<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2014年 02月 18日
TOKYO Race Course
関東地方を直撃した記録的な大雪。その為にこの土日の競馬開催はあえなく中止。そうなるとJRA日本中央競馬会は即座に代替日程を組みます。商魂たくましいJRAは「中止なんだからレースも馬券も何もぜーんぶ中止」なんて事は言わないんですね。100円でも1000円でも稼ごうって訳です。ま、厩舎も馬もキッチリと準備してきてるんですから当然っちゃ当然ですね。ですが、既に土日は次もその次も毎週きっちりとレースプログラムを組んでしまってますし、競走馬の輸送の関係や、競馬場だって色々と仕入れちゃってますよとか、その他もろもろ考えるとあまり先延ばしにするのも難しいって事で、平日だろうがナンだろうが近々で開催しちゃいましょうよ、と。そしてめでたくワタシの休みである月曜日にケイバ開催が当たってしまったのでした^^ 実は火曜日の今日も代替開催が組まれてたりするんですよねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

ここのところマイブームとなったケイバ撮影。年明け早々には中央競馬の中山、その後は地方競馬の川崎競馬場辺りにも足を運んだんですが、そもそも私の住まいから一番近いのは東京競馬場だったりします。ですので競馬やるならばずーっと東京競馬場でやってもらいたいんですがね。ですが私の場合、土日開催が基本の中央競馬に行ける機会もそうそうありません。ならば馬券なんぞには目もくれず、徹底的に写真撮影で堪能するしかありませんって事で、100円たりとも馬券は買わずに撮影オンリー。JRAに支払ったのは入場料200円のみ。いや~、すみませんね、JRAさん^^;

この日は重賞レースの「東京新聞杯 GⅢ」が組まれてたせいか、平日にしては割と多めのお客さん。そして何よりカメラマンの多い事、多い事・・。それに女性のカメラマンが多いのも特筆モノでした。それもサンニッパとかで。やるなぁ・・^^;

買った勝ったのは8番人気「ホエールキャプチャ」。去年の春前までは惨敗続きだった牝馬ですが、そこから本格化してきたんでしょうかね。馬券勝負してなくて良かった・・^^;
c0152553_823336.jpg

c0152553_8231458.jpg

c0152553_8232183.jpg

c0152553_8232737.jpg


by kotodaddy | 2014-02-18 09:00 | その他 | Comments(4)
2014年 02月 16日
フランソワルトン
先日の動物園行き。その大目的はコレでした^^
c0152553_1648596.jpg

フランソワルトン。ラオス中部からベトナム北部などの密林地帯に分布しているオナガザル科の一種で、フランソワラングールとも呼ばれている猿。この赤ちゃんが昨年の11月と12月に誕生し、時間制限付きで公開が始まったとの事。たまたまその動物園のHPでその存在を知ったのですが、このフランソワルトンの赤ちゃん、特徴あるオレンジの毛色なのは生後わずか半年ほどだけで、その後は親同様に黒い毛色になってしまうんだそうです。ふむふむ、たった半年間のオレンジの毛色かぁ。こりゃぁ行くしかないと出掛けて来ました^^
c0152553_16491665.jpg

で、これがその親猿。こう言っちゃナンですが、まぁあまり面白みの薄い毛色ではあります^^; せっかくキレイなオレンジ色の毛色で生まれたのならばそのまま成長すりゃ良いのにねぇ、もったいない・・^^;
c0152553_1649533.jpg

とにかくとても元気な子で、木の上でのんびりとしている親猿の周りを走り回っていますが、しばらくすると必ずこうやって親のところで抱っこしてもらうみたいです^^
c0152553_1649115.jpg

このフランソワルトンの赤ちゃんの公開時間は日中の2時間だけ。その間、檻の外側ではスタッフの女性が飼育日誌と思しき書類を片手にずっと監視体制。暴れ回ってケガをしたりしない様に、万全な体調管理を行っているんでしょうねぇ、寒いのに・・^^; それもそのはず。フランソワルトンは、現在のところその生息数は2,500頭以下とも言われていて、国際自然保護連合の保存状況評価により絶滅危惧種としてレッドリスト指定されているんだそう。元気よく育って、そして長生きしてもらいたいものです^^

by kotodaddy | 2014-02-16 17:10 | その他 | Comments(2)
2014年 02月 15日
40cm来たー!
c0152553_11123774.jpg

北国の方々に怒られそうだけど、とんでもない雪っす(^^;;
今日から休みだったんですが、雪かき招集です(^^;;

by kotodaddy | 2014-02-15 11:09 | その他 | Comments(16)
2014年 02月 09日
Anker 強化ガラス液晶保護フィルム
実は動物園関係でもう1件記事にしたいものもあるのですが、今回はケイタイグッズで・・^^

ケイタイの液晶保護については実に色んなモノが巷で売られてますが、ちょっと前にAmazonでこんな商品を見つけてポチってみました。「Anker 強化ガラス液晶保護フィルム」。なんでも9Hの硬度で傷から液晶を保護するってモノで、ナイフで突いてももキズが付かないとか・・。
c0152553_1741339.jpg

まぁ、実際にはこのナイフでガツンとやってみる勇気も無い訳なんですが、まぁ普通のフィルムよりは断然安心ですし、大は小を兼ねるではないですが、わざわざ保護を目的にこういったモノを貼るのであれば丈夫なモノにしとくのに越した事は無いかな、と。
c0152553_17421828.jpg

「わずか0.38mm の厚さでタッチスクリーンの反応も損なわれません」との事で、この0.38mmって数字だけ見せられるとかなり薄いのかなと想像されるんですが、実際に指で持ってみると結構な厚みがあって、貼った状態でも明らかにその厚みが目に見えて分かり、「フィルム」と名付けられてはいてもいわゆるペラペラのフィルムの類ではなく、硬質プラスチックの様なモノと想像してもらえば良い感じです。
c0152553_17412437.jpg

割としっかりしたパッケージになってまして、中にマニュアルだとか、貼る直前に液晶を拭くアルコールを含んだペーパータオルも入っています。
c0152553_17412952.jpg

さらに気泡を押し出すヘラやホコリを除去する粘着シールまで入っていて、この値段にしてはかなり充実した内容になっています。もちろん貼った後の感触も含め、満足度は相当に高い感じです。
c0152553_17424899.jpg

実は自分用として買っておいたのですが、先週ついにカミさんまでiPhone 5Sに手を出し、まずはカミさんの端末で実戦投入となりました。娘にもやたらとウケが良いもんで、自分用と合わせて、急遽2つ追加注文しときました。コレは結構オススメできる商品ですよ^^

by kotodaddy | 2014-02-09 18:10 | その他 | Comments(14)
2014年 02月 06日
レッサーパンダ
で・・、な。
南極でペンギンと遊んだ帰りにさ、ちょいとネパールに立ち寄ったんだよ。
そしたら前方から何かの視線を感じ・・、・・あ、このパターンもういいですか、あ、そうですか・・^^;

さて、レッサーパンダです^^
レッサーパンダと言えば、レッサーパンダの顔をしたあの帽子みたいなのしか思いつきません(笑)。
c0152553_21141097.jpg

c0152553_21142164.jpg

c0152553_21142823.jpg

c0152553_21143592.jpg

ここは誰もがカンタンに動物を鑑賞できる人工の動物園ではありますが、金網や檻などが写らない様に撮ろうとすると途端にハードル上がります。
さらに目線の高さを揃えましょうとか、森の中をさまよい歩いてたら鉢合わせになりましたみたいな画にしましょうとか、そうやって自らを追い込んでいくと入場料がやたらと安く感じられる程に楽しめます(笑)。

by kotodaddy | 2014-02-06 21:30 | その他 | Comments(6)
2014年 02月 04日
そこで見たモノは・・
ここ数年、俺の趣味はカメラ一筋だった。
随分と機材にもカネをかけたもんだが、このところ新たな趣味にどっぷりハマっちまった。
その新しい趣味ってのは、アレだ。ダイビング。
そう、海に潜って海中の生物や美しい珊瑚礁がこの目で見られる、アレだ。
もちろん目で見るだけじゃつまらないから、写真だって撮る。なんたって前の趣味はカメラだからな。
知り合いにウデの良い職人が居るから、EOS 1DX専用の水中ハウジングもオーダーで作らせた。

で、つい先日。ダイバー仲間たちと船をチャーターしてちょっとしたダイビング旅行に繰り出した。
多くのダイバーがあまり行かなそうな場所が良いってことで行き先は・・、驚くなよ、南極だ。
え?寒くないのかって?そりゃぁ寒いさ。カネがかかるって?当然かかるに決まってるだろ。
だけど極点に近い場所の澄んだ美しい海を知ったら、もう他じゃ満足できないもんなのさ。
ピンと来ない顔つきだな。ま、いいさ。これは潜ったヤツにしか分からないだろうからな。

ずいぶんと長いこと船に揺られて目的地に到着。そこで最初に海に入ったのは俺だった。
辺りに何か居ないか探りながら水中を移動してたら、左から妙な視線を感じたんだ。
人間に対して視線を感じさせるほどの海中生物ってそうはいないぜ。いたとすれば・・、サメとか・・。
例えばホオジロザメ。人を襲うこともあるって言う、あのデカいサメだよ。
サメの目ってのは妙に感情が無くてな。それが逆に震えが来るほどに恐ろしいもんなんだが・・。
しかしな、こんな極地近海にホオジロザメがいるはずも無いだろう?
俺は珍しく僅かな恐怖感を覚えながらも、恐る恐る視線を移していったんだよ。
そしたらさ・・。

そしたらさ・・。

by kotodaddy | 2014-02-04 19:33 | その他 | Comments(16)
2014年 02月 02日
United Parcel Service
HDDの容量が切迫。
とりあえずちょっと整理をしてたら何枚か発見・・^^;
c0152553_1631366.jpg

ランウェイにUPS機が滑り込んできた。
ナイスランディング。溶けて流れるタイヤスモーク。
曇天ゆえの弱い光線具合だったせいか、マットな雰囲気のカットになった。

by kotodaddy | 2014-02-02 16:57 | 飛行機 | Comments(2)
2014年 02月 01日
「ブレ」か、「ブラし」か・・
「スローシャッターバイブル」って言う、写真集みたいな本を見つけた。
風景、スポーツ・・。色んなジャンルのプロカメラマンがスローシャッターで撮影した画がたくさん載ってる。
ルーク大先生の作品も多数掲載されとりますよ^^
その中には、あまりにスロー過ぎて、一見すると何の画なのか分からないまでの写真もあった。
撮り手のイメージだけが最優先された、柔らかな動の表現。
私は割りとピシッと「止めた」画やカリカリにシャープネスの効いた画が好み。
だが、こういうのにも今後は意欲的に取り組んでいきたいなぁ。
「流し」って言う意味だけじゃないんだよなぁ、たぶん。
イメージ優先みたいな画・・?わざとブラす画・・?
「ブラした」のか「ブレてしまった」のか・・。その差はデカい・・^^;
c0152553_9323820.jpg


by kotodaddy | 2014-02-01 09:51 | 飛行機 | Comments(4)