<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 27日
視界良好のために
まぁ、とにかくここのところ毎日とんでも無く忙しく・・。そんな中で先日は撮影に出掛けたもののヤマセミ以外に成果もなく・・。日々、疲れ果てて会社からクルマを走らせ帰宅する毎日・・・orz
c0152553_15345892.jpg

そんな中、会社で仕事をしている最中にサッとひと雨きた様子。フロントウィンドウはその雨が乾いて水滴の痕跡がビッシリ。そこでウォッシャー液をブシュッとやってワイパーを動かしたところ・・・、そうだった。ここのところ、雨が降るたびにワイパーの拭きムラが気になっていたのだった。その拭きムラがまた運転席側で、しかもドンピシャで目線の位置近くだ。先日の雪の日なんか、目線の位置でムラが出るのが異常に気になってしまい、背中を丸め目線を低い状態にして運転してたら翌日首が痛くなった程だったのだ。次に雨が降った際にまたああいう思いをするのもイヤだし、こういう状態で運転するのは精神衛生上もよろしくないって事で、そのままルート変更してオートバックスへ。ワイパーのゴムなんぞ数百円のシロモノかと思いきや、なんだなんだ・・?フロント側だけで3000円以上。助手席側も入れたら5000円オーバーぢゃありませぬか・・^^; ムラができるのは運転席側だけだし、おカネも無いので、そっちだけを持ってレジに行ったら「あ、両方替えた方がいいですよ。微妙に干渉し合ってしまう事もあります」との事。仕方なく商品棚に戻り、両方購入・・。唐突な出費だ・・^^; ま、そのお陰で感激さえしてしまう程に視界は良好となったけど・・。
c0152553_153528.jpg

そして今朝ほど発見されたのが、フロントガラスの飛び石キズ。まぢ、アタマ痛ぇ・・・orz

by kotodaddy | 2011-02-27 16:13 | クルマ | Comments(30)
2011年 02月 24日
氷の紋様
c0152553_2025465.jpg

先日のマクロスノーの日。山の上まで登って行ったにも関わらず雪は既に・・・。そんな記事を書いた記憶がありますが、さすがに山の上は気温自体は強烈に冷え込んでいた様で、ある橋の上はこんな姿に・・。橋の上って地熱が届かないので凍結しやすいなんて話はよく聞きますが、解けた雪が水となって橋の上に流れ込み、夜を通してジックリと、しかし強烈にに冷やされた結果、表面は凍りつき、ところどころに空気の層が閉じ込められたと言う感じでしょうか。独特な氷の紋様がなにやら神秘的な光景を演出していました。
c0152553_20255281.jpg

上を歩けばパリンと簡単に割れてしまうのですが、とてもとてもそんな気にはなれず。一晩の間に自然が創りだした氷の紋様、しばらくの間楽しませていただきました^^

by kotodaddy | 2011-02-24 20:38 | その他 | Comments(14)
2011年 02月 23日
背景うるさいとか・・
c0152553_2111739.jpg

チョ~久々のヤマセミ^^  ミヤマホオジロもレンジャクも、な~んにも居ない。ヤケ〇ソで回ったヤマセミポイント。こういう日は最後までとことんダメなもんですが、奇跡的にちょっとだけ遊んでもらえました^^; とんでもなく大トリミングで1枚。背景がうるさいとか言いっこなしっすね、ココは・・^^;

by kotodaddy | 2011-02-23 21:24 | 野鳥 | Comments(18)
2011年 02月 19日
2発より4発だろ
いよいよJALジャンボも最後の秒読み体制に入ってしまいました。

今さらではあるが、我が家はホノルル好きである。あ、でも「今、行け」と言われてももう行ける財力も無いから、「ホノルル好きだった」と言った方がいいかもしれない。幼い娘を連れて、無理して半年に2回も飛んだ事もある。こう書くと「何を偉そうに・・」と思われるかもしれないが、決して裕福で楽々と言った訳ではない。手持ちの現金をかき集めて飛ぶだけ飛んで行って、向こうでの買い物や食事はとことん全てクレジットカードで支払い、帰国した翌月に利用明細を見て青ざめた事さえある。要は、考え方として「娘が小学校の高学年にでもなったら休んで海外なんか行けそうにないので、幼稚園や小学校低学年の今のうちに・・」という勝手な親の論理で行ってたというのが正解か。事実、ここ数年は旅行と呼べる様な旅行はどこにも行けなくなってしまった(笑)。
c0152553_18372131.jpg

で、今日の記事としてはそんな事じゃなくて飛行機の機材の話である。ウチがホノルルに行き始めた頃、なんだか分からないけど毎回JALを使っていた。特に何かの理由があった訳でもなく、「国際線はJAL」みたいな感覚である。当時は、と言うかちょっと前まで、JALはホノルル線に747を飛ばしていた。しかも1日に2~3便、全てジャンボである。飛行機をイマイチ信用してないカミさんなんかは「ずっと海の上を飛ぶホノルル線だけにエンジンが止まったらどうしよう」みたいな事をチラリと言っていたが、「そういう時のために4発もエンジンが付いてる747が選択されているのではないか」などと言って黙らせておいた。「多少は揺れてくれないと飛行機に乗っている気がしない」などと言い放ち、飛行機には全幅の信頼を置くそんな私ではあるが、やはり不安が全く無い訳でもない。「2発より4発の747の方が安心」みたいな感覚が心のどこかにはあって、ジャンボである事で不安を打ち消していた部分もあった。
しかし、その数年後。妹の亭主がANA系がらみの仕事に異動した関係でマイレージカードを作らされてしまい、そこから我が家の公式航空会社(笑)は全日本空輸になった。そしてホノルルへ。HPで調べたところ、なんと767が振り当てられている。全日空は2発機の767をホノルル線に投入しているのであった。最新鋭777ではない。型遅れ767である。ま、実際は長距離路線仕様のダッシュ300ERなのだが、大陸沿いを飛行していく北米なんかとは違って、ホノルル線は長い長い洋上飛行。「真っ暗な太平洋上空1万メートル。我々の命はたった2つのエンジンに委ねられるのかよぉ・・。やはり太平洋横断は4発のエンジンを纏った747ジャンボじゃないのかよぉ・・」と思った事を思い出す。信頼の4発機。そんなジャンボが経費的意味合い(もちろんソレだけではないけれど)でまもなく日本の空から去ろうとしている。双発機を信用しない訳じゃないけれど、やっぱり2発より4発の方が安心だろ。おい、待て。もうちょっと飛べ。キミこそ本当の意味での信頼の翼じゃないか。

by kotodaddy | 2011-02-19 19:18 | 飛行機 | Comments(22)
2011年 02月 18日
無題
c0152553_11132993.jpg

数日前。遠景の山々が急速に赤く染まって来た。なんかいい雰囲気^^ カメラを持ち出し、霞がかかった様な山の稜線を撮ってると、一本のコントレールが・・。「おぉ、なんとタイミングの良い・・」。それを絡めてパシャパシャとシャッターを切ってると・・・、ん?その向こうに新たなコントレールが。既にあったコントレールに並行して、このままスーッと伸びて行くのか!? 「こ、これは・・!?」。なんかものすごーく絵になりそうな、しかも奇跡的とも言える様な傑作が撮れそうな予感^^ ところが。向こう側は全然伸びず・・。どこまで構図を右方向に引っ張って行ってもこのまんま。手前は気持ち良く伸びてるのにねぇ・・^^; 傑作はそう簡単に転がってるはずもなし。改めてそう思いました^^;

by kotodaddy | 2011-02-18 11:22 | その他 | Comments(12)
2011年 02月 15日
マクロ・スノー
こういうのは究極の自己満足以外のなにものでもありませんが^^;
c0152553_2133655.jpg

こちらでは昨夜から突如降って来た雪で真っ白けになってしまいました。昨日は午後から映画を1本見て、劇場から出てきたら雨。夕方から降り始めるって話だったので「ちょっと早まったのかなぁ」などと考えつつ、屋根の付いたデッキまで小走り。その途中でユラユラと舞う白いものが雨に混じってきました。「まさか・・」。
c0152553_2132844.jpg

帰宅後、しばらくして外を見やると、どうも外が白く霞んでいると言うかボケてる様に見える。よーく見てみると・・、雪!? 雨の予報こそ出ていたものの雪マークはどこにもなかったのでビックリ。それでもまぁ「すぐ止むだろ」などと楽観的に考えてましたら、まぁシンシンと降り続きまして・・^^;
c0152553_2131430.jpg

お陰でせっかくの休日も返上で朝から会社周辺を雪かき・・orz 都心部から比べると相当に田舎なもんで、正直な話で少なく見ても10cmはラクに積もっておりました^^; 朝っぱらから丸々2時間強の雪かきしちゃったら、その後は休日なんて言ったって何もする気も起きません。ダラダラとソファでDVDでも見ようかとも思いましたが、「どうせだったら雪でも撮ったろうかい」と思い立ち出発。しかし、そこらをクルマで流して外を見ても既に溶けまくっている様にしか見えません。仕方ないので山方向に向けてクルマを走らせますが、朝から顔を出してる太陽のお陰なのか、早朝からの懸命なる除雪作業のお陰なのか、大して雪も残っておらず、写真となりそうな雪景色と言える風景はドコにも・・^^; そんな中で撮った「マクロ・スノー」。あー、説明長っ^^;
c0152553_2132194.jpg

こういうのも撮り始めるとなかなか面白く、山奥でたった一人、気付いたら1時間以上も没頭していたのでした^^; 積もった直後に撮ればもっと面白いんでしょうけどねぇ。あ、もういい、雪は降らないで・・。

by kotodaddy | 2011-02-15 21:23 | その他 | Comments(24)
2011年 02月 14日
無用の長物・・?
昨年の6月に禁煙を開始してからずいぶんと時間が経過した。「自分は人類でも最強クラスの意志薄弱者」と思っていただけに、正直なところ、今でも禁煙が継続している事に驚きを隠せない。しかし、私に「復煙」を迫る悪魔のささやきは消えてなくなった訳ではない。今でも、今日でも、他人がタバコを吸っている姿を見るにつけ「おいしそうだなぁ・・」などと心の底から感じてしまうし、社内の喫煙所の脇を通る際には「いい香り・・」と思わず深呼吸したくなる。過日の一人旅の時には、たった一泊の旅行で何度「今だったら吸っても誰にも知られない・・」などと考えた事だろう。私のニコチン中毒はよほど重症の部類だったに違いない。
c0152553_1804987.jpg

それでもまぁ、ほとんどタバコの事を考えなくても済む生活になってきた中で、我が家に唯一残る「喫煙具」がコレである。ジッポーライター。ご存じの通りの収集癖だからジッポーライターの様な格好のコレクションアイテムに手を出さない筈もなく、引き出しの中からザッとこれだけ出てきた。探せば写真以外にも幾つか所有している筈である。それぞれ一応の思い入れのあるモノばかりで、とても捨てたり売っぱらう気持ちにもなれない。もはや私にとっては無用の長物以外の何物でもないのだが、まぁ、保管に膨大なスペースが必要になるモノでもないところが救いか。しかし、ジッポーライターを残してしまったばっかりについつい復煙してしまったなんて事が無い様にしたいものである。

by kotodaddy | 2011-02-14 18:20 | その他 | Comments(18)
2011年 02月 13日
明日は・・・
バレンタインデーですね^^
c0152553_1831792.jpg

我が家のキッチンは昼前から実に賑やかでした。例によって娘が手作りチョコに奮闘中。年々、手が込んできたと言うか、エスカレートしてきたと言うか、本格的になってきたと言うか・・。いや、チョコをあげる相手への愛が深まってると言うのか・・。い、いや・・、そんな事は考えない事にしよう。そして今年もまたキッチンの外側から一眼レフを持ってその作業っぷりを狙うワタシ・・。内心では複雑な思いがありますが、こうした何気ないシーンが来年も、再来年も繰り返されるのを望んでいるのが正直なところなのかなぁ・・^^

by kotodaddy | 2011-02-13 18:12 | その他 | Comments(18)
2011年 02月 12日
キヤノン・ハンドストラップ E-2
今月号の写真雑誌に、ほんのちょこっとだけ純正ハンドストラップのレビューが載ってまして。そう言えば厚木で500mm手持ちで振り回してた時に「こんな時にハンドストラップ付けとくとちょっとラクなのかなぁ」などと思った記憶がものの見事に蘇えり、「ちょっと外出します」と会社を抜け出し買ってしまいました。
c0152553_12252056.jpg

たしかにイイかも、コレ。「右手はボディの湾曲したグリップ部分を掴み続ける」という意識を相当に軽減してくれる気がしますよ。極端な話、右手は手のひらを広げた状態にしたって手の甲がしっかりとストラップに引っかかってくれて落下しにくい訳ですから。1Dmk4にゴーヨンを付けた状態。コレを右手だけで掴んで下に腕をダラリと下ろしたまま歩き回っても、「掴む」という意識がさほど要らない分、握力もさほど使わない、みたいな・・。でも、こうして全幅の信頼を置き過ぎてガシャンとか落下させちゃったら、そのショックは測り知れんものがあるんだろうなぁ(笑)。

by kotodaddy | 2011-02-12 12:43 | EOS | Comments(12)
2011年 02月 10日
対峙
c0152553_18401440.jpg

何があっても目をそらさないモズ。10秒近くの対峙。それだけの間、ずっとこっちを凝視されるとなんだか「負けた」という気になってきました・・^^; でも、まっすぐこちらを見返してくるモズ。その目はまぎれもない猛禽の目。相手がモズなところがナンですが、ビシッと撮れたと思える1枚になりました^^

by kotodaddy | 2011-02-10 19:08 | 野鳥 | Comments(24)