<   2010年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2010年 09月 30日
夜ディズニー その5
ちょっとひと息のディズニースナップ。「夜じゃないだろ」と言うツッコミはなしで・・^^;
c0152553_2216038.jpg

ディズニーランドってのはウマいですよね。アトラクションに並んでる時から既に「参加」してる気分」にさせるもんね。並んでる列の要所要所にわざわざ作り込まれたセット。十数メートルおきに外を見せて、そのすぐ脇をコースターに駆け抜けさせる。乗ってる人と並んでる人。お互いに手を振り合って既にひとつになってる(笑)。角度がうまく合えば画になるかなと思わせる箇所もあったりして、一生懸命ファインダーを覗いてしまう。角度が合えば、コースターが来ない。コースターは来たけど、全然構図的に面白くない。そんな事を繰り返してると並んでる時間も気にならなくなってくる。「あのー、前に進んでもらえます?」。私のすぐ後ろに並んでいた方、言いたくて仕方なかったろうなぁ・・^^;

by kotodaddy | 2010-09-30 22:27 | その他 | Comments(14)
2010年 09月 29日
この大事な時に・・・
空港に行く時の必需な一品。エアバンド受信機。
c0152553_21265442.jpg

この前の雨中の激写で行った「羽田空港1ターミナル」と言う場所は展望デッキが北側と南側に分かれている。滑走路に平行して構えられている長いデッキのその中心付近がターミナルビルで分断されていると思っていただければほぼ正解である。雨に濡れにくいとか、レンズで追いかけられる距離を長く取れるという理由から私は北側にポジションを取ったのだが、ここからは南から北へ着陸進入してくる機体を「あ~、来た来た」などと終始視界の中に捉えながら迎え撃つ事ができない。進入方向がビルの影になってしまっているからである。着陸した機体は滑走路を猛スピードで転がりながら、もうビルの影からいきなり現れる訳である。そこで必要なのがエアバンド受信機。着陸許可が出た事を聴く事ができれば、多少は心の準備と言うか、少なくとも身構えておく事ができる訳である。デッキ北側にポジションを取ったのも、「エアバンド受信機を持って来ている」と言うそれゆえの理由があったからなのだが・・。信じられない事にバッグから取り出した私のVR-500。なんと登録しておいたメモリーが全て吹っ飛んだ状態だった。羽田のタワーはおろか、グランドもアプローチも全て・・。一体ナゼ・・。羽田各所の周波数なんて全部暗記してる訳でもありません。仕方なく私は完全に「丸腰」で臨んだのでした^^; 流し撮りをやろうって時、できれば少しでも長くAFフレームに合わせて引っ張ってきたいもんですけど・・。こういう事もあるんですね。皆さんも機械モノに過分な信用は禁物ですよ。バッグの中には周波数表のコピー位は入れておきましょう^^;

by kotodaddy | 2010-09-29 21:55 | 飛行機 | Comments(10)
2010年 09月 28日
巻きあがれ、水しぶき・・
私は特に外回りの営業職って訳でもない仕事なんですが、それでも仕事の日に雨だと憂鬱なもの。ましてや待ちに待った休日に雨だと落胆の度合いは甚だしい。憂鬱と言うよりも、どうしてここまで私はツイてないんだろうみたいな気分になってきて、世の中で最も不幸な人間である気さえしてくる。しかし、モノは考え様である。今日は雨のシーンを撮る予定だったのだ。だから降ってもらわにゃ困る。おぉ、雨雲サマ、よくぞ上空にいらっしゃいました。お願いだから撮影してる間ずっと降っててね、みたいな感覚になればOKと考え、「ウェルカム、雨雲サマ」と言う感謝の気持ちを持って、雨中の激写をしに出掛けてみますた。
c0152553_11332946.jpg

世の中、多忙な月末である。相当な混雑の中、2時間もかけて羽田空港到着。さっきまでザンザンと降っていた雨が、私が到着した瞬間に小降りに・・。ぐあぁ、イヤだイヤだ。晴れを望めば雨が降る。雨を望めばやんでくる。私が今日ここまでやってきたのは「雨だったから」なんだよ。雨がやんじまったら、残るのは暗く重い鉛色の曇り空だけ。誰が好き好んでつまらん曇り空の為に2時間もかけて羽田まで来なきゃならんの。「どこまでツイてないんだ、わたしゃ・・」とうなだれたものの、ここまで来てしまったら行くしかない。いざ、展望デッキへ。雨中の激写とか言いながら、デッキだったら濡れないっすからね^^; 
c0152553_11334185.jpg

運用は狙い通りのR/W34Lランディング^^ 撮りたかったのはコレ。しかもB4で。このリバースで巻き上げた水しぶきが撮りたかったんですよ^^ 雨はかなり小降りになってしまいましたが、あまりに降ったら全体が白っぽくボヤけてしまい写真どころじゃなかったと考えれば、コレはコレで良かったのかもしれん・・・、な^^; 水しぶきシリーズ、今後続くかも・・(笑)。

by kotodaddy | 2010-09-28 11:53 | 飛行機 | Comments(22)
2010年 09月 27日
雨かよ・・orz
c0152553_9165025.jpg

1週間頑張ったんだけどなぁ。なんすか、この雨。え?明日も雨?いよいよカワセミ撮影に繰り出そうと、機材の準備も万端。充電までしといたんですけどねぇ。はぁ・・orz

by kotodaddy | 2010-09-27 09:22 | カワセミ | Comments(30)
2010年 09月 25日
夜ディズニー その4
c0152553_1834821.jpg

ご存知の通り、ディズニーシーではお酒の販売を行っている。ランドでは売っていない。だからと言う訳ではないんだろうが、ディズニーではランドよりシーの方が年齢層が高い様な気がする。年齢層が高いって言うよりも、幼児が少ないって事かも。アトラクションも割と大人向けのものが多いし。
夕暮れのパークで一人ビールのコップを傾ける女性。カミさんと娘がトイレに行っている間、たまたま目の前のベンチに座っていたのが目に入ったので眺めていた。ずいぶんと長い時間眺めていた計算になるのだが、ずっと一人だった様子。一人でインパークして自由気ままな時間を愉しむOL?年間パスポートを買って、そういう使い方をしている人って多いらしいしなぁ。のんびりと心底リラックスできてる風で、なんかイイなぁ。カッコいいなぁ、大人の過ごし方って気がして。そういう、自分だけの「とっておきの過ごし方」って持っていたいもんです。

by kotodaddy | 2010-09-25 18:31 | その他 | Comments(20)
2010年 09月 24日
NWから教わった事
c0152553_17173392.jpg

NW。ノースウェスト航空。既にデルタに統合されてしまい、このカラーリングを見る機会もない訳ですが、成田空港ってのはやたらとNWが多かった空港でしたね。ズラリとエプロンに並んだ(当時は)赤の機体。NWは「アジア路線の拠点」として成田を使ってましたからね。まるでここはアメリカの空港かとカン違いしそうな位にガンガン下りてきてました。ま、今はデルタとしてガンガン下りてきてますが。

NWに乗ったのは後にも先にも一回きり。それは新婚旅行の時、ロスアンゼルスからホノルルに飛んだ時だけ。機内サービスでウィスキーの水割りを頼んだら有料だったのに吹いたっけ・・(笑)。それでも「Whisky and water, please」を連発し、ホノルルに着いた時はグデングデン。あまりの気持ちの悪さに空港ロビーでうめきながら言った言葉が「No・・, Whisky・・」。NWかよ(笑)。飛行機の機内は酒が回るのが早いとはよく言われますが、私はアレは間違いなくNWから教わった事実です。

by kotodaddy | 2010-09-24 18:22 | 飛行機 | Comments(22)
2010年 09月 20日
健気で笑える時間帯
c0152553_1484996.jpg

在庫のRAWファイルを漁っていたら、ウデも無いのに小一時間ずっと果敢に流し撮りに挑んでる時間帯があった。何を思ってそこまでの時間を費やしていたのだろう。今、見返してみると健気で実に笑える。こういうのを、もっと精度を上げて百発百中に近くしたい、なうw

by kotodaddy | 2010-09-20 14:16 | 飛行機 | Comments(24)
2010年 09月 19日
テープの先へ
昨日は娘の運動会でした。一眼レフに凝って以来、最大級の「撮る気マンマン」で乗り込んだ4回目の運動会と言う事になりますか・・。
c0152553_9233418.jpg

しかし今月の始めに耳を疑うアナウンスが学校から・・・。「過去に例を見ない猛暑ゆえに、運動会の演技種目を省略し、午前中だけの半日開催といたします」。身の危険を伴う様な猛暑日が続き、演技・表現系の種目の練習もままならんと言う事らしいのですが、どうなんですかねぇ、この決定。まぁ「サンニッパを購入して最初の運動会っすからね。そりゃぁ昨年までとは比較できない並々ならぬ決意と期待を持ってますよ、ハイ」などと右手のこぶしを握り締めながら言いたい私の歪んだ想いはともかく、これが「小学校最後の晴れ姿」なんて言う6年生の子どもやその家族なんかは、ちょっとガクッときたんじゃないですかねぇ。学校側としても、万が一、何か起きてしまった時に「こんな暑い日に屋外で運動会の練習なんて狂ってる」などという声が上がるのも懸念されたのでしょうか。たしかに日本全国が「熱中症に気をつけましょう」と言うフレーズに振り回された、異常気象という言葉では片付けられない程の甚だしい暑さだった今年の夏。ましてや9月に入ってからの残暑で最高気温を記録した地域も多く、そう考えれば公立学校として当然の決断だったのかもしれません。
「たった半日だったら、会社を休んで行くまでも無いか・・」と考えたお父さんもいたんでしょうか。「午前中だけだったら今年は行かなくていいかねぇ」と諦めたおじいちゃん・おばあちゃんもいたんでしょうか。例年に比べてちょっと観客数の少ない運動会は、特に誰がそういう言葉を発すると言う事もなかったのですが、何かこぅ盛り上がりに欠ける様な気がしてなりませんでしたねぇ。なんたって徒競走ばっかりになっちゃう訳ですから。
それでも、子どもたち一人一人がゴールテープに向かって力いっぱい駆けて行くシーンは十分に感動できましたが。

by kotodaddy | 2010-09-19 10:01 | その他 | Comments(26)
2010年 09月 17日
キビタキの小僧(笑)・・?
c0152553_2173115.jpg

キビタキの♀かなぁと思ってるんですが。一方で、キビタキの若鳥ってセンもある訳で・・^^; ♂はその色合いなどに強い特徴を持つ種が多いですが、まぁ、とにかく♀ってのは地味で分かりにくい鳥が多いですね^^; でもコレって、よ~く見ると小僧(若・笑)っぽいなぁ。
c0152553_2173863.jpg

でも、鬱蒼とした森の中に突如こういう鳥が現れたりしますとね、今までに見た事のない初見の鳥なんじゃないかと脳内密かに色めき立つ訳ですよ^^ で、撮影した直後に何度も液晶モニターを見返して「う・・む、キビタキだな、単なる・・」みたいな・・(笑)。そんなに初めての鳥が見たきゃ、今までに行った事の無い別の場所行けばいいのに・・^^; でもまぁ、それもまた野鳥撮影の面白いところなのかなぁ。

by kotodaddy | 2010-09-17 21:21 | 野鳥 | Comments(6)
2010年 09月 16日
マイバッハ
社会人になった時、私が勤める会社は港区六本木にあった。時はバブル。当時の六本木と言えば、遊び慣れたオトナが夜な夜な集う不夜城。街中は高級車で溢れかえり、金曜の夜ともなればそれこそフツーにフェラーリだのランボルギーニが走っていた(渋滞にハマッていたとも言うが)。カウンタックの路上駐車を目にしたのも一度や二度ではないし、通行人でごった返すスクエアビル裏の細い路地を、リリース間もないはずのランボルギーニ・ディアブロがガルウィングドアを跳ね上げたままでV12をガオンガオン言わせながらソロソロと進んでいたのも、今から思えば笑ってしまう光景だった。
あれから20年あまり。バブルは跡形も無くはじけ、私も都内勤務から都下・多摩地域に変わってからと言うもの、滅多にそのテのクルマを目にする事もなくなってしまった。いまやエコだのなんだのが当たり前の時代。都心のど真ん中であっても、そのテのクルマ自体が走ってる事も少ないのかなと思っていたが・・。
c0152553_18485753.jpg

過日。そう、スカイツリーを見に家族で都内に出た日だ。やっぱり走ってるところには走ってるもんで、原宿から表参道、南青山から麻布・六本木辺りを走ってみたら、まるでバブル当時と変わらぬ勢いだ。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、アストンマーチン・・。でも一番驚いたのは、このマイバッハ。ダイムラーが2002年に発売した、超が幾つも付くほどの高級車。最近では女優・天海祐希さんがドラマの中で乗っている設定になってます。マンションよりも高額なこんなクルマが、大混雑の表参道を転がって行く。交差点内で信号が変わり、マイバッハの回りは横断歩道を渡る人々が行き来する。肩から掛けたカバン、腰に付けたジャラジャラのキーホルダーがぶつかりそうだ。走り出せば、そのわずか十数センチ脇をすごいスピードでバイク便が駆け抜けて行く。前を突っ切る様にタクシーが急停止。すごいとこだ・・。私はとてもじゃないが、近寄りたくもないけどね^^; なんだか収拾つかぬ記事でした^^;

by kotodaddy | 2010-09-16 19:28 | クルマ | Comments(22)