<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2014年 01月 30日
マイブーム
完全にケイバ撮影がマイブームとなってしまった(笑)。
c0152553_19104761.jpg

今回は川崎だ。正月明け早々に行った中山競馬場と違って緑鮮やかな芝生のコースは無いものの、競馬場自体の規模がちょっと小さい分だけコースがやたらと近い。近いってのは写真撮影じゃ割りと良いことづくめ。ここじゃゴーヨンなんぞ要らない。サンニッパで十分なんである。
c0152553_1933495.jpg

なーんてね。実はやっぱりと言うかナンと言うか、手を出しちまったんだよ、APS-Cに。いや、実に4度目の7D購入。「7D」が欲しいんじゃなくて「APS-C」が欲しいんだから、いっそここは中古価格も相当にこなれてきた40Dや50D辺りも視野に入れたものの、試しに某中古カメラ屋さんでファインダー覗いてみたら9点測距にいささかの不安を感じてしまい、退散。
c0152553_19292536.jpg

しかし1.6倍の恩恵ってのはデカい。今さらながらだけど。エクステンダーなんかと違って画質も落ちんし。あ、でも最近になって巷で新型望遠レンズとⅢ型エクステンダーで撮られた画を多く拝見するんでありますが、あれって見た感じじゃまるで画質劣化を感じないよねぇ。撮り手のウデももちろん良いんだろうけど、あのⅢ型エクステンダーって実はホントにスゴいんじゃないだろうか。ⅡとⅢ、そんなに違うもんなのかねぇ。あ、私のⅡ型1.4x、かなり前に新潟のなんとかって駅で落下させてるので、それで本調子じゃなかったりして。
c0152553_19334335.jpg

1DXも持ち込んではいるが、今回は7Dだけで通してみることに。更にこれだけ寄れりゃエクステンダーも何も無いってことで、素のサンニッパだけ。
c0152553_19333638.jpg

いやー、1DXで500mm構えるのと、7Dでサンニッパ振り回すのと、焦点距離ほとんど同じだもんなぁ。これからは適材適所と言う言葉を噛み締めながら1DX・7Dの両立に努めて参る所存であります。もう絶対に手放さないゾ。

by kotodaddy | 2014-01-30 20:04 | その他 | Comments(16)
2014年 01月 29日
天使のキス
我が家としては珍しい届け物があった。
コチョウラン。なんでも「天使のキス」と言うニックネームのコチョウランらしい。
花と来たら、マクロだわな。なかなか花も咲いてない、この時期。即興のマクロ撮影会と相成った。
あーでも無い、こーでも無いとブツブツ言いながらも撮ってみる。

ソフトフォーカスで仕上げてみる。
c0152553_21222076.jpg

霧吹きで軽~く水滴を付けたりもしてみる。
c0152553_2192716.jpg

しかし、例によって結局は寄るだけ・・。己のセンスの無さに愕然とした、ある日の夜だった・・orz

by kotodaddy | 2014-01-29 21:23 | その他
2014年 01月 11日
EOS 1DX ファームウエア Version 2.0.3 と・・
1DXに新しいファームウェアがアップされました。
c0152553_16311464.jpg

今回のファームアップ内容は昨年の秋くらいからアナウンスされていたので、割と気合いの入ったバージョンだった事は既に分かってましたが、内容は以下の通り。

1.AI サーボ AF において、撮影前の測距中における「低輝度 AF 性能」の向上を図ります。
   これにより、低輝度下における1枚目 AF 追従性能が向上しました。
2.[サーボAF連続撮影中のレリーズ]パラメーターを拡大しました。
3.AF カスタム設定ガイド機能の[速度変化に対する追従性]パラメーターを拡大しました。
4.マニュアル露出かつオートISO時に露出補正を行えるようにしました。
5.露出制御の ISO オート低速限界を拡大しました。
6.絞り数値変化時の露出維持機能を追加しました。
7. AF 操作性の、縦位置/横位置の AF フレーム設定項目を拡充しました。
8.AF 操作性の、61点自動選択 AF 時の AI サーボ AF 開始測距点のオプションを追加しました。
9.操作ボタンカスタマイズで、測光・AF 開始のオプションを追加しました。
10.操作ボタンカスタマイズで、ワンショット AF/AI サーボ AF 切り替えを行えるようにしました。
11. [メイン電子ダイヤルでの画像送り]と[スライドショー]にプロテクト画像のみを再生する機能を
追加しました。
12.ドライブモードが1枚撮影でストロボ撮影 (E-TTL) した際にシャッターレリーズタイミングに
よってはホワイトバランスがずれることがある現象を修正しました。


パッと見た感じじゃカスタムファンクション内の機能をより広く設定できる様になったりしてるみたいですが、一番喜ぶべきは4の「マニュアル露出かつオートISO時に露出補正を行えるようにしました」じゃないかなぁ。コレ、ワタシは結構多用するんだけど、先日のケイバ撮影なんかでも、騎手の勝負服は明暗多彩なカラーでありながら全員パンツは純白。ところが、乗ってる馬の色は得てして暗め、背景の柵は白系だったり緑系だったり、捕捉するAFフレームを僅かに外すだけで露出がコロコロ変わっちゃう様な状況。おまけにダートのレースじゃ巻き上がった砂が画角一杯に薄いグレー色のスクリーンの様になっちゃったりで、露出だけはもう最後まで苦しめられたんで、もう数日前にファームをリリースしてくれれば即実戦で試せたんだけどなぁ。

でも、昨年だったか7Dでもやたらと進化度合いの高いファームが公開されたり、ここに来てキヤノンもなんかマジになってきたよね(笑)。特にRAWを含めた連続撮影可能枚数の増加なんかは驚いた。ああいうのはファームの問題と言うよりはDigicエンジンのデフォルト処理能力の問題だと思ってたし。すごいよねぇ、7Dも1DXも・・。

で、7D。知ってる方は知ってる事実なんですが、実はワタシは今までに3回7Dを買い、そして2回手放しました(笑)。唐突な新機材導入で下取りに出したりしたのが理由だったと思うんですが、しばらくするとやっぱりAPS-Cが欲しくなって買い戻したりしてた訳です(バカ)。しかし、なんとここにきてまた7Dを手放す事になってしまいました。仲の良い同僚がどーしても譲って欲しい、と。おカネが無くてどーしてもお店に並んでる7Dは手が出ないんだ、と。うーむ、まぁ同僚の言い分はともかく、三度購入・三度放出となってくると、ワタシにとって7Dはとことん縁が薄いカメラなのかもしれん・・^^;

しかし、自ら「譲る」と決めておいてこういう言い草もナンですが、この先たった1台のフルサイズ機でやっていけるとは到底思えんのだよね。これでまた7Dに手を出したりする事ってあるのかなぁ。そうなると4回目だぞ。7Dmk2とかもいずれ近いうちに出るんだろうけど、出た直後ってとんでもない値段しそうだし、基本的に今の7Dで何の不足も無いんだよねぇ。7Dmk2が出たら巷には旧型が溢れかえるだろうから、その時に買っちゃったりするのかねぇ。未来の神様に聞いてみたいよなぁ。

by kotodaddy | 2014-01-11 17:36 | EOS | Comments(22)
2014年 01月 10日
今年の干支はウマだから・・ Part2
1/5より始った2014年新春競馬。ワタシが突撃したのは翌日の1/6だったが、この日はほとんどの人が仕事初めになる平日だったもんで、そりゃぁ空いてた^^ 前日1/5は日曜日である事に加えて「金杯」と言うグレードレースが組まれていた事もあって、場内に流されていた前日の録画映像を見る限りじゃ相当の人出だったみたいだが、ああいう日だとゴーヨンとサンニッパなんて大砲抱えてウロウロ出来ないんだろうねぇ。この日は北風がビュンビュン吹きまくって厳しい寒さだったもんでしょっちゅうトイレに駆け込んでたんだが、混んでたらトイレさえもままならんもんなぁ。撮影場所も横取りされちゃうだろうし。あぁ、平日休みで良かった・・^^;

「ギロリっ!」。サラブレッドの勝負眼。こういうのを狙ってたんだけど、なかなか残ったモノが無い^^; 
c0152553_19262054.jpg

地響きをたてて走り去る馬群。この地響きだけでもテンション上がってきます^^
c0152553_19263042.jpg

500mm+1.4x。700mmの画角でキッチリ収まった、今の私のウデじゃ「奇跡の1枚」。
c0152553_19263524.jpg

これは馬場に入ってからスタート地点まで軽く流す「返し馬」と呼ばれる時のもの。こっち回りだと順光なのだが・・^^;
c0152553_19263959.jpg

最後の直線に入る直前。この位置ならば馬の眼もそろそろ「ギロリ」となっている筈と踏んでこの位置に立ったものの、意外にも普通な眼をしてる馬ばかりで・・。もっとゴール近くじゃないとダメか・・?
c0152553_19264512.jpg

寒風に耐えて撮影を終えた帰り道にふと思った事がある。この日は朝イチ9:50発走の第1Rから16:00発走の最終12Rまでフルに撮影に勤しんだのだが、久しぶりかつ唐突にケイバ撮影にフラリと来たワタシ故に、とりたてて「この馬が撮りたい」みたいなものがある筈も無く、それぞれのレースを「それなりに」撮ってただけなんだよね。これが例えば「メインレースで走る〇〇〇って馬を何が何でも撮りたい」となったら途端にケイバ撮影って難しくなるんだろうな。なにしろ目の前を10数頭の馬群が一瞬のうちに横切るワケで、長々とシャッターチャンスがある筈もないし、第一、お目当ての馬が撮りやすい先頭だの大外を回ってくるとは限らない。馬群に包まれた最内なんてコースを取られた日にゃ、もうサッパリ写真にならんだろうからね。
c0152553_19265097.jpg


by kotodaddy | 2014-01-10 20:11 | その他
2014年 01月 07日
今年の干支はウマだから・・
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

ワタシの休みってのは、もう完全に曜日で決まってまして、主に「月曜が休んでよし」って事になっとります。もう去年のカレンダーなんぞお手元に残っちゃいないとは思いますが、それを踏まえて今回の年末年始を振り返っていただきたい。12/30が月曜日。その翌週の月曜は1/6・・。12/31から1/5は出勤・・!? つまり大晦日だの正月だの、大勢の方々が正月ムードでマターリとされてる期間全てが完璧に出勤日。カレンダーのマジックってのは、時にとてつもない試練を与えるもんだって事を痛感した2013-2014でした。実を言うと2014-2015も凍りつきそうなんだけどね・・^^;

さて、正月期間ってのは寒さ厳しい時期にも関わらず、実に多くのスポーツイベントをやっているもんです。
サッカーやラグビー、アメリカンフットボール、駅伝・・。連日の様に組まれているこれらのビッグイベントを見ながら盃を傾けるのも、日本の正月の正しき過ごし方に違いないでしょうねぇ。

んで、それらを横目にブツクサと文句をたれながらも仕事に明け暮れていれば、誰彼にも不平等な事なく日は過ぎ去るんですが、やっと休みと相成った1/6。「さぁ、待ちに待った休みだ、オラも何か撮りたい、スポーツイベントを・・」なんて考えても、もう何もやっとらんのですね。

んがしかし。スポーツ新聞を眺めてみると、なんと中山競馬場で新春ケイバをやっとるではありませんか(`・ω・´)シャキーン

過去に何度かケイバ撮影はやった事があるものの、それは全て平日開催の地方競馬。地方競馬と言えば全てモノカラーの砂、ダートが戦場。緑に染まるターフでのケイバなんてのは無い訳です。いよぉ~っし!ついにワタシも芝生のコースを疾走するサラブレッドを撮れる機会がやってきたのね^^ しかも、今年の干支はウマ。2014年の初撮りとしていいじゃないですかって事で突撃して来ました^^
c0152553_1585163.jpg

c0152553_159563.jpg

c0152553_1591396.jpg

c0152553_1592034.jpg

んー、長年「緑の絨毯の上で躍動するサラブレッドを撮ってみたい」と思い描いていた割には平々凡々・・^^; つい先日、とあるケイバ写真のブログを偶然に見つけたのですが、そこで見る画とは雲泥の違い・・orz なんだか新年早々、喪失感に苛まれそうな気分ですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

by kotodaddy | 2014-01-07 15:55 | その他 | Comments(26)