幅広く食べないと。次回が楽しみだ( ̄ー ̄)ニヤリ

by kotodaddy | 2014-05-28 12:40 | その他 | Comments(12)
2014年 05月 22日
子コゲラ
とある場所のとある1本の木。その下で上を見上げてるおじさん発見。
何を見てるのかなと思って、ちょっと離れたところからゴーヨンで覗いてみると・・。
c0152553_174988.jpg

コゲラだ。コゲラの巣があるんだ(`・ω・´)シャキーン
「へぇ~」と思って三脚の脚を立ててもう一回見てみる。
c0152553_1741768.jpg

あんな小さい穴の中に2羽もいるじゃないっすか!
c0152553_1742289.jpg

かなり元気に鳴いてました。親が食べ物を運んで来るのを待ってるんでしょうねぇ。
このタイミングで親が戻って来てくれればもう少し絵になるシーンになったのですが・・。
ワタシがココに居ると親も戻って来にくくなるでしょうから、早々に退散。
元気で育てよ~^^

by kotodaddy | 2014-05-22 17:10 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 05月 21日
「料理」をやってみる
某テレビ番組の中でジャニーズタレント、V6の坂本クンが料理コーナーを担当している。
10分程度のコーナーなのだが、食材の買い出しロケシーンが面白くて毎週欠かさず見てたりする。
もちろん肝心の調理そのものも興味深く見させてもらっている。
男性にしてはなかなかの腕前。このコーナー以外ででも、おそらく自宅でもチョコチョコ台所に立っているのだろう。

そんな坂本クンが、先週「カツオのたたき」を作っていた。
おぉ、「カツオのたたき」は大好物である。それに料理そのものもさほど難しく無さそうではないか。
決めた。ワタシもやってみようではないか。
c0152553_18292239.jpg


※この後は実に独りよがりな「料理もどき」となりますので、「付き合ってやってもいいよ」と言う方のみ下記をクリックください^^;

お付き合いいただける方の入り口

by kotodaddy | 2014-05-21 08:30 | その他 | Comments(12)
2014年 05月 19日
カワセミにゃまだまだ飢えている
まだまだ飢えているもんで、別フィールド開拓^^
c0152553_19101955.jpg

c0152553_19102768.jpg

c0152553_19103422.jpg

c0152553_19104021.jpg

いやー、ココのカワセミ、遊んでくれたわぁ。ありがとう~^^

by kotodaddy | 2014-05-19 19:14 | カワセミ | Comments(12)
2014年 05月 18日
ある朝
我が家にはちょっとした廊下がある。しがないマンションなので広くも長くも無いが。
その廊下に面して、リビングルームだったり、寝室だったり、トイレだったり、和室だったりがある。
娘の部屋も、またその廊下に面している。
つまり、どの部屋に行くにしてもその廊下を経由しないと行けないのだ。
c0152553_1056719.jpg


朝はどの家もせわしいものだが、ウチの場合、娘と私の行動が妙にかぶる。
通学の為に娘が家を出る時間。出勤の為に私が家を出る時間。この時間帯がガチンコ状態なのだ。
それ故に、2人が同時にそれに合わせて様々な準備で動き回るのでどうにも動きにくいのである。
トイレに行こうと思うと既に娘が入っている、歯を磨こうと思うと既に洗面台に娘が立っている・・。

先日、慌ただしく廊下を小走りで移動していると、娘が部屋から出て来てこちらへ向かって歩いてきた。
がぁぁ、今朝はワタシの方が忙しいのだ。昨日は遅くまで仕事だったので起床が遅れたのだ。
かと言って、何が何でも今朝は遅れる訳にはいかんのだ。会議があるのだ。
お前たちにメシを食わせる為に会社に行かねばならんのだ。遅刻なんぞ許されないのだ。
どけどけ、親が先だ。我が家の主が先だ。そこのけそこのけ、父上が通る。

しかし、次の瞬間。
スッと身を引いたのはワタシだった。狭い廊下のカベに張り付く様にして。
娘は微塵も引く様を見せずに、まっすぐ前を向きながら廊下を歩き、私の横をかすめて無言でリビングに消えて行った。
ワタシはカベに背中をくっつけ、いや、背中だけじゃない、手のひらまで付けたその状態で娘の後ろ姿を見送った。
なんか無意識のうちに行ったその行動が自分ではものすごーく意外だった。目、パチクリしてしまった。

・・ま、負けたのかワタシは・・。娘の迫力に屈したとは思いたくないが、ナンなんだ、この見事なまでの引きっぷりは・・。
大人なんだから良いのかな・・。
「あ、お先へどうぞ」みたいな、なんかもっと奥ゆかしい娘に育ってほしい願望があるのかな・・。
それとも「控えい、控えーい」みたいな威厳みたいなものを振り回したい欲望があるのかな・・。
大体にしてこんなの気にすること自体がおかしいのかな・・。

いや、しかし・・。どうも腑に落ちない、朝のひと幕だった。
って言うか、イマイチ意味不明な記事になってしまった・・^^;

by kotodaddy | 2014-05-18 18:07 | その他 | Comments(8)
2014年 05月 15日
魚三酒場
以前・・、いや、もう20年近く前の話だが、会社帰りに週に2回は「捕まってしまう」酒場があった。
店の名前は「魚三」。場所は門前仲町。他にも何店舗か出してるんだけどね。
店構えについては撮ってくるのを忘れたけど、検索かければ速攻で出てくるか、と。
そう言い切ってしまって出て来なかったんじゃマズいので一応ググってみると、あの吉田類も来てた様だ(笑)。
この店はかなり有名なので「あー、知ってるよ」と言う方も多いと思うけど、もともとは魚屋さんだった様で。
それがいつの間にやら酒を提供しだし、気が付いたら完全にメインが酒場になってしまったらしい。
なので基本的に海鮮モノがメイン。って言うか、海鮮モノしか無い。
威勢のいいおばちゃんが店を仕切ってて、何かヘタ打つと怒鳴られる様な店だったんだよねぇ^^;

つい先日、仕事で都心部まで出た。
思いのほか早めに仕事が片付いたので、「いよぉ~し」とばかり15~16年ぶりに行ってみた。
この店は4時からやってるのだが、私が到着したのは4:30頃。

満席である(笑)。いや、平日のこの時間から酒かっ喰らってるんだねぇ、みんな。
いつも混んでる店ではあるが、それは当時ワタシ達が行ってた7時だの8時だのの話だけで、
まさか陽も高い4時台から店の前に並ぶとは夢にも思わなかったよ・・。

15分ちょっと待って、やっと1席空いたので着席。
年季の入った傷だらけのカウンター。壁にびっしりと貼られた品書きの紙。隣の客と肩を寄せ合う程の距離感。
おばちゃんも髪は真っ白くなっちゃったけど、健在。
いやー、店の内外はカンペキにそのまんま。20年近く前の思い出が鮮やかに蘇ってくるわぁ。

まずはビール。ここでは「生」じゃなくって「瓶ビール」が気分^^
ついでにマグロのブツ切り。
c0152553_11475132.jpg

このマグロのブツ。値段にしてコレが240円ナリ。なんたって安いんだ、ココは。
刺し身だの焼き魚だの、ほとんどのメニューが300~400円。一番高いのでも600円台。
ニラのおひたしなんか150円だからね。
当時はどうだったんだろ。80円とかだった記憶が断片として残ってる気がするが正しいか否かは不明。
常連が必ず最後に頼む「ブリつゆ」は100円。これが実に落ち着く「締め」の一品なんだよねぇ。

いやー、安いって素晴らしい。調子に乗って生ウニ頼んでみる。
c0152553_1148010.jpg

ぬおお。コレで650円。
昼間は仕事で銀座界隈に居たのだが、銀座でコレ頼んだら2000円するんじゃないかね・・。
この前、「独身ナイト」で密かに生ウニ買ってチビチビやろうと一大決心したものの、
近くのスーパーじゃコレとほとんど同じ大きさの器で1000円したんで断念したっけ。

極め付きは日本酒。そう、酒。大衆酒場と来れば何はともあれ酒。
昭和の香りがプンプン漂う雑多な店内。そこに集うのんべえオヤジには日本酒こそ王道って事で燗酒を1杯。
c0152553_1148481.jpg

190円(笑)。ま、コップ酒ではあるけど、普通の居酒屋でお銚子1本頼んだら500円位はするでしょ。
いやー、重ね重ね安いって素晴らしい。気が付いたら7杯も飲んでいた。帰り道、遠いんだけどねぇ・・。

皆さんも機会があれば何が何でも一度は行っていただきたい名店である。

by kotodaddy | 2014-05-15 12:49 | その他 | Comments(18)
2014年 05月 13日
カワセミにゃ飢えている
いや、実に久々のカワセミ撮影です^^
この場所は過去にアオゲラやルリビタキでの撮影で何度か訪れているのですが、 granpatoshiさんから「カワセミも居る」と情報を聞き、なんたってカワセミにゃ飢えているもんで、もう速攻で行って来ますた^^
c0152553_6374826.jpg

c0152553_6375569.jpg

c0152553_638322.jpg

過去に何箇所かのカワセミフィールドに行ったことがありますが、ターゲットとの距離感は近いものの、池周辺の明るさと言う点ではココが最もキビシイ環境でした・・^^; 飛びモノのカットに関してはISO6400。これでもまだ良い方で、曇り空になってきた午後からはISO16000~20000まで上がりますた・・。なんたって撤収の理由がISO数値ですんで。まぁ飛びモノを撮るのに必要なSSを要求してしまうとこんなとんでもないISO数字になってしまうので、この場所では止まりモノを狙うのがよろしい様で・・^^;

by kotodaddy | 2014-05-13 07:07 | カワセミ | Comments(12)
2014年 05月 07日
撮り鉄遠征 Part 2
今回、ちょっと長文ですんで・・^^;

今まで撮り鉄って言うと小田原駅とか大宮駅、まぁ1時間程度で行ける場所だったのですが、大宮駅で初めてE7系を見た瞬間から「これは疾走してるところを見なきゃならん」と、珍しく撮り鉄に火が点いてしまい、その炎が鎮まらんうちに行ってきました安中榛名駅。
c0152553_10284490.jpg

ナゼに唐突に安中榛名なのかと言いますと、大目的であるE7系疾走に関して色々とネットで調べてみたんですね。ハッキリ言って私は鉄道に関しては疎いのですが、幸いな事に撮り鉄の猛者の方々は何名か知っておりまして、「こんな風に撮るんだよ」みたいな見事なお手本は幾らでもあり、で、それらを拝見しながら調べを進めていくと浮上して来たのがカーブしながら接近してくるシーンが撮れそうなこの駅、と。
c0152553_1029629.jpg

これが安中榛名駅。まぁ事前調査で聞いてはいたんですが、駅前はまるで何も無いんですねぇ。ちょっと前にはコンビニが1軒あったらしく、現にクルマのナビの最後の一声が「コンビニのある信号を右折・・、目的地付近です。運転お疲れさまでした」だったので、それは間違いないんでしょう。近辺は唐突に民家が建ってたりして、「オレんち、新幹線の駅前だぜ」なんてある意味すげぇんじゃないか、と。

駅前の無料駐車場にクルマを駐めて駅へ突撃。入場券を買っていると耳にしたのが「・・電車が通過します」と言うアナウンス・・。しまった。この日の前に既に長野県内でE7疾走をモノにされているwisteriaさんの話じゃ「ローカル線並みの本数」と聞いている長野新幹線。ここで1本抜かれてしまうのは痛いとばかり荷物背負って階段を駆け上がって行くと、目の前に飛び込んで来たのは前方から吹っ飛んできたE2系。時速にして200kmくらいは超えているんでしょうねぇ、突き破られてきた大気の壁に身体全体を押され、危うく階段から転げ落ちそうになりますた^^; 「吹けば飛ぶ様な、そんなガタイじゃねーだろ」と突っ込まれそうですが、表面積の広い私の身体は皆さんよりも当たる大気の量もデカいんだから・・。
c0152553_10291844.jpg

あー、行っちゃった・・。まぁ、時刻表も何も調べて来てないワタシが悪いので、とりあえずホームの最端までヨロヨロと・・。荷物を置いて周囲を見渡してみると・・。おぉ、見事な程に誰もいない(笑)。停車する新幹線は1時間に1本あるかどうかって駅ですから乗る人はその直前にしか来ないでしょうし、そもそも新幹線の全駅の中で下から2番目に乗降客が少ないってんだから、まぁ予想通りと言えば予想通り。でも、この日は4/29の祝日だったもんで、もう少し撮り鉄さんが居るんじゃないかと思ってたんですがねぇ・・。結局ワタシがこの場に居た5時間強、たった1人の撮り鉄さんも来なかった事を付け加えておきます^^;
c0152553_10292449.jpg

ふむふむ、アレに見えるのがお目当てのカーブか。Google Mapなんかで見る限りじゃほとんどストレートに近いカーブなんだが、いや、いい感じで曲がってるじゃないですか。先述した撮り鉄の猛者さん達は緩やかなカーブを立ち上がってくる列車を向かい撃ってる構図が多いので、前々からワタシもそういうのを撮ってみたかったのよねん^^
c0152553_10293097.jpg

早速、営業開始。ゴーヨンを取り出しファインダーを覗いてみる。うむ、フルサイズに500で十分な感じ。今日はサンニッパとか中途半端なもん持って来て無いからね。とりあえずひと安心^^ しかし、アレだ。狙いはかっ飛んで来て吹っ飛んでいく通過列車。この駅に停車する列車の時刻は時刻表見れば分かるんだが、通過する列車の時刻までは書いてないんだよなぁ。どうやら通過列車でもアナウンスは入る様なので、それを頼りには出来るものの、おおよその行き来時刻は分かんないとトイレにも行けないゾ・・。仕方ないんで、隣の軽井沢駅の時刻表をスマホで入手。関東随一のブルジョアリゾートである軽井沢駅、しかもGW中となれば間違いなく全車停車駅であろうと踏んで、そこから足し算引き算してこの駅の通過時刻を推察する事とした。何本か通過した感じだと、軽井沢駅とこの安中榛名駅は約10分くらいの距離の様だ。
c0152553_10294131.jpg

この2枚のE2系は駅ホームで捕獲したものではなく、近くの橋の上から撮った画。500mm金網抜き。くあー、架線の処理が出来てないじゃないですか・・。まだまだだねぇ・・orz

基本、長野新幹線はE2系とE7系しか来ない。どっちも好きな車両なので良いっちゃ良いのだが、出来ればE7が良い。そんな事を考えながら通過予測時刻に遠くを凝視していると、E7系はヘッドライトがHIDなのね。白っぽいライトがチラチラッと視界に入る。途端にテンションが上がると言うか、小心者のワタシは緊張MAXになっちゃうんだな、これが。以前に小田原で500系やDr.イエローを撮影してる時もそうだった。うぅむ、成長しとらんな・・orz
c0152553_10294562.jpg

撮っちゃぁヒマこき、撮っちゃぁヒマこき・・。これを繰り返すこと約5時間。GWのまっ最中だし、帰りの渋滞もイヤなもんで、「そんじゃぁ撤収しますか」と言う段になって気付いた入場券の印字。「2時間まで」。あっちゃぁ・・。改札で駅員さんに「オーバー分、お支払いしますんで・・」とお詫びしたら、「あ、特別に今回だけはいいですよ。次回は気を付けて」と言っていただけました。本当にすみませんでした・・^^;

by kotodaddy | 2014-05-07 11:37 | 新幹線 | Comments(12)
2014年 05月 04日
2014日米親善春まつり
撮り鉄遠征のPart 2の前に・・^^;

戦闘機の撮影で行ってる厚木基地で「日米親善春まつり」が行われました。ここ数年、「来年こそは・・」と固く心に誓うものの、なかなか仕事の関係で行けず。しかし、今年は身内の用事もあったりでなんとか休みを確保することができました~^^

航空祭など、軍の基地で行われるイベントってのは得てしてとんでもない人が訪れるもので、この「日米親善春まつり」にしても昨年は入場するのに2時間だ3時間だって混雑っぷり。ネットで得たLIVE情報では今年も早朝から信じがたい列の長さになっている模様・・。行きたいのは山々。でも、行列嫌いの私には並んでる途中で心折れそうなイベントです・・^^;

しかし、そんな萎えそうな気持ちを打ち消してくれそうな要素が当日の朝に急遽浮上。ブログ仲間のtks_nakaさんが「行こうかな、どうしよっかな」とTwitterでつぶやいてるのを発見し、速攻でLet's Go Togetherのお誘いDM。 nakaさん、遠いところありがとうございました^^
c0152553_11514490.jpg


続き・・・

by kotodaddy | 2014-05-04 12:11 | その他 | Comments(8)