<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 28日
成田へ Part3
EOS 5D系の強みとして高感度能力が挙げられますね。今回の5Dmk3がカタログで謳う「常用感度25600」、それがどの程度のものなのかを初めて試してみました。私にしても25600という数字自体が始めて。1Dmk4では、なんだかんだ言っても実際に実用できるのは6400程度が限界と考えると、とても信じられない数字です。
c0152553_1755135.jpg

撮影データによれば、シャッターを切った時刻は19時43分06秒。千葉県の日の入り時刻は18時59分。夕方から回復傾向にはあったものの、それでもまだまだ雲は多く、既にどっぷりと陽が暮れている状況。そんな状況下、R/W34Lを駆け上がって行くデルタ機にレンズを向けます。EF300mm F2.8L IS、開放F2.8。ISO感度を25600にして得られたSSはかろうじて1/60。測距モードを1点からゾーンに切り替えて追いかけますが、新開発61点レティクルAFとAIサーボAF Ⅲをもってしても、ほんのちょっとでもフレームをはずせば一気にAF捕捉が抜けそうな感じ。アンチコリジョンライトの点滅を狙いつつ(一応ね・・^^;)パシャ・・、パシャ・・、と切っていった中の1枚です。うまくアンコリにヒットしてくれました^^
私が始めて手にしたデジタル一眼レフはEOS Kiss DN。その設定可能ISO上限感度は1600だったと記憶しています。あれから6年ちょっとが経過したのでしょうか。1600は3200に。3200は6400、12800と上がっていき、今までの「奇跡」は「常識」へ次々と書き換えられていったのでした。そして25600。
c0152553_1836088.jpg

これがNRを全くかけていない元の画になります。1枚目にupしたものがNRをかけたもの。対比させるために自分的にはちょっとだけ強めにNRをかけて眠くはなっていますが、元の画が如何に低ノイズだかお分かりになると思います。感覚としては1Dmk4の3200くらいなんじゃないですかねぇ・・。うぅむ、すごいもんだ・・。高感度能力を重要視される方は十分に満足されるのではないでしょうか。

by kotodaddy | 2012-06-28 18:47 | 飛行機 | Comments(20)
2012年 06月 27日
成田へ Part2
とにかくガックリ来る様な曇天なもんで、こういうのを狙うしかない訳です・・^^;
c0152553_19133739.jpg

R/W34Lを離陸した機体はしばらくそのまま真っ直ぐに上昇。その先にうっすらとした雲が斜めに流れて行く・・。本来ならば次の離陸機を待つために早々にこの機には背を向けるのだが、「あの雲に突っ込んでくれさえすれば・・」とヤワな左腕(笑)をプルプル言わせながらゴーヨンの先を向け続ける。やがて雲をドーンと突き抜けた機体は、その雲を印象的なカタチに変えていく。こんな情景が背後に描かれているとは、この機に乗っている数百人は誰も気が付かないでしょう^^
c0152553_20452252.jpg


※この画、5Dmk3のものだとばかり思ってたら1Dmk4でした。流れ的にすんません・・^^;

by kotodaddy | 2012-06-27 19:27 | 飛行機 | Comments(16)
2012年 06月 26日
NRTへ・・
c0152553_9462563.jpg

いやー、飛行機撮り、とりわけ民間機は実に久しぶりでした・・^^; んー、成田なんてどれ位ぶりだろう・・。分かりません(笑)。新機材を手に入れて、とにかく「撮りたい」と言う気持ちだけが先に来てしまい、イマイチな天気にもかかわらず勇んで出掛けてしまったもんで、正直なところ写真としてはガックリなところが自分的にはあります^^; でもまぁ、「曇り空もまた良し」と思える様なシーンを懸命に探しつつ、久方ぶりのジェットブラストを身体に存分に受けることができました^^ 何回かに分けて、この日の画や新機材のことを記事にさせてもらおうかと思っていますので、よろしくお付き合いください^^

by kotodaddy | 2012-06-26 09:55 | 飛行機 | Comments(10)
2012年 06月 23日
116520
usipunanさんのリクエストもありましたんで・・^^;
ROLEX コスモグラフ 「デイトナ」、Ref.116520です^^
c0152553_16301676.jpg

デイトナと言えばロレックス・スポーツモデルの雄。とにかくタマ数が少なく、正規代理店の店頭に普通に並ぶことは奇跡中の奇跡。予約を受け付けてくれるお店を探し出し、リストに名前を入れて何年もウェイティング。やがて予約したことも忘れた頃に「入荷しました」と連絡が来る・・。そういう位置づけの腕時計だった訳です。そんな伝説が人気にさらなる拍車をかけてしまい、巷じゃ並行モノでも正規品定価をはるかに上回るプレミア価格が付き、それでもポンポン売れてしまうと言う驚くべき商品でした。

そんなデイトナを手に入れてから、早8年。ちょっと調べてみたら、今は正規品定価で95万・・!? グエッ。いつの間にそんなに値段上昇してんのけ!? 前は70万台後半だった様に記憶してんだけどねぇ・・。こりゃぁ並行輸入品を扱う時計店ではさぞや大変なプライスに・・、と思ったら、売価88万・・?またしてもグエッ。デ、デイトナが正規店定価より安く売ってる・・。いつの間にそんな落ち着いた市場環境になったのですか。並行モノ時計店の売価なんて需要と供給で決まりますからね。余り始めてるってこと・・?そんなに造り始めちゃったんだ、ロレックス社。「先々デイトナの値段が落ちるなんてあり得ない」と踏んで、無理して買ったのに・・。家族が路頭に迷ったら即座に売ろう。そう考えていたのに・・(笑)。知らなくていいことを知ってしまった。そんな気持ち・・orz

by kotodaddy | 2012-06-23 17:19 | その他 | Comments(24)
2012年 06月 21日
撥水加工
話はちょっと前。そう、ナビがおかしくなって某オレンジ系カー用品店に物色に行った時のことだ。
店に入る時に、入り口の脇で店員さんがチラシを配っていた。何気なく受け取ったのだが、それはフロントガラスの撥水加工キャンペーンのものだった。おぉ、撥水加工か。以前はガラコだとかの撥水剤を自らの手でシコシコ塗り込んで、雨の日に猛烈に流れていく水滴を見て悦に入っていたもんだが、ここ1~2年やらなくなっていた。季節は梅雨入り。まさにドンピシャのタイミングではないかとスグにレジに向かった。
作業時間はおよそ30分。一度フロントガラスの油膜落としをやって、そこに撥水剤を塗りこむと言う工程らしい。「ディーラーの撥水加工はスゴい」と聞いていたこともあり、多大なる期待感を持ってキャンペーン価格3150円を支払い作業をしてもらった。

そして待望の(?)雨がやってきた。
c0152553_18404653.jpg

・・?こんなモンなの・・^^; なんだ、自分でやったのと大差ないじゃん。いや、私がやった時の方が水滴ブッ飛び感があるゾ。丁寧に丁寧を重ねてヌリヌリするからなのか、製品パッケージには「40kmで水滴が流れます」なんて書いてあっても、私がやれば30kmで見事に流れ去ってたもんだ。それが何だ。50kmまで加速して、やっと重苦しそうに水滴がフロントガラス上部に流れていく状態ではないか。なんたるザマだ。出てこい、責任者(笑)。まぁ値段も値段かもしれんけど、もう二度とやらない。

by kotodaddy | 2012-06-21 19:00 | クルマ | Comments(12)
2012年 06月 20日
BG-E11
その後、結局買いますた^^

まずはこのブログの各記事に添えられている画像をサラリと見返してみてください。如何にタテ画像が多いかを・・。

私はいつの頃からか、タテ位置で撮る写真がやたらと多くなっていました。それが人物であれど、風景であれど、花であれど・・。単に好みの問題であるとは思うのですが、メイン機である1Dmk4にタテ位置シャッターボタンが付いている、そしてそれが実に使いやすいってことも理由の上位に挙げられると思います。

で、1D系ボディではないカメラの場合はどう撮るか。もちろんカメラをタテに構え、右脇を大きく開いて撮ればソレで事足りるのですが、我らがキヤノンは親切にもバッテリーグリップなる製品を作ってくれているんであります。1D系ボディの様なフォルムにすべく、ボディの底部分を後付けでくっつけてしまい、ここにバッテリーを増設。もちろんタテ位置でのシャッターボタンをも装備して、長時間の電源確保とタテ位置撮影を補助してくれる優れモノなんですが、今回買ったEOS 5D Mark Ⅲにも専用のバッテリーグリップが用意されています。BG-E11。
c0152553_20595189.jpg

今までのキヤノンのバッテリーグリップ、それを使った恩恵は当然あるものの、グリップ性と言うか、握った感覚というものに関してはかなり不評だった様です。「まるで角材を握るかの如く・・」と評され、その辺に関してはこのブログでも過去に一度取り上げたことがあります。しかし今回のBG-E11に関しては「相当に良くなった」と言う声が多い様です。残念ながらバッテリーグリップを実機展示している量販店はほとんど無いですし、BG-E11に関しては品薄状態が続いている様でまだ手に入れてもいないのですが、タテ位置シャッターに合わせたマルチコントローラの新設に加え、なによりホールド感の部分が改善された点については正直ウェルカムです。写真をパッと見た限りじゃそんなに変っている様にも思えませんが、某価格系クチコミ掲示板なんかではかなりの高評価コメントが次々と・・^^ 早いとこ、手に入れて握ってみたいところです。

by kotodaddy | 2012-06-20 21:34 | EOS | Comments(12)
2012年 06月 19日
まずはちょこ撮りで・・
5Dmk3を無事ゲットし、まずはクルマでバッテリー充電。こんな時にACコンバータがあって良かった良かった^^ 

充電が終わるまでは時間がかかる。クルマを駐車場から出し、「さて、テスト撮影はドコでやろうか」と、クルマを路肩に止めてしばし考えてみる。ここは新宿。どの様にでも動けるっちゃ動ける場所。「久々の羽田にでも行ってみるか」と思いつき、その場でクルマにエアバンドのアンテナを立てて羽田の滑走路運用状況をチェックしてみたりしたものの、5Dmk3を買ったってだけで妙にコーフンしてしまっているのか、なかなか「よし、決めた」と決断がつかない^^; なにせ今日のところ手元にあるのは50/1.2、100マクロ、70-200、24-105だけ。出がけにババッとバッグに詰め込んで出て来たのだった。
c0152553_1913671.jpg

結局、前々から行ってみたいと思っていたラーメン店で腹ごしらえをしてから、公園で花でも撮ってみようか、と^^ 時期的にはショウブやアジサイがいい季節。その公園も色とりどりのショウブが咲き乱れていた^^
c0152553_1914226.jpg

その公園でちょこっと使ってみた感じとしては、5Dmk3は、ちょっと1Dmk4や7Dと操作性が違う様な気がする。デュアルスロットのどちらのメディアに記録させるかの選択なんか最後まで分からなかったし、カスタムFnなんかは、1Dとも7Dともちょっと違う・・。ここ最近、取説なんてあまり真剣に読んだこともなかったのだが、今回の5Dmk3はそうもいかないかもしれないなぁ・・^^;

by kotodaddy | 2012-06-19 21:12 | その他 | Comments(23)
2012年 06月 18日
EOS 5D Mark Ⅲ
物欲はメラメラと燃え上がっていたものの、さすがにホイホイと手が出せず・・。しかし諦めることも出来ず・・。
朝も早よからキヤノンやカメラ店のサイトを眺めつつブツブツ言っていたところ、カミさんがひと言。「今日買わなかったら、また1週間グチるよっ!半分出してあげるから、とっとと買うべし!」。

・・・!? い、いま何とおっしゃいましたか・・!?
c0152553_18493544.jpg

ってことで、カミさんの気が変わらないうちに速攻で家を出発。なんでも、今後死ぬまで父の日プレゼントは無しだそうで・・^^;

お店にペタペタ貼ってある「EOS 1DX、予約受付中!」なんて言うポスターは極力視界に入れない様にして、ついに、ついにフルサイズセンサーのカメラに手を出してしまいました^^; うーむ、7Dよりちょこっとだけ大きい感じでしょうか。グラマーかつ流面フォルムが手にしっくりきます^^
c0152553_18494632.jpg

今回の5Dで、ついに記録メディアはCF+SDのダブルスロットに。1D系と同じで、これは実によろしい^^ 画素数が大きいのでメディアも新調する様になるかもしれませんね^^; でもSDはかなり安くなっているので、その辺は助かります。16GBをもう1枚、もしくは32GBを入手しようか、と^^
c0152553_18495358.jpg

うぅむ、フルサイズセンサー、やっぱりデケぇ・・。APSとは違うわぁ・・。新開発のセンサーらしく、常用ISO感度は100~25600。拡張で51200、102400まで設定できる様です。低ISO側も、1D系と同様に50を選べるのは嬉しいところ^^ 早いとこ、試してみたいもんです。
c0152553_1850117.jpg

実は今までフルサイズのカメラにはあまり興味がなかったのですが、ちょっと前に仲間内で飲んだ時にフルサイズの利点を色々と聞いてたら段々と・・^^; 最低でも3年は全ての物欲を封印する覚悟で手にした、おそらく40代最後のカメラになると思います(笑)。

by kotodaddy | 2012-06-18 19:23 | EOS | Comments(56)
2012年 06月 17日
その後、毎日5Dmk3のカタログを眺めてタメ息を付いてる訳ですが。「フルサイズを手にして、一体、何を撮るってんだよ」と言い聞かせてはいるものの、燃え上がった物欲の火はまだくすぶっておるのです^^;

5Dmk3のカタログの中にトラの画がサンプルとして掲載されている。「だから・・」っちゅう話で私もこの前トラ画像を1枚upさせてもらった訳なんですけど、もちろんプロのカメラマンが撮った渾身の1枚と私のヘタレ写真が比較対象になり得る筈もないのですが、まず決定的に違うのが目線だわなぁ。カッと見開かれる血走った眼。如何にもその獰猛さを周囲に撒き散らせているジャングルのトラと、今にもアクビしそうな、まるっきり平和な平日昼下がりの動物園のトラじゃ「そりゃ違いますわな」とは思っても、やはり生き物が持つ「眼」と言うものの重要さを改めて痛感しましたねぇ^^; 「5Dmk3のカタログに出てたから・・」などと言ってupしたの、あぁ、恥ずかしい。

「生きた眼」を狙えないのなら、その対局にある、「死んだ眼」とまでは言わんけど、「のほほん」とか「ぐーたらとした眼」しかないわな(笑)。
c0152553_1971252.jpg


by kotodaddy | 2012-06-17 19:39 | その他 | Comments(15)
2012年 06月 13日
ナビ
この前の月曜日。久々に、そう実に約2年ぶりにゴルフに出掛けた訳ですが、クルマのナビが・・orz
c0152553_19253253.jpg

初めて行くコースだったもんで、クルマのナビにいざなってもらおうと考えたのですが、こういう画面辺りで固まってしまい、ココからはウンともスンとも言わない。あ、出掛けたコースは名門・太平洋クラブ御殿場じゃないっすから。あそこ、平日でもえらく高いんだよねぇ・・^^;
途中の信号待ちのたびに何度も何度も入力し直したものの、結果は同じ。結局は途中で諦め、そのコースの公式HPからたまたまプリントアウトしておいたA4のアクセス図を左手に持ちながらの運転でコースに着いちまった・・。ナンのためのナビだよ、一体・・^^;

でもまぁ何とかコースに到着できて、無事ゴルフも終了。良かった良かったと思いながらも、帰り際にジックリと考え込んでしまった。
私のムラーノのナビ。思えば、今じゃあんまり見かけないDVD-ROMタイプ。ぶっちゃけちゃうと、ホントは地図の更新もできるHDDタイプがいいよなぁ。ウチの近辺、最近やたらと宅地開発が進んで、道もどんどん新しくなってるもん。そう言えば、ナビの地図上じゃ道も何も無い様な真っ白けなところをズンズン走ってる事って結構あるもんなぁ^^;
それにアレだ。例の「地デジなんたら」以来、テレビも映らなくなったままじゃないか。この前、家族を迎えに行った時に早めに目的地に到着してしまい、ヒマで仕方なかったっけ。やっぱり、映るんだったら映って欲しいわなぁ、実際のとこ。
さらに、今のナビはBluethooth機能なんかも付いてるよな。ハンズフリーなんかもナビ連動になっちゃったりなんかして、いや~、実に良好なドライブ環境になるんじゃない、ひょっとして。そう考えると今回のナビ不調って、買い換えろって言う神のお告げなんじゃないか、こりゃ。そーだ、そーに決まってる^^

なーんて感じに思考が展開されてきまして、うぅむ、物欲は尽きることがない・・^^;

by kotodaddy | 2012-06-13 19:52 | クルマ | Comments(26)