<   2014年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2014年 04月 29日
side view
c0152553_21182851.jpg

基地に向かって帰投中のホーネット。低空にも関わらず、まだランディングギアは格納したまま。
思うところあって初めての場所に赴いてみたが、予測してた感じとはちょっと違う・・、かな^^;

F/A-18の記事もなんと1年振り・・。そんなに行ってなかったんだなぁ・・^^;

by kotodaddy | 2014-04-29 21:31 | 飛行機 | Comments(4)
2014年 04月 27日
E5系
E5系、E6系、そしてE7系。どれもカッコ良いんだけど、フォルム的には一番コレが好きかも^^
c0152553_18474149.jpg

c0152553_18474814.jpg

c0152553_18493927.jpg


by kotodaddy | 2014-04-27 19:00 | 新幹線
2014年 04月 24日
「舞妓はん ひぃひぃ」
あー、辛い・・。小指の先にちょっと付けてペロッとしただけなのに、まだ辛いわ・・。
唐辛子には少なからず思い入れのある私ですが、こんなモノを入手しますたよ。
c0152553_9435731.jpg

その名は「舞妓はん ひぃひぃ」。京都の唐辛子専門店「おちゃのこさいさい」が「狂辛」とランク付けした逸品。
舞妓さんも「ひぃひぃ」言って狂ってしまう程の辛さ、「世界一辛い」と謳う七味唐辛子であります。
c0152553_944317.jpg

国産ハバネロ唐辛子が使われているそうですが、それに和歌山産の朝倉山椒が加えられている、と。色あい的には見ただけで汗が出そうな韓国系や四川系の真っ赤っ赤じゃなく、なんとなく黄色味が強く出た、そう、風味優先であろう事がお分かりでしょうか。ここが大事なのよ、個人的には(笑)。単に尖った辛さだけを追求した品ではなく、口に含むとまずは芳醇な香りが鼻に抜け、そして細かく咀嚼した時に感じるゴマや山椒の実の歯応え。辛味は喉を抜けた後にやっとじんわりと効き出し、それが一定時間きちんと残る・・。そんな風味豊かな唐辛子、例えば冷やした豆腐に唐辛子を乗せただけの冷奴、醤油も薬味も何も添えずとも美味しく食せる。単なる香辛料ではなく、そんな大役をこなせる唐辛子こそがTHE 唐辛子だと信じて疑わない、今日このごろのワタシなんであります。

辛い。たしかに辛さはある。しかし。ま、正直なところ「世界一の辛さ」なんて謳い文句はさすがに行き過ぎ感はありますが、そもそも世界一レベルの辛さを欲するのならば和製の唐辛子に結論を求める必要はありません。黙って「デスソース」にでも逝っていればよろしい。以前に巣鴨で入手した唐辛子、その後は浅草「やげん堀」モノだのにも手を出してたりするんですが、個人的唐辛子ランキングではコレが最上位に来たかも。ステマじゃないけど、機会あれば皆さまもゼヒ一度お試しください^^

by kotodaddy | 2014-04-24 11:07 | その他 | Comments(10)
2014年 04月 22日
E7系
テレビ番組でその存在を知って以来、どーしても見てみたかった新幹線NEWモデル E7系。
やっとこの目で見ることができました^^
c0152553_19404157.jpg

う、映り込みが・・^^; ゴーストも出てるし・・。出るんだ、サンニッパでも・・^^;
c0152553_19404816.jpg

流し撮りの様でいて大して流れてない点につきましては触れてはいけません(笑)。
うーむ、なかなか良いブルーです^^ カッコいいな~。もっと思い切ってノーズ長くしてほしかったけど。

E5、E6、そしてE7系・・。
東海道新幹線に500系無き今、北に向かう新幹線に個人的にカッコ良く見える車両が集中してる気がします。
北方向の新幹線はウチからはちょっと遠くなってしまいますが、もうちょっと天気の良い日にもう一回行ってみようと企てております^^

by kotodaddy | 2014-04-22 19:55 | 新幹線 | Comments(12)
2014年 04月 19日
Mっ気のあるアナタへ
防湿庫の中で最も出番の薄い機材。エクステンションチューブEF12Ⅱ(笑)。
サクラも終わり、いよいよ春本番へ。
出掛けにふと目が止まって、エクステンションチューブをポケットへ忍ばせ出発^^
c0152553_16391099.jpg

エクステンションチューブって、ひとたびハマると(`・ω・´)オオッって画を連発してくれる時もあれば、逆にCFの中の全てがキレイさっぱり玉砕って事もあり得る、極めて危うい諸刃の剣みたいなもんで、ただでさえ薄いマクロレンズのピントが更にペラッペラになっちゃうんですよねぇ。
c0152553_16392034.jpg

c0152553_163927100.jpg

c0152553_16393430.jpg

c0152553_16394145.jpg

シャッター半押しでビンッとピンが来る筈のEF100Lマクロに敢えてコレを取り付け、「これが面白いのよねん♪」などとつぶやきながらMFで粘っこくピントを探っていく。キレイに舗装された遊歩道ではなく、そのすぐ脇にあるトゲトゲのイバラ道を好んで突き進む様な、いわば少々Mっ気のある貴兄にピッタリのアイテムなのではないか、と(笑)。

by kotodaddy | 2014-04-19 17:08 | その他 | Comments(10)
2014年 04月 18日
春色
ワタシの中じゃ「春色」ってこんな感じかなぁ^^
c0152553_18405787.jpg

秋から冬、しばらく行ってなかったフラワーガーデンはビックラする程に色づいてた。
これだったら入場料払っても納得納得^^
この日は1DXにEF100 F2.8Lマクロと言う、ワタシで言えば超が付くほどの軽装備。
これにエクステンションチューブをポケットに・・。

by kotodaddy | 2014-04-18 18:46 | その他 | Comments(6)
2014年 04月 16日
麺場 田所商店
川崎競馬場に向けてクルマを走らせていると目に止まった1軒のラーメン店。対向車線側だったので通過する際にチラッとしか見られなかったのだが、大きな看板に書かれている文字から味噌専門店である事は分かった。醤油より塩より味噌が好きなワタシとしては見過ごせないゾ。ちょうどお腹も空いてるし。しかし今はまず競馬場に向かわんとならぬ。最終レースまで撮ったら競馬場を出るのは夜の9時を回る。よって、今晩の夕食は外で食ってこい指令も出されているよーし、今日の夕食はココに決定って事で帰り際に立ち寄る事にした。

さて、撮影も終わってお店に到着。店名は「麺場 田所商店」 。ココは「中原店」らしいが、場所的には川崎フロンターレの本拠地である等々力競技場からほど近い場所。結構大きな店構えである。ちょっとしたファミレス規模なんじゃなかろうか。今までこの道は何度も通っていたにも関わらず、これだけの規模のお店に気付かなかったって事は、おそらく最近出来たんだね、ココ。調べてみると、北は北海道から南は九州まで展開しているチェーン店らしい。

メニューを見ると味噌は3種類からチョイスする様だ。んー、こういう味噌チョイス系、自宅のそばにもあるんだけど、どうなのかなぁ。「味噌に種類は数あれど、ウチの選んだこの味噌が一番なんでぃ!」って言う店主の思い込みっつーか押し付け主張めいたものが欲しい気もするんだけどねぇ。で、濃い口から順に北海道味噌・伊勢味噌・九州麦味噌。伊勢味噌とか九州麦味噌ってあまり聞かないので試してみようかとも考えたが、お店としてのオススメが北海道味噌だって話なので、ここは固く北海道味噌で。
c0152553_18572654.jpg

そして出て来た北海道味噌ラーメン。たしかラーメン自体は680円だか690円だったと記憶してるのだが、これを大盛りで100円増し。このお店はチャーシューが1枚120円(だったかな・・)でのオプショントッピングメニューになってて、隣の人がパクついてるのがやけに美味しそうだったもんでコレを2枚頼んでみた。初めて入ったお店で大盛りをチョイスし、オプションのチャーシューをダブルで逝くとはなかなかのチャレンジャーだが、マジ美味そうだったんだよねぇ。あー、コレで1000円超えか・・。ラーメンで1000円を超えてくると妙に割高感を感じてしまうのだが、頼んでしまったもんは仕方ない。ガバッと食らいつく。

「うむ」。ひと口食べて思わず頷いてしまった。こりゃウマい。やっぱりこういう強烈にドヤ顔してくる濃い目の味噌スープが好きだわぁ。サラリとした味噌スープは認めんね、ワタシは。丼の中央には炒めたひき肉。これを軽く混ぜるとスープ全体に行き渡って、レンゲ経由で舌の上に運ばれた時にゃこれがまた独特の食感になるんだよねぇ。ひき肉に隠れがちだった揚げニンニクチップも食べてるそばから食欲刺激の自己主張してくるもんで、しばし脇目も振らずにラーメンと格闘してしまった。いちいち網の上で炙ってから乗せられるチャーシューも絶品。巷じゃ箸で突いただけホロホロと崩れちゃう様な柔らかチャーシューを絶賛する声もあるが、箸で持っても崩れず、柔らかいんだけどきちんと歯応えはちゃんと残ってて、味の染み込み方も含めハイパフォーマンスなチャーシュー。うむむ、1枚120円。100円だったら「コレが100円!?」と驚いてしまいそうだし、150円だったら「・・いいや、1枚で」となってしまいそうだし、この120円ってなかなか絶妙な設定なんじゃん?

とりあえず好きな味噌系店ランキングTOP3にはランクインしたかな。次回は他の味噌も味わってみようっと♪

by kotodaddy | 2014-04-16 19:56 | その他 | Comments(14)
2014年 04月 15日
残り1ハロン
c0152553_10423961.jpg

照明に浮き上がる色鮮やかな勝負服。
ゴールに向かって大きなアクションで馬を追うジョッキー。
唸り声として聞こえてきそうなサラブレッドの息づかい。
徹底的に鍛え上げられ盛り上がった四肢の筋肉。
地響きを立てながら、観客の目の前を疾風の如く過ぎ去る馬群。
スタンド前、最後の直線。残り1ハロン200mに凝縮されたケイバの醍醐味。
c0152553_1042461.jpg


by kotodaddy | 2014-04-15 09:37 | その他 | Comments(0)
2014年 04月 11日
愛の告白は実らず、そして疑惑の恋に
サクラは終わったけども、いよいよ花の季節到来だわな。
c0152553_21525020.jpg

チューリップってのは、色によって花言葉が変わってくるんだそうな。
ネットで調べたところによれば・・

赤・・・「愛の告白」
ピンク・・・「愛の芽生え」
紫・・・「不滅の愛」
黄・・・「実らぬ恋」
白・・・「失われた愛」「失恋」
斑(まだら)・・・「疑惑の愛」

前にアジサイの花言葉を調べた時にも思ったんだけど、1つの花でも複数の花言葉、しかも丸っきり逆の意味にもなりそうな花言葉を持ってる場合もあるもんなんですね。一体、誰が決めればこんなに支離滅裂、優柔不断になるのかね。花を贈るってのは、受け取り手によっちゃえらい捉え方をされる場合もあるって事で、皆さんもどなたかに花を贈る時には気を付けた方がよろしい様で・・。

チューリップ畑に一輪だけ咲いたこのちょっと斑なオレンジ色っぽい早咲きチューリップは、さしずめ「愛の告白は実らず、疑惑の恋に」と言ったところか・・。なんだかよく分からないが、贈られた側も迷っちゃうだろうなぁ。

by kotodaddy | 2014-04-11 22:12 | その他
2014年 04月 10日
ナイターケイバ
c0152553_12532587.jpg

4月に入ってケイバもナイターが組まれる時期になった。
春のうららかな陽光の下でのケイバも良いが、カクテル光線を浴びた色とりどりの勝負服もまた良い。
土日開催の中央競馬にはナイターは無し。地方競馬だけ。平日休みのワタシ向き(笑)。
来週は・・、川崎か。昼間はどこかでポロポロと撮影して、夕方から川崎みたいなのも可能。
うーむ、休みの過ごし方としてもヒジョーに効率良いかも^^

by kotodaddy | 2014-04-10 20:00 | その他