<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2011年 04月 29日
三脚に載せたらISは切るものなのか
c0152553_22293382.jpg

ちょっとピン甘なんですが・・・^^; 水モノだったらこういうのが確率よく撮りたいんです(笑)。
この前フィールドにいた時、隣のオジサンと、その向こうのオジサンが話してたのが、「三脚に載せたらISは切るもんなのかどうか」って話。「なんで切るのかって言うと・・」ってところからオジサン小声になっちゃって、肝心な部分は聞こえなくなってしまったんですがね^^; たしかに諸説あるのは知ってるんですけど、私はISはそのまんまなんですが、どーなんでしょうね。

by kotodaddy | 2011-04-29 22:36 | カワセミ | Comments(22)
2011年 04月 27日
続・鍼灸(笑)
先日、背中が痛くて鍼灸に行ったという話は記事にしました。ペラペラとよく喋るおじいちゃん鍼灸師(笑)の手による施術で、件の痛みは見事に収まった・・、かの様に見えたのだが。んーと、2日くらいしたらまた疼いてきてしまいますた^^;
まぁ、基本的にここ1~2週間で突発的に出てきた痛みでもないし、こりゃ相当に毒素の源は根深いぞ、と。って言うか、デスクワークが問題と思われるので、ここは時期的にも爽やかな屋外に営業にでも出てみたらどうかと考え上層部に提言してみたのですが、上司曰く「キミの場合、糸の切れた凧の様にドコ行ってるか分からなくなりそうだから却下」とあえなくチョン。数週間、覚悟を決めて通わなきゃならんかなと観念していたところ、ある人から「いい鍼灸院があるんスよ^^」と耳寄りな情報が・・。彼は近所に住んでる歯科医師で、たまに飲みに行ったり家族ぐるみの付き合いをしている人なんですが、彼もまた「背中が痛い」んだ、と。彼の場合、たった1人で3つのベッドを回す開業医で、駅近な好アクセスも手伝って割といつも混んでる歯医者ゆえに、毎日毎日たくさんの患者の口を覗き込んでいるうちに痛くなった職業病かもしれんですな。言うなれば高所得ゆえの必然、ある種の税みたいなモンなので黙って耐えなさいと返したところ、「右手にシビレもある」らしく、これも人の歯を毎日削ってる反動で現れてくる職業病なんだそうな・・。恐ろしい・・。高所得者も大変だ・・^^; で、この前行った鍼灸院が自分的に素晴らしく(・∀・)イイ!! って程でもないし、ここはその耳寄りな情報に身を任せて出掛けてみました。
c0152553_103451100.jpg

んー、なんと言うか洗練された都会チックと言うか、鍼灸と言う、古くから伝わる必殺の手技を施す治療院としては場違いな程にモダンな佇まい。まるでエステサロンの様ではないか。いや、男性の私はエステサロンには行った事なんぞ無いのですが、おそらくこんな感じなのではないか、と^^; 受付で問診表に色々と記入しつつ、共通の話題ともなるべく歯科医の彼の事なんぞを話していると名前を呼ばれて施術室へ。やはり室内もオシャレだ。真っ白な壁紙で統一された室内。裸の人間の身体、その前姿と後ろ姿が描かれた「図解・ツボの位置」なんて古ぼけたポスターは当然掛かっていない。間接照明によるぼんやりとした柔らかな灯り。角にはグリーンの鉢が置かれ、中央にマッサージベッド。もう一つの角には深い色のウッド棚とそこに置かれた同系色のウェア。空間にはインストルメンタルのBGMが耳に優しく、室温はほんわか暖かい。まるで眠りに誘うかの様である。やっぱエステだ、こりゃ・・。鍼灸って、なんか白衣を着た職人肌の老鍼灸師がハリを片手に患者の身体と向き合い、その傷みのツボを探りながら寡黙に1本また1本と打っていく印象だったんですが、ずいぶんとイメージ違っちゃったなぁ・・^^; え?治療結果はどうだったのかって・・?とりあえず昨日の今日だし、今日が私の週明けみたいなもんだからなぁ。前の鍼灸院より値段も高いし、効いて欲しいなぁ、今回は・・。

by kotodaddy | 2011-04-27 11:48 | その他 | Comments(12)
2011年 04月 25日
「遊ぼう」って言っても「遊ぼう」って言ってくれない
朝の天気予報。「今日は概ね晴れますが大気が不安定」。そんな事を言われても、朝のあの好天だったら行くでしょ、そりゃ。途中でホントにどよどよ~んと曇って来て突風が・・。おまけにパラパラと来た時にゃどうしようかと思ったけど、木の下に避難して雨宿り。予報通り「概ね晴れ」で助かった^^
c0152553_1752827.jpg

しかし・・。んー、イマイチ出が良くないんだよなぁ・・。「遊ぼう」って言っても「遊ぼう」って言ってくれない・・(涙)。久々に行った程度じゃ現在のフィールド状況も分かんないしねぇ・・。今の時期はダメなのかな^^;

by kotodaddy | 2011-04-25 17:31 | カワセミ | Comments(12)
2011年 04月 22日
地震を知らせるブインブイン
キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんが亡くなった。いやー、ちょっと今回のショックは測りきれないぞ、個人的に。なんたってわたしゃキャンディーズのファンクラブだった位ですからね。全キャン連(全国キャンディーズ連盟)?最後のシングル曲になった「微笑み返し」をザ・ベストテンで1位に押し上げようと、せっせとリクエストハガキも書いたし、当時文化放送でやってたラジオ番組も毎週聴いていたし、後楽園球場で行われた最後のコンサート「ファイナルカーニバル」も母親に頼み込んでチケットを買ってもらって行ったし(だって小学生だったもんで、コンサートチケットなんてとても買えんもんね)。当時はランちゃんが良かったけど、今回のスーちゃんニュースで流れた昔のVTRを見ると、今はミキちゃんがいいね、うん^^

なんて、そんな事はどうでもよく・・。昨夜遅くになってご主人である小達氏の記者会見と言うか、囲み取材があった様で、その模様が今朝ほどからテレビに頻繁に流れていたのだが、皆さんの中にお気付きの方はいらっしゃっただろうか。何をって、質問に対して気丈に答える小達氏を囲むたくさんのレポーターの内の何人かが持っていたのであろうケイタイ電話から発せられたブインブイン音ですよ。そう、地震発生の直前に送られてくるエリアメールの、あの独特のバイブ音。
実はスマートフォンに換えてから、あのエリアメールって届かなくなってたんですよね。今のところカバーされてないみたいで。カミさんはスマートフォンじゃないので、家に居る時にはそのブインブイン音で「おっ」と身構えることができるんですが、アレって「事前に知らされるのはかえってイヤだ」と言う方も多いものの、私としてはできれば欲しい機能。「地震が来るよってあんな急に言われても何もできない」と言うのが反対派の多数意見である様ですが、心構えを決めることができる時間が僅かでも前もって持てると言うか、ある程度の覚悟を決めた上でグラリを待つ方が個人的には断然良い気がします。「ほほぉ、これから来るんですか。そうですか。分かりました。おおっと、来ましたね」みたいに、少なくとも唐突に来られて尋常じゃない動揺っぷりにはならない分だけマシだし、事前に僅かながらでも色んなことに思いを巡らせることが出来る分だけ冷静な判断ができる気がします。
c0152553_20101134.jpg

で、アンドロイド用アプリで「ゆれくるコール」なるモノが今日リリースされたそうです。これはエリアメールとほぼ同じ様なものらしく、要は一定規模以上の地震が発生する直前に「地震が来るゾ、気をつけろ」と教えてくれるもので、既にiPhone用は出てたらしいのですが、やっとアンドロイド用が今日頒布されたんだ、と。早速ダウンロードしようと試みたところ、その前段で「バッテリー消費が著しい」だの「使いにくい」だののレビューを多数発見してしまった。もちろん逆に「(・∀・)イイ!! 」と言う声もあるものの、今日リリースのアプリで早くもこれだけのレビューが出てるのはスゴいと言うか、それだけたくさんのユーザーが心待ちにしていたのだろう。
c0152553_20101330.jpg

でも、初日でいきなり不支持意見がこれだけ多いってのもなぁ・・。そのままスクロールしながらレビューを追っていくと「これだったら、なまず速報の方がいい」と言う声。「なまずそくほー」?どうやら「ゆれくるコール」の前に出されていた同様のアプリらしい。こちらのレビューにはさほどお怒りの声も少ない様で・・。そもそも地震を知らせるなどと言う、考えてみれば一種の不幸予告システムだ。「揺れ来る」などと言う恐ろしくも現実味たっぷりのネーミングより、「なまず」キャラで多少なりともユーモアがあった方がいいのかも・・(笑)。

って事で、「なまず速報」を入れてみた。本日リリース、最新の「ゆれくるコール」は、単に既出アプリの「なまず速報」へ私を導いただけだった(笑)。「なまずクン」が唸ることの無いのが一番なんだが、不謹慎ながらどんな感じで教えてくれるのかを知りたい気もする。あー、でも、やっぱり地震が来るのはイヤだから鳴らないでよし。・・い、いや、やっぱり一度くらいは・・^^;

by kotodaddy | 2011-04-22 21:07 | その他 | Comments(20)
2011年 04月 21日
鍼灸
妙に背中が痛む。痛むと言うよりは、コリがあるみたいな重苦しい違和感がある感じである。「違和感」と言えば、プロ野球の選手なんかが「肩に違和感を感じたんで・・」などと言って10日くらい休んでる時があるが、あれは羨ましいぞ。明確に骨折だのになったのなら話しは別だが、これが会社だったら「ちょっと違和感が・・」程度で休ませてくれる所なんぞ皆無だろう。自らの身体だけが頼りのプロアスリートだからこその話なんだろうなぁ。まぁ、そんな事はさておき、「内臓から来るもんだったりしたらちょっとヤヴァいな」って事で内科に行ってあれこれ調べてみたと言う話は以前に記事にもした。で、その後しばらくは収まっていた様なのだが、ここに来てまた再発したと言うワケである。

内科は行った。整形外科も行った。整体にもかかってみた。こうなると次は一体ドコへ行けばいいもんか分からなくなる。何人かに相談してみたところ「ハリはどうか」と。たしかに鍼灸はまだ行っていない。と言うか、今回の背中の件に関わらず、まだハリ治療は全くの未経験である。個人的にハリとかカイロプラクティックに関してはいささかの胡散臭さを感じてしまうし、単に身体の外側を加圧するんじゃないハリ治療の場合、ほんのちょっと挿す位置を間違えただけで神経だのを傷つけられてしまい再起不能になってしまうんじゃないか的な怖さを感じるのだが、この鬱陶しさから解放されるのであれば何の文句も無いって事で、思い立ったが吉日、予約を入れて行ってみた。
c0152553_742361.jpg

「どうされましたか」って聞かれたんで、聞かれるがままに今までの経緯や職業や仕事内容などをカンタンに伝えたところ、背骨の周囲にある「なんとか筋」って言うのがズタボロなんだ、と。それに加えてストレスなどから胃に変調をきたしてもいるんじゃないか、と。話を聞いただけで「なんとか筋」はまだしも、胃だのの内臓関係まで診断し切ってしまうところがナンだかなぁ^^; たしかにここ半年、すぐには人体に影響はないレベルではあるものの生涯最大級のストレスを受けているのは間違いないんだが・・。で、ベッドの上にうつぶせに横になる。いよいよハリがビシッと患部に向けて深々と来るのか。ぐぅぅ、来るなら来てみろ。こっちだって相当の覚悟決めて出向いてんだかんね、と身体を強張らせていると、背中になんだか温かいマットの様なものを掛けてきた。ちょっと拍子抜け。まずは温熱療法か。ひゃ~、これはゴクラク♪ 何気によく喋る先生で、色々と世間話をしながら軽く背中をマッサージ。気になる箇所はココか?ココはどうだ?などと尋ねられるのに対し「あー、そこそこ」などと返していると、しばらくして先生はその場から居なくなってしまった。・・んだよ・・。「こりゃワシの手には負えんっ」とか言って敵前逃亡してんじゃねーだろーな。しばし、そのまま待っていると、数分後に戻って来た先生が一言。「とりあえず今8本挿してある。これでだいぶ良くなるはずじゃ」、と。

なぬ?もうハリ挿さってんの?チクリともしないぢゃん。しかも8本って・・^^; 何かこう、背中に8本のハリがものの見事に刺さってるところをモニターで確認できるとか、記念に広角アップで1枚撮っておいてくれるとか、そーいうのは無いんスか。じゃないと、ホントに刺さってるのかどうかも疑わしくないっスか、これ。で、そのまま放置される事、十数分。ハリを抜く時、「せめて抜かれる時の感覚だけは感じておきたい」と全神経を背中に集中させてみたのだが、まぁ何とも頼りない「ん?」と言う感覚が伝わって来た様な来ない様な・・。

そんなこんなで本当にあっけなく私の初体験・鍼灸編(笑)は終わってしまった。もうちょっと「そうかぁ、コレがハリかぁ・・」と思える様なモノかと思っていた。たしかに昨日の様な重苦しさは、今は無い。助かった。あとはこの効果がどの程度続くか、かなぁ。

by kotodaddy | 2011-04-21 10:39 | その他 | Comments(22)
2011年 04月 18日
見上げてごらん~♪
あるところで刺激を受けました。まるで目の前にまさに存在しているかの様な、強烈な描写感のカワセミ。
私は機材だけは最上級を使ってる筈なんだから、そういうのを撮らなくちゃなぁ、と思いを新たにしました。
明日は休みだ。しかし天気予報は危うい・・!
c0152553_18481451.jpg

「見上げてごらん~、夜の星を~♪」。故・坂本九が歌った言わずと知れた名曲ですが、サントリーのCMで色んな俳優さん達が歌ってるのがオンエアされてますね。時節柄もあるんでしょうが、改めて「良い歌だなぁ」と思いました^^

by kotodaddy | 2011-04-18 19:20 | カワセミ | Comments(26)
2011年 04月 17日
416
c0152553_1394711.jpg

実は娘と私、誕生日が一緒なんですよね。2人分が1回で済んでしまう。これも一種の経費削減か(笑)!?
ロウソクは、私が居るもんで2人分の本数なんぞとても立てられないので、日付けでいっときました^^
3人で一緒にバースデーケーキを食べるなんてのも、先々何年もできないでしょうね。そのうち彼氏と2人で祝うんでしょうから。

by kotodaddy | 2011-04-17 13:18 | その他
2011年 04月 15日
その後のカワセミ・・・
c0152553_216366.jpg

そういえば先月3/27に「あのフィールドはどうなっているか」と言う記事を書きました。震災の直前にいい感じにペアになりそうな2羽がいたんですけど、その後どうなっただろうかと言う内容でした。で、ちょっくら様子を伺いに行った時の話なんですが、常連の方によると「震災のあの日から2羽とも全く姿を見せなくなってしまった」との事。まさか巣でも掘ってる真っ最中にあの地震がやってきて土壁でも崩れてしまい巻き添えにでもなったのでは・・^^;
「そうなんですか・・」とガックリ肩を落とした矢先、水面をかっ飛んで来る蒼い物体が・・。まさに常連の方も、ギャラリーも、そして私もキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!状態。とりあえず♂は健在。それだけで十分なカワセミ撮影になったのでした^^

by kotodaddy | 2011-04-15 21:37 | カワセミ | Comments(24)
2011年 04月 13日
サクラのある景色
伊豆までドライブしながらサクラを愛でると言う企画(笑)。単にサクラだったら自宅のそばに幾らでもある。よって、わざわざ伊豆まで出掛けたと言うことを踏まえ、今年は風景的に切り取ってみる事に徹してみた。

山に囲まれたダム湖。しかも畔には数種類の色のサクラ。そして遠くの山肌のところどころにもやっぱりサクラ。こんな場所があったとは知らなかった。ちょっと遠回りしてみて正解正解^^  淡く白いソメイヨシノにヤエザクラのピンクが混ざり合った景色に、湖面に浮かぶ小島を構図に入れての1枚。
c0152553_213154.jpg


元はと言えば、この場所が目的地だった。伊豆・大室山さくらの里。到着した時にはまだ人影もまばらだったのに、帰ろうとした時には、駐車場に入りきれないクルマが道路にまで並んでいた。早く出て来て良かったんだけど、光具合は午後がベターだったなぁ、ココは^^; バッグに入ってる90マクロに手を出したくなるのを我慢ガマン・・^^;
c0152553_21114816.jpg


自宅そばの公園でもサクラは撮れるけど、こういうスケール感は望むべくもない。これだけでも遠征した甲斐があった。サクラって、まぢかに見るのも勿論いいけど、遠目で見てもやっぱりいいもんです^^
c0152553_2132420.jpg

・・・でも、露出ミスってるよね・・orz

by kotodaddy | 2011-04-13 21:40 | その他 | Comments(8)
2011年 04月 11日
サクラのトンネル
c0152553_22165055.jpg

まさにサクラ満開の関東地方。毎年撮ってはいるものの、やはり毎年同じ様にその難しさを痛感すると共に、自らのウデとセンスの無さにガックリ来るサクラですが、今年は満開のサクラの時にこそ映える「サクラのトンネル」まで足を延ばしてみました。
c0152553_22165621.jpg

サクラ並木は各所にありますが、それがトンネル化してる場所となると限られてきますし、それがトンネルと呼べるものとして成立するには満開に咲き誇る数日間しかあり得ないって事で、皆さんそれを心待ちにしていたのでしょう、平日とは思えない人出にビックリしてしまいました。せめてクルマや歩行者がいなくなった一瞬にシャッターを切りたいと粘ってみましたが、全然ムリ・・(笑)。
c0152553_2217338.jpg

サクラってのは、満開になるまでは毎日とてもウキウキするものですが、今日見た限りではこの地はまさに今がピーク。今日からは「あぁ、もう終わっちゃうなぁ・・」と残念に感じる日々が続く様になるのは私だけでしょうか。年に1回だけ。それも数日間だけの一大ショータイムが終わろうとしています。

by kotodaddy | 2011-04-11 22:32 | その他 | Comments(24)