<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012年 02月 29日
多摩地区、大雪です
c0152553_12481656.jpg

コメントいただいてる方々、申し訳ありません。
猛烈な雪で、仕事での指示を各部門に出したりしてて、てんやわんや。まだコメントをお返しできてません^^;
もうしばらくお待ちください。

いや、この近辺に引っ越して15~16年になりますが、こりゃ一番すげーや^^;

by kotodaddy | 2012-02-29 12:51 | その他
2012年 02月 28日
いらん考えの代償
一時期、そう、もう20年近く前になるか。相当にゲームにハマった時期がある。ゲーム全般と言うよりは、「バイオハザード」と言うゲームタイトルにハマったのだが、結婚し、子どもも生まれたりしてたせいもあるのか、そのうち丸っきりやらなくなってしまった。

ところが、ここにきてナゼか唐突にゲームがやりたくなってしまった。先日、甥が遊びに来た際にあるゲームタイトルの話になり、そのゲームがやたらとやりたくなってしまったのだ。しかし、そのゲームは既に持っているゲーム機ハードではできない。新たにハードから買わねばならないのだ。しかも、買ったとしても、どうせ長くはやらんのだ、たぶん。まぁ、一度欲しくなってしまった以上は黙って我慢するタイプでもないし、この辺が既に金銭感覚がおかしいのだが、「レンズなんかに比べりゃソートーに安いじゃないかい」などと自らを納得させながら店に出向いた。

週明け月曜日の昼下がり。またよりによって店は元気なクソガキ共の皆さんでごった返していた。先週のTDSもそうだったが、月曜ってのは何かと休みになってる人間がホントに多い様だ。「おい、ガキ共。ガッコーはどうしたんだ、ガッコーは」などと言えるはずもなく、そんな中でお目当てのゲームソフトを探してたりしてるうちに、不意に「いらん考え」が頭をよぎった。ガキ共はゲームソフトを買いに来てるんじゃなく、ただその場でワイワイと騒ぎながら、「次はコレ欲しいなぁ」とか言い合ってるだけなのだ。よって私がPSPとゲームソフトをレジに出そうもんならば、頼んでもいないのにその様をわざわざレジ横まで見にやって来て「今さらPSPなんか買ってるよ、あのオジサン」とか「うわ、あんなゲーム買って家で一人でやるんだ。寂しー」などと言って笑われるんじゃないだろうか。そんな考えが浮かんできた瞬間から、なんだか今のこの場で、店の客の瞬間平均年齢を一気に上昇させた40半ばのオッサンが「コレ、ください」とPSPをレジに出すのが誠にもって恥ずかしく思えてきてしまった。しかも、このたび買いたいゲームソフトも、たしかにオッサンとしてはコソッとレジに出したくなる様な恥ずかしいゲームなのだ。・・・退散。
c0152553_1095613.jpg

しかし、私は先述した通り、黙って我慢なんぞ出来ない。帰宅し、夕方を待つ。帰宅した娘に「PSP、買おうゼ」などと焚きつけ同行依頼。店では「娘が欲しいんだかんね。私じゃないんだかんね。仕方なく買うんだかんね。」などと言う面持ちで娘の横に立ち、PSPも、そしてオッサンとしてはちょっとこっ恥ずかしいそのゲームソフトを手に持つのも全て娘に任せ、私は仕方なくお金を払う父親役を演じたのであった。自分が欲しかったタイトルの他に、娘が欲しがったタイトルも買わねばならぬハメになってしまったし、ホントは銀色のPSPが欲しかったのに「かわいくない」のひと言でホワイトのPSPになってしまったのだが、私の「いらん考え」はその想定外の出費やらと天秤にかけて果たしてどうだったんだか定かではない。

by kotodaddy | 2012-02-28 11:21 | その他 | Comments(22)
2012年 02月 24日
ディズニー その13  どぎまぎ・・
ディズニーシーでの昼食も楽しみのひとつではある。入った店はセルフサービスなもんで、まずは席を確保し、カウンターまでメニューを買いに行く。カウンター前で順番を待っていると遠くで園内アナウンスが聞こえる。まもなくショーが始まる様だ。

ピザだのスパゲティだの、好みの料理をしこたま購入し、席に戻る。ん~、腹が減っては戦はできぬ。ショーやパレードより、まずは目の前の料理をたいらげるのみ^^

またもアナウンスが流れる。それと同時に大音響で音楽が流れ始め、華々しくショーがスタートした。いやいや、昼食が先。ショーよりピザ、ショーよりスパゲティ。ショーよりピザ、ショーよりスパゲ・・。

がさごそ・・。がちゃり・・。しゃきーん(さぁ、これは何をしている擬音でしょう・笑)。
私の動作を不思議そうに見ているカミさんと娘にひと言。「ちょっと行ってきまつ」。

今回のディズニーシーにはEF50mm F1.2Lのみで勝負しようとしていたのだが、EF70-200 F2.8L ISも持ってきておいて良かった(笑)。キレイなお姉さんがそこに居るなら撮らない訳にゃいかんのが男の子^^
c0152553_21112462.jpg


ショーを彩るダンサーさんたちを幾重にも取り巻く観客の中、場違いにもプロ仕様デジタル一眼レフと70-200みたいな白レンズ振り回してると、キレイなお姉さんが踊りながらこっちに目線をくれたりする(笑)。ファインダーの中で目が合っちゃったりして、こんなもんでも十分過ぎるほどにドギマギしてしまうのだが、こんなんじゃモデルさん撮影はムリかなぁ・・^^; 1回くらいはチャレンジしてみたいと思っているのだが・・^^;
c0152553_21113115.jpg


by kotodaddy | 2012-02-24 21:40 | 旅行 | Comments(20)
2012年 02月 22日
ディズニー その12 涙ナミダのTOT
ここのところ身体がおかしくなる程の多忙で、40ウン年の人生の中でこれほどストレスがたまったことはない。月曜日は久々の休日。休日でも、いつも通りに朝早く起きてしまう悲しいサガ・・。さて、どうやってこの溜まったストレスを吐き出すか。普通の過ごし方では納得がいかん。うぅむ・・、と悩んだところで出た、あまりに唐突な結論。

「おい、娘よ。今日はガッコー休め。ディズニー行くゾ! 目指すはタワーオブテラーLevel13だ!!」

ディズニー好きの娘に異論があるはずもない。降って湧いた様な吉報に半狂乱状態である。一方の完全に「?」マークのカミさんを追い立てて早々に出発。早めに試験の終わった大学生はともかく、普通の学生さんは誰もが登校日の週明け月曜日。ましてやシーズンオフ真っ只中のディズニー。期間限定アトラクションのタワーオブテラーLevel13であろうが混んでるはずもない、とクルマを走らせる。途中で調べてみるとオープンはAM10:00。間に合う、間に合う♪。全ては我が手中にあり、と握りこぶしを作りながらの高笑いでAM9:30ぴったりに到着。駐車場にクルマを停めてゲートに向かって歩いて行くと、視界に入ってきたのは、まるで短距離レースに出走した競馬ウマの様にダッシュをかましてる大勢のゲストの姿・・。

・・?なんでゲートオープンしてんの?10:00じゃないの?ディズニーは、開園前にあまりに多くのゲストが並んでしまうと「仕方ないなぁ」とばかりに早めにゲートオープンしてくれる大きな懐をお持ちなのだが、それを今日やってくれるとは思わなんだ・・。そんなに混んでるのかよ、2月の平日、しかも月曜日で・・。い、いかん、走れっ、我が娘よ\(`・ω・´)!
c0152553_200558.jpg

はぁ、はぁ・・。心臓が破裂するであろう十数秒前。なんとか生きた状態で現場到着。時刻は9:50。ホントだったらまだ開園前じゃんかよぉ・・。
c0152553_2001168.jpg

おぉ、タワーオブテラー。限定スペシャルバージョン「Level13」とは一体どの様なものなのか。我が軍の心の準備は完璧であるぞ。さぁ、今すぐにその全容を見せてみよ!

と思ったら・・・

by kotodaddy | 2012-02-22 20:45 | 旅行 | Comments(20)
2012年 02月 13日
冬鳥居ずとも・・・
c0152553_16431948.jpg

冬鳥居ずとも、メジロは居た(笑)。
c0152553_16432682.jpg


by kotodaddy | 2012-02-13 20:13 | 野鳥 | Comments(22)
2012年 02月 10日
朝の散歩
この前の月・火は休みだったのですが、例によって待っていたかの様に雨、と・・orz
そろそろ仕事のウップンもはち切れんばかりに溜まって・・。
あ、この「溜まる」って漢字、なんかキライ。ストレスが溜まる。仕事が溜まる。逃げ出したいことが溜まる、とか・・。やっぱ「たまる」は「貯まる」がイイよなぁ・・(笑)。

って話はどうでもよく、唐突に思いついて、仕事の前に近くの公園を散策してみた。この公園は里山を活かした自然公園。早朝は、自らを節制するためにウォーキングに励む方、仲睦まじく語らいながら朝の散歩を楽しむご夫婦。朝の凛とした空気の中、ご近所の市民が思い思いに憩う公園である。そこに場違いな大砲を朝っぱらから持ち込むのもご迷惑かと考え、今日はサンニッパに一脚と言う比較的可愛いいでたちで参上つかまつったところ、積もった枯れ葉の上をガサゴソと動く影・・。こちらを見つめる鋭い視線を感じる・・・。
c0152553_18455361.jpg

ギロリ・・。
タイガーツグミ、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
c0152553_184659.jpg

いや~、久しぶりだわ、トラちゃん^^ 相変わらずの麗しきご尊顔。そして究極の迷彩色。カメラセッティングをいじくる為に一度目を切ってしまうと、再度探し出すのに数秒はかかってしまう・・(笑)。
c0152553_18461046.jpg

こんな出来事があるのなら、朝の散歩、ワタシも日課にさせてもらいますわな。

by kotodaddy | 2012-02-10 19:06 | 野鳥 | Comments(24)
2012年 02月 08日
ESET Mobile Security for Android
キヤノンがリリースしている「NOD32」なるアンチウィルスソフトには絶大なる信頼をおいていることは過去にも記事にしたのですが、ここに来てスマートフォン向け(Android向け)のセキュリティソフトが今夏にも発売される予定の模様・・。
c0152553_12291718.jpg

NOD32で私が気に入っているところはその素軽さが全てだったりするのですが、実にユーザーの面倒見が良いところもあったりします。バージョンアップや改良版が出ると、必ずと言っていい程に既存ユーザーにメールが送られてくるのと同時に無償で乗り換えさせてくれたりするんですが、今回は7月下旬まで使えるモニター版の案内が来ました。そのモニターに関してレポートを送ったりすると、そこから更に1年間の無料版もいただけるとのこと^^ まぁ、モニターのユーザーを使った体の良いバグ探しなのかもしれませんが(笑)、早速ダウンロードしてみました^^

スマホもものすごいスピードで世の中に浸透してきている様ですが、ほとんど簡易PCみたいな機能であるにも関わらず、セキュリティソフトについては不思議なくらいにフォローされていなかった訳です。で、当然の如く、それを逆手に取ったウィルスも巷にゃワンサカ出て来ているみたいで、ようやく各メーカーが商品を送り出して来たってところでしょうか。今後はスマホにもこのテのランニングコストがかかってくるのが普通になるんでしょうねぇ・・^^;

by kotodaddy | 2012-02-08 12:56 | その他 | Comments(10)
2012年 02月 02日
我が愛車、50000km走破
愛車ムラーノの走行距離がついに50000kmに達した。地球1周の距離が40000kmだと言われるが、我ながらよく走ったもんだ。ドコへ行ったんだろう。西方向では静岡空港が一番遠いか。北向きならば先日の草津辺り。で、東は成田で南は伊豆か(笑)。考え様によってはそんな狭いエリアをグルグル走り回っていたことになるのだが、しかし、その間に走行に関してのトラブルはものの見事に一切無かったことを考えると、さすがニッポンのクルマと言うことになるか。
c0152553_927043.jpg

前にも記事にしたと思うのだが、父親が自動車関係の仕事をしていたこともあって、割と短期間でクルマを乗り継いできたことが多く、新車から乗った1台のクルマでの50000km超えは初めて。しかし我が愛車の3.5㍑V6エンジンはビンビンの絶好調。自分自身も心底気に入っているクルマだし、今のところ他に「これは」と思うクルマも無いし、まだまだこの先も色んなところに連れて行ってもらいたいと思っている。

さて、めでたく50000kmを超えたにあたり、ヒマだったもんで、過去記事を眺めながらちょっと走行傾向みたいなものを調べてみた。

過去記事によると、「ムラーノを買って3年。走行距離19000km」と言う記述があった。私は毎日の通勤にクルマを使っているのであるが、自宅と会社間は激近だったりするので、あまり通勤に関しての走行距離が大きくのしかかってくる訳でもない。通勤だけに関しての走行距離は月間でいいとこ100kmってところなんだが、まぁそれを含めて1ヶ月当りの走行距離は約527kmだったことになる。。

で、2008年の7月に1回目のタイヤ交換をしている。この時の累積走行距離は21000kmほど。そしてそのちょうど3年後の7月にやはり2セット目のタイヤに手を出しているのだが、この時が45000km。この間の月間走行距離は670kmになっている。

そして今回の50000km走破。2セット目のタイヤ交換から6.5ヶ月。これを計算してみると月に770kmにならんとしている・・。うぅむ、どんどん走行距離が増えている計算になっているではないか。これをどう見るか・・。コレと言って遠出する機会が増えていると言う認識もないのだが、ラーメン1杯食べに行くのに片道30kmも厭わない様なズレた感覚になっているのがジワリジワリと効いているのか・・。ここまで乗ってて今さら走行距離を削減しましょうなどとはこれっぽちも思わないのだが、「もっと歩かなきゃダメだなぁ」とちょっと反省。つまらん分析になってしまった・・。

by kotodaddy | 2012-02-02 10:02 | その他 | Comments(30)