<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012年 11月 29日
いっそ全色で
c0152553_2253346.jpg

今にも雨が降ってきそうな曇天に浮き上がったモミジ。
もー、赤も緑も黄色も紫も。1色に決められないならば、いっそ全部(笑)。

by kotodaddy | 2012-11-29 22:30 | その他 | Comments(18)
2012年 11月 26日
New Field
なんか「週間 EOSとkotodaddy」と化してますが・・^^;

カワセミフィールドの新規開拓についに光明が・・^^
「ここはどうだろうなぁ・・」と半信半疑に考えていたとある公園。昼からは雨と言う予報につき朝イチで突撃。
普通で言えば不自然な場所に不自然な立ち枝(笑)。「いるな、こりゃ・・」と思いながら待つこと、20分。
もう雨が降ってきた・・。早いよ・・。あと1時間くらいは待ってくれよと天を見やる。「まだ上空は明るいんだけどなぁ」と思いながら、視線を立ち枝に戻すと・・。
c0152553_181512.jpg


居るじゃないか━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

この後、アッと言う間に雨は本降りで撤収を余儀なくされましたが、サンニッパでこの距離感( ̄ー ̄)ニヤリ  
よっしゃ、しばらくはココに決~めたっと♪

by kotodaddy | 2012-11-26 11:21 | カワセミ | Comments(24)
2012年 11月 19日
ある日、森の中♪
リスさんに、出会った♪
c0152553_1935080.jpg

先週の休みの日。冬鳥を探して山の中をさまよい歩いたのだが、サッパリ・・^^; ま、冬鳥のシーズンはまだまだ始まったばかり。「これから幾らでもチャンスはあるだろう」と後悔度も小さいのだが、ちょっと残念だったのが歩いてる途中でのリスとの遭遇。結構な至近距離で遭遇したのだが、たった数秒の遭遇だった為に完全に出遅れてしまいシャッターチャンスを逃してしまった^^;
c0152553_1935746.jpg

久しぶりに出会った野生のリスはなかなか可愛かった。そして、この1週間、やたらとリスが気になってしまう様になってしまった(笑)。「よし、あのリスを狙って再度山に入るべ^^」と考えてみたものの、あの広い山ん中でリス探し出せる確率は少ないゾ、うん。冬鳥なんかより全然低いに違いない。「いや、その低い確率に賭けての勝利こそ喜びも倍増なんスよ」って論理もそりゃまぁ確かにあるんだろうが、たった1日の休みをそれに費やすのもちょっと気が引ける。もっとこう、確実性を求めるにゃどうしたら良いもんかと・・。
c0152553_19351238.jpg

答えはカンタン^^ たっくさん居るところに行けばイイ^^ 過去にも「チョウのたくさん居るところ」とか行ったじゃないか、と。ただ、「リス園で撮影しました」的な写真じゃちとつまらん。そこでひたすら「森の中っぽく撮る」のである(笑)。
c0152553_19351815.jpg

いや~、それにしても動物撮影ってのは意外にハマる(笑)。

by kotodaddy | 2012-11-19 19:57 | その他 | Comments(22)
2012年 11月 13日
30km以上離れたところからR/W22下りを見る(笑)
羽田のランウェイ22降り。私にはあまり縁の無かった22だが、この夏にやっと撮影することができた。
c0152553_2082836.jpg

夏・・。そう、夏である。R/W22を使うってことは西風成分の入った南風の時だから、今の時期から冬場に渡ってはあまり期待できない着陸方向なのであるが・・。

先ほど外出先から自宅に戻り、エレベータを降りてマンションの廊下を歩いていると、東方向の遥か向こうに見慣れぬ灯りがポツン、と。「んん?」と目を凝らしてみると、その灯りのちょっと上側にもう一つポツン。いや、その上に更にもう一つ。僅かずつではあるが、ゆっくりと降下している様に見える。そしてある一定の高さまで降りて行くと、そのポツンとした灯りはこちら側から見て右手方向にスーっと流れて行く。
c0152553_2083482.jpg

どうやら羽田空港に着陸していく機体の様である。管制の指示に従って順序良く並ばされ、房総半島から東京湾を横断し、最後にゆるやかにレフトターンしてR/W22にランディングしていく機体の列である。ちゃんと主翼翼端に付いてる赤と緑のランプも見える(笑)。そうか、今日はR/W22でしたか。時期的にはそろそろ珍しい・・^^
しかし、ちょっと待てよ。ウチから羽田までは直線距離でらくに30kmを超える。その羽田空港に向けて房総半島方向から進路をとっている機体ってことは、ウチからの距離は40km近いのではないか。そんな飛行機の前照灯が見られるとは、ランディングライトの強さに驚くべきか、今晩の良好な視程に驚くべきか・・。
c0152553_2083964.jpg

しかし一番驚くべきは、「ただいま」も言わずに家に入り、ゴーヨンをグワシと握ってまたも何も言わずに出て行き、衆人環視されそうな共用廊下でゴーヨンを夜空に向ける私に違いない(笑)。

by kotodaddy | 2012-11-13 20:42 | 飛行機 | Comments(18)
2012年 11月 07日
オービックシーガルズ vs 富士通フロンティアーズ Part2
普段から「観たい」と思っているアメリカンフットボールを、ナイトゲームで観る・撮ると言うのは貴重な体験でした^^ 試合が終わって久しい今日でも、撮影したファイルを見返してみればあの時の興奮が甦ってくる訳で、もう1回だけ記事up。

大体において競技場の照明なんてのは明るい様でちっとも明るくないってのが私の印象で、以前に撮った女子バレーボールなんか「ホントですか?」って位にISOが上がっちゃう。現にこの試合でも、撮った画像のほとんどがISOオートで5000だの6400だのになっちゃう訳です。ま、そういう条件で1/1000だの1/1250だのを要求する私が間違ってるって話もありますが^^; しかし1DXと言うのはホントに良く出来たカメラで、なんら苦にせず被写体を追い続け、そして肝心の画は限りなくノイズレス。「最新の1D」って事実はもちろんありますが、どの時代でもやっぱり1Dってのはスゴいもんです。次期1Dの頃って、一体どの位のレベルがスタンダードになっちゃうんだろ・・。
c0152553_19581877.jpg

一斉にフィールドに散るプレーヤー。エンドゾーンまで残り僅かの狭いフィールドの中、ディフェンスをかわしてフリーになろうと縦横無尽に動きまわるレシーバー。その中からたった1人のターゲットを探すQB。それを阻止せんとするディフェンス陣。目を光らせる審判。その向こうには最高の瞬間を切り取ろうと狙うカメラマン。エンドゾーンを目前にしたアメリカンフットボールの激しい攻防と緊張感が伝わってくれないかなぁと思う1枚。
c0152553_19582596.jpg

前回の撮影以来、アメリカンフットボールでは基本的にゾーンでのAFはヤメました。被写体の前を他プレーヤーが何人もガンガン横切るアメリカンフットボールじゃAFフレームを広く使えるゾーンAFも良し悪し。玉砕覚悟で1点のAFフレームを無理やりにでも被写体に乗っけながら追いかけます。パスを投じようとするQBに殺到するディフェンス陣。ギリギリのタイミングでのパッシング。うまくピンがQBに乗ってくれた1枚。
c0152553_2123871.jpg


ボールをしっかりキープしながらラッシュするRB。ゴチャついた中を突き進むプレーヤーにAFフレームを合わせ続けるのは難しい状況ですが、幸いな事にこちらサイドに前を横切る選手がいなくて私でも追えた(笑)。
c0152553_19583845.jpg

パスを投げるQB、キャッチするWR、ラッシュするRBだけがカッコいい訳じゃない。ハドルと呼ばれる「作戦会議」。プレーが動いてない時だって絵になるモノは絵になる。サイドラインの向こうから自軍の選手が見つめる。インカム付けてる人が見えるけど、次のプレーの指示はサイドラインから無線で飛ばしてるのかなぁ。本場アメリカのプロ・NFLじゃ当たり前だけど、この辺は日本の社会人リーグでも導入されてるのかな・・。

「・・在庫勝負になってるなヽ( ´ー)ノ フッ」とお気付きでも、それは言っちゃぁイケません(笑)。

by kotodaddy | 2012-11-07 20:48 | その他 | Comments(8)
2012年 11月 06日
ゼブラ ハイマッキー・・・マウス?
もう既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、ゼブラのマジックペン「ハイ・マッキー」のディズニーバージョン。その名も「ハイ・マッキー・マウス」^^
c0152553_2136142.jpg

「もう既にご存知の方もいらっしゃると思いますが・・」と書きはしましたが、私は知りませんでしたねぇ、この「ハイ・マッキー・マウス」の存在。随分とディズニーには行った筈ですけどねぇ。もちろん普通の「ハイ・マッキー」は知ってましたし、もちろんミッキー・マウスだって知ってる。「ハイ・マッキー」と「ミッキー・マウス」を掛けて寒いダジャレをカマした輩も世の中にゃ何千何万人と居るでしょう。それでもゼブラがこんな遊びゴコロのある商品を作ってるとは知りませんでした。それにディズニーがこういったパロディチックな商品を認めるとも思いませんでした。どっち側から話を持ちかけたんでしょうかねぇ。
c0152553_21362963.jpg


by kotodaddy | 2012-11-06 00:30 | その他 | Comments(18)
2012年 11月 05日
百里と言えば・・ Part2
百里と言えばF-15でもある訳で・・。個人的にはF-4の方が個性的で好きではあるものの、前回の百里遠征ではF-15は飛ばなかったと言う誤算があっただけに、今回の「F-15ガンガン訓練ちう」はまさにウェルカムでした。
c0152553_8204313.jpg

500mmの1本勝負だった筈なんですが、正確には「ちょっと小っちゃな1本」も付けたり・・(笑)。そう、テレコン。高画質なL単焦点だけに余計なモノは付けない方が良いに決まってるんですが、「もっと大きく・・」の欲求はバッグの隅に収まっていたエクステンダー1.4xに手を伸ばさせてしまう訳で、これが更に今ごろになって「いいなぁ、APS-CとかAPS-H・・」などと言う思考に展開してしまったりすると、もはやアフォかと・・^^; ここ数日じゃ2倍エクステンダーへの物欲までフツフツと・・(笑)。
c0152553_8212316.jpg

流し撮りの場合、背景は流れて被写体はそこに浮き上がる様にビタッと止まるのが一番なんでしょうけど、戦闘機の場合はビタッと止めない方が合うんじゃないかなぁ、と。なんて言うのかなぁ、荒々しさみたいな動感?拘束されても暴れる猛獣みたいなのが欲しいなぁ、と。それを表現する手段ってのも今のところ「コレだっ!」ってのを持ち合わせてる訳でもなく、そういう抽象的なイメージを追えば追うほど難しくなってくるとは思うんですが・・^^;
c0152553_8221485.jpg

この画・・orz その場では「おぉっ、ベイパー(`・ω・´)!」などと喜びながら撮ったもんですが、週末の入間基地航空祭ブルーインパルス写真を各所で拝見してると、「やっぱりヒコーキ写真は青空が一番だよなぁ」、と・・。当日の天気予報では「晴れ」だったハズなんですがねぇ・・orz

by kotodaddy | 2012-11-05 09:00 | 飛行機 | Comments(8)
2012年 11月 03日
787
c0152553_22575763.jpg

真上。ホントにアタマの真上を787が飛んで行く。
空港のランウェイエンドに居るんだったら当然の如くあり得るけど、ここは羽田から20キロ離れたカワセミフィールドだ。
まともに真上通過って確率はそうは無いんじゃないか、と。
数年すると787だらけになる日本の空だけど、今はまだ「お、787だ」としばし見入ってしまう感じ。しかし、キレイなフォルムだ、787は。

by kotodaddy | 2012-11-03 23:30 | 飛行機 | Comments(12)
2012年 11月 02日
コスモスに誘われる者たち
昨夜にupする予定だったんですけど、画像のアップロードにやたらと時間がかかって、途中で「もう、ヤメたぞ、(゚Д゚#) ゴルァ」となってしまいますた(笑)。

秋もどんどん深まってコスモスの時期も終わりになってしまいそう。厳しく寒い冬から誰もが待ちかねた春へ。それに合わせるかの様に咲き乱れる春の花々に人々が集まる様に、猛暑から開放され過ごしやすくなった季節のコスモスも数多くのものを誘う様で・・。
c0152553_7533199.jpg

ホシホウジャク、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
以前、もう相当に前の話だが成田空港近くの公園で見かけた以来、実に久々の再会である。色とりどりのコスモスにまとわりつくホシホウジャク。こういうのを目の前にしてしまうと、延々コレを追いかけるだけになってしまうんだよなぁ・・^^;
c0152553_754140.jpg

ホシホウジャクって、漢字では「星蜂雀」となっている様だ・・。なんかカッコ良すぎね?たかだか蛾の一種っすよ^^;?
c0152553_7553987.jpg

こんなシャクトリムシみたいなのも発見。こいつに対してもずいぶんと時間を浪費させられた。いや、なんとかシャクトリムシがコスモスの花びらの上で「Ω」の形になってくれんもんか、と・・^^; 結局はほとんど動いてくれずチョン・・orz
c0152553_7561773.jpg

最後はやっぱり人、だわな。ホンットに幅広い年代層、文字通り老若男女がコスモスの周りに溢れてた。ま、平日の真昼間だから年配のおじいちゃんおばあちゃんが殆どだった訳だが、こんな光景も・・^^ コスモスに囲まれた、生まれて間もない赤ちゃんとママ。キミの将来はコスモスの様に色とりどりに彩られているに違いない^^

お詫びと訂正:ホシホウジャクとばかり思っていたこの虫、実は「オオスカシバ」と言う虫だとご指摘がありました^^; 姿はそっくりなんですが、羽の色などで微妙な違いがあるんだそうです。訂正させていただきます^^;

by kotodaddy | 2012-11-02 08:28 | その他 | Comments(14)