<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2011年 08月 28日
茨城空港開業で喜んでる男
私の友人で、現在茨城県石岡市在住の男がいる。実家は神戸・三宮。今日、彼とは約2年ぶりに話したのだが、茨城空港ができてくれて、スカイマークが神戸便を飛ばしてくれて本当に良かったと泣いていた(笑)。以前はもう、本気で疲れる帰省だったんだそうだ。常磐線で上野まで。そこから東京駅に出て新幹線で新神戸へ。もう乗り継ぎその他が順調にいっても5時間以上はかかったんだ、と。それが今ではクルマで茨城空港まで15分強。無料の駐車場にクルマを置いておきひとっ飛び。2時間ちょいあれば実家の玄関まで辿り着いてしまうんだそうで、「えっちらおっちら重いバッグを運ぶ苦労も無くなったし、ウトウト寝てる時間も、メシ食ってる時間さえ無い」し、なおかつ「交通費が恐ろしく安くなった」と手放しで喜んでいた。
c0152553_7511066.jpg

まぁ、彼みたいなパターンは稀かもしれないけど、茨城空港開業の恩恵をフルに受け止めている一人だろうなぁ・・(笑)。たしかに空港の目の前みたいなところに住んでて、さらに目的地が到着空港から至近だったらチャーター便みたいなもんだもんな。

話によれば神戸からの帰路、茨城空港着陸まで数分のところで百里基地の戦闘機としばしのランデブー飛行になったことがあるんだそうで。帰省が2時間ちょいになったのは別に羨ましくもないけど、そのランデブー飛行はすんごく羨ましいゾ(笑)。

by kotodaddy | 2011-08-28 19:12 | 飛行機 | Comments(14)
2011年 08月 27日
しょくちゅうしょくぶつ
それは「ひまわり撮影」という名のリベンジ劇を終えて意気揚々と帰宅しようとする道中のことだった。
ある県立公園の脇をクルマで抜けて行くと、道路沿いに立てられた看板に描かれた、ちょっと一風変わった文字が視界に飛び込んで来た。「食虫植物展」。「・・・しょ、しょくちゅうしょくぶつ」・・・!? 幼かった頃に見た図鑑。その中にハエだか蚊だかを飲みこんでしまう様な植物の写真を見たことがあるが、ひょっとしてソレか・・?そんなもんがわざわざ展示してあると言うのか、この県立の公園内に?うーむ、こりゃ寄り道して行かなきゃならんだろう(笑)。Uターン、Uターン^^

いやー、食虫植物かぁ。ネバネバした粘液を放ちつつ虎視眈々と獲物を狙う草。そしてそれに食われてしまい無残な姿に変わっていく虫たち。そんなショッキングシーンがあちらこちらで繰り広げられている展示催事場。なんかすげーゾ。いいのか、県立公園が、よりによって夏休みにそんな展示やって。幼稚園や小学校低学年の子どもたちが小さな食虫植物の前で腰を抜かし泣き叫んでたりして・・。すげー絵ヅラだ(笑)。そんな事を考えながら、駐車場にクルマを止めてズンズンと歩を進めて行くと、それは立派な大型の温室内で展示されていた。しかも有料。入場料まで取るのか・・。なんかドキドキしてきちゃったよ、オジサンは♪

んー、なんか見方によっちゃグロいんで、「そんでも良いよ」と言う方だけ先にお進みください^^;

「そんでも良いよ」

by kotodaddy | 2011-08-27 20:07 | その他 | Comments(8)
2011年 08月 24日
ひまわり
ひまわりを撮りに行ってクルマのリアガラスが割れたって話は既に記事にさせてもらったんですが(笑)、ついにリベンジを果たしましたっ(笑)!って、まぁそんな話はどうでもいいんですが、咲き乱れるひまわりを前にして大した切り取り方もできず、自分のセンスの無さにガックリと肩を落とす結果になるとは、このリベンジもある意味皮肉なもんです・・orz
c0152553_11152264.jpg

「ひまわり」と聞くと、必ず思い出すことがあります。もう20数年前。当時、私は就職活動中の大学生でした。ある広告代理店系企業の二次だか三次だかの試験で「ひまわりについて論ぜよ」と言うものがありました。「ひまわりについて論ぜよ」。ただそれだけ。いついつまでにレポートを出せ、と。うーむ、「花のひまわり」について論ずれば良いのか、はてまた・・。
実はその当時、広告代理店業界で言うところの「ひまわり」には、実は幾つかの答え方があったのです。バブル景気に湧いていた当時の日本女性(主にOLさん達)の遊び着。他の女性よりも明るく、そして何より「目立ちたい」と言う意識の現われからか、「ひまわり柄」の洋服が多かったと言う現象があったとか、当時の損保会社・安田火災海上保険が当時のレートで58億円と言う高額で落札し社会を賑わした「ゴッホのひまわり」があったりとか・・。もう一つ、何かあった様な気がするのですが思い出せません・・・^^; ま、この辺のことも普通に知ってた訳ではなく、この企業からの帰り道に「現代用語の基礎知識」(笑)を買って帰って初めて分かったみたいなもんなんですが・・・^^;
c0152553_11152878.jpg

結局、私はこの企業の内定をいただきました。こんな風に書くと偉そうに聞こえるかもしれませんが、当時はバブル真っ只中の「超」が付く売り手市場。片手くらいの内定数はザラでしたし、両手以上の企業から内定をもらっていた学生も珍しくはありませんでしたから。しかし、結果的にその会社には入らなかった。どうしてだったのか、今となっては理由も覚えていないのですが、その会社は今じゃ誰もが知る有名企業に成長した様です。今の会社や待遇に不満がある訳でもないのですが、あの日あの時あの会社に入っていたら・・・。またちょっと違う人生を歩んでいたことでしょうね。私にとって、そんな事を思い出させるのが「ひまわり」なのです。

by kotodaddy | 2011-08-24 11:53 | その他 | Comments(18)
2011年 08月 21日
マクロでチョウ
肋骨のヒビにつきましては、沢山の方から励ましとお見舞いのコメントをいただき、ありがとうございました。
まだちょっとした事で「はうぅ・・」と呻いてしまう程の痛みがありますが、それもこれも全ては私の不徳の致すところ・・^^; 
しばしの間、この痛みを許容する事で懺悔をしつつ、悟りの境地を目指そうと存じますです・・orz

で、撮影にも行けませんのでね。在庫でお茶を濁させていただく訳なんですが、でもまぁ、在庫と言いましても私にゃ珍しいチョウの写真と言う事で。名前なんかは当然分かりゃしませんので、webで色々と調べながらupしてみます^^ 
名前、違うなら「違うだろが(゚Д゚#) ゴルァ」と言い切ってくださって結構ですんで^^;

1)「ヒメアカタテハ」ってチョウじゃないかと思うんですが、どでしょ(笑)?
c0152553_1863364.jpg

私の中では限りなく「蛾」に近い様な印象?いや、チョウって言うとなんか清らかなパステルカラーチックなイメージがあるんですが、こいつはドギツサがある様な気がしまして・・^^;

2)続きまして、コレは「モンシロチョウ」じゃないかと思うんですが、どーなの、そこんとこ(笑)?
c0152553_1864048.jpg

モンシロチョウは全くもって昆虫に疎い私でさえその名を知るくらいの、オーソドックスなチョウなんじゃないか、と。って言うか、モンシロチョウとモンキチョウくらいしか知らなかったですね、つい最近まで。

3)最後に、これは「ツバメシジミ」でないかい?、と突然に北海道言葉になってみる・・(笑)。
c0152553_1864555.jpg

これは個人的にヒジョーに気に入ったチョウです。小っちゃくて撮影自体は苦労したんですが、やっぱりこういう清らかな色こそが正統派のチョウなんじゃないか、と。ん~、いいなぁ^^  この公園の売店でこれのミニチュアが付いたストラップでも売ってれば間違いなく買ったと思ふ今日この頃・・^^

by kotodaddy | 2011-08-21 18:24 | その他 | Comments(16)
2011年 08月 18日
苦悶のヒビ・・
日頃の行いが悪い私。ついに神様から天罰が下りました・・^^;
仕事中に私の不注意からわき腹を強打。直後はあまりの痛みに貧血になりそうになりながらも何とか耐えたのですが、数時間後から息をするのも痛い程になってしまい病院へ。診断は「不全骨折」。つまりヒビですな・・^^;
あばら骨にヒビって意外によく聞くのですが、やはり骨折は骨折。痛いのなんのって・・^^; それ以前に自らのアフォさ加減に腹が立ってきます。
c0152553_145817.jpg

仕事中の名誉の負傷(笑)ってことで、本部から労災扱いの用紙が回ってきました。こんなモン書いたって痛いもんは痛い・・。はぁ、肋骨ヒビで苦悶の日々・・。シャレにもならんわ・・。

by kotodaddy | 2011-08-18 15:18 | その他 | Comments(44)
2011年 08月 14日
マクロでハチ Part3
c0152553_18553382.jpg

Part2までは予測の範疇だったでしょうが、3まであるとは思わなかったでしょう(笑)。ホントは何か別の記事を1つ挟みたいところですが、これだけ間が空いてしまうと「とりあえず生きてます」的な感じで・・(笑)。
c0152553_18553995.jpg

とにかくマクロレンズで花を狙ってて、そこにハチが舞いこんで来た日にゃいつまでも追いかけてしまう性分なもんで・・^^;
c0152553_18554545.jpg

私にとっては激動の1週間がなんとか終わり、明日・明後日はやっとの事で休みます^^;

by kotodaddy | 2011-08-14 19:02 | その他 | Comments(12)
2011年 08月 08日
マクロでハチ Part2
わざわざ「Part1」と銘打ったからにゃ「Part2」がなきゃイカンという事で、マクロでハチのPart2を。
c0152553_1823813.jpg

Part1のハチとは種類が違いますな。ま、撮影日も場所も違うんですがね。今回はクマンバチさんでしょうか。前回のハチさんよりずんぐりむっくりとしたスタイルはドコとなく身内の様な気さえして、親近感。なんだかユーモラスで可愛い・・くねーよ(* ̄Д ̄) !! だってコイツ、よりによってレンズフードの中に入ってきたんスよ・・。クマンバチって言ったら私の親指大くらいの大きさっスよ。ソイツをこっちはたった100mmのレンズで接写中。かすかに羽音まで聞こえるくらいの近さです。その距離感たるや、ある意味、生死を賭けての勇敢な撮影になってる訳ですよ。相手はハチなんですから・・。
で、このクマンバチ。花からブンッと飛び立ったと思ったら、そのままレンズフードに飛び込んできやがったんです。その瞬間ファインダー内はこの黒と黄色で完全に覆われたんスから。サスガの私も(何がサスガなんだか知りませんが・・)声にならない声を上げて本当に後ろにひっくり返るくらいの衝撃を受けました^^; 実際は1秒も経たずにクマンバチはフードの中から出て行ってるんですけど、その証拠にプロテクトフィルターには黄色い花粉が数十個・・(笑)。
c0152553_1824331.jpg

おそらくワタシの中では「腰を抜かした今年の10大ニュース」の1位にランクされるであろうと思われる、そんな撮影だったのでした。

by kotodaddy | 2011-08-08 18:29 | その他 | Comments(22)
2011年 08月 06日
艶舞
よさこい、ちょっと撮ってきますた^^
c0152553_10344719.jpg

某所で「スローシャッターよさこい」画像を拝見し、今年はテテーイテキ(`・ω・´)にスローで撮ってみました。いや、難しいわ・・。思うに、身体の「ある一部分」が止まってくれないと効果半減だとは思うのですが、この日のチームの踊りは激しいのなんのって・・。もう片時も止まりゃせんのよ、ホントに・・。オッサンとしては見てるだけで動悸息切れがしてきちゃう・・、あ、しゃがんで撮ってたからジーンズで腹が苦しかったのか・・^^; でも、もう一回でいいから挑戦した~い^^;
c0152553_10345225.jpg

こういう感じで良いのを撮りたかったんですけど、まぁ実力不足という事で、今回は恥ずかしげもなくup !!

でもねぇ、なんかイイよなぁ、若いって・・(笑)。エネルギッシュだもんなぁ。パワーを感じるもんなぁ。汗が美しく見えるもんなぁ。首にタオルを巻いて、私も汗を拭き拭き撮りましたけど、オッサンの汗はキレイに見えないもん。楽しそうに、そしてソコにほのかな「艶」があったりする踊り子さん。「艶やか」と言う言葉があります。読み方は「つややか」、「あでやか」。そして「なまやか」とも読むらしいですよ。「若々しく美しいさま。なまめいたさま」と言う意味らしいですが、なんかピッタリな言葉だなぁ^^

※掲載写真に問題がありましたらお知らせください。掲載削除などの処置を取らせていただきます。

by kotodaddy | 2011-08-06 11:21 | その他 | Comments(14)
2011年 08月 04日
マクロでセミ
愛車のリアガラス破損に関しましては多数の方にご心配をいただき、ありがとうございました。本日、Twitterでもお知らせしました通り、無事新しいガラスが入り、後ろに付いたクルマのドライバーさんに興味津々の目で見られたり、歩行者の方々から「あー、車上荒らしに遭ったな、アイツ」と運転席にいる私の顔を同情の目で覗き込まれなくても良くなり、以前にも増してリッパな姿になって戻って参りましたことをご報告させていただきます。

と、それはさておき、先日のマクロ1本勝負の続編。
広い公園内をうろついていますと目の前を小さな虫影(こんな言葉、あるのか?)がサッと横切ったのが見えました。その影の着地点から目を切らずに慎重に近づいて行きますと・・・。
c0152553_1529725.jpg

居たのは・・・セミ ( ̄ー ̄)ニヤリ 。「なんだ、セミかよ」と思わないところがマクロ1本勝負ゆえでの意識しょうか^^ とにかく虫が撮りたいんだな、マクロは(笑)。よく見てみると、普段見慣れたセミとはちょっと違う気がします。私の中でセミと言いますとほとんどがコゲ茶色の、一見つまんないアブラゼミでして、こいつはちょっと違う種の様な気がします。そーっと角度を変えてみると・・・。
c0152553_15285989.jpg

どうやらニイニイゼミの様です^^ ニイニイゼミ。ミンミンゼミじゃなくてニイニイゼミ。ちょっと緑がかった色。こりゃ、ちょ~っと珍しいんじゃないですか。ワタシ的にも「ミンミンゼミ」と言う名を口にした事はあっても「ニイニイゼミ」は過去になかった気がします。「ミ」と「ニ」じゃ大違い。なーんて、この辺も帰宅してから調べて初めて分かったんですがね^^; 撮って、帰って、調べる。この辺のワークフローもマクロ撮影をやらなくしてはあり得なかったもんでして、自分なりに実に楽しいところではあります。

で、ニイニイゼミ。ウィキペディアによれば「平地の森林に生息し、都市部の緑地などでも見られるが、幼虫が生存するには湿気を多く含んだ土壌が必要で、乾燥する公園などでは数が少ない」とな。ふむふむ、数が少ない・・。やっぱり珍しいんじゃないっすか^^ よしよし、珍しい昆虫探しこそマクロ撮影の楽しみの一つでもあります^^
しかし次の一文。「ただし、近年は東京都心部とその周辺でこのセミが再び多くなりつつあり、全国的にも市街地において復活傾向にある」。さらに「ちなみに、田園部では昔も今もごく普通のセミである」。ごく普通のセミ・・?昔も今も・・?なかなか見事に言い切ってくれるじゃないですか。つまり珍しかないって事か、結局・・orz

抜け殻もちょっと特徴があって「小さくて丸っこく、全身に泥をかぶっているので、他のセミの抜け殻と容易に区別がつく」んだそうです。抜け殻ねぇ、コレって少々グロっぽく思える方もいらっしゃるので、「どれがニイニイゼミの抜け殻だって?見せてみろ」と仰る「勇者」の方だけお進みください^^;

勇者入り口

by kotodaddy | 2011-08-04 16:32 | その他 | Comments(12)
2011年 08月 02日
ツイ・・てる?
物事、思い込みが大事なんだそうだ。「イヤだなぁ・・」と思う様なことがあったとする。「イヤだなぁ・・」と思い続けているとどんどん深みにハマっていき、「イヤだなぁ・・。でも・・」と思えば自然と道は開けていくんだそうだ。この「でも・・」が大事なんだと。「オレはツイてる」と思えば、ツキは向こうから寄ってくるし、「オレはダメだなぁ」となればツキはどんどん遠ざかって行く・・。
そんな本を読んだ。世の中、気の持ち様でずいぶんと経過も結果も変わってくる。ならば良い様に考えた方がトクなんだ。そうかそうか^^ 気の持ち様ね。「ツイてる」と考えれば万事うまく行く、と^^ 

今日は休みだ。先日新しいマクロレンズを買って以来ちょっとそっち系にハマりつつあるもんで、今日もマクロ1本勝負で撮影場所へクルマを走らせる。あ、そう言えばちょっと腹が減ったなぁ。昼食を食べてから行く事にしよう。おっと、こんなところにソソるラーメン屋さんが。ちょうど食べたかった北海道ラーメン専門店。開店時間は・・、11:00。時計を見ると10:58。ぴったしジャストじゃないっすか~。しかも味は超好みだったし^^ ・・・「ツイてる♪」。

ラーメンを食べ終わり、目的地に向かう。ここから目的地まではクルマで20分程度か。割といつも混んでいる道なのに、今日はなかなかスムーズ。スイーっとクルマを走らせていると次々に赤信号が青信号に変わって行く。まるで私のクルマのためだけに信号が変わっているかの様だ。・・・「ツイてる♪♪」。

と、前方から来るクルマが私に向けてパッシング・・。なんだ・・?ひょっとしてこの先でネズミ捕りでもやってるのかな・・。念のためちょっとだけ速度を落とす。・・・あ、ガードレールの影に潜むかの様に座る怪しげな男性。青い制服。傍らには三脚に据えた箱の様なものが・・。レーダーだ。やっぱりやってたんだ、ネズミ捕り。あのパッシングが無ければ絶対に捕まってたな。・・・「ツイてる♪♪♪」。

目的地の公園に到着。駐車場は混んでいる。なんと満車だ。「あちゃー」と思ったら、1台のクルマがちょうど出るところ。ブラボー^^ きっちりと私のために1台空いてくれるとは^^ ・・・「ツイてるぅ~♪♪♪♪」。

空いた駐車場所は・・、ココね。オッケ~^^ スイ~っと車庫入れ。後ろはナビ画面に映る画を見ながら軽やかにバックしていく・・。

そしたらさー(゚Д゚;)

by kotodaddy | 2011-08-02 18:50 | クルマ | Comments(36)