<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2011年 05月 28日
唐辛子
もう20年以上前のことである。私はとある会社の新人社員として、とある営業部に配属された。最初のうちは先輩社員にくっついて仕事のノウハウみたいなものを教えてもらっていたのだが、数週間も経過すると一人で歩く様になる。その頃のことだ。ある訪問先が葛飾区の柴又にあった。あの「寅さん」の柴又である。東京生まれの東京育ちの私ではあっても、下町方向にはほとんど行ったことも無いし、駅を降りて「へぇ、ここが柴又かぁ」と半ば観光気分で帝釈天の中を歩いて訪問先に向かったのをハッキリと覚えている。時代が今だったら、ケイタイで写真でも撮りながら歩いていたことだろう。その道すがら、境内で唐辛子を売っているテキ屋さんを見つけた。唐辛子をこうした露店で売っているのを初めて見たし、当時から割と香辛料は好きだったので、「帰り際に買って帰ろう♪」と決めて訪問先へ急いだ。

訪問先は帝釈天を抜けてしばらく行ったところにあった。下町の、さほど大きくない会社だった。そこの社長さんはとても気さくな方で、とんとん拍子に商談は進み、珍しく(?)うまくまとまってしまった。深々とお辞儀をして「さぁ、帰ろう」と思ったら、ちょうど昼どきであったからなのか、その社長さんは私を昼食に誘ってくれた。社長さんの運転するクルマに乗って、ちょっと離れた場所にあった蕎麦屋さんに行き、その後やはり駅まで送ってくれたのだった。そんなこともあって、楽しみにしていた「唐辛子購入」は次回のお楽しみと言うことになってしまった。残念ではあったのだが、新たな取引もこの柴又で始まることだし、またこの場に来るチャンスもあるだろうとあまり気にしなかった。
c0152553_9101020.jpg

ところがその後の時は流れ、業績を上げたこの会社が移転したりした事もあったり、いや、そういう事よりも「唐辛子を売っているテキ屋さん」自体に何故だか巡り合わないままに20数年が経過してしまった。「ラー油」だとか、そういう「別に大したもんじゃないだろ」ってものに妙な拘りを持つ傾向のある私である。祭りなどに出向いた際にはしっかりと探してはみるのだが、どうしても発見に至らなかった。

しかし、ついに見つけた。先日の「24本骨組みカサ」の巣鴨で、とうとう見つけたのだ。今度と言う今度は見過ごす訳にはいかない。後回しにもできない。大目的のカサを買う前だろうが何だろうが、その場で手に入れた。そこらで売ってる大量生産の「七味唐辛子」とは色も違うし、第一に香りが断然違う。蕎麦などに振りかける、単なる香辛料としてだけの唐辛子ではない。ある意味、芳香剤の要素さえ兼ね備えている様な、「手作り・手調合の巣鴨モノですゼ、ダンナ」と隣のおじいちゃんに小声で言ってみたくなる(?)シロモノである。ビニール袋から出すのさえ惜しい、そんな唐辛子である。いや、しかしここまで20数年もかかるとは思わなかったなぁ。
c0152553_9101913.jpg


by kotodaddy | 2011-05-28 09:51 | その他 | Comments(20)
2011年 05月 25日
轟音
c0152553_16502119.jpg

誘導路から滑走路に進入。しばしの静止のあと、腹に響く低音。「キーン」という高音域のエンジン音に突如「ドォォン・・」という低い轟音が混ざる。周囲の空気が震える。スーッと機体が前進した後に、排気口がオレンジに染まる。そこからは一気呵成の加速。瞬く間にエアボーン。機体は浮いても、地上は轟音の余韻にの真っ只中。何を喋ろうが誰にも何も聞こえない。それを良い事に思わず「ひゃっほ~っ!!」と嬌声を上げる。この歳でそんな嬌声を上げたくなるなんて事も滅多になくなったのに。でも、それがF-18ホーネットの離陸である。

by kotodaddy | 2011-05-25 18:08 | 飛行機 | Comments(16)
2011年 05月 24日
カサを探して40km
c0152553_21461834.jpg

毎週、土曜日の朝。決まって見るテレビがありまして。「にじいろジーン」って言う、フジテレビ系でやってる番組なんですが、別に出てるタレントさんが好きだとか、内容がすごく気に入ってるとかでもなくて、単に会社に出掛ける時間までテレビで映してるだけってとこなんですが(笑)。その番組の中、あるカサ屋さんが出てきたんですが、私の目にはそのお店で売られているカサがなんとも言えず魅力的に映り、週の明けた私の休日、ちょっと見に行って来ました^^ 
c0152553_21462743.jpg

巣鴨って言えば「おじいちゃん&おばあちゃんの原宿」。さぞやごった返しているのかと思っていたのですが、週明け早々の月曜日である事に加えて、この日はお天気が下り坂という予報もあってか、心なしか商店街も人影まばらという感じ。私にとっては全く初めての巣鴨・とげぬき地蔵商店街をうろつき回った先にその店はありました。
c0152553_21463227.jpg

とにかくワタシ的には、そのハイカラな色なども去る事ながら、このしっかりとした骨組みが印象的でした。24本骨。普通のカサの骨組みは8本である事を考えると、その堅牢っぷりが分かります。ちょっと昭和なイメージのデザインも好感ですし、2色2本を購入しました^^ オレンジとかの、ちょっと冒険な色も買っておくべきだったかなぁ^^ それにしても、どうも私はテレビ番組に影響される事が多いみたいです。テレビで見たカサを探して40kmクルマを飛ばすとは、なんとも物好きですねぇ、私も・・^^;

by kotodaddy | 2011-05-24 22:43 | その他 | Comments(8)
2011年 05月 21日
みなさんのおかげです
この前、厚木基地に行った時、エアバンドのレシーバーを忘れた。
トラフィックが少ない厚木ではこれはちょっと厳しい。ボケッとしてると飛来を見逃し、上空を一度通過する機の轟音で初めて気付く事さえある。スピードが速いから、音が聞こえた時点では既に後手になるのが戦闘機。まぁ、エアバンドを持っていたとしても大した画が撮れる訳でもないんですが、「備えあれば憂いなし」的な見地で言えば、エアバンドさえあればとりあえず「よぉ~し、来るぞぉ」と身構えられる訳で・・^^; しまったなぁ・・orz
c0152553_1033846.jpg

しかし、そんな憂いは全く必要なかった。周囲を見渡せば多くのギャラリー。この方々の半数、いやもはや7~8割にも達するであろう方々の耳にはイヤホンが納まっている。みんなエアバンドを聴いているのだ。戻って来る機があればその方々が次々と望遠レンズの付いたカメラを持ち上げ臨戦態勢に入ってくれる。離陸する時もそう。なにしろ、のほほんとした時間の流れが瞬時に変わる(笑)。唐突に何かが動き始める、そんな感じ。よって、私はその方々だけ見ていればよろしい(笑)。ある意味、エアバンドよりも簡単明瞭。皆さんのおかげで、撮れました。ありがとうございました(笑)。

by kotodaddy | 2011-05-21 10:22 | 飛行機 | Comments(26)
2011年 05月 18日
TOKYOコントロール
見ましたよ、「TOKYOコントロール」の第1話。ちょっと前にどなたかのツイートでこのタイトルの存在を知ったのですが、視聴にはスカパーとかのCS契約が必要だとの事で「ふぅん」程度だったのですが、第1話についてはネットでも無料お試し視聴が可能との事。ちょっと見てみました^^
c0152553_885724.jpg

「トウキョウ・コントロール」とは、航空管制の1エリアの名称で、主に関東周辺を広域にわたって管制するところです。単に広域ったって相当に広いですよ。日本が管制するコントロールは東京の他には札幌・福岡・那覇の3つしかありませんから、もうほとんど本州ほとんどは東京コントロールがやってるみたいなもんで、その中で西セクターだの北セクターだのに区分されてるって事で、まぁそんな事はどうでもいいんですが、その激しく過密するトラフィックを日々さばいているワケです。
そういう航空管制に携わる人々がどの様な業務を行っているのかとか、それにまつわるヒューマニズム、あるいは予期せぬ事態が起きた時に如何にチームでそれを乗り越え空の安全を守っていくのかとか、まぁそういうドラマです。いや、結構楽しめました^^

航空管制モノはDVDとかも結構出ていて、加えてCSのディスカバリーチャンネルとかでもドキュメンタリーでやっていたのを見たこともあり、今回の「TOKYOコントロール」も随所にその辺のエピソードが盛り込まれていました。照明を落とした管制ルーム。神経をすり減らしながらモニターを見つめ、2次元に写る航空機の飛行軌跡を頭の中で3次元に展開しながら誘導を行う。ちょっと気を許したスキに2機が異常接近してしまう。もはや方向を変えて交差させる時間の余裕はない。慌てて1機を上昇、もう1機を下降させる。モニター上で接近する2機の機影。やがて1つに重なる。息を飲んでそれを見つめる。重なった1つの機影は、数秒後、再び2つの機影となり、何事も無かったかの様に飛行を続ける。管制官は安堵のため息をつくが、その直後から震えが止まらなくなる・・、みたいな。
無料の第1話しか見てないんですが、既に10話くらいまで進んでいる様で・・。ネット視聴だと1話300円だかで配信してもらえるんですが、するってぇと10話で3000円超え・・?どうしよう・・。300円くらいどうって事はないんですけど、「チリつも」で3000円超えとなると途端に「うぅむ・・」となってしまう・・。40半ばも過ぎて3000円でジタバタするオトナ・・。情けない・・orz

by kotodaddy | 2011-05-18 08:43 | 飛行機 | Comments(20)
2011年 05月 16日
物欲とはかくも・・・
この前、新宿で久しぶりに時計屋さんに入りました。100%、時間つぶしの冷やかしです。しかし、なんだか「その気」になってしまうのが時計屋さんの怖いところです。うまいタイミングで「お出ししましょうか」などと言われると、「あ、そうスか?」と試着してみたりして店員さんとしばしの時計談義なんかになってしまうワケで、試着のためにはずした自分の時計を見た店員さんが「あ、既にコレをお持ちですか。それでしたらこんなのは・・」などと言われた帰り際には本気で金策を頭の中で巡らせてしまったりもします。今回はなんとか表面的には落ち着きましたが・・。
c0152553_1952473.jpg

ROLEXのDATEJUSTってのは亜種みたいなのが数多くあって、例えば文字盤のインデックス部分に10コの石(12と3の位置には石が無いので10コ)を埋めただけのものが「テンポイント」などという俗称で堂々と売りに出されていて、それがダイヤとかルビーとか種類的に幅広く、また文字盤の数字部分だけじゃなくてベゼルとか文字盤全面とかまで石が埋め込んであるバージョンが存在したり、場合によっちゃ時計全体(!)にこれでもかと石が埋めてあったり、そんでもって材質もイエローゴールドの他にホワイトゴールドやピンクゴールドなんてのがあったり・・。「宝石はちょっと・・」と言う向きには独特の幾何学っぽい模様が刻印されている文字盤仕様があったり、こうなってくると組み合わせを考えるだけでも無数にバージョン違いが存在する事になります。まぁ収集癖のある私なんか、買えるかどうかは別として、もう見てるだけで飽きないアイテムだったりするワケです。ちょっと前にはスポロレしか眼中になかった私ですが、「ROLEXはDATEJUSTに始まり、DATEJUSTに終わる」と言う格言(ホントか!?)通り、なんかミョーに気になる(笑)。
しっかし、最近レンズに関しての物欲が収まっていたと思ったら今度は時計か・・。なぜに物欲とはかくも限りがないものなんでしょうか。

by kotodaddy | 2011-05-16 19:51 | その他 | Comments(16)
2011年 05月 15日
イソヒヨドリ
実はイソヒヨドリって初めてだったりします。ノーマル・ヒヨドリはイヤと言う程に見てるんですけど。
c0152553_11135289.jpg

で、初めて見た感想としては、月並みではありますが「キレイだなぁ」、と。ノーマル・ヒヨドリは、個人的に「小憎らしい」イメージだけなんですが、対するイソヒヨドリ。こちらは完全に「ウェルカム♪」ですねぇ。だって、この青、ひょっとしてオオルリの青だったりしませんか。腹回りはちょっと暗めではあるけど、なんとコマドリ色じゃないですか、あーた(ソコまでは言い過ぎか・笑)。しかもヒヨドリのクセして、こんなポーズまで決めてくれたら何の文句もありません。ま、もうちょっと右方向にずれてくれりゃ、そのゴチャッとしたのを避けられたんだけどね^^;
c0152553_11135681.jpg

しっかし、世の中、色がちょっと違えばこうもイメージ変わっちゃうもんか、と。私も髪の毛の色、いっちょ染めてみるか(笑)。

by kotodaddy | 2011-05-15 11:24 | 野鳥 | Comments(16)
2011年 05月 13日
扶養に入れたいヤツ
まぁたウチのワンコがケガした。寝室のベッドから飛び降りたかと思うとフローリングの廊下を全速で走り抜け、曲がり角ではドリフトまがいにアウトへはらみつつ4本の脚をかきむしる。ソファーで大人しくしていたかと思ったら、来客のチャイムが鳴ったと同時に飛び起きてジャンプ。出られもしないクセに誰よりも速く玄関に駆けつける。もう過去に何度も脱臼したり腰を痛くしてるのに、懲りずに同じ事を繰り返すバカワンコ・・。
c0152553_2145852.jpg

「もう、知らねーよ」。そう言いたいのだが、そうもいかない。仕方なく動物病院に連れて行く。今回ばかりは過去一連の同類症状より重症と判断し、クルマで走ること40分、知人から評判を聞いていた動物病院へ搬送。さすが評判の病院、駐車場に止まっているクルマには都内ナンバーもちらほら。わざわざ都内から来ている人もいる様だ。症状と経過を説明すると、レントゲンを撮ってしっかりと診察してくれた。手厚く、優しく、説明も分かりやすい。来て良かった。しかし、毎度のことながら会計で現実に引き戻される。病院は手厚く優しくとも、私の財布には優しくない。でも、家族だ。仕方ない。保険が利けばなぁ。すぐにでも扶養に入れたいくらいだ。

by kotodaddy | 2011-05-13 20:01 | その他 | Comments(18)
2011年 05月 11日
世界で最も高速な鳥
以前から一度は撮りたかった猛禽、ハヤブサです。黄色のクチバシや足が特徴なのはよく言われる事ですが、私は「白目」まで黄色なところが気に入りました(黄疸じゃないって・・笑)。かなり恐ろしい思いをして辿り着いた場所ですが、うまく遭遇できてラッキーでした^^
c0152553_20395051.jpg

地球上で最も高速で飛ぶ(急降下する)鳥って言うのがハヤブサらしく、獲物を狙って急降下する時のスピードは200kmを超えるんだとか・・。空中を飛ぶ鳥も格好のターゲットになるらしいのですが、一度体当たりしてバランスを崩すなどしてからガッシリと掴み取るそうです。この日もハト(と思われる)を咥えて戻ってくると、岩場の上でゆっくりと食事をしていました。実に魅力ある猛禽です^^
c0152553_20395611.jpg


by kotodaddy | 2011-05-11 21:03 | 野鳥 | Comments(18)
2011年 05月 10日
初潜入(笑)
今日は休みである。しかし、まるで撮影どころではなかった。私のGW明け公休日を祝うかの様に発生した台風1号のおかげと、そして何よりアレである。「健康診断」。どうして休みにあたるかなぁ。会社の健診なんて、いわば業務の一環。だったら勤務時間内にやるべきことだろ。大手を振って席を離れられる数少ない公的行事だろ。休みツブしてまでやる事か、おい。出て来い、総務部。しかし、そんな文句を総務部の誰に言ったところでどうにもなるものでもない。朝からとっとと消化して昼前には自宅に戻った。

雨はまだ降っていない。降り出すのは夕方になってからの様だ。日々、傑作をモノにしようと地道に撮影に励まれている方々には「なーんだ、だったらちょこっと撮影に行けるじゃないですか」と言われそうですが、行けない。行きたくても行けない理由があるのです。それは・・、バリウムです。バリウムと言えば下剤ですよ。腸内でヘンに固まったりしない様に、吐き気をガマンして胃カメラ検査をやった後に「よく頑張りました賞」の如く2粒もらえるアレですよ。アレ飲んだ直後に「さぁ撮影です」とホイホイ外出できる方、いらっしゃるのでしょうか。すぐにトイレに駆け込める様な屋内での被写体だったらまだしも、公園のカワセミやら、天然渓流でのヤマセミなんか、行けったって行けるもんじゃありません。自殺行為に近い。

んが、しかし。せっかくの休み、どっかにゃ行きたい。しかしトイレは心配だ。もう昼も過ぎてしまい時間もそうは無い。雨もまもなく降ってくるだろう。近場・屋内・安価、そしてなによりトイレ完備。これらをキーワードとして脳内検索・・。そこで日頃から一度は行ってみたかった場所に思い切って出掛けてみる事に・・^^
c0152553_1852673.jpg

それは「まんが喫茶」。今は「インターネットカフェ」って呼ぶのかな。なんか詳しい説明も出来ないんですけど、要は何万冊もマンガやら雑誌が置いてあって、PCもあって、フリードリンクで、みたいなアレです。なんかですねぇ、自分的にはちょっとコワいイメージがあったんですよ、実は。なんかこう住所不定みたいな〇タ系の人がたむろしてたり、何か犯罪に巻き込まれそうな予感がするって言うか、ちょっと暗くジメっとしたイメージと言うか、オッサンが行っちゃダメみたいな場所と捉えてたんですね(ユーザーの方、申し訳ありません。行った事の無いアフォの戯言ですんで)。この前、ガソリンスタンドに置いてあったマンガをめくってたら妙に面白いのを発見してしまい、それを第1巻から最新巻まで読破してやろうじゃないかと言う企画なのです(笑)。

そこで初めて行ったのは、ここだったら他にもたくさん店舗あるの知ってるし怖さレベルもそれ程じゃない気がする(笑)って事で、有名チェーン店「快活クラブ」。恐る恐るお店に入って行くと、AKB48のメンバーみたいな「若っけ~」って言っちゃいそうなお姉さんが受付に。そこで入会金みたいなのを払って、身分証明でなんと免許証まで見させられた。オッサンなのに恥ずかし~っ^^; まぁでもネット犯罪も頻繁にまかり起こる今の時代、事件事故を未然に防ぐ為にゃ仕方ないんだろうなぁ。

案内されたのはブース化された半個室みたいな部屋。ここにPCとどデカいモニターがデンと置いてあって、その前にはリクライニングシート。オットマンで脚も投げ出せる。そこに弘兼憲史著の「黄昏流星群」を束で持って来て、おまけに無料のコーラも脇に置いて寝っ転がる。ぬお~、快適快適♪ ポテトチップも買って来ようかと思ったが、昼食は済ませてきた直後なので思い留まる。いや~、怖い人なんか皆無だし、受付のお姉さん優しいし、マンガなんか何を選んだらいいのか分からない位にあるし、思ったよりも全~然清潔感あるし。もう、なんか嬉しくなってきちゃったんでココからブログ更新したろうかと思ったんですが、なんか履歴が残りそうでヤメときました^^; ここら辺りも解決されてはいるんでしょうけどな。雨降りの休日で、な~んもやる事無しみたいな休日を過ごすには良いかもしれません。

by kotodaddy | 2011-05-10 18:55 | その他 | Comments(14)