<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 30日
フォーミュラニッポン合同テスト Part1
11/28-29は富士スピードウェイでFポンの合同テストがありました。この両日は私の休日。2日間もガチに私の休日に当るとか、まさに奇跡。この直前の数日は「何か起きませんように・・」と祈りつつ過ごしておりました(笑)。
c0152553_12495129.jpg

レースなどは好きではあるものの、チームだのドライバーだのはあまり詳しくない私でも・・、いました、知ってる人が。中嶋大祐。父はあの中嶋悟、そして兄は中嶋一貴。まさにサラブレッドの中のサラブレッド。素人の私でも、さすがによ~く存じ上げております^^
c0152553_1226752.jpg

レーシングドライバーには二世や兄弟で活躍してるって割とあるケースの様なのですが、レーシングドライバーでちゃんとしたチームに所属して走ってるってことは、やっぱり実力もそれなりに持ち合わせてるってことに他ならない訳で、親の七光りなんて甘っちょろいことが通用しない世界であるモータースポーツ界で「すごいよなぁ」と思う訳ですね。もちろん幼い頃からの環境などは一般の人に比べて恵まれていたんでしょうけど、それでもレーシングドライバーってのは限られたほんのひと握りの猛者集団。その域に行けるってのはやっぱりスゴい。DNAってのは確実に遺伝するものなんですねぇ。
c0152553_12522277.jpg

ひょっとしたらあの中嶋悟監督も居たのかなぁ・・。初日はなんとなくソレっぽい人が居た様な居ない様な・・。
c0152553_1226326.jpg

このシリーズ、しばらく続くかも・・。 なにせ2日間行っちゃいましたんで・・^^; よろしければお付き合いくださいませ。

by kotodaddy | 2011-11-30 12:46 | サーキット | Comments(16)
2011年 11月 28日
ここで行かねば、いつ行くんだ!?
c0152553_21504488.jpg

私のPCのブックマークには皆さんのブログを始め、幾つかのサイトが登録されているのですが、ふとその一つを覗いてみると・・。「フォーミュラ・ニッポン公式テスト 11/28-29」という文字が・・。11/28-29。私の休みぢゃん(笑)。大体において、サーキットを始めとするイベント類はほとんど私には縁の無い曜日に開催されることが多いのですが、これは降って湧いた様な奇跡^^ ここで行かねばいつ行くと言うのでしょう。天気はドン曇りだろうがナンだろうが、とことんメディアが無くなるまでシャッターを切るのみっ!!

by kotodaddy | 2011-11-28 21:57 | サーキット | Comments(12)
2011年 11月 26日
ディズニー その10
いきなりのこの画像。なんだか分からない方もいらっしゃると思うのですが、東京ディズニーシーにある人気アトラクション「インディージョーンズ」の施設前にひっそりと立っている「身長計測器」なのです。
c0152553_1739568.jpg

このアトラクションには安全確保のために乗車に際して身長制限があり、「117cmに満たない人は乗れません」って事になっている訳です。この「身長計測器」の下に立ち、117cmのボーダーラインに満たない子どもは「今回は乗れません」と宣告されるのです。その宣告を受け、残念そうに「あ~あ」と下を向いてしまう子ども。半ベソをかきながら何度も振り返りつつ両親とこの場を立ち去って行く子ども。多くの子どもがこの「身長計測器」のところで涙を飲む光景、何回も目撃しました。そしてまたこのアトラクションのキャストさん、その辺の微妙な身長の子どもを見事に探し出すんですねぇ。施設側としてゲストの安全のために身長制限なる基準を設けた以上は、非情だろうが無情だろうがそれを徹底することが大事なのは分かるんですけど、子どもたちにとってはまさに「運命の分かれ道」。何百件何千件の悲喜こもごもがココで繰り広げられたことでしょう。

by kotodaddy | 2011-11-26 18:06 | その他 | Comments(10)
2011年 11月 25日
EA-6Bプラウラー
もう、「飛んで来たのをそのまんま撮っただけ」って感じの画なんですがね・・^^;
このEA-6Bプラウラー。この厚木で見られるのもそう長くはないらしく、まさに「今のうちに・・」って機体らしい。なもんで、何も考えずにババッとやってしまった感があって、ものすごーく後悔しております^^;
c0152553_21184626.jpg

この「チョウチンアンコウ」みたいなツノが機体前方に付いてるのが特徴なんですが、敵の近くまで飛んで行ってコレで相手の通信網などを電子妨害するんだそうで、そう考えると今の戦争は武力以外にも頭脳戦の占める割合も大きいんだなぁ、と。でも個人的には独特の爆音がお気に入り。普通のF-18ホーネットに比べて音そのものも大きいんですけど、その音自体がバリバリの暴走族仕様みたいな感じですげーすげー(笑)。
今後はF-18ホーネットをベースにしたものにリプレイスされていく様で、これはこれでまた楽しみではあるんですけど、もうちょっとこいつをマトモに撮っておかなくちゃねぇ。

by kotodaddy | 2011-11-25 21:35 | 飛行機 | Comments(10)
2011年 11月 21日
戻ってきた~^^
空母ジョージワシントン艦上にあったF-18ホーネットが、しばらくぶりに厚木基地に戻ってきた様です^^ 先週末に戻って、スグには飛ばないかなと思っていたのですが、ちょこっと飛んでくれてラッキー^^
c0152553_16394847.jpg

今日は一転して寒くなるって予報。空気も澄んで望遠向きの天気かなと楽観視していたのですが、なんだかスッキリしない画が多くてちょっとガッカリ・・。でもまぁ、これから楽しませてくれることでしょう^^
c0152553_16514392.jpg


by kotodaddy | 2011-11-21 17:01 | 飛行機 | Comments(12)
2011年 11月 18日
ディズニーその9 ミッキーマウスの誕生日?
どうやら今日はミッキーマウスの誕生日の様で・・。ま、この11/18誕生日説も諸説あるんだそうですが・・。
c0152553_191043.jpg

画像はディズニーシーで見かけた「隠れミッキー」。おそらくパーク内を清掃するカストーディアルさんがホウキで器用に描いたものだと思うのですが、このカストーディアルさんが描くミッキーの画、割と最近見かける様になりましたねぇ。初めて見た時は感動モノでしたが、やはりカストーディアルさん達もこういうのでゲストの笑顔が見られるならばと、やってくれているんでしょう^^ でも実はコレ、ホウキで描くのはなかなか難しいんですよ。この前やってみたら(やるなよ・・笑)、単なる〇の組み合わせにもかかわらず、なかなかキレイな〇にならんのです。コレをササッとかっこよくやらなきゃならん訳ですから、きっとカストーディアルさん達も隠れた場所で猛特訓しているに違いない(笑)。

by kotodaddy | 2011-11-18 19:15 | その他 | Comments(12)
2011年 11月 17日
眺めるカワセミ
カワセミが撮りたいよなぁ・・。って事で在庫から。再開するぞ、うん。
c0152553_18544483.jpg

この前の休み。久しぶりに500mm担いで山歩きしてたら、ものすごく肩が痛いんだけど・・^^;
リハビリはどうやらこの辺りからもやらにゃならん様で・・^^;

by kotodaddy | 2011-11-17 19:02 | カワセミ | Comments(10)
2011年 11月 15日
まだ早かった・・
「まだ早い」と分かっちゃぁいたものの、ひょっとしたら「いや~、ちょっと早く渡りすぎちゃったかねぇ」なんて冬鳥がいるかと思って、山を探索。
c0152553_1827961.jpg

速攻でカケス発見。しかもまだmk4のスイッチも入ってないうちに(笑)。あわててスイッチを入れてそのままシャッターを切った、正真正銘の証拠写真(笑)。直後に確認したら、モードはTv、SSは1/200。前回、mk4のスイッチを切った時にそういうモードとSSを選んでいたらしい・・。ま、このタイミングで偶然に設定されていたセッティングとしては御の字だわな^^;

その後、落ち着いてセッティングを変更・確認した上で山の中にズンズンと歩を進めていったものの・・・何も居ねぇヽ(`Д´)ノ !! 
早々にカケス発見した時にゃ「今日は大漁間違いなし(`・ω・´) シャキーン」と思ったもんだったんですが・・^^;
やっぱりまだ早かった様でつ・・^^; しかし、枝から葉も落ち、私の様なボンクラでも丸見えの状態になってくると、私の野鳥シーズンは開幕する訳です^^

by kotodaddy | 2011-11-15 18:44 | 野鳥 | Comments(6)
2011年 11月 11日
テントウムシ
マクロレンズを手に入れてから、ずっと撮りたかった被写体に「テントウムシ」がある。
c0152553_206139.jpg

しかしこのテントウムシ。その気になって探してみると全然見つからなかったり、別に探してもいないしカメラも今日は持ってないよって日に不意に現れたりして、ワタシ的にはなんだか妙に縁遠い虫だった。
c0152553_2063181.jpg

だが先日の奥多摩温泉紀行(笑)の途中にあったダムの周辺。ココにわんさか居た。ダム周辺を歩いてみた際、蚊だかハエだか分からない虫が無数に飛び回っているのかと思い引き気味に歩いていたら、コレがなんとテントウムシ。ダムの機械室だかなんだかの扉には無数のテントウムシがへばりついていたし、ふと見ると私のシャツに2~3匹のテントウムシが常にくっついている様な有様。さしずめテントウムシのパラダイスである。
c0152553_2064150.jpg

で、そんな場所をやすやすと離れられる筈もなく、温泉に行くと言う大目的も忘れてそこで小一時間テントウムシ撮影に没頭してしまったのだが、テントウムシの飛び立つ瞬間。これがもう全く撮れなかった。私が聞いたところによると、テントウムシは草木の下から上へと登っていき、それ以上の高みに登ることができなくなった時に飛ぶらしいので、そういうテントウムシを徹底的に狙ってはみたものの、そういう訳でもなさそうである。

例えばupした3枚目の写真なんかの場合。「そこから先はもう何も無いゾ。よ~し、飛べ~」などと構えていると、そのまま何の迷いも無く、あたかも連続した直線を進むかの様に葉っぱの裏側に回ってヘレッと降りて行ってしまうのである。格闘の末、ついに飛んだ瞬間をキャッチしたと思って液晶画面で確認してみると、何も居ないキレイな葉っぱの写真がが何十枚と残されている。ひょっとして、このテントウムシのテイクオフってのはとんでもない速度なんじゃなかろうか・・。

え?単に鈍いだけ?・・・、そうかもしれん・・orz ちょっとテントウムシはもう一回、真剣に取り組んでみようと思う。

by kotodaddy | 2011-11-11 20:25 | その他 | Comments(12)
2011年 11月 09日
止められない、止まらない
c0152553_1152649.jpg

先日草津に行った際に幾つかの公衆浴場で独特の硫黄泉を堪能できたのですが、その時に偶然居合わせた、やはり東京から来られていた方から「草津まで来なくても、割と似ている温泉があるよ」と教えてもらった奥多摩の温泉「のめこい湯」に行ってきました。そこはこの辺では珍しい(奥多摩とは言え、実際は山梨県なんですね、ココ^^;)硫黄泉で、草津ほどプンプンでは無いものの、硫黄の香りを十分に愉しめました^^ 泉質も肌にまとわりつく様なトロトロ感があるもので、ココはおすすめかもしれません。
c0152553_1153578.jpg

まぁ温泉も良かったのですが、往復の山道ドライブ。標高が上がるにつれて変貌する山肌の色はちょっと言葉では言い表せないほどの素晴らしさだったですねぇ。しかし、細く曲がりくねった道が延々と続く山の中。「あ、この景色いいなぁ♪」と思ってもクルマを止めると他車に対して危険な場所だったりで、なかなか「止めようと思っても止められない、止まらない」。で、結局はそういう写真が残せてない・・^^; モミジの紅葉だけは多少なりとも押さえてきましたが・・。うーむ、今から考えると実に惜しかったかも・・^^; 
c0152553_1154035.jpg


by kotodaddy | 2011-11-09 11:41 | その他 | Comments(12)