<   2009年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2009年 10月 31日
大きく写したい病
c0152553_17115372.jpg

「ワンハンドレッド・・・、フィフティ・・、サーティー・・、トウェンティ・・、テン」。コクピットの合成音声が聞こえてきそうな着陸寸前のダッシュ400。マロウドの部屋の窓際に設置した三脚の上に鎮座した500mmを通して見ても、重度の「大きく写したい病」患者の私にとっては、これでも遠い。でも、ロクヨンやハチゴーロクは買えない。来年、気候が良くなった頃、APS-Cの7Dを持ってまたここに来よう。でも、その頃、成田の2本の滑走路の棲み分けはどうなっているんだろうか。マロウドフリークの私としては、成田空港の悲願でもあった「B滑走路延長」はあまり喜べない結果を生み出してしまうかもしれない。

by kotodaddy | 2009-10-31 17:19 | 飛行機 | Comments(16)
2009年 10月 30日
スクリ~~ンっ
c0152553_15352440.jpg

QBが投げるパスは、何も長いボール滞空時間の間に全観客が息を飲み、成功すればドッと湧くロングパスだけではありません。長いパスを防ごうとディフェンスバック陣が下がり、LBが猛烈なブリッツ(QBを直接ツブしにかかる事。LBの喜び・笑)に出てくると、QBのブロッカー役に徹していたRBがヒョイとレシーバーに回る。スクリメージラインの後ろでピョコンと通ってしまう、通称「スクリーンパス」。これが成功しだすとガラ空きのミドルレンジだけに面白い様にゲインできるのです。「スクリ~~ンっ」ってサイドラインの選手たちが教えてはくれるんですが、ディフェンスとしてはなかなか防ぎようが無いんだってばよ・・・orz

おまけ画像

by kotodaddy | 2009-10-30 16:19 | その他 | Comments(10)
2009年 10月 29日
S字ポーズ
c0152553_21363623.jpg

ちょっと前に某H〇bbyさんのところで「カワセミの究極のポーズ。それはS字。」と教わりますた。微妙にニュアンス違うけど・・。
「な、なんと! S字~っ!?」と古い在庫をひっくり返すも見当たらず。しかし、何の事は無い。7Dを買って最初のカワセミ撮影(ボウズ喰らう1週間前ね)の在庫の中に1枚ありました♪ H〇bbyさんのS字ポーズはもうちょっと「クネッ」としたセクシーなところがありますが、ちょっとコレには足りない気もします。まぁ、いいか。男の子だしな(笑)。 

by kotodaddy | 2009-10-29 21:52 | カワセミ | Comments(16)
2009年 10月 28日
そして、息絶えた・・。
月曜日は休日でした。でも起きたら雨。かなりヒドい暴風雨でして、「せっかくの休みなのにどうしたもんか」という感じだったのですが、思い立って羽田に行ってみる事にしました。雨の中の着陸シーンでも撮ってみようか、と。この降り具合だったら、先日の新幹線の様に「中途半端だ」なんて言葉、ま~ったく出てきそうにないし(笑)。
で、機材をしっかり準備してクルマのエンジンををスタート。「ん?」。実は数日前からどうにもバッテリーの調子がおかしい。うまく言葉では言い表せないのですが、元気が無いと言うか・・。「キンキンキン・・ガオーン」じゃなくて「コロ、コロ、コロ・・ガオーン」みたいな。まぁ、とりあえずエンジンもかかったし羽田に向けて走り出しました。しかし・・・、こりゃとんでもない雨と風だ^^; 高速道路上なんかスゴい横風。ダメだ、完全に気分が萎えた。この際、先日頼んでおいたバッテリー交換をしに行く事に予定変更です^^; 
ほどなくして整備工場到着。いつも丁寧にウチのムラーノ君を診てくれているメカニックさんN氏とJ氏にクルマを預けます。「どれ位(バッテリーは)弱ってるの?」と聞かれエンジンキーをひねってみると・・・。かからん。かからんゾ、エンジンがっ。なんと整備工場に入った途端、バッテリーはウンともスンとも言わなくなってしまいました。って事は、羽田に向かっていたら1タミの駐車場で息絶えていたって事じゃんよ・・。ひえぇ、行かなくて良かったぁ・・^^; 行く手を阻んだこの雨風、バッテリー君の「羽田には向かったらいかんゾ」というお告げだったのか・・・。うぅ、ありがとうバッテリー君、ここまで送り届けてくれたんだね。・・・前説明、長っ(笑)。
c0152553_21175469.jpg

交換作業は順調に進みます。当たり前か、プロに任せてるんだもんな。今までは「55D23L」というサイズが付いていたのですが、「ムラーノのバッテリー、よろしく」とだけ頼んでおいたら、圧倒的容量の「85D23L」が準備されていました・・・。バッテリーは型番の前フタ桁が容量の大きさ。55、60、65、70、75、80・・・、で85?これ、値段結構するでしょ、をい・・^^;
c0152553_2118773.jpg

しかし、4年半、マンションの地下駐車場保管、走行距離33000㌔でバッテリーってのはダメっすか。あ、そうっすか・・。

by kotodaddy | 2009-10-28 21:50 | クルマ | Comments(28)
2009年 10月 27日
完全ボウズ
c0152553_22181451.jpg

昨日はものすごい雨と風の日でしたが、今日は朝から快晴。まだその真価を測り切れぬ7Dで再度カワセミ撮影に臨みましたが、ついに喰らいました、「完全ボウズ」。カワセミを如何に7DのAFが追ってくれるものなのかを確かめに出掛けて行って、たった1枚のシャッターも切れないという現実を誰が予想できましょう。あぁ、何と言う休みの過ごし方・・・。このフィールドでのカワセミで完全ボウズは初めて喰らいました^^; 打ちひしがれながらクルマを運転した帰路、カワセミのクチバシの様な雲が夕焼けに照らされておりました(笑)。

追伸
今朝、出社してPCを開きこの記事写真を見てるんですが、以前に記事にもした通り、会社で使ってるノートPCの液晶画面は相当に暗い様です。手前の山々は完全に黒くツブれてしまい、どうしようも無い・・orz 昨夜、自宅で現像した際には、暗いながらも山々のディテールはきっちり残す形で現像したはずなんですが・・。この画像をご覧になっている皆さま方にはどの様に見えているのでしょうか。ひどく気になります・・・^^;

by kotodaddy | 2009-10-27 22:28 | その他 | Comments(43)
2009年 10月 25日
心臓に悪い500系
先日の在庫からですが。やっぱり雨っぽくない・・・orz
c0152553_18421825.jpg

小田原で狙っていても、500系って撮影チャンスは日に1度か2度なので、やたらドキドキ感があります。
私なんかは素人ですので、改札の脇でもらった時刻表を睨んで「500系の下りは13:05頃の通過だなぁ」とか考え、ただひたすら上りホームで待ってる訳ですね。で、上りの時刻表を見てみると、13:11発の東京駅行きなんてのがある。この13:11発の東京行きってのはこの駅で通過待ちをする訳ですよ。そうすると、13:10に入線してきて11分に発車するんじゃなくて、もっと前に入線してくる事になります。それがドンピシャで500系の通過に合っちゃったりすると、その通過待ちの列車が邪魔になってしまい、このホームからは撮れない・・・。もう気が気じゃない訳ですよ。「500系、早く来てくれ。上り列車はまだ来るな」。数分前からはコレの繰り返しです、アタマの中は。
そして遥か彼方から500系のヘッドライトが浮かび上がってきます。こっちに向かって疾走してくる500系を気にしながらも、後ろを何度も振り返ります。「上り、もうちょっと待っとれぃ」。ドキドキソワソワ。実に心臓に悪いです。そして、こういう「無難」な写真になってしまう訳です(笑)。

by kotodaddy | 2009-10-25 18:56 | 新幹線 | Comments(24)
2009年 10月 24日
7DでのISO2000
あー、待って。「何だかキチャナイ画だ」って見捨てないでぇ~^^;
c0152553_2218134.jpg

んー、やっぱりキツいですかねぇ、ISO 2000は。太陽光が弱まろうが、日陰になろうがTvモード 1/1600から一切いじらずに頑張ってみた画がコレです。ま、これも一つ気になる部分のチェック項目ですし^^; 7DはあくまでもAPS-Cですので、Canon最新の高感度性能をもってしても使えるのはISO 1600までなのかなぁ・・。これでも1Dmk3のISO 2000よりかはいい気もしますが。
7Dでは常用感度で6400と謳われてはいますが、その常用感度の最高値を使ったサンプル画像をHP上に載せてないところも何だかなぁ。第一、この「常用」っていうのもかなり撮り手の主観や許容度に左右されますもんねぇ。私の許容度で言えば、これはNGかなぁ。でもノイズの乗り具合も背景とか画像を占める色によってかなり違って見えるし、この1枚だけで判断できるもんでもありません。一番気になっているAFについても、この日はあまりテストらしいものになりませんでしたし。いずれにしてももうちょっと深~く、この7Dの真価を探ってみたいところです。って、なんか言い方がエラそうですね。すみません^^;

by kotodaddy | 2009-10-24 22:29 | EOS | Comments(30)
2009年 10月 23日
自主規制撤廃。8GBまで信じます。
c0152553_21424291.jpg

もう、しょうがないです。一度メディア破損でカード内のデータ全てを失った事のある私ゆえに、今までメディアカードというものをに全幅の信用を置く事はできませんでした。今でもメディア破損について何の憂慮もしてない訳じゃないですが、ここまで1枚当たりのデータ量が大きくなってしまえば2GBだの4GBだののメディアじゃ心もとない。リスク分散を第一に考えて4GBを上限にしてきましたが、8GBまで踏み込む事にしました。これでメディア破損でも起きたら泣くに泣けない結果になってしまいそうですが、カワセミがそこにいるのにカード交換なんぞ悠長にやってられませんから。もういっちょ、エキ4オーダー中(笑)。信じてますから、8GBカードさん。壊れないでね。

by kotodaddy | 2009-10-23 21:53 | EOS | Comments(40)
2009年 10月 22日
「休んでるヒマはないんだよっ」
上司よりお小言を頂戴しました^^;
c0152553_1043367.jpg

「休んでるヒマは無いんだよっ」てのは、私の持ってる腕時計クン達にも当てはまります(ナンだ、この展開・笑)。私は機械式の腕時計を数本持ってるんですが、機械式ですので腕に着けないで放っておくと当然止まってしまう訳でして。まぁ、腕に着けるときに2~3回ブルンブルンと振って着けりゃぁいいじゃないかって話もあるんですが、私の場合はコレ。「オートワインダー」。腕時計がセットされた回転盤が数時間おきに順回転・逆回転してくれて、その回転によりゼンマイが巻き上げられて止まる事がなくなるってモノです。
c0152553_10435131.jpg

以前、腕時計にハマッた時にはこのワインダーが4台フル稼動しておりましたが、何台か壊れてしまい2台だけになってしまいました。値段的には10000円弱のもので、腕時計をTPOで使い分ける方にとっては意外に重宝するアイテムですよ^^

by kotodaddy | 2009-10-22 11:06 | その他 | Comments(30)
2009年 10月 20日
7Dでカワセミ。しかし・・・
待ちに待った休日の今日、7Dを持ってテスト撮影に臨んでみました。
c0152553_20425872.jpg

今回の7Dで一番注目したのが新しいAF。特にゾーンAFと呼ばれる複数フレームで被写体追従する新機能は、カワセミ撮影できっと活躍してくれるものと期待していました。
c0152553_1975237.jpg

今までは一つのフレームを被写体に合わせてレンズを振っていくというものでしたが、これならば周辺の幾つかのフレーム集合体で合わせていけばいいと言う事になり、小さいカワセミなどでは非常に有効かと。これだったらニブい私でも多少はマシになるんじゃないでしょうか。今までのフレームの大きさで9倍のサイズになるんですから・・。
しかし、この日はカワセミの出具合が極悪(笑)。2~3回は枝に来てくれましたが、ダイビングは1回も無し。こんな事、このフィールドでは初めてなんじゃないでしょうか。ダイビングシーンこそテストしてみたかったんですが。それでもAPS-Cに500mmを組み合わせてこのフィールドで撮影をしたのは初めてだと思うんですが、APS-Hとは相当に違いますね。こんなに寄れて、こんなに画角が狭くなるとは驚きました。

by kotodaddy | 2009-10-20 20:46 | EOS | Comments(36)