<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年 08月 28日
8月だけが夏休みじゃない!
c0152553_20431384.jpg


自宅PCがクラッシュしてしまい、しばしお暇をいただいておりました・・^^;

8月も終わりに近づいていますが、巷ではどうも「8月=夏休み」みたいな感覚の様で、テレビでも盛んに「もう夏休みも終わりで・・」などとやっております。私の夏休みは今週末からなんですがね^^;

by kotodaddy | 2013-08-28 20:39 | その他 | Comments(18)
2013年 08月 20日
アメリカを喰らう
ハンバーガー。
言うまでもなく、マクドナルドを始めとしてもう巷には溢れんばかりにあるファストフードの最右翼なのだが、個人的にはあの程度のハンバーガーはあんまり認めたくないんである。ああ言う薄っぺらいハンバーガーはハンバーガーにあらず。もっとこうぶ厚くて、肉肉しいアメリカンハンバーガーを、コレ以上は開かないって位の大口で喰らいたいと日頃から思ってるのだが、ファミレスなんかではこれがなかなか見当たらない。そんな矢先、横田基地のそばまで行く用事があり、ちょっと調べてみるとどうやらそういうハンバーガーを喰らえそうなお店がある模様。
c0152553_1191296.jpg

って事でやって来ました、その名も「DEMODE DINER(デモデダイナー)」。横田基地に面する国道沿いにあるアメリカ料理店である。通りを挟んだ向こう側は横田基地と言う名のアメリカ。おそらくは夜なんかは基地に従事するアメリカ人が多数訪れるんであろう。結構期待できそうなんである。
c0152553_1192767.jpg

店内もアメリカっぽいっちゃ、アメリカっぽい。クルマなもんでノンアルコールビールを頼んで待つことしばし。本場アメリカの匂いがプンプンのハンバーガーがやって来た^^
c0152553_1193672.jpg

うほー♪ コレだよコレ。ドデンと鎮座したハンバーガー。向こうに見えるはカミさんが頼んだ、サーモンとクリームチーズのベーグルサンド。
c0152553_1194476.jpg

ぶ厚いバンズに挟まれるパティもまたヘヴィ。日本のファストフード系ハンバーガーパティと違って、ある意味ではパサついた様な、噛みごたえのある、ツナギなんか使ってませんよ的なワイルドパティだ。添えられるのは当然フライドポテトだわな。これにケチャップとマスタードをドバドバと掛けたいのがホンネだが、ナゼか赤と黄色のスタンド容器に入ったケチャップとマスタードではなく、小さなチューブタイプをお好きなだけどうぞってところがちょっと残念。

割りとお腹が空いていた筈なんだが、コレ1コで胃袋も気持ちも十分に満足^^ って、こんな食べ物記事ばっかりでどうなんだ、この先のこのブログは・・^^;

by kotodaddy | 2013-08-20 11:47 | その他 | Comments(20)
2013年 08月 14日
蒙古タンメン中本
ちょっと前にdetour135さんのところで話題に挙がった「蒙古タンメン中本」。辛い系ラーメンの話には必ずその名前が出てくる名店であります。以前からこの店の存在はもちろん知ってましたしチャンスがあれば行こうと思ってはいたのですが、なかなか機会が無く、今に至ってしまいました。「激辛ラーメンですからこの暑さに行くのもねぇ・・」と弱気だったところにdetour135さんの記事。加えて先日のラーメン番組でも上位に取り上げられていたとくれば、行くのは今しかないとばかりに行って来ました。

しかし、ここ最近ラーメンブログっぽくなってきてないか^^;?

そしてこの日も暑かった。クルマのメーターパネルの中に組み込まれている気温計は44℃を表示。ま、クルマの気温計ってのは2割引に考えなくちゃいけないにしても、外はまさにキケンを伴うまでの暑さ。「こういう日に好き好んで激辛ラーメンを食おうなどと考える人は私以外にいない、よって店はガラ空き状態」と踏んで日本全国お昼どきの正午直前に店内に入ると、なんだこりゃ。カウンターは既に満席。その後ろにウェイティング数名・・。おそるべし中本。猛暑なんぞ無関係の大繁盛ぶりである。

列の最後尾に並びながら、カウンターで一心不乱にラーメンをに挑んでる人の丼を後ろから覗いてみると、うっげー、こりゃすんごい色だ。こっちの人もあっちの人も、見事に真っ赤っ赤に染まった丼に食らいついてる。激辛が好きな人が集まる店なのは分かるが、ひょっとして場違いなところに来てしまったか、ワタシ・・^^;
c0152553_12295713.jpg

程なくして無事着席。頼んだラーメンは、辛さ度5の看板メニュー「蒙古タンメン」。左右両隣ともに一人客の女性。女性にも大人気なんだね、中本は。ゴソゴソとコンデジを取り出し、両側からの視線に臆すること無くパチリ。えぇ、ブロガーですが何か(笑)。

この中本では中間にあたる辛さで、中には辛さ度9の「北極ラーメン」や辛さ度で満点の10を付ける「冷し味噌ラーメン」なんてのもあるが、初中本の私には基準点ってものも分からないし、第一にして、なに故に激辛が北極なのか、そのネーミング由来も分からんし、熱さ皆無の筈の「冷し」で10点満点などと来られた日にゃ、一体どういう食感なのか想像もつかずに甚だ疑問でありますって事で、蒙古タンメン。「初心者はこちらをどうぞ」とオススメの「味噌ラーメン」辛さ度3を選んでる訳じゃないので、決してヘタレてる訳ではない事をこの場でお断りしときます。


で、だ。

食べた感じとしては・・。辛い。たしかに辛いんだが、まだまだイケる。考えてみりゃ、焼肉屋さんに行った時には必ず締めで食べる「カルビクッパ」。あれをオーダーする際に「とてつもなく辛くしてください」と付け加えるワタシであった。ここは「毒を食らわば皿まで」精神と言うか、「怖いもの見たさココに極まる」で、初中本・初北極ラーメンに逝っておくべきだったか。ちょうど背後に、まるでワタシだけに向けてぶん回るかの様な扇風機があったのも功を奏した。汗のかき方が断然おとなしかったからね。と言いつつも、中盤から後半にかけては、「中本に行くならば・・」と準備していたハンドタオルでひとクチ食べるごとに汗を拭きつつの対峙。帰りにはそのハンドタオルがずっしりと重くなっとった訳ですが、これが扇風機のド真ん前じゃない他の席だったら、小さなハンカチなんぞ一溜まりもなかったに違いない^^;

これだけだと単に辛いだけの「キワモノ系」と誤解されそうなので味の話に戻りますが、とにかく「辛うまい」ラーメン。煮込まれた野菜から出る甘味なのかなぁ、スープを舌の上に流すと辛さの中に微妙なまろやかさがある感じ。ホントに辛いのは、上に乗せられた麻婆豆腐の部分なんだね、きっと。いずれにしても時間と手間暇をかけたスープなのは一目瞭然。「あーウマい、あーウマい」とレンゲをいつまでも動かしてしまうスープである。そりゃそうだよねぇ、じゃなかったらこんなに多くのファンがつく事もないだろうし、「名店」と呼ばれる事もないだろうからねぇ。
c0152553_123024.jpg

※ホント、良く写るわぁ、IXY 610F・・(笑)。


最後の最後まで美味しく完食。店を出ると灼熱地獄の筈が、なんだかそうでもない・・。ワタシの体温が急激に上昇してしまっているからか。そんなホットな身体になれる「蒙古タンメン中本」でありました^^

by kotodaddy | 2013-08-14 13:24 | その他 | Comments(14)
2013年 08月 11日
ドドンと和太鼓パフォーマンス
c0152553_1711970.jpg

富士山の裾野、忍野にあるホテルに泊まりに行ってた時期がある。富士山を借景としてよく手入れされた広大な日本庭園。その中にある茶室でお茶を立ててもらったり、キザに言えば、四季を感じながらそこをプラプラと散歩しながらゆっくりするのがワタシの様な者でもとても魅力に感じてたもんなんですが、ここを選ぶ理由の一つに従業員数十人で織りなす和太鼓パフォーマンスが挙げられます。「従業員が織りなす」などと言うと、従業員の有志が何人か集まってやる、素人に毛の生えた程度の一人よがりなものと思われがちですが、「霊峰太鼓」と名付けられたここの和太鼓ライブはちょっと違う。技術も迫力もケタ違いなもので、初めて見る人はその圧倒的なスケールに唖然呆然とまでしてしまう筈だ。ここ数年は行く機会も減ってしまい非常に残念に思っていたんですが、ウチの近くの祭りのイベントで和太鼓ライブがあると聞き、ちょっと行ってきました^^
c0152553_171244.jpg

この和太鼓チームは神奈川県を本拠とする「相武明神太鼓 鼓志團」という集まりらしく、ちょっと驚きなのがチームの半数くらいが女性によって構成されているところ。先にお話しした山梨県内某ホテルの和太鼓チームは男性がほとんどだったと記憶しているんですが、37℃にならんとする猛暑のこの日、華奢にさえ見える女性演奏者が、和太鼓と言う、打楽器の中でもかなりの体力を要するものを前にして男性顔負けのパフォーマンスを展開されてました。
c0152553_1712976.jpg

ズズンと周囲を震わす重低音、一糸乱れぬバチさばき、曲の合間に入る粋な掛け声。ん~、実に「いなせ」であります^^ ちょっと大きな祭りに行くと数々のライブパフォーマンスをやってるもんですが、そこに和太鼓のショーを見つけたら是が非でも一度見てみる事をオススメします。
c0152553_1713428.jpg

で、気が付くとキレイなお姉さん演奏者ばかり撮ってるワタシ・・。この辺は仕方ないっすね^^;

by kotodaddy | 2013-08-11 17:36 | その他 | Comments(14)
2013年 08月 09日
一蘭
もう数年も前の話になるが、妹夫婦が福岡に住んでた時期があったので、何度か遊びに行った。とにかく何を食べても美味しかったのが福岡と言う印象で、中洲の屋台などで毎晩飲んだくれ、必ず締めで博多ラーメンを食してホテルに戻ってたもんだが、その時に妹夫婦の長男である甥っ子が強く推してたのが「一蘭」と言うラーメン屋だった。飲んでる場所の巡り合わせが悪くてそのラーメン店に行けなかったまま妹夫婦も東京に戻ってきてしまい、それが強い後悔として残っていたのだが、最近になって一龍がウチの近辺に店を出したって話を聞き、ついに念願の「一蘭デビュー」を果たすことができた^^

店に入って驚いたのがこの個室化されたカウンターである。
c0152553_19462459.jpg

な、なんだ、こりゃ・・。ラーメン食べるのにナゼ故にここまで身を潜めないといかんのか不思議なのだが、とりあえず着席。

続きを読む・・・

by kotodaddy | 2013-08-09 20:31 | その他 | Comments(16)