<   2010年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 30日
そのものズバリで小さいもの嫌い
c0152553_2227859.jpg

私はどうも「そのものズバリで小さいもの」が嫌いなんであります。こう書きますと何の事やらサッパリお分かりにならないと思いますが、つまりコレで言えば「サクラエビ」。エビは好きです。天丼のエビなんかも好んで食べますし、寿司屋さんでエビの握りも食べます。でも、この小さなサクラエビがどうも食べられない。同様なケースで、イカの刺身やイカ焼きなんかは好きなんですが、ホタルイカが食べられない。トマトは好きでもプチトマトはイヤ。最近でこそ多少は緩和されつつあるのですが、似た様なもの、実はまだまだ結構あるんだ、これが。この前、知り合いの和食屋さんでそういう話になり、店の大将から「甘えてんじゃねぇ。コレを食ってからそういう事言いな」と出されたのが写真のサクラエビ。「へへぇ・・」と言いながらワサビ醤油でいただきましたが、まぁ・・、エビだよね。しかし、どうして小さいものがダメなのかなぁ。なんか食べたら悪い気がするのかなぁ。イカなんかは結構大きいものと脳内に刷り込まれてて、ホタルイカはその子どもに感じるからなのかなぁ。前途洋洋の子どもを食べていいのかって気になっちゃう。あの目玉が「ボクたちを食べないでよぉ」って訴えてる様な気がしてくるんだよなぁ・・。人によっては「こんなに旨いもんを食べないなんて気の毒だねぇ」と言いながら横でバクバクいってる。美味しいんだろうなぁ。そう思うとソンしてる気分になってくるんですが、やっぱりどうもダメなんだよなぁ・・。

by kotodaddy | 2010-05-30 22:44 | その他 | Comments(18)
2010年 05月 29日
カワセミ with 水滴
c0152553_17161621.jpg

最近、ギャグチックな長文記事が続いているので、今回は多くは語らずに・・・(笑)。1/1600が出せ、光と影を演出してくれるお日さまに感謝。細かく散った水滴もお気に入りの1枚。

by kotodaddy | 2010-05-29 17:22 | カワセミ | Comments(20)
2010年 05月 28日
ドコモN-01B   もたない電池のその後・・・Part2
昨夜はいつもの賑やかな仲間にyoshioyajiさん、a10-pointさんを加えて宴がありました。毎回思うのですが、初めて参加された方は「なんてとこに来てしまったんだ」と思っていないのか、と。「本当に後悔していないのか」、と(笑)。実に心配です^^;
c0152553_1293295.jpg

で、ドコモN-01Bだ。省電力モードなんかを駆使しつつ、待ちキャラを消してみたり、ソフトウェアの更新をしてみたりもしましたが、相変わらず前夜にフル充電したものが翌朝にはインジケータが2つになっていたりで、どうも「やる気」というモノが感じられない。まぁ、持ち主が他ならぬ私だからそうなる気持ちも分からないではないが、私のケイタイの使い方なんて今の学生さんなんかに比べたら「ぬるま湯」そのものだぞ。「ゆとり」そのもの。ひっきりなしに通話をしてる訳でもないし、目にも止まらぬ速さのボタン操作でメール作成してボタン部分に過度な負担をかけてるなんて事もない。暑っ苦しいほどに10コもストラップぶら下げたりもしてないし、パッツパツのデニムの後ポケットに入れて「むぎゅ~」なんて思いもさせてない。余力たっぷりのはずなんだ、本来は。

堪忍袋の緒が切れかかった私は、ついにドコモショップに直接持ち込んで、思いのたけをキレイなお姉さんに訴える手段に出てみた。気の毒そうに相槌を打っていたお姉さん、「機種はナンでしょうか」。NECの01Bだと言う事を告げると一瞬だけ顔がこわばった。たしかに、こわばった。そうか、やはりこのN-01Bと言う機種は華麗なるドコモの端末ラインナップの中でもお荷物的な存在なんだ。忙しい最中にクレームめいた相談が持ち込まれてくる厄介者なんだ。ただイルミネーションがキレイってだけで手を出してしまった私が全て悪いんだ。どうして私はカミさんとの待ち合わせ時間に早く着き過ぎてしまったんだ(この辺の意味合いはこちらをご参照ください)。時間ピッタリに到着さえしてれば買う事もなかったんだ、とほほ・・。今となっては、運命の交差点をただただ呪うだけなのね・・、うぅ・・(涙)。

そんな私の落胆ぶりを察知したのか、キレイなお姉さんはこう続けた。「バッテリーロックを調べてみましょう」。何?バッテリーロック?そんなものがあるのですか、先生。聞いてみると、バッテリーの過充電や過電流などをロックする機能があって、本来100%充電されなくちゃならないバッテリーが実質的にそこまで充電されなくなるんだとか。救済可能かもしれない話を途中まで聞いた段階で早々と喜んじゃったもんで、あまり詳しい話は分からんけど。

で、バッテリーを抜いて裏手に去って行ったお姉さんを待つこと、数分。「やっぱりロックされてましたぁヽ(゚∀゚)ノ」と戻ってきたお姉さん。こんな絵文字みたいな格好はしてないけど。その後・・・。まったく問題なし( ̄ー ̄)ニヤリ 。省電力モードなんか解除して使ってても全然インジケータ減らない。これですよ、これ。これで普通。N-01Bオーナーで「電池のもち」に悩み苦しんでいる方。ドコモショップに行った方がいいですよ^^

by kotodaddy | 2010-05-28 12:52 | その他 | Comments(26)
2010年 05月 26日
裸の三脚を電車に持ち込むのはアリか?
昨日は夏を思わせる様な天気。「んじゃカワセミでも行ってみるべぇか」と支度をしながらカレンダーを見やると、25日。一般的に5と10がからむ通称「ゴットー日」は道が混む。ましてや中央高速が集中工事をやってる関係で、下の道まで混雑が激しい期間だ。フィールドまでの道中は一ヶ所だけ万年渋滞してる箇所があって、スムーズに流れている日であってもココを通過するのにハマってしまい、最低でも1時間は見なければならない。先週、yoshioyajiさんとお会いした時なんか往路で1時間半ちょっと。復路に至っては2時間半もかかった。運転そのものは大好きな私であっても、そんな中を行くのはちょっと気が重い。で、ふと思った。「いっそ電車で行っちまうか」。早速Yahooの路線案内で調べてみると、ウチからフィールドの最寄駅まで電車で30分もかからないって驚愕の新事実が判明した。駅からフィールドまでは徒歩15分。トータルたったの45分じゃんよ。45分って言ったら、その万年渋滞スポットまでもたどり着いてないゾ。よっしゃ決めた、電車だ^^
c0152553_1159443.jpg

しかし、ここでハタと考え込む。ゴーヨンにmk4は、取り付けた状態でズボッとレンズケースに入る。しかし問題は三脚だ、三脚。私は三脚ケースなるものを持っていない。あのヘヴィなNeo Carmagne830油圧雲台付きを裸で手に持って電車に乗り込むのはどうも気が引ける。ましてや今日は平日だ。しかも皆さん一生懸命働いているお忙しい方だらけのゴットー日の25日ではないか。「あぁ、あそことここを回って、その後は・・。ぐあぁ、忙しくて目が回りそうだっ」と汗を拭きつつ頑張るジャパニーズ・ビジネスマンの隣に、デカい三脚を手に持ってのほほんと撮影に向かおうとする野郎が1名涼しい顔で座っている。「このクソ忙しい日にナンなんだっ、貴様ぁっ!!」と、突然に首を絞められても何も文句は言えまい。それに三脚なんてものは裸で持ち歩いたら、一般人には一種の凶器にしか見えんのではないか。仮に金属バットを裸で電車に持ち込んだら、それが見るからに健全で頭イガクリの野球少年であっても「キミ、ちょっと来てくれる?」っておまわりサンに連れてかれるだろ。「あぁ、あそこにナンだか物騒な物を振り回し出しそうな不審者がいるわ・・。怖い・・。隣の車両に乗りましょう」などと子連れの奥様に回避されても、それは至極当然なのではないか。が、しかし、フィールドには行きたい。クルマは今日に限っては絶対に乗りたくない。しばしの葛藤の後、私は裸の三脚を手に持って電車に乗り込んだ。「絶対に振り回したりなんか致しませんし、皆さん暑い中ご苦労さんです」という顔を一生懸命作りながら。そんな気苦労をしてまで乗り込んだフィールドで完全ボウズを喰らうとは夢にも思っていなかった、ゴットー日の午前中だった。

by kotodaddy | 2010-05-26 12:47 | EOS | Comments(31)
2010年 05月 25日
オーバーホール完了
c0152553_216441.jpg

12日に上がってはいたのですが、なかなか取りに行けず・・。やっと受け取って来ました。きっちり研磨もされ、新品に戻ったかの様な状態になりました^^ ブレスレットの鏡面仕上げになっている箇所は、気を付けて使ったとしても速攻でキズが付きますので、このキレイな状態を見ると使う気が失せます(笑)。「せっかく東京駅まで行くのなら・・」と、代わりにまた1本預けてきましたが、もっと高い見積もりが出てきたのには言葉を失いました・・^^; 

by kotodaddy | 2010-05-25 21:13 | その他 | Comments(16)
2010年 05月 23日
SLIK カーボン813EX リミテッドのその後
ちょっと前に購入したSLIKのカーボン813EX リミテッド。軽くて、考えている荷重には十分使えるし、実にイイ。しかし、購入にあたって考えていた「mk4に24-105、あるいは70-200を付けて使いたい」という目論見。24-105は使ってみた。いいねぇ。んじゃ今度は70-200も付けてみようかな、と実践してみたところ、思いもよらない事態が・・・。

More

by kotodaddy | 2010-05-23 17:40 | EOS | Comments(19)
2010年 05月 21日
カワセミのホバリング
そのフィールドの光線方向や枝木などの環境状況のせいなのか、そこに生息する個体差なのかは定かではないですが、ホバリングっていうのは「ホバリングをよくするフィールド」と「そうでもないフィールド」に分かれる様な気がします。私が過去に通っていたフィールドは後者に属するのではないかと思ってるのですが、だからと言ってソレを「ホバ撮影が苦手だ」と言う理由にするつもりはさらさらありません。「あの公園はホバしまくりですよ」と言われれば「ほほぉ、よろしいじゃないですかぁ」と、弱気をかみ殺しながら敢然と立ち向かう勇気は持っていたい、今日この頃です(笑)。
c0152553_17411448.jpg

と、前置きが長くなりましたが、その「ホバしまくりですよ」の公園。ナゼかこの日はホバしない。「まぁ、得てしてそういうもんだ」と内心ホッとしてはいたものの、唯一1回だけ、そして唐突にチャンスは訪れました。ダイビング狙いばかりしていたもんで、SSはTvモードで1/1600固定。「これじゃ羽の動感も何もあったもんじゃないわな」と急に思い直し、ホバ中にクリリッとダイヤルを回したものの1/1000にしか落ちませんですたw
c0152553_17413143.jpg

まぁ、それはともかく、何が納得いかんって、この1枚が最後の1枚だった事。この後の画像からフレームアウトしてゴミ箱に消えて行ったとか、バッファフルでシャッターが切れなくなったとかじゃないんです。ナゼかキレイにこのカットでホバ画像が終了してる。ここからだろ、ホバは。ここから狙いを絞ったカワセミが急降下していく様こそが「撮らねばならぬカット」だろ。実は私はどうもバッファフルまでシャッターを切り続けると言う事ができず、バララッ・・、バララッ・・・と連写を何分割かに分けてしまうんですね、これが。速度の遅いメディアしか使えなかった暗い過去。無意識のうちにソレを自己防御する術が身に付いてしまったのか。はてまた、「1Dクン、適度に息抜きなさいネ。そうしないとカラダ壊しちゃいますわよ」」などと言う、身から溢れる慈悲心のせいなのか。いずれにしても大事なところでその悪癖がでてしまったんだなぁ・・。背景もいいし、そこそこピンも来てるのにナンともったいない・・orz  次回?シャッターボタンを押す人差し指が痙攣するまで押し続けてやる・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

by kotodaddy | 2010-05-21 19:07 | カワセミ | Comments(32)
2010年 05月 19日
1枚の写真から・・・
巨人の内海クン。開幕からの連勝記録に挑んだ昨日でしたが、残念ながら・・・^^;
c0152553_202584.jpg

で、練習中に何やってんの、キミは。こんな事やって余裕見せてたからシッペ返し喰らったか^^; まさか自分のカメラって事もないよな。あれ?良く見ると1Dだ。ストラップが黒ってとこが妙に通っぽいゾ^^ レンズは70-200あたり・・。この太さはF2.8だな。最新式の「Ⅱ」か、ひょっとして・・。ISは当然ONだな、そりゃ。モードは流し撮りの「2」を選択している様だ。ふぅむ、野球撮影にはモード2か・・。勉強になった。不思議なのが「撮影距離範囲」と「AF/MF切り替えスイッチ」をテーピングして隠してある・・。こりゃ一体なに故か・・。何かの「おまじない」か、ひょっとして・・。それにフードがラバーフードになってる。ファンに囲まれた時にガチャンといかない為の布石か。なかなか準備万端、用意周到な男だな。でも、なんたって三脚座をグルリと回して上に持ってくる。こりゃタダ者ではない。なーんて、三脚座付けたままでの手持ちの時は邪魔だもんな。私の70-200はF4だけどカッコの為だけに三脚座付けてるから、たしかに左手で持つ時ってジャマ。ふっ、今後マネさせてもらうゼ( ̄ー ̄)ニヤリ
スポーツ紙のたったコレだけの写真で敏感に反応してしまう私・・・。やっぱりちょっとおかしいかもしれない。

by kotodaddy | 2010-05-19 20:25 | その他 | Comments(28)
2010年 05月 18日
初フィールドにて
「そぉ~れ、ぴゅう~~~~っ!!」
c0152553_2161923.jpg

「ぷはぁ~っ!! あんぎゃ~~~っ!!」
c0152553_2163283.jpg

と、唐突に意味不明な幕開けの今回の記事ですが、今日は初めてのフィールドに出向いてみました。ここは以前にgranpa_toshiさんに教えていただいた公園で、一度行ってみたものの誰もいなかった、と言うあの公園です。私がこの場に行くと言う事を察知し、yoshioyajiさんが会いに来てくれると言う嬉しい出来事もあり、色んな意味で嬉しい初フィールドとなりました。yoshioyajiさん、お忙しい中、本当にありがとうございました。いや~、見ちゃったもんね、yoshioyajiさんのフェラーリ^^

by kotodaddy | 2010-05-18 21:16 | カワセミ | Comments(10)
2010年 05月 17日
今のうちに・・・
c0152553_1951442.jpg

サクラは撮りたくてウズウズしてましたが、今までの私はあまり他の花々に対しては無頓着だった様に思います。ですが、先日雨の中フジの花を撮った時に「んー、花撮影もいいもんだ」と思いました。花を愛でる心。忘れちゃなりません^^

More

by kotodaddy | 2010-05-17 20:07 | その他 | Comments(28)