<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2013年 04月 30日
支那そばや本店
先日、コンビニであるカップラーメンを買った。その名も「佐野実 限定醤油らぁ麺」。
c0152553_16511637.jpg

佐野実と言えば、もう10年以上も前だろうか、テレビで「ガチンコ」と言うバラエティ番組があった。その中で、番組上で公募したラーメン職人を目指す応募者にラーメンの鬼と呼ばれる佐野氏がイチから指南すると言う「ガチンコ・ラーメン道」なる1コーナーがあった。これがまた、弟子となった彼らに浴びせる佐野氏の罵詈雑言や過激な振る舞い(バラエティ番組ゆえの演出なんだろうけど・・)が実にスゴくて笑えたんだが、あれから十数年も経った現在、こうして自らの名前を冠した商品が出るってのは、単なるテレビ番組の演出でウケただけの人物じゃないって証拠でもあるわな。番組内とは言え、当時あれだけの言動が許された背景には、やっぱり自他ともに認められる何かがあったハズ。今さらながらそんな佐野氏の実力を見てみたい気がしたこともあって思わず手にとってしまったのだが、いや、コレがなかなかウマい。ちょっと濃い目の味付けではあるけども、「昔ながらの醤油ラーメン、ここにあり」的な美味しさがあって、カップ麺ではあるものの、なんか十分に満足してしまった。

そうなると今度はカップ麺ではなく、佐野氏の店舗でホンモノを食してみたくなるってもの。調べてみると、暖簾分け店舗もあったり、氏の周辺でもなんか色々とゴタゴタがあった様なのだが、どうやら現在は横浜・戸塚にある「支那そばや本店」と新横浜にあるラーメン博物館に出店している「支那そばや」2店舗が氏の直営になっている様だ。うーむ、どうせならば本店だが、戸塚か・・。なんか近そうで遠い地である。アタマの中で大体の行き方を思い浮かべてみても、途中に幾つかの渋滞多発地点もあったりする。クルマに乗り込み、ナビでルートを辿ってみる。
c0152553_16512439.jpg

さ、30km・・。ラーメン一杯食べに行くにはちょっとどーなのって距離感ではあるが、しかし、思い立ったが吉日、ともすれば萎えそうな気力を奮い起こしてクルマをスタートさせた。

走ること、1時間40分。ついに店の前に到着。数あるサイトに載ってる画像で昼・夜ピーク時の行列を目の当たりにしていたので、念のため昼のピーク時を避けといたのが功を奏したのか、とりあえず店舗前のウェイティングは無し。店舗の真ん前と左右両脇がコインパーキングに囲まれてるので、そこにクルマを滑り込ませる。これってほとんど「支那そば屋専用駐車場」と化してる気がするけど、まさか佐野氏の経営じゃないよな・・^^;
c0152553_16513080.jpg


そして注文。「醤油チャーシューらぁ麺大盛り」、1150円。これに「名古屋コーチン味付けたまご」150円を追加。な、なかなかいいお値段である・・^^; スタッフも余計なお喋りなんぞ皆無。静かな口調で「麺、入ります」、「お願いします」なんて感じでやってます。この辺は佐野氏の「教え」がキッチリ一本通ってる部分なんでしょうか。
c0152553_16515986.jpg

細めの麺に濃い味スープ。メンマなんかもコリコリしてて、如何にも「ビン詰めでござ~い」なんてシロモノではない。やっぱり美味^^ 時間を惜しまずにじっくりと作られたって感じのキレイなスープであるが、帰宅して画像を見てみると、思いの外、アブラ分も多めなのかなぁ。でも、レンゲですくって舌の上に流してみるとすっごく深みがあって、私の様な素人でも「手間かかってるなぁ」ってことが一目瞭然。歳のせいか、もー最近は背脂ギタギタ濃厚ドロドロ系には耐えられなくなってるワタシにゃ、こういうのが良いわぁ。
c0152553_1652935.jpg

名古屋コーチンを使った味付けたまご。半熟トロトロで、これも(・∀・)イイ!! この半熟加減も佐野氏のこだわり、か。秒単位のあまりに厳格なこだわりに弟子たちは毎朝泣いてるのかもしれんが・・^^; オーダーの通し方が「味付けたまご、イチィ」でもなく「コーチン、イチィ」でもなく、「名古屋、イチィ」となる。な、名古屋イチィって・・(笑)。
c0152553_16521731.jpg

んー、コレで佐野氏が厨房の奥に無言で佇んでて、腕組みでもしながらスタッフと客にガン飛ばしてたらもっとステキだったのだが、この日は佐野氏の姿は見えず・・。残念。でも美味しかった~^^ ウチからの距離はともかく、途中の混雑っぷりを考えるとちょっと頻繁に行ける感じじゃないけど、なんかあっちの方に行く用事があったらまた寄ろうっと♪ 

by kotodaddy | 2013-04-30 18:25 | その他 | Comments(12)
2013年 04月 27日
エクステンダー復活
2~3ヶ月前からエクステンダーEF1.4xの調子が悪いと、記事やコメントの中でお話しをしてました。

症状としては、エクステンダーを取り付けた状態でちょっと動かしたりするだけでカメラの絞り数値が突如消えて撮影不能になるってもの。接触不良かと考え、接点の掃除などもしてみたのですが、どうも改善しない。EF2xはともかく1.4xは出動頻度も高いですし、修理に持ち込むか、この際新しいⅢ型に取り替えてしまおうかとも考えていたのですが、先日の厚木基地行きの直前、ゴーヨン留守番を決めた後に「そーなるとやっぱり1.4xは持って行きたいよなぁ・・」と考えつつ、自宅でサンニッパに付けたり外したりしてると「ん?」と感じる感触が・・。
c0152553_1320468.jpg

カメラ側に半回転させて取り付ける際に、なんかこう微妙なスレる音とスムーズに半回転させられない違和感・・。なんとカメラとのマウント面にある4つのビスのうちの1つがわずかに2mmほど浮いた状態になっているのを発見。すぐに精密ドライバーを出してきて締め上げたところ、なんの事はない、アッと言う間に完治してしまったのでした。もー、振り回そうが何をしようが全然症状が出ない(笑)。

1.4xは、必要に迫られて屋外で取り付けるケースが多いと思うのですが、カメラ内にホコリやゴミの侵入が無い様に急いで取り付けていた為、この微妙なスレ音だとか違和感を感じ取れなかったんですねぇ・・^^; 皆さんもたま~にチェックした方が良いかもしれません。私の場合、4つあるビスの1つが浮いてましたし、他のビスも幾つか緩んでましたから。あー、良かった。SCに持ち込んでたりしたら最低限の基本工賃くらいはかかってしまってたかもしれませんからね。

by kotodaddy | 2013-04-27 17:00 | EFレンズ | Comments(8)
2013年 04月 26日
24-105で・・
コーティングが完了したクルマを受け取って、そのまま厚木へ。
厚木に行くのならば機材はゴーヨン・サンニッパ・70-200辺りがお供をすることになるのだが、クルマの受け取り場所までは電車。現在の手持ちバッグ事情だと、ゴーヨンとサンニッパは1つのバッグに収めきれない。電車でバッグ2つ担ぐってのもちょっとしんどい。ってことで、バッグは1つ。これに1DX・サンニッパ・70-200・1.4x、それと24-105を突っ込んで出掛けてみることに・・。
c0152553_9322338.jpg

やっぱり距離が足りない。「ならば・・」と、遠い被写体は潔く諦めて近いものだけ狙い。普段はあまり眼中に入ってきにくい立ち位置で、普段は厚木じゃあり得ない24-105中心でいってみますか・・。
c0152553_9321762.jpg

ん~、なんかスッキリしない空模様ではあるけども、個人的にヒジョーに新鮮^^

by kotodaddy | 2013-04-26 09:50 | 飛行機 | Comments(10)
2013年 04月 24日
ガラスコーティング
ガラスコーティングと言っても、ウィンドウの撥水コーティングではない(笑)。
以前は「ポリマーコーティング」が主流だったクルマのコーティング。最近では細かいガラス繊維を使ったコーティングが誕生し、コート素材が光の反射性質を持つガラス繊維のため艶感が高く、また固い被膜ゆえに効果が持続する時間も長いので人気なんだそうです。

効果が長い・・。そうなると得てして費用も高い。たしかにワックスよりポリマー、ポリマーよりガラスが高価になりはするんですが、割と料金的に良いお店を見つけましたんで、昨年10月、クルマを替えた直後に一度やってもらいました。効果はバリバリ^^ 普通の水洗い洗車だけでピカピカツルツルが持続できています。

で、そこから6~8ヶ月くらいでメンテナンスをしてもらうのが有効なんだ、と。なんだか業者さんのセールストークそのものって気もしますが、なんでも、1年はラクにもつ強力な被膜ではあるものの、このメンテをやることで半年間に付着した水垢や酸化膜などが除去され、清涼感&クリア感のある施工直後の状態に近いボディが現れるんだそうな・・。おカネもかかりはするんですが、最初の1回の時の費用よりは相当安い・・。「うぅむ・・」と、しばし唸った後、思い切ってこの前の月曜日にやってもらいました。10月にやってもらった時にもその仕上がり具合にニヤついたもんでしたが、今回はもっとカンドーしたなぁ(笑)。なんか深みのあるツヤ加減になったと言うか・・。よしよし^^ 
c0152553_1111925.jpg

結婚前、実家に住んでた頃は自らシュアラスターの固形ワックスをヌリヌリして磨き上げ、輝く愛車の姿に悦に浸るのが愉しみの1つでもありましたが、1~2ヶ月もするとものの見事に落っこちてしまい「ひえ~」となってたもんです。本来であれば汗をかきつつ自らの手でワックスを塗りこみ輝きを保つのが正しきクルマ好きの姿だとは思うのですが、今はしがないマンション暮らし。自由にできる水道栓なんかも無くて・・^^; しかし、効果が持続する時間が長いってのは嬉しいもんで、世の中、全てのものがことごとく進化を遂げていくもんですが、こういったモノの進化もまためざましいもんですねぇ。

by kotodaddy | 2013-04-24 11:37 | クルマ | Comments(16)
2013年 04月 22日
久々の厚木基地
チョ~久々の厚木^^
腹に来る、大気を震わせる轟音は健在でした^^
c0152553_19365951.jpg

やっぱ500mmを積んどくんだった・・。

by kotodaddy | 2013-04-22 22:42 | 飛行機 | Comments(8)
2013年 04月 19日
Zuiji ZS1080DR08 Part2  ~インプレ
ドライブレコーダー「Zuiji ZS1080DR08」を取り付けたのは先日記事にさせてもらいましたが、その後マウンタが落下することも無く、それなりに快調に動いています。今年の1月に発売された新商品でありながら、Amazon辺りでマウンタ込み12800円前後と言う比較的手を出しやすい価格(Micro SDHCは別売り)でもあるからか、割と出回りつつある商品みたいですね。「Zuiji」(ずいじ)と言う一風変わったネーミングは、販売元のルックイースト社の オリジナルブランドの名称らしく、その由来は日本語の「随時」がルーツ。「いつでも、好きな時に、誰でも、安心して使える製品の提供を目指す」と言う企業理念を表しているんだそうな。

Amazonから届いた小さな箱にはレコーダ本体・マウンタ・シガーソケットケーブル・取説に加えて、ケーブルの配線用留め金具が幾つか付いてます。梱包を解いてみた第一印象としては予想していたよりもマウンタが大きい、いや、高さがあるってところでしょうか。
c0152553_79899.jpg

分かりやすい様にストロボを焚いて撮ってみましたが、フロントウィンドウに接する吸盤からレコーダ本体までの長さ(高さ)が結構あるんですねぇ。ちょっと実際に測ってくるのを忘れてしまいましたが、レコーダ本体の大きさがタテヨコ約6cmであることから考えると、マウンタだけで10cmはあるんじゃないかな、と。最初はバックミラーの影にひっそりと取り付けられるんじゃないかなと考えてこの大きさのこの商品をチョイスしたんですが、ミラーの下側に出っ張って吊り下がるみたいな、なんだかちょっと当初の思惑と違って来ました。でも、考えてみればせっかく液晶画面が付いてるんですから、常時ソレを見ながら走るって話は無くとも、たまには走行シーンを見たくなるハズだし、レコーダの各種設定も液晶画面を見ながら操作しますんで、結果オーライかな、と^^;

意外に苦労したのが吸盤。いくら軽量コンパクトとは言え、振動もひっきりなしに起きる環境の下、ごく普通のゴム吸盤で果たして耐えられるのかと危惧してましたが、案の定、落ちまくりやがりました。「こりゃダメだ」と考え、早々に「ゲル吸盤式車載マウント」なるモノを取り寄せたりもしたのですが、ふと地元のホームセンターで発見したのが「吸盤補助シート」。これが事態を一気に解決に導きますた(笑)。
c0152553_791539.jpg

マウンタの吸盤に添えられたひと回り大きなゴムシートの様なものが見えますでしょうか。吸盤ってのは如何に接地面と密着させるか否かが勝負ですから、ゴム同士で密着させるのが一番なんですな。結果的に数百円のこの商品であっさりと解決してしまいましたんで、2500円も出して追加購入した「ゲル吸盤式車載マウント」は全くもってムダになってしまいました(ノ∀`)アチャー 加えてシガーソケットを3つ口に分岐増設させるのも買っちゃったり、micro SDHCも32GBモノを買っちゃったり、なんかもろもろな出費があったな・・(笑)。

で、実際の映像ですけどね。

これは720P(1280 x 720)の画質で記録されたもの。当然ながら1080P(1920 x 1280)で記録されたものの方がキレイなんですが、720pは60fpsで記録できるんですよねぇ。1080pは30fps。1秒間に30コマよりも60コマ記録の方がカクカク感も無くスムーズに録画できるし、LED信号の点滅同期対策としても有効(30fpsでも60fpsでも、点滅しちゃう時はしちゃってますが・・)ってことで、この辺は今後使いながらどっちのモードを常用するか考えたいと思います。録画できる時間も変わってくるしね。

それと唯一の不満点としては記録音声だわなぁ。購入前に色々と調べた段階で、既に音声に関しては「×」と判明していましたし、ドライブレコーダとしての本質を考えれば音声品質は二の次で良しと踏んでの購入になったのですが、他にコレと言って不満点が無い分、どうしても「惜しいなぁ」となってしまいます。動画ではこの辺が分かりやすい様にAMラジオを入れてるのですが、高速道路を下りた後半、信号で停止した後からの音声はかなりノイジー。実は信号停止後は運転席側の窓を開けての走行になってるのでソレに起因する風切り音って話もありますが、窓を開けてない前半の高速道路シーンでも決してクリアな音質とは言い切れないですもんねぇ。個人的には前半レベルならばギリで許容するつもりなんですけど、いずれにしても走行中の音声品質に過度な期待しちゃいけません・・^^;

by kotodaddy | 2013-04-19 08:07 | クルマ | Comments(10)
2013年 04月 17日
黄色いかたくり
昨年のちょうど今頃。思えば私は初めてのかたくり撮影に赴いていたのだった。初めて見るムラサキ色のその花は、淡い色合いと特徴ある姿が実に印象的に心に残ったもんだったが、撮影を終えたその帰り際、「もう少しすると今度は黄色いかたくりの花が咲く」と聞いた。黄色いかたくりかぁ・・。個人的にパステルカラー調のムラサキは大好きな色ではあるのだが、黄色も大好きだゾ。さぞやキレイなんだろうなぁ。第一、かたくりと言えばムラサキこそが代名詞であって、黄色っつーとソレだけでなんだか貴重じゃないか、と^^ これは是が非でもカメラに収めねばと固く心に決めたはずだったのだが、ナゼか撮影の機会を設けられないままにシーズンが終わってしまったのだった。
c0152553_20561382.jpg

そして今年。昨年撮影したムラサキかたくりを敢えてスルーして黄色いかたくり「キバナかたくり」に賭け、昨年の開花スケジュールを参考に満を持して出掛けてみたところ・・。

終わっとるやないかい・・。
もうほとんどの花はくすんだ黄色に変色してしまっているばかりか、花びらそのものが無残に散ってしまってるものばかり・・。開花が早いのはサクラだけじゃなかったんだ・・orz
c0152553_20562196.jpg

仕方なくかろうじて「残ってる」黄色かたくりを1輪ずつ慎重に探していく。そして残ってる1輪を見つけることが出来たならば、どの角度で撮れば良いか(どの角度で撮れば背景に入ってしまう「終わった」かたくりを消してゴマかせるか、とも言う・笑)を熟考。迷い悩みながらも何輪かのキバナかたくりを収めることができた。
c0152553_20562999.jpg

なんか出掛けた時期も、出掛けた時間帯もハズしたなぁ・・。もうちょっと傘をかぶってる姿を収めたかったのだが・・。来年こそは時期を誤らない様にしてリベンジだな・・^^;

by kotodaddy | 2013-04-17 21:23 | その他 | Comments(10)
2013年 04月 16日
2013.04.16
c0152553_21131794.jpg

またひとつ歳をとってしまいました^^;
今年もまた、誕生日が一緒の娘とパーティーをすることができました。
娘は両手に抱えきれない程のプレゼントでしたが、私の両手は完全フリーでした(笑)。

by kotodaddy | 2013-04-16 21:19 | その他
2013年 04月 15日
ドライブレコーダー Zuiji ZS1080DR08
Part2インプレ」もご参照ください^^

大変ご無沙汰しておりました^^;
20ウン年にわたる社会人生活にして最強最大の難問プロジェクトを任されたのですが、それが先週末をもってやっと完了・完遂されました。プロジェクト自体は2月中旬の、ちょうど北海道遠征の直前から始まってはいたのですが、後々に苦しまない様に仕事を早め早めで進行させてきたつもりではあっても、やっぱり土壇場になれば予想だにしなかった難問が次々と噴出。あまりの忙しさに「いっそ殺して」状態が続き、最後の2~3週間は自分でも何をやってるのか分からないまま、それでもなんとかゴールに辿り着きますた^^;

そんなこんなでカメラを持ち出すヒマがあった訳もなく、ブログのネタになる様な写真も無いんですが、週末にポチったモノの話をひとつ・・。
c0152553_17131631.jpg

ドライブレコーダー。最近はyoutubeなんかでもバンバン動画が上がってますね~。もともとは事故の衝撃を感知して、その十数秒前からの動画を記録。不意の事故に備えて責任の所在を明らかにする自己防御策的な一品だった様な気がするんですが、今は常時録画するタイプが主流になり、昔のF1とかで見掛けた「オンボードカメラ」っぽい映像が一般ドライバーにもウケてるのか、かなり普及してきました。値段なんかも相当にこなれてきましたし、ある種の「保険」的な先行投資として手を出してみようか、と^^

チョイスしたのはルックイーストってところから出てる「Zuiji ZS1080DR08」と言う商品。値段そこそこで、コンパクトで、なるべく最新リリース商品で、映像はフルHDかつ高フレームレートで・・、と探してたらこの商品に当たりました。この商品は「夜間に強い」ってのもウリで、たしかにトンネルの中なんかでもかなり鮮明に記録してくれるみたいです。
c0152553_17565341.jpg

記録はMicro SDHCカード。32GBまでOKみたいなんでコレも一緒にポチっておきましたが、32GBで最大で4時間ちょっとカバー出来ます。記録は1分もしくは5分ごとにファイル分割して記録され、容量が一杯になると古いファイルから上書きされますが、事故なり何かあった時にはロックボタンを押すとそのファイルは上書きされなくなります。
c0152553_17132260.jpg

クルマへの取り付けなんですが、超軽量のいわゆる「自由雲台」が同梱されてまして、ベース部分にゴム吸盤が付いており、これで取り付ける、と。電源はシガーソケットから。この吸盤がなんだか妙に弱くて、取り付けてしばらく走るとガコンって何度も落ちてしまったのですが、ちょっと工夫を加えてなんとか取り付け完了。疲れきったカラダを癒しに、今日は箱根まで往復してきましたが落ちませんでしたので、とりあえずこれで大丈夫かな、と^^; 日頃から安全運転を心掛けてはいますが、「何かあったら・・」に備える「転ばぬ先の杖」になっていただきましょう^^

by kotodaddy | 2013-04-15 18:23 | クルマ | Comments(22)
2013年 04月 02日
SAKURA 2013 Part2
c0152553_2012018.jpg

用があって都内に・・。周囲をよく見てみると、ソメイヨシノはもうほぼ終わってましたねぇ。
でも帰りに自宅方向に小一時間クルマで下ってみると、枝垂れ桜がなかなかの状態であるのを発見。
一応、カメラを積んでおいて良かった^^
c0152553_2013849.jpg

今までは「ソメイヨシノこそサクラなり」的な感覚でしたけど、枝垂れ桜もなかなか良いもんだ。
アップで見ると、当然っちゃ当然スけどソメイヨシノと花びらの数も違うんだなぁ。こっちの方が好みかも・・。
c0152553_2012950.jpg

もういくらなんでも来週はムリだろうなぁ、この辺じゃ・・。これにて今年のサクラ撮影も終わり、か・・。

by kotodaddy | 2013-04-02 20:20 | その他