<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 31日
バクッ!
c0152553_19371777.jpg

こういうカットが出て来るって事は、「おさかな付き飛翔」は撮れなかった、と言うことです・・^^;

by kotodaddy | 2013-07-31 19:40 | カワセミ | Comments(12)
2013年 07月 23日
セルシールU
恥ずかしげも無くここで白状してしまうのだが、どうも私は鼻が低いようだ・・(/ω\)イヤン

メガネを作る。たっくさんのフレームから好みのものを選んで「はい^^」と渡す。待つこと、小一時間。選んだフレームにレンズを入れる作業を終えてメガネ屋さんが私の前に現れる。「フィッティングしま~す」。そう言いながらメガネ屋お兄ちゃん、ご丁寧にテンプルを私の両耳に掛け、ブリッジに付いたパッド部分を鼻骨に乗せる・・、乗せ・・、の・・?なんか焦ってる兄ちゃん。そうなのよ、無いのよ、鼻骨がソコに・・。恥ずかしくなって「あ、コレでいいから・・」と逃げる様に店を出てしまう。結果的にイマイチ合わないメガネが家に何個か転がってる。そういう状況なのである。

前々から、このムダに転がってるメガネを何とか出来んもんかと思っていた。別にどこかが壊れた訳ではない。視度が合わなくなってる訳でもない。フィットしないから、メガネをかけてもスイーっと落っこちてきてしまうから、毎回毎回人差し指で数cm上げ戻すのが鬱陶しいからだけなのである。仕方なく、この前は小さい消しゴムを鼻とメガネの隙間にハメて使ってた位で・・。

で、先日、そこらに転がってるメガネ君たちを全員救済出来るアイテムをついに発見した。その名は「セルシールU」。なんでセルシールなのか、どこがUなのかはさっぱり分からんが、そういうネーミングの商品なんである。世の中には私と同じ様な悩みを抱えてるメガネユーザーも多い様で、そういった幅広い声にお応えするかの様になんとS/M/Lの3サイズに加えてLLサイズも新たに仲間入りしちゃったりしてるのである。要はこのゴムシールを貼ってパッドとパッドの隙間を小さくして鼻骨に乗っけてくれるアイテム。私は非常に奥ゆかしいタイプなので「いくら鼻が低いたって私はSとかMでいいわ」などと強がってミエを張る様なことは言わず、黙ってLLをオーダーしてしまったのである。それもAmazonで。どこまで幅広いんだよ、商品構成・・(笑)。
c0152553_196855.jpg

ん~、合ったのよ、フィットしたのよ、落ちないのよ~、メガネが♪  PCのキーボードを打ったりモニターを見たりしようが、食事しながらテレビを見ようが、上を見上げようが下を見下ろそうがズレない落ちないってことがこんなに素晴らしいことだとは思わなんだわ、ホントに。
c0152553_1961615.jpg

こんな一件でお困りの方いらっしゃいましたら、迷わずどうぞ。もう全然世界変わっちゃいますんで♪

by kotodaddy | 2013-07-23 19:43 | その他 | Comments(12)
2013年 07月 22日
遠い・・
c0152553_2054959.jpg

久々にカワセミ撮影に行って来ましたけど、フルサイズだと遠いわぁ・・。

1DX・・・500mm
1Dmk4・・650mm
7D・・・800mm。

望遠になればなる程、その差、歴然・・。こうして考えると今さらながらAPS-Hの1Dmk4って絶妙かもね。

by kotodaddy | 2013-07-22 21:20 | カワセミ | Comments(12)
2013年 07月 18日
IXY 610FでWiFiを・・
つい先日、都内まで仕事で出掛けたんですが、帰り際にフラリと立ち寄ったカメラ店。出て来た時に私の左手に紙袋が握られていたとしても、ここにお見えになられる方々はもう別に驚きもしないでしょう。

もう「衝動買い」って言葉はこういう時のためにある言葉なんだわなと呟きながら持ち帰ったのは「IXY 610F」。1DX持ってて7Dも持ってる身。コンデジだって持ってない訳でもない私が今さら新しいコンデジでも無いのですが、「WiFi付き」って部分で妙に「こりゃ便利だ」なんて思い込んで「ご購入カード」をヒョイと指でつまんでレジに向かっちゃうんだから、カメラ屋さんって恐ろしい・・。もう黒魔術か何かで操られてるとしか思えません。
c0152553_18125990.jpg

「WiFi」。今さら説明するまでもないのですが、要は610Fで撮った画をその場でスマホに転送。そこからメールで送るも良し、Twitterで画像上げるのも良し、ブログに新規投稿だって出来ちゃう訳ですね。環境さえ整えれば自宅PCともノーケーブルで送れるし、いちいちメモリーカードを取り出してカードリーダーに挿してなんて面倒な事をやらずに済みます。最近のスマホはそれなりに写真機能も充実してはいるものの、やっぱりデジタル一眼やコンデジレベルとはちょっと違う。どうせだったら画質の良い画でやり合いたいところです、ってただの購入に際しての自己納得材料に過ぎん訳ですが・・^^;
c0152553_19155533.jpg

操作はチョ~簡単。まずは前段として610Fとスマホをペア組みさせておきます。私のスマホはGalaxy SⅡLTE。名前は「ギャラちゃん」とかにしようかとも思いましたが、一応フツーに「Galaxy」、コンデジは「IXY610F」と大人しく名付けときました。コンデジのWiFiをON、スマホのWiFiもON。数秒で接続完了です^^

そしたらスマホ側であらかじめインストールしておいたアプリ「Canon Camera Window」を起動。もちろん無料のアプリで、Google Playから落とせます。iPhone用なんかも当然出てる様です。
c0152553_18131190.jpg

「Canon Camera Window」の画面はこんな感じ。ヒョイヒョイっと操作すると・・
c0152553_18131917.jpg

こんな感じでカメラ内の撮影画像がバララっと出て来ます。全部そのまま移してもいいですし、必要な1枚だけ持ってきてもOKです。
c0152553_1813231.jpg

移行完了の図。
c0152553_18571845.jpg

今まではスマホで撮った写真をTwitterのツイートに添付したりしてましたが、この画を使ってSNSで公開してもいいですし、メールで誰かに送ってもOK。めでたしめでたし、と。

でもねぇ、カメラ買って、こんな経過写真撮って、記事も終盤まで仕立てあげてから思ったんだけど、外出先からブログ記事を投稿した事なんてほっとんど無いんだよねぇ、わたしゃ。この先どうすんのかね、こんなの買って。大体にして、最初にコンデジ売り場でイジってたのはG1XとかG15なんだよね。でもきっとそのデカさに怯んじゃったんだよね、今さらだけど。WiFi機能で何かやりたいんだったらS110とかだってあるじゃん。RAWも撮れるし。でもきっとその高さにやっぱり怯んじゃったんだよね。で、そのままキヤノンのコンデジ売り場を平行移動しながらWiFi機能なんてのがあるのを知り、目の前にあったのがIXY 610Fだった、と。財布見たら1万8千円入ってた、と。もうコレ最後のコンデジにしようっと。

by kotodaddy | 2013-07-18 19:05 | EOS | Comments(34)
2013年 07月 17日
イースター・イン・ニューヨーク!
この前ディズニーシーも行った際、タワーオブテラー前のちょっとした広場でやっていた、あるショー。

パークに入った時にもらえるパンフレット。あれにはパークのマップやレストランの情報などの他に、その日やってる各種ショーイベントのスケジュールが全て網羅されてる筈なんだけど、記憶の限りでは、このショーって載ってなかったみたいなんだけど・・、なんで^^;?
で、色々と調べた。どうやら「イースター・イン・ニューヨーク」ってネーミングっぽいけど、当たってるかな^^;
c0152553_18231386.jpg

ま、そんな事はどうでも良くて、かわいいお姉さんですよ、やっぱり(何が「やっぱり」なのか・笑)。
c0152553_18231936.jpg

もっとキッチリと目線もらわなきゃダメだよね~。このショーはダンサーさんやディズニーキャラクターの躍動をそれこそ目の前で見られるので撮影にはもってこいなんだけど、ウェイティングの列を見て驚いたよ。3時間以上前から座って待ってるの・・。いやぁ、なかなかキツいなぁ。それでも目の前で、たった1~2mの距離で楽しめる、撮影だっておそらく広角から標準ズームで堪能できるのは楽しいだろうなぁ。長い長い待ち時間を耐えた人だけが得られる至極の時間。次回は娘をジッと座らせておこう。なーんて、そりゃムリか^^;

by kotodaddy | 2013-07-17 18:36 | その他 | Comments(6)
2013年 07月 15日
ハスを撮ってみる・・
今が旬ってことでハスを撮ってみる・・。右手に握られているのは7D。
c0152553_19363492.jpg

ちょっと引き気味でオーバー目に、あえて外側の花びらを撮ってみる・・。はて・・?
c0152553_19364117.jpg

今度はちょっと余計な前ボケを入れてアンダー目に、花びらの色重視で撮ってみる・・。はてはて・・?
c0152553_19364968.jpg

もう引き出しは無い(笑)。
最後にやっぱり100Lマクロに付け替えて寄ってみる・・。

うーむ、花の撮り方はいまだに分からん訳で・・。
2時間この場に粘っても「良し!コレだ!m9(゚д゚)っ」みたいなものは得ることが出来ず・・。
最後まで首を傾げながら帰路に着いた・・。 ┐(´―`;)┌ フゥ・・

by kotodaddy | 2013-07-15 19:58 | その他 | Comments(22)
2013年 07月 14日
暑中お見舞い申し上げます
c0152553_7283723.jpg

まぁた787から火が出たらしい・・。今度はエチオピア航空・・?
先月にはユナイテッドの787にブレーキトラブルが出て緊急着陸したらしいが、どうも787は落ち着かないねぇ・・。
日本ではANAやJALも飛ばしてるんで、おかしな影響が出なきゃいいけど・・。
c0152553_7592234.jpg

それはともかく、梅雨明けと同時にとんでもない暑さが連日続いてますが皆さま如何お過ごしでしょうか。
あまりの暑さで、日中に撮影に出るのも決死の覚悟が必要なほどですね。
気持ちも萎えかかりがちなんですが、こういった真っ青な空と入道雲が期待できるのがこの季節。
カメラを持って頑張って外に出れば良いこともあるかもしれません。飛行機も撮りに行かなくちゃなぁ・・。
c0152553_7593625.jpg

そうは言っても、なかなか出て行けんよなぁ、この暑さじゃ・・^^;

by kotodaddy | 2013-07-14 08:12 | 飛行機 | Comments(10)
2013年 07月 12日
聖地 SIGMA本社
サードパーティー製レンズメーカーとして名高いシグマから、世界初の全域F1.8ズーム「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM」なるレンズがリリースされたのはご存知でしょうか。ズームレンズと言えば、一般的には単焦点に比べて明るさの面で劣ってしまうのが通説。技術的にはそれなりにイケても、値段が高額化してしまい、商品としての売れ行きが悪くなってしまうので、F4とか、気張ってもF2.8辺りまでのズームが当たり前になってる中で登場した「全域F1.8ズーム」。
c0152553_15484510.jpg

このレンズが発表された時に「こりゃスゲーなぁ」と思ったのを覚えてるんだけど、それ以外に「へぇ~」と思ったのが、このレンズの「体感イベント」の開催だ。いや、新しいレンズが出た際には多くのユーザーの購買意欲を掻き立てる為にこういったイベントをやるのは珍しいことでは無いのだが、「へぇ~」と思ったのはその開催地である。

「会場:株式会社 シグマ 本社 1Fエントランス」。なんとシグマの本社でやっちゃうって話である。しかもクルマで来るって方には「本社内の駐車場空きスペースがご利用頂けます」、と。これはちょっと驚いちゃったなぁ。キヤノンとかだったら絶対にやらんだろうな、本社では。ま、都内に幾つかのショールームも持ってるからソコで幾らでも出来るんだろうけど。

で、その本社の所在地がまたちょっと意外。「川崎市麻生区」・・。またなかなか渋い場所に本社を構えてるもんである。シグマ位の会社だと都内の割りと良い場所に本社を構えてるもんだとばかり思ってたなぁ。こういった場所に本社があるから駐車場も自社敷地内に一定数以上確保できるし、だからこそこういうイベントも出来ちゃうんだろうなぁ。へぇ~、SIGMAの本社かぁ・・。ちょっと興味あるなぁ^^

川崎市麻生区。実はウチからそんなに離れてないとこなんである。で、先日の「猛暑で味噌ラーメン」の帰りにちょっと寄り道してみた(笑)。ヒマなのね~^^;
c0152553_15282915.jpg

ふぅむ、なかなか瀟洒な佇まい。そんなに「でけ~」って程でも無いんだけど、なんて言うんだろ、ちょっとした研究所っぽい雰囲気もあって、緑色の窓がアクセントとして効いて明るく近代的な感じ。これってブラインドカーテンの色なのかなぁ。せっかく来たんで「いや、どうもどうも、いつも使わせていただいとります」みたいな感じで真っ向からご挨拶申し上げようかと思ったが、受け取り方によっちゃそれこそアブない人(笑)だし、第一、今はシグマ製レンズは持ってないのである(笑)。なので、本社前にクルマを止めてケイタイでパチリ。どっちにしてもアブないか。建物の中から見られてたら完全に不審人物だったろうな・・^^; ここのすぐそばには、どんな事業系か分からないけどキヤノンの建物もあったりして、この辺一帯ってちょっとした企業団地みたいになってる感じなのかな。

ここにお越しくださってる方々の中にはシグマユーザーの方も多数いらっしゃるでしょう。シグマ信奉者にとってはある意味で聖地。皆さんの持ってるシグマレンズはココから生み出されたものなんですよ~。って事で、ホントにどうでも良いお話にお付き合いいただき誠に恐縮です・・^^;

by kotodaddy | 2013-07-12 16:13 | EOS | Comments(16)
2013年 07月 10日
ディズニーシーを選ぶ理由
ディズニーランドとディズニーシー。我が家ではナゼかシーに行く回数が圧倒的に多い。

ナゼか。
娘がスリリングな絶叫系マシンが好きだから?
ランドに比べて小さい子どもが少なくて、大人でも楽しめそうだから?
写真の被写体として面白い部分が多いから?

どれも合ってそうだけど、たぶん違う。

コレなんじゃないかと思ふ(笑)。
c0152553_18275149.jpg

ランドではお酒を売ってないけど、シーは売ってるから(笑)。
c0152553_18275739.jpg

ディズニーのスナップで記事でも仕立て上げようと考えて、撮影したRAWファイルを見てみた。
DPPでズラリと開かれたファイルの、かなり先頭の方に出て来た生ビールの画像。
「こんなに早々に生ビール・・!?」。
前回のシーで撮ったフォルダも開いてみた。たっくさん出て来る画の、やっぱりかなり早い段階で出て来る。その前も、そしてその前も・・。

クルマで行ってるもんだから、とにかくインパークしたら早い段階で「カンパ~イ♪」とやる。
パークを出るのは閉園に近い時間ではあるけども、早い時間に飲んどかないと・・、ね(笑)?
ホントはこんな景色を見ながらゴクリと喉を潤したいところですがね。
c0152553_184359100.jpg

そう言えば、この日のシーはホントに空いていた。人気アトラクションも夕方からは乗り放題だった。
今までに何度もシーには行ったけど、こんなのは初めてだったなぁ・・。
ディズニーシーに行かれた事のある方、こんな時間帯にこんなに空いてるのって見たことありますか?


こんな話じゃ記事にもならんですな・・。すんません^^;

by kotodaddy | 2013-07-10 18:57 | その他 | Comments(6)
2013年 07月 09日
北海道ラーメン きむら初代
Yahooのトップページに端っこに、Yahooブログの中からチョイスされた記事であることが多いのだが、自分が住んでる街のローカルな話題が出てるのをご存知だろうか。
それは日曜日の午後のことだった。そこで横浜市青葉区にある北海道ラーメンの店を見つけてしまった。醤油・味噌・塩。ラーメンと言えばこの3つのベースが主流だが、その中でも特に味噌が好きな私。「休みの日に行ってみようっと♪」。営業時間やお店の住所が書いてあるページをケイタイのカメラでパチリと撮っておいた。

そして日が替わった昨日月曜日。待望の休みである。天気予報は35℃(!)。午前中からうだる様な暑さである。うぅむ、こんな日の過ごし方は・・、プールだな(笑)。プールサイドでのんびり寝っ転びながら「のほほん」とし、カメラ雑誌でも読み、眠くなったらウトウトし、その合い間にプールにザブンもヒジョーにCOOLである^^

近くの市営プール。思惑通りに寝っ転がり、雑誌を読み、ウトウトとザブンを繰り返すのだが、どうも落ち着かない。冷静になって考えてみると、どうやら昨日見つけた「北海道ラーメン」が気になって、どうにも落ち着かんのだ。あのラーメン屋さんは順調に行ってもクルマで1時間ちょいはかかるだろう。何もこんなに天気の良い休日にわざわざ行かんでも、雨でも降った休日の過ごし方としてとっておけばよろしいと、何度も欲求を封じ込めようとしたのだが、ダメ。「行くしかねーな」と早々にプールを切り上げたのだった。

と、とんでもなく長い前置きを経てお店到着^^; 「北海道ラーメン きむら初代」。
もう14時を回った頃合いにも関わらず、18台分ある駐車場の半数以上が埋まっている。しかも週の始まり月曜日。さらに「猛暑」とたった二文字で片付けるにはあまりに耐え難い外気温35℃超え。熱いラーメンとはおよそ似つかわしくない日の昼時をはずしての時間帯でコレか・・。昼時に来たら大変なことになりそうな悪寒がする 「北海道ラーメン きむら初代」の軒先であった。
c0152553_752859.jpg

「味噌ラーメン」ではなく「北海道ラーメン」と来られてしまうと、まずもって連想するのは麺、である。
「北海道ラーメン」に使われる麺って黄色味の強い中太の縮れ麺。でもって、麺そのものにしっかりとした味があって、濃厚な味噌スープにも負けない「オラオラ」な主張をしてくるみたいな麺である。そういう麺が実はワタシが最も好みとするところの麺である。わざわざ「北海道ラーメン」の店に来たのである、1時間15分もかけて。この想いを全てガッシリと受け止めてくれる店であって欲しい、 「北海道ラーメン きむら初代」には。

な~んて、そんな期待をしながら入店。入口脇の券売機の前に立つ。「初めての店では左上のボタンを押すべし」と言う格言に従い「特製味噌ラーメン」をチョイス。この店は大盛りでも普通盛りでも値段が同じ様なので、だったら大盛りで。そして待つこと数分。「特製味噌ラーメン」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
c0152553_7521772.jpg

特製となるとトッピングが全部乗せになるらしい。メンマしゃきしゃき、コーンたっぷり。チャーシューも3枚も乗っててなんだか豪華。そりゃそうか、なんたって1000円だもん^^; 
c0152553_7522357.jpg

味噌ラーメンにコーンってのは絵に書いた様な王道のペアリングなのだが、このテを出すラーメン屋店主さんに是が非でもお願いしたいのがコレ。穴あきレンゲ。これがあると最後の1粒まで美味しくコーンを食べられるのよねん。意外に穴あきレンゲを出すお店って少なくて、「店主は実際に自分で作ったこのラーメンを最後まで食ったことがあるのか」と常々いぶかしく思ってたのだが、コレが付いてるってだけで「この店は客のことをよく考えておるね~」と、右手の親指を立てて何度も頷きたくなってくる。いいね(笑)。

そして肝心の味、だ。う、うまい・・。「18時間かけて作られる」と言うスープの独特のコク。スープを舌の上に運ぶ度に気付く細かく砕かれたコレは何だ。クルミかアーモンドか?そのまま喉にノータイムで送ってしまうことを躊躇させる風味である。決して脂っこくはない。「味噌ラーメンのスープは何が何でも薄くちゃいかん」をポリシーとしながら、心の奥底では「できれば大田胃散は飲みたくない」と考えてる私の脳内攻守せめぎ合いを見透かす絶妙な濃厚度合いである。麺もまた、美味い。固めに茹でられた中太麺は期待通り、そのまま食べても美味しい「黄色麺」である。

いや、満足満足。「ワタシの中での味噌ラーメンランキング」では過去に記事にした「ど・みそ」が1位なのだが、どうだろうなぁ、ランキングが変わったかもなぁ。この店、もうちょっと自宅から近かったらなぁ。でも、絶対にまた行くなぁ、ココは^^

by kotodaddy | 2013-07-09 17:00 | その他 | Comments(14)