<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2010年 11月 30日
富士にいます
c0152553_9315092.jpg

フォーミュラニッポンのテスト走行に来ています。

by kotodaddy | 2010-11-30 09:31
2010年 11月 26日
滑走路進入直前で
苦しい時は在庫から・・・(笑)。「たら・れば」なカットをちょっと集めてみました。

1)滑走路に進入寸前のF-18。その向こうにはネラを発しながら離陸する機体。狙った構図ではあったのですが、肝心な時にちょうどアフターバーナーを消されてしまいました。残念・・・^^;
c0152553_21183537.jpg


2)「Left side clear」というキャプテンの声が聞こえてきそうな、離陸寸前のコクピット。夕焼けがまぶしそうです^^ プロペラが止まらない様なSSにする為に咄嗟に絞り込みましたが、ビル群がうるさくなってしまいました。やはりフィルターは持っておいた方が良さそうで・・^^;
c0152553_21183933.jpg


3)佇んでいる、ただそれだけでこんなにネラが出まくる戦闘機っていう飛行機もスゴいものがあります。ファイターの獰猛さ、俊敏さを物語るかの様な美しいフォルム。もうちょっと背景がスッキリしたところだと良かったんですけど・・^^;
c0152553_2226019.jpg


by kotodaddy | 2010-11-26 21:28 | 飛行機 | Comments(20)
2010年 11月 25日
機内の窓から・・・
今回は長文ですから。すみませんが心してお読みいただければ幸いです。

昨日は北九州の方に出張で行ってきました。そんな事はどうでも良くて、今回の出張の行き帰りではスターフライヤーを使ったのですが、天気にも恵まれた事も含め、実に色々な体験ができました。upしました画像は上空から撮ったスナップで、直接本文と関係のないものばかりになりますが、撮りたくってもデジカメで撮っちゃいけない時間帯、撮りたくても撮れない時間帯ってもんもありまして・・^^;

1)R/W05から上がりました^^
c0152553_10491334.jpg

いや、だから画像内容と本文とは関係ないんだってば(笑)。離陸してベルトサインが消えた直後。左下に厚木基地が見えます^^
スターフライヤーの北九州便は羽田の第1ターミナルから出発します。スポットは一番端っこの1番スポット。搭乗口の前からはガラス越しに空港の南側方向が開けて見えます。外を眺めてみると・・、おぉっと、R/W05から勢いよく上昇していく機影が・・^^ しかし、その手前に見える34Rから滑走路を猛ダッシュしていく機体もあり、どうやら2本の滑走路から上げている様子。こういう場合、たしか西側に行く便は05を使い、北方向に向かう便は34を使うとか・・。そして結果はその通り、05からの離陸^^ 離陸の前には浮島からの角度などのロケハン(笑)も含め、運用間もない(そうでもないか^^;)05をまじまじと探訪させていただきましたよ^^

2)景色が良く、自宅マンションの撮影にも成功!
c0152553_10485790.jpg

画像は飛行途中の日本アルプスってやつかな・・^^;
この日はとにかく視程が良く、ひょっとしたら私の過去の搭乗も含め一番だったかかもしれません。その状況は数枚upした画でお分かりかと思いますが、離陸後10数分で私の自宅マンションも発見。撮影に成功しますたw 結構遅くになって帰宅したのに珍しく娘が起きていて、その画像を見せたらカミさんも一緒に驚いておりました^^ 機体の中からゴーヨン+1.4xかなにかで抜きたかったねぇ、これは。もしくはカミさんにあらかじめ言っておいてベランダから迎撃してもらって、私は窓から手を振る、と。見えるワケないぢゃん(笑)。

3)闇夜の中、雲海を照らすまん丸の月
c0152553_104971.jpg

そろそろ高度を落としていく頃。これは広島空港でしょうか。
夜ではありましたが、帰りの便も当然の如く窓側キープ(笑)。スタフラのお姉さんに「どこでもいいから窓際」と言ってしまったばかりに進行方向右側のF席を押さえられてしまい、見えるのは漆黒の闇夜と、その下にやはり真っ黒な海原のみ・・orz まぁ、瀬戸内から名古屋近辺までは街の灯りが見えましたが・・。しかし、土壇場でF席だったのが予想外の幸運を招くことに・・。機は徐々に高度を下ろしながら房総半島のとっぱなをかすめて外房沿いにレフトターン。すると窓の向こうにぽっかりと浮かぶお月さま出現。その下にはぼぅっと白っぽく照らされた雲海。何と表現したらいいんでしょう、まるで1枚の水墨画です。雲海は白く、そして黒く、遥か彼方までうねる様な幻想的模様を創りだし、おぼろげながら、しかしハッキリとそれを照らし出す真ん丸の月。F側席でないと見られなかった光景。なぜに「「全ての電子機器類のご使用はご遠慮くださいませ」な(笑)最終着陸態勢後だったのか・・。これは何としても写真として残したかった・・orz

4)R/W34で並行進入&D滑走路上通過
c0152553_10491030.jpg

これは航空自衛隊・防府基地。ブルーインパルスのパイロットもこんな角度で基地を捉えていた事でしょう。電子機器アウトのアナウンス直前でした^^;
そして機はもう一度レフトターンして房総半島を横断しながらR/W34Lに向かいます。この時点で高度はかなり下がってまして、窓から下を眺めれば山々の間をぬって走る道が街路灯に浮かび上がり、目をこらせばそこを米粒の様な大きさのクルマが往来しているのが分かります。街並みはさしずめ散りばめられた宝石の輝きの様。床下からはギアダウンが始まった音。そしてその抵抗に負けぬ様スラストが立ち上がり、エンジンの回転音が高まってスッとノーズが上がる様な感覚。間もなく木更津上空にさしかかる頃、窓の向こうをゆったり流れる様に飛行する全日空機が目に入りました。高度は若干下め。窓からスッと目線を落としたところを、ちょうどこちらの機体と並行する様に飛行しています。翼の先端から等間隔で閃光を発しながら、暗闇の内房沿いに建つ工場群の煌く灯りの上を行く全日空737。そしてそれを上から眺める・・。なんというグッドタイミング、なんという贅沢な時間^^ そのままこちらは34Lへ、あちらは34Rへとしばしのランデブー飛行とあい成ったのでした^^ そしてタッチダウン直前には緑や青の灯火によって海上に浮かび上がった新滑走路Dランをクロス。なんなんだ、この美しさは・・^^ 「仕事終わったんなら今日のうちに帰って来い」。そう聞いたときには愕然としましたが、最後の最後にサイコーのプレゼントをもらった様な気がしましたよ^^

by kotodaddy | 2010-11-25 11:02 | 飛行機 | Comments(24)
2010年 11月 24日
これから飛びます~
c0152553_18561210.jpg

出張で北九州に来てますが、なんと「終わったならば帰って来い攻撃」炸裂。よござんす、帰ります。

by kotodaddy | 2010-11-24 18:56 | 出張
2010年 11月 22日
エアバンドをクルマで聴いてしまおう
長年考えていた構想をついに実現させることにした。・・・なんて書くととんでもなく大それた壮大な計画っぽいが、実際のところは何て事ない、「航空無線をクルマの中でBGM代わりに聴いてしまおう」というものだ。
c0152553_17534695.jpg

航空無線、いわゆるエアバンドは受信機さえあれば基本的にはどこでも聴く事ができる。しかしクルマの中に受信機を持ち込んだ程度じゃほとんど聞こえないことが多い。受信機に付属で付いているアンテナって所詮はそこそこのモノだし、それを屋内(車内)に持ち込んだところで良好な受信環境には到底ほど遠いという訳だ。これを打破するにはクルマにアンテナをおっ立てるのが最も手っ取り早い方法だ。しかし、エアバンドは電波だから、周辺の環境にはかなり影響を受けてしまう。例えば都心のビル群の狭間なんかじゃクリアな受信は困難だろう。対抗策としては、尋常ではない程の高さのアンテナをクルマの上にそびえさせる事だが、固定局と違って受信側が動き回ってしまうクルマゆえに安定して高感度で電波を受信し続けるのも至難であろうし、第一そんな高さのアンテナを仮に付けたとしても、街中でちょっとした高架をくぐる時なんかに気が気じゃない。そんな訳で、とりあえずはそこそこの予算でまずは環境構築が先決という話でお店の人に相談してみた。
c0152553_17535634.jpg

ところは東京・西八王子「パックスラジオ」。あのルーク大先生も度々お越しになると言われる、この辺じゃ堂々のメッカである。何度かここで買い物をさせてもらってるが、まずもって知識がスゴい。ま、このテのコアな趣味ジャンルの店では訪ねてくる客も海千山千のツワモノである事がほとんどなので、理論武装された店員さんの豊富な知識こそが全てではあるんだが、とにかくこちらの相談内容に対して間髪入れずに答えが返ってくる。で、パックスおすすめのままに購入したのは、アンテナ、車載する時にルーフレールに取り付ける台座、車内引き込み用のケーブル。この3点。幸い考えていた予算よりも安く済んだ^^
c0152553_1754365.jpg

今日の天気予報は昼から雨との事だったので、朝も早よから取り付け作業。途中で早くもポツリポツリと来た時にゃ「マジですか」と空をニラみましたが、なんとか作業完了。そのままテスト走行に出てみたが、東京APP(トウキョウ・アプローチ。羽田に下りて来る機との交信)、東京DEP(トウキョウ・ディパーチャー。羽田から離陸した機との交信)の飛行機側はガンガンの最大メリット。地上側はところどころ切れる時があるが、とりあえずの環境構築としては合格レベル。東京ACC(トウキョウ・コントロール。関東地方を右往左往してる飛行機の一括管理ってところか)なんかコクピットレベルのクリア音質だ。実際にその場で聴いたことないけど。これだよ、これ。やりたかったのは^^

by kotodaddy | 2010-11-22 18:35 | 飛行機 | Comments(29)
2010年 11月 21日
いちょう祭りにて
いまやモミジの紅葉真っ盛りの時期ですが、「いちょう祭り」なる催しがあって家族で出掛けてみました。いちょうって、澄みきった秋空の下では金色に輝いて見えるもんなんですねぇ。初めて知りました^^
c0152553_18374884.jpg

このお祭りはJR線の2つの駅間の広いエリアの中に幾つかの会場が分散しているのが特徴。主催者としては点在するそれらの会場全てに足を運んでもらいたい訳ですが、横に長いエリアゆえに長距離の移動を強いる事になってしまい、なかなか来場者を散らすのが大変。そこで、スタンプラリーの要領で移動を促す工夫をしていました。
c0152553_1838040.jpg

単なる「紙のカードにハンコでポン」じゃなく、「手形」は木製。裏面に「関所」の名前を焼き印で押すところがちょっと凝ってます^^ これだったら紙なんかよりも保存性に長けてますし、なにより思い出の品としてホンモノ感が違います。それに「手形を焼き印で押す」という行為こそが一種のパフォーマンスになってるんですね。「まだ半分も集まってないよ」。「この焼き印、他のよりもキレイに押されたなぁ」。色んな声があちこちから聞こえて来ます。老いも若きも手形を持って、ひとつひとつの焼き印を集めるのに一喜一憂しているのを見ると、ちょっとしたマイナスポイントなんてアイディアひとつでどうにでも出来るもんだよなぁと感心してしまいました。
c0152553_20274369.jpg


by kotodaddy | 2010-11-21 20:34 | 旅行 | Comments(12)
2010年 11月 19日
ある日の厚木基地上空
1)夕刻。さすがに寒くなってきた。帰ろうかどうか迷っていたら、遥か遠くに着陸コースに乗った機影。「よ~し、あれが最後」。エンジンから吐き出された黒煙を引いてゆったりとレフトターンを終えた機が滑走路に正対していく。柔らかな陽光が機体半分を照らしてくれた。偶然な1枚ですが、かなり自分では気に入った1枚。
c0152553_15554037.jpg

2)猛スピードで2機の編隊飛行が上空を行く。滑走路を過ぎたところでまず1機が左へ。スパーンと大気が切り裂かれるかの様な急激なターン。そして数秒後にもう1機も後を追う様に旋回していく。複数機の編隊で戻ってくるとこのパターンで着陸するパターンが多いみたいだ。「そうなるんじゃないか」と考えながらファインダーで追いかけていくと・・、ビンゴ^^ 狙って撮れるとやっぱりニヤリとしてしまう。
c0152553_15554753.jpg

3)EA-6。愛称は「Prowler(プラウラー)」。「うろつく者」という意味なんだそうだ。その言葉通り、空をうろつくだけうろついて夕暮れの滑走路に戻ってきた。実はこいつのエンジン音、戦闘機よりもやかましいんじゃないかと思う。キレイな夕焼け空に、耳をつんざく様な轟音。なんだか似つかわしくない取り合わせにも思えたが、意外や意外・・。
c0152553_15555335.jpg


by kotodaddy | 2010-11-19 16:46 | 飛行機 | Comments(28)
2010年 11月 18日
女子バレー4 一瞬の表情編
まだ続くとは夢にも思わなかったでしょう、女子バレーシリーズ(笑)。もうこれでホントに最後だと思いますんで・・^^;
ファインダーを通してプレーを追ってますと、真剣なワンプレーが終わった直後の一瞬にこそ、実に味わい深い表情が溢れている事に気付きました。プレーに集中するがあまりに、その結果に素直に反応してしまう一瞬の表情・・。シャッターチャンスは過ぎたと思ってもファインダーから目を切ってはいけない。そんな事を教えられた様な気がします。そんな訳で「一瞬の表情編」、いってみたいと思います。

1)「いや~ん、ミスしちゃった~ん」みたいな一瞬。大きくたって仕草はかわいいのです^^ これをどうしてもupしたくて無理やりこの記事を作り上げたと言っても過言ではありません(笑)。
c0152553_14361164.jpg


更に続く〇〇な一瞬・・・

by kotodaddy | 2010-11-18 15:04 | その他 | Comments(14)
2010年 11月 17日
アフターバーナー
先週に厚木基地に出向いてなんとか戦闘機を撮影することが叶った訳ですが、その時に遠目に離陸していく機を見ながら是が非でも押さえてみたいシーンが自分の中に課題として湧き上がってしまい、また今週の休みも出掛けてみました。それがこういうシーン。
c0152553_8162413.jpg

EF500mm F4L IS + 1.4x で離陸時に焚くアフターバーナーを狙う。そしてそのネラネラ感を表現してみる。ん~、「なんか戦闘機♪」って感じがしてきます(意味不明)^^
c0152553_8301624.jpg

な~んて、先に思い描いていたのはこっちなんですがね^^; アフターバーナーの熱気に揺らめくネラネラ空気を背景にした戦闘機。揺らめく空気で滑走路の灯火類もまた揺らめく、みたいな。でも帰宅してみたら、やっぱりバーナーの炎があった方が良かったっすね^^; でもまぁ、いずれにしてもアフターバーナーの灯、轟音に震える空気、そしてその揺らめき。そんな部分を堪能できて良かった、良かった^^

by kotodaddy | 2010-11-17 08:41 | 飛行機 | Comments(34)
2010年 11月 15日
女子バレー 3 銅メダルおめでとう編
もういい加減おなか一杯でしょうが、とりあえずひと区切りつけにゃいけません(`・ω・´)シャキーン

「喜ぶべき事に」と言いますか、「残念な事に」と言いますか、日本代表は3位・銅メダルとなりました。
世界ランク1位のブラジルから2セット連取した時には金メダルさえチラついたのですが・・。それでも32年ぶりのメダル獲得。この一歩を称えたいと思います^^ 3位を決めたアメリカ戦の写真じゃないところがナンですが、銅メダルおめでとう編です^^

1)韓国戦。マッチポイント。宿敵打破を目前に、コートに散る日本代表。
c0152553_1495349.jpg


日本、チャチャチャッ♩ っとクリック・・・

by kotodaddy | 2010-11-15 16:55 | その他 | Comments(24)