<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2012年 10月 31日
百里と言えば・・
百里と言えば、RF-4E。まだまだ現役でガンガン飛んでおりました^^
c0152553_19323884.jpg

アフターバーナーを焚きながらの全力離陸滑走。これを、良い角度で、もっとデカくクッキリと撮ろうと思いますとゴーヨンじゃ足らないんだよねぇ・・。APS-Hにハチゴーロクとかがいいんじゃないでしょうか^^;
c0152553_19433191.jpg

次期主力戦闘機としてF-35が決まったらしいですけど、実際に納入されるのはまだまだ先。それまではこのF-4系とF-15で日本の空を守らにゃならんのですね。
c0152553_19325610.jpg


by kotodaddy | 2012-10-31 19:56 | 飛行機 | Comments(10)
2012年 10月 30日
ゴーヨン1本勝負
100マクロ1本勝負や50mm 1本勝負。これは過去に結構やってる。
今度は500mmでの1本勝負。野鳥相手ならばともかく、飛行機相手ではなかなか無かった。
500mmで覗くファインダーの遥か向こうからチャイニーズLCC・春秋航空のA320が迫ってくる。
構図を押さえつつ、それに添ってAFフレームも移動させながら追従する。
c0152553_21242773.jpg

ちょうど良い加減の構図になった数秒後にはアッと言う間にフレームアウトしてしまう500mmの単焦点。
普段ならばファインダーから目を切って、レンズも下ろすけど、今日はまだまだ追いかける。
だって今日は500mm1本勝負だからね^^
c0152553_2126191.jpg


by kotodaddy | 2012-10-30 20:27 | 飛行機 | Comments(10)
2012年 10月 29日
カワセミを求めて彷徨ってみる・・
ったく、どれだけ振りだよって位に放置されていたカワセミのタグですが、今年の春先辺りまでチョイチョイあったんですねぇ、記事・・。と言っても、在庫写真使ってる記事ばっかりだった訳ですが(笑)。とにかく今まで行ってたフィールドがことごとくダメになっちゃって、かと言って新たなフィールドをイチから探すのも億劫でカワセミ撮影自体全く足が向いていなかったのですが、やっぱり1DXで撮ってみたくなりまして、もう一度だけ見に行ってみました。
そしたら・・、おぉっ(`・ω・´)!! 三脚に望遠レンズの方が池の畔に1人・・。でも「1人」でも大きな心の支えですよ。なんたって今までは全くのゼロだった訳ですから。1人でも立ってるということは、少なくともカワセミはそこに存在し、たま~には来てくれるなんて証拠なのですから^^
c0152553_19121968.jpg

しかしねぇ・・。いや、たしかに居ましたよ。2時間くらいの間に3回ほど出て来てくれましたよ。シャッターも切らせてくれました、バシバシと。ただ、帰宅して残った画。とりわけ「飛び」のカットで残ったものが2~3カットしか無いって、一体どういうことなの・・?まぁブランクは長いし、カワセミの飛びなんてのはそれなりに通ってないと撮れないもんだってのも分かっちゃいますが、いや~、ここまで撮れなくなるもんスか・・orz
それとね。言い訳する訳じゃないけど、このフィールド冬場はダメだわぁ。もう昼過ぎから完全に陽が陰っちゃうんだもん・・。こんな環境条件だったっけかなぁ、ココ。ムリやりに現像しちゃうとなんだか色も仕上がりも変な感じに・・^^; やっぱり探さなくちゃダメかぁ・・、新フィールド・・^^;

by kotodaddy | 2012-10-29 19:36 | カワセミ | Comments(10)
2012年 10月 27日
ロケ地
もともとテレビドラマを毎週何本も欠かさず見てるってタイプでもないんですが、それでもまぁ、たまには見ます。で、ドラマを見ていると、そのストーリーだとかはともかく、出てくるロケ地がやたらと気になってしまうタイプでして、以前は都内から近県を中心に動き回っていた営業職だったからなのか、「あ、ここ知ってる」ってことが意外に多く、当時は実際にロケ現場に出くわすことも結構ありました。「東京ラブストーリー」なんて、当時の会社近くでしょっちゅうロケをやってるのを目にしましたねぇ。

で、話は本題に入るのですが、2007年の秋にテレビ放映された「ドリーム☆アゲイン」と言うドラマがありました。
c0152553_16273948.jpg

反町隆史・加藤あいが主演していたドラマなんですが、久しぶりに突然また見たくなってしまい、DVDを入手して一気に見たんですが、全編にわたって何度か出てくるシーンの撮影場所がちょっと気になりまして・・。
c0152553_1628151.jpg

反町隆史演じる主人公が眠る墓(主人公が眠る?うーむ、この場でその顛末を説明するのもナンですから、詳しくは上の方でリンクを踏んでいただくことにして・・^^;)。それがまた日本的な墓地じゃなくて、外人墓地的な霊園になっていて、広々としてて実にキレイなんですよねぇ。美しく区画整備された墓地庭園を見ているとまるで日本じゃないみたいな・・。「先々、私にもそういう時が来たならば、こういう墓に入って永遠の眠りにつきたいもんだ」と頷きながら見ていると、「ここってドコなんだ?」という疑問が脳裏に・・(笑)。
c0152553_16275534.jpg

世の中便利になったもんで、ネットで検索をかければ大抵のことは分かります。調べたところ、実はウチからさほど遠くない霊園がロケ地として使われていたことが判明しました。これがクルマで何時間もかかるとか、飛行機じゃなきゃ行けないなんて場所だったら「ふ~ん」でこの件は「探索完了」となるんでしょうが、射程圏内に存在すると分かってしまった以上、なんだかムズムズしてくる訳です。そこでミーハーチックと笑われるのは覚悟の上でちょいと出掛けてみることに・・(笑)。
c0152553_1628647.jpg

あった。そのまんま、あった(笑)。

「んー、この場に反町クンも、あの加藤あいちゃんも立った訳だね。そして、今その場所に私も立ってしまった訳だね♡」などと考えてしまうと、口元に妙な笑みが湧いてきてしまふ・・。うーん、なんだこの達成感(笑)。なんだか次々とロケ地巡りをしてみたくなってくるな。これじゃ「冬ソナ」ロケ地巡りのために韓国に飛ぶおばちゃま軍団と変わらんではないか。そう言いながらも、今一番に訪れてみたい場所は「東京ラブストーリー」最終回のロケ地、愛媛県・伊予鉄道高浜線の梅津寺駅となった(笑)。

by kotodaddy | 2012-10-27 22:30 | その他 | Comments(12)
2012年 10月 26日
オービックシーガルズ vs 富士通フロンティアーズ
c0152553_19334556.jpg

世のイベントってのはことごとく土日に行われてるもんですが、この前の平日月曜。なんと社会人アメリカンフットボールリーグ・Xリーグの1stステージ最終戦が組まれていました。しかもこの対戦、互いにここまで全勝で勝ち進んできた「オービックシーガルズ」と「富士通フロンティアーズ」が激突する、1stステージの覇者を決める一戦となっていたのです。a10-pointさんからいただいたチケットの残り1枚も実はこの日のために温存しておいたんですし、そりゃぁ行きます、行きますとも~^^
c0152553_19335956.jpg

試合会場は川崎市の等々力陸上競技場。サッカーJリーグ・川崎フロンターレの本拠地。うぅむ、今まで行ったアメリカンフットボールの純専用競技場である川崎球場やアミノバイタルスタジアムなどに比べて観客席から遠いんだろうなぁと予測してたら、ホントにその通り。フィールドの周囲に陸上競技のトラックがあるので遠い遠い・・。ゴーヨンをもってしてもググッと迫るには到底至りません。ま、その辺はある程度予測の範疇でしたんでエクステンダーx1.4なんかも持ち込んじゃいたんですが、こういう時にAPS-CやAPS-Hのアドバンテージは大きいもんですな・・^^; またまた7D辺りに手を出したりして・・(笑)。
c0152553_2064456.jpg

アメリカンフットボール撮影としては初のナイトゲーム。この日は昼間が割りと暖かい日だったのに、陽が落ちてからは寒い寒い・・。半ば震えながらの撮影・・^^; それでも、覇権を賭けた一戦は息詰まる攻防が繰り広げられ、十分に堪能できました。やっぱりライブっすよ、アメリカンフットボールは^^
c0152553_2094852.jpg

先日のJリーグ撮影もナイトゲームだったのですが、実は個人的にヒジョーに怖かったのがフリッカー現象。高速シャッターを切った際、目にも見えない細かい照明の揺らぎのせいで露出がやたらとバラつくことなんですが、味の素スタジアムも等々力競技場もまるで気になりませんでした。インバーター式の照明灯だと周波数が高く、照明のゆらぐ間隔がSSに比べて圧倒的に短くなるのでフリッカー現象が起きにくいらしいですが、そういう最新照明だったのかなぁ・・^^;

by kotodaddy | 2012-10-26 20:07 | その他 | Comments(6)
2012年 10月 24日
コスモス
c0152553_2138818.jpg

陽が傾くのも早くなったもんで、4時になろうとする頃には周囲も色味が付いてくる。
まさに今が旬のコスモス。ひねくれてるもんで上からも横からも撮らずに、下から。思い切ってハイキーに。

by kotodaddy | 2012-10-24 21:40 | その他 | Comments(10)
2012年 10月 23日
KAMAKIRI
c0152553_1914428.jpg

100Lマクロ散歩の途中で発見したカマキリ。バッタでもカマキリでも、撮りたかったんですよねぇ、昆虫(笑)。どうも探そうとするとなかなか見つけられなくて・・。このカマキリと過ごした時間。55分(笑)。もっとこう、カマを振りかぶって「キエ~ッ」みたいな格好をしてくれんかと、ただひたすらに待ち続けた55分だったが、まるで元気のないカマキリだったのであった。
c0152553_19141179.jpg

この後も何度か「100マクロ散歩」シリーズが続く予感・・(笑)。

by kotodaddy | 2012-10-23 19:21 | その他 | Comments(10)
2012年 10月 21日
Star
今日はまだ仕事で会社だ・・orz  おそらく会社を出るのは25時近いだろう・・。
でも今夜は「オリオン座流星群」がピークを迎えるんだそうな。帰り道の途中、クルマを止めて、ちょっと空を見上げてみようかと思います^^ カメラとか持って来てないけどね(笑)。
c0152553_9272853.jpg

写真は、先日の散歩の途中で見かけた「星」の形をした花。「ペンタス」っていう名前らしい。ほほぉ、五角形を意味する「ペンタ」ってとこから来てるんだな。結構、好きかも、この花。花ことばは「希望は実現する」。んー、元気出るねぇ。これで帰り際に流れ星でも見られれば言うことナシ、なんだが・・^^;

by kotodaddy | 2012-10-21 23:07 | その他 | Comments(12)
2012年 10月 20日
クランプラー銀座
こんな性分の人間だから、カメラバッグもたくさん持ってます(笑)。ゴーヨンなんかはソレ専用のバッグがどうしたって必要。それ以外でも、サンニッパを持って行くとき用、70-200 F2.8L ISが最長でそこに数本加えた体制で出掛けるとき用、近所のお散歩でレンズ1~2本持って行くとき用・・。押入れの中には5~6コのカメラバッグが転がっているんじゃないでしょうかねぇ。

過去に何度か記事にしましたけど、私は知らず知らずのうちにLoweproのファンになっちゃってまして、持ってるバッグもLoweproばっかりなんですよねぇ。カメラバッグとしての機能を考えればLoweproでなんら不足はないのですが、Loweproのバッグってファッション性があんまりないんだよねぇ・・^^; 色のバリエーションを揃えてるシリーズもあるにはあるらしいんですけど、基本的には真っ黒けのけバッグばかり・・。そうなってくると、「一つくらいオシャレっぽいタウンユースの利くバッグを持っていても良いんじゃね?」と常日頃から考える様になる訳です。家族で出掛けるとか、ディズニーに行くだとか、そんな時には真っ黒なLoweproじゃなくてさ、と。

ファッショナブルなカメラバッグとしてはクランプラー辺りが最右翼ですかね。そんなクランプラーが銀座のど真ん中に店を構えてるってんで、先日ちょっと寄ってみた訳なんですが、カメラバッグのショップ(完全にカメバッグオンリーなブランドじゃないんだけどね)だとは知らずに入ってくるおばちゃんがやたらと多かったこと・・(笑)。ちょうどハロウィン装飾に加えて色使いが独特なんで、「なんだか楽しそうなお店♪」って感覚で入ってくるんだろうなぁ^^
c0152553_1636027.jpg

あるある^^ カメラバッグっぽく見えず、街なかでも重っ苦しくないちょっとビビッドな色使い。「ま、こういう物を定価で買うってのもねぇ・・」ということでこの日は購入には至らなかったのですが、おおよその大きさみたいなものが分かるってのはバッグ選びに関しては重要ポイント。あとはネットで安く売ってるところで買うことになるのかなぁ・・。

しかし、考えてみれば銀座のど真ん中に小さいながらもショップを構えるってのはカメラバッグ屋さんとしちゃ大したもんだな、と。そういうイメージ的なものを大事にしたそうなブランドだしね。大体、クランプラーなんて、あちこちにある大規模アウトレットに出店すればいいと思うんだけどね。余計なお世話だけど銀座よりは相当に家賃安いと思うし、ちょっとしたアウトレット品なんかあれば(実際、この日には数点のアウトレット品がありましたよ。いつもあるって訳じゃないんでしょうけど、それ目当てで行くのもいいカモ^^)買っちゃう買っちゃう。ホント、お願いしたいな^^

by kotodaddy | 2012-10-20 00:33 | EOS | Comments(22)
2012年 10月 19日
いよいよ秋本番ですね
1DXに100Lマクロを付けて散歩に出てみた。
c0152553_122521.jpg

公園のベンチの上に真っ赤な落ち葉が・・。おぉ、気付かぬうちにこんなにも秋は深まっておりましたか^^;
木々に残ってる葉はこんなにも赤く染まってないのに、落ちたこの葉っぱはナゼにこんなにも赤いんだ?
毎年この時期になると「今年はモミジの紅葉をこんな感じで・・」などと考えてはみるものの、実際にはサッパリ思った様には撮れない。なんとか今年はその域は脱したいもんだ。

by kotodaddy | 2012-10-19 12:09 | その他 | Comments(6)