<   2009年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 31日
SS1/1250・・・^^;
c0152553_10291659.jpg

カワセミのダイビングを止める。以前は1/1000でいいと思ってたけど、その後1/1250じゃなきゃダメだと思った。そして最近では1/1600が必要なんじゃないかと思い始めている。で、1/1600を確保しようとすると、ISOはセーフティシフトで自己許容範囲の1600を超え、2000だの2500まで上がってしまう。高感度撮影時のノイズ低減処理をONにしてバッファを捨ててまで拘ったSS1/1600。ところが、そういう天気の下での葛藤の末、寸前にSSを1/1250に落とした。直後に収まってくれたダイビングシーン。これが1/1600だったら、ちょっと、いやかなり結果は違ったのではないかと思うと自分の初志を貫く意志の弱さにガックリくる。そんなにノイズが気になるのか。「止める」のか「画質」なのか。そこから再修業です^^; 

by kotodaddy | 2009-07-31 10:49 | カワセミ | Comments(36)
2009年 07月 29日
500mmはマクロに使えるか
ここはpm-3さんのブログではありません(笑)。でも、一度はマネしてみたいと思っておりました^^
c0152553_21562848.jpg

子どもの頃からハチは苦手です。なので至近距離からの撮影はムリ。ちょっと離れたところから望遠で狙います。どれ位離れたところからって・・・、ほんの500mmで狙う距離からですよ(笑)。

c0152553_2285159.jpg

子どもの頃からチョウは好きでした。なので思い切り近づきたいんですが、それを許してくれません。それにヒラヒラと飛ぶ姿はやっぱり私には追えません。なので、花や草に止まったところを望遠で狙います。どの程度の望遠って・・・、ほんの500mmですよ(笑)。

by kotodaddy | 2009-07-29 22:09 | EFレンズ | Comments(26)
2009年 07月 27日
映り込むウィングレット
c0152553_1426221.jpg

長旅を終えてJALのダッシュ400が母港・成田に舞い降りる。低く、強い夕焼けの陽がウィングレット付きの主翼を胴体に映し出した。長いフライトの心地よい疲れと安堵が入り交じり、窓から見るウィングレット越しのニッポンの夕日はさぞや綺麗だった事だろう。例によってルーク調でお読みください・笑
c0152553_17244717.jpg

こちらは出発便。まぶしすぎて、シェード下ろしちゃってるかな^^;

by kotodaddy | 2009-07-27 14:37 | 飛行機 | Comments(32)
2009年 07月 26日
ハイブリッドIS・・・!?
c0152553_10124959.jpg

何だか、来たゾ~(笑)。その名も「ハイブリッドIS」?最初にリリース見た時は「ボディ内手ブレ補正かっ!?」と焦りましたが・・^^; 「ハイブリッド」ってワードを使うところがなんとも・・・(笑)。
なんでも「カメラの「角度ブレ」と「シフトブレ」の2種類のブレを適切に補正する新しい方式」なんだそうで、「通常の手ブレ補正に加えて、これまで難しかったマクロ撮影などの手ブレ補正も効果的に行うことができるようになりました」そうな。コピペだけですんませんな^^; 
注目点は「キヤノンは、この技術を搭載した一眼レフカメラ用交換レンズを2009年中に商品化する予定です」という一文。やたらと「マクロに・・」って言葉が多いのが引っかかるけど、さぁ、一体どのレンズにこのハイブリッドISが組み込まれてリニューアルしてくるのか・・・。んー、やっぱりあのレンズかな・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

by kotodaddy | 2009-07-26 14:43 | EFレンズ | Comments(30)
2009年 07月 25日
単焦点 28mm F1.8
c0152553_1922915.jpg

先日買ったEF28mm F1.8 USM。いいゾ。実にいい。mk3がたまたま入院中という事で、50Dで使い込んでみる機会があった訳ですが、APS-Cでは換算45mmでやたらと使いやすい画角。今まで持っていた50mmには無い、「見たものをそのまま、下がりもせず近寄りもせずに写せる」っていうのがこんなに気持ちのいいもんだったとは知らなんだ。やっぱり銀塩の頃の標準レンズが50mmだったって言うのが今さらながらに分かりました^^; 
「寄れる」っていうのも強みですね。今までの手持ちの唯一の単である50mm F1.4が最短撮影距離45cm。28mm F1.8だったら25cm。この20cm差はデカい。前者の場合、ブツ撮りなんかでちょっと寄るともうダメって感じでしたが、後者だと感覚的に「これ以上はムリかな」と思っても「もうひと寄り」ができる。
それに、設計が古いレンズではあるけれど、周辺までキッチリと描写してくれる。先日のディズニー遠征(笑)の際には、一番長く50Dに付けられていたレンズになりましたが、APS-Cだからって事を割り引いても十分な活躍っぷりだったと思います。開放でも個人的に許容範囲な描写ですが、ちょっと絞り込んだらゾクッとするシャープさ。シャープな画が好きな私にはピッタリかもしれません。単ならではのヌケの良さも健在。色ノリはLに敵わないんでしょうけど、そこはピクチャースタイルで装うのも良し、DPPで細部を仕上げるのも、また良しでしょう^^
F1.8と言う明るさも申し分ない。例えばディズニーのアトラクションに並んでいる時。こういう場所は得てして暗がりなんですが、そんな時でも十分なSSが得られるし、広角ゆえにブレも微小(撮影不可の場所では撮りませんよ^^;)。「ちょっと絞ってもまだF2.8」なんていう感覚は、嬉しさまで込み上げてきたりします。高感度撮影の得意なカメラと組み合わせれば、それこそストロボいらずの「シーンを選ばない魔法のレンズ」にさえ感じてくるんじゃないかなぁ。うぅむ、久しぶりにいい買い物した気がするなぁ。長く付き合っていけそうだ(笑)。が、しかし。mk3じゃ、まだ使い込んでないんだよなぁ・・。

by kotodaddy | 2009-07-25 20:09 | EFレンズ | Comments(20)
2009年 07月 23日
ポ~ニョポニョポニョ、ツバメの子~♪
世の中にはツバメの飛翔シーンを簡単に撮っておられる方もいらっしゃいますが、私にゃムリ。よくあんなのを撮れるもんだ。って事で私は留まりモノ(笑)。でもタダの留まりモノじゃないですよ。ヒナです、ヒナ。
c0152553_21592944.jpg

ちょっと前の話ですが、カワセミフィールドで129さんと遭遇し、しばし談笑してる時に唐突に現われたツバメのヒナ。なんかポニョポニョとしてて実に可愛い^^ 人間に対しての警戒心のかけらはこれっぽっちも無く(^^;)、私達との距離およそ2mちょっと。ジリジリと近づいても全く逃げる素振り無し。おそらく、もっと近づいてナデナデしたとしても逃げなかったんじゃないのかなぁ。なんだかそんな雰囲気でしたよ。いいなぁ、いつまでも人間を怖がらない存在でいてほしいなぁ・・・^^
c0152553_21594562.jpg


by kotodaddy | 2009-07-23 22:10 | 野鳥 | Comments(32)
2009年 07月 22日
鬼の霍乱(かくらん)
c0152553_1843924.jpg

完全に風邪をひいた。「微熱気味だなぁ」とか「ちょっとカゼっぽい」と言うのは年に何回かあるが、ここまで潔く風邪をひいたのは久々の様な気がする。
医者に行かない私も今回ばかりは行った。理由は高熱が出たからだ。これだけ世間で「インフルエンザ=高熱」と繰り返し刷り込まれると、さすがに「これこそがインフルエンザかも・・」と思ってしまった。自宅からほど近い内科に入ると、受付の女性が事務的に尋ねてきた。「今日はどうされました?」。昨日の夕方から急にノドが痛くなった事。夜は頭痛が酷くて眠れなかった事。咳も出る。身体が鉛の様に重い。軽く頷きながら沈着冷静かつ事務的に問診表に記入していく受付の女性。しかし、その後付けくわえた一言で女性の態度は一変。「昨夜より高熱が・・・」。私が言った瞬間、女性の目はキラリと光った。たしかに光った。パッと後ろを振り返って「ある物」を掴んだと思ったら、「これ、付けてください」と一言。差し出された右手にはマスク。しかも普通のマスクではない。この春、テレビでイヤと言う程に見せられた仰々しく思える程の、あのデカい立体成型マスクだ(苦笑)。
そして「いま、非常に混雑していて待ち時間がかかります。一度、自宅に戻って11時半頃に戻ってきてください」と、こちらに迷いや判断を与えぬ口調。それって一種の隔離ですか。まぁ、こちらも待合室で「あの人、インフルよ」などとヒソヒソ言われたくも無いし、その方が気が楽だし。
で、診察結果は陰性。ま、軽い風邪という診断でタミフルも処方されなかった。薬を飲んで、じっくり眠ったせいか、やっと良化に向かってきた様だ。良かったけど、せっかく戻って来たmk3のテストも先送りになっちゃったなぁ。天気がコレじゃ、どうせダメだったか・・^^; 画像は熱でフラつきながら、自宅で仕方なく撮ったワンコです。

by kotodaddy | 2009-07-22 18:32 | その他
2009年 07月 20日
QFのOne World塗装機
c0152553_6281892.jpg

Queensland and Northern Territory Aerial Services、南半球オーストラリアのフラッグキャリア、QANTASのOne World塗装機。ジェット時代になってから一度も航空機を墜落させた事が無いとして、世界で最も安全な航空会社と言われるカンタスまでもが、格安運賃を売りにするJET STARを作らねばやっていけない航空会社事情。世界的な航空会社再編というのは避けて通れないのかもしれません。JALとANAだってそんな話もある位ですから・・・。

by kotodaddy | 2009-07-20 19:25 | 飛行機 | Comments(24)
2009年 07月 18日
戻ってきたけど・・・
入院中だった1Dmk3が戻ってきますた。
c0152553_17205637.jpg

バッテリーボックスのフタがどっか行っちゃいまして、それを取り付けた状態で戻してもらう様に手配しておきましたが、ちゃんと付いてます^^ それと拡張システム端子の丸いキャップも結構前にどこかに落としてしまった様で、これも・・・^^; この部分の費用315円はキッチリ取られました^^;
c0152553_17211570.jpg

この部分のラバーが浮いてましたが、ここもリクエスト通りに元通りになって良かった良かった。

しかし、今回はどうも腑に落ちない点がある・・・。

腑に落ちない点とは・・・

by kotodaddy | 2009-07-18 17:55 | EOS | Comments(34)
2009年 07月 17日
ディズニーをFISH EYEで撮ってみる
c0152553_1955291.jpg

トキナーのFISH EYEを買ったのは遠い昔の様な気がしますが(笑)、今回のディズニーに持ち出してみました。買った日にそのまま城南島に行って以来、屋外に持ち出すのはこれが初めてと言う信じられない事実・・・^^; ディズニーにはFISHEYEの他に24-105、70-200、28mm F1.8を持ち込みました。一体、何しに行ってるんだか・・・^^; 混雑してる場所でFISH EYEを付けたカメラを肩に掛けていると、レンズ面がむきだしになってるので、どうも落ち着きません^^;
c0152553_19233583.jpg

見よ!! これが貸切状態のディズニーランドだっ!! 近隣のオフィシャルホテルの宿泊客は本来のパーク開園時間よりも1時間早く入場が可能。その昔、ここを貸しきって遊んだM.ジャクソンが見た景色もこんな感じだったのだろうか・・・(笑)。

続く・・・

by kotodaddy | 2009-07-17 19:45 | EFレンズ | Comments(18)