<   2009年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2009年 01月 31日
ミヤマホオジロ
鳥ネタばかり続き恐縮ですが・・・^^;
c0152553_12594397.jpg

雪の中への突入は、この鳥に会う為でした。ミヤマホオジロ。黄色い頭が特徴のキレイな鳥でした。黄色い頭は♂だけで、♀にはないそうです。この日は♂だけの撮影になりました。自宅から比較的近い場所でも見ることはできると考えていたのですが、予想に反してなかなか見れず、「こうなったら・・・」と遠征を決行。ようやく会えました^^ そういう情報もいただいてたんですけどね^^;
c0152553_12313168.jpg

この日はコレ目当てだったもののなかなか出てきてくれず、「またダメかなぁ・・」と思ってましたら、ふと向こうの枝に何か留まってるのを発見。レンズを振ってみるとミヤマホオジロでした。一度出てきてくれると、その後は結構ゆっくりしてってくれましたねぇ^^
全て1Dmk3+ゴーヨンですが、当然の事ながら、背後に雪があるかどうかで露出が全く変わるので忙しい撮影にはなりました。EV+0.3~+1.7位をちょこまかと変更しながらの撮影です。これはこれで面白かったですが、朝イチからしばらくは苦労しましたねぇ^^;
それと、このテの模様の鳥は目にキャッチ入れるのにも苦労しますね。
c0152553_1234576.jpg

狙って行って撮れれば帰りもルンルン気分♪ ボウズの日には高速道路を使って帰るのですが、ハイな気分(笑)で一般道の峠越えで帰りましたよ^^ でも、ムラーノは峠に向いてないですね。重すぎ、ロールしすぎ(笑)。途中、ちょっとイジッてあるっぽいホンダに遊んでもらいましたが、着いていけませんでした(笑)。もうちょっとクイッと曲がってくれるクルマに乗りたいです^^;

by kotodaddy | 2009-01-31 12:58 | 野鳥 | Comments(14)
2009年 01月 30日
極寒の撮影で必要だったモノ
c0152553_18495351.jpg

先日、すんごく寒い場所(笑)で野鳥撮影した話は、延々と続く野鳥画像でお分かりの通りなのですが、こういう極寒(まぁ、それほどじゃないんでしょうが)の地で撮影してみて次回やってみようと思った事が幾つかあります。
まずバッテリーの話。ちょっと前にヤマセミ撮影をして50Dのバッテリーのもちが悪かったという話がありました。この日は前夜にキッチリ充電を行って万全を期したのですが、やはりダメかなぁ、と。1Dmk3にゴーヨンを装着(画像参照です^^ この画像を常連コメンテーターのすーさんが「かっこいい」と言ってくださいましたので、プロフ画像から昇格させますた)して三脚に常設。50Dはサンヨンとエクステンダーを付けてサブとして持ち込んだのですが、早々と50Dのバッテリーはインジケーター残量「1」。ポケットで温めておいた予備バッテリーと取替えを頻繁に行うしかありませんでした。mk3の方は98%から80%まで落ちたものの、その後は耐えに耐えまくってくれます。よって結論。同じ環境での撮影が次回あったとしたら、ホッカイロの出番かと。ホッカイロをボディ下と側面に養生テープか何かでガチッと固定しちゃおうかと。これは次回、画像入りでレポしたいと思います(笑)。
それともう一つ。携帯ガスコンロの導入に踏み切りたいと考えますっ!! ちょうど、この日にご一緒させていただいたお二人がコレを持ち込まれており、お湯を沸かし、熱々としたコーヒーを召し上がっていらっしゃった。私もステンレス水筒(?)にコーヒーを入れて行ったものの、湯気の立ち方が違うんだ、湯気の(笑)。それだけならまだしも、昼時にはカップヌードルまでっ!! 辺りに漂う日清のカップヌードル・シーフードの香り・・・。こりゃ、隣で撮影する私にゃ耐え難い・・・^^; 「よっしゃ、私も昼メシだぁ」と取り出したのは、朝も早くからカミさんが作ってくれたオニギリ♪ が、しかーし。冷え切っておる。既に固いゾ。そりゃそうだ、冷蔵庫より低い温度だもんなぁ・・。次回は必ずガスコンロを持ち込み、日清のカップヌードル・カレーBigか何かを食す。決めた。

by kotodaddy | 2009-01-30 19:14 | EOS | Comments(28)
2009年 01月 29日
おい、カケスっ!!
c0152553_15251675.jpg

寒いとこシリーズの第2弾、カケス。この鳥、こんなにデカいとは思いませんでした。シメとか、その程度の大きさだとばかり思ってました。それに図鑑で見て「こんなにおっかない顔した鳥っているんだ・・」と驚いた程の強面っぷり。なんたって頭をカチ割られたプロレスラーを思わせる羽模様、ブッチャーの様な雰囲気さえ漂います。
c0152553_15255910.jpg

雪に埋もれた枯れ林の中で小さい鳥をファインダーで追いかけていると、上の方でバサッと動いた黒い影。これがカケスでした。勿論、初見の鳥なもんですから、三脚に据えたmk3+ゴーヨンで必死に追っかけるも、空ヌケはしてるし上の方から下りて来ないし枝かぶりはヒドいし・・・。咄嗟にサブで準備しておいた50D+サンヨン+1.4xを取り出し、ソ~ッとこちらから視界的にクリアになりそうな場所へ動きました。でもなかなか上の方から下りて来ません。「おいカケスっ!! そんな怖い顔しながら愛想も悪いんじゃ、誰にも撮ってもらえないゾ!!」と怒鳴ったところ・・・
c0152553_15262597.jpg

「なんだと、ア~ン?」と睨まれ、逆にスゴまれてしまいますた^^; ベージュにオレンジがかった羽にブルーのアクセントが効いた、品の良い装いをしているのに、その悪人顔。私しゃ、一目で気に入ってしまいましたよ(笑)。
それにしても、野鳥撮影で一番の厄介なシチュエーション。それは空ヌケではないでしょうか^^; 羽の色もキレイに出ないし露出は厳しいし・・。もう金輪際、あんまり上の鳥は相手にしない様にしよう・・・、って訳にもいかんしなぁ・・^^;

by kotodaddy | 2009-01-29 15:53 | 野鳥 | Comments(22)
2009年 01月 28日
こうなったらコゲラを極める・・・か?
c0152553_18485041.jpg

私が撮りたいと思ってる鳥。まぁ鳥素人ですから山ほどあるんですが、アオゲラだのアカゲラだのを撮ってみたい。ヤマゲラとかクマゲラまでは望みませんから。そんなに難しくはないってよく言われます。ちょっと大きめの公園なんかに行くと、管理事務所みたいなところに「この公園で見ることができる野鳥」なんて看板があったりして、結構名前は見かけます。「じゃぁ、よろしくお願いします」ってんで、公園内を徘徊してもなかなか見つからない。うーん、よほど縁が無いのか、探し方が悪いのか・・。どっちもだな^^;
c0152553_184995.jpg

今日はすんごく寒いところに鳥見に行ってきました。雪積もってるし、雪^^; 装備はバッチリして行ったのでそれほどは感じませんでしたが氷点下でした(笑)。で、コゲラ。やっぱりコゲラ(笑)。でも、今日はコゲラの雄だけが持つ「赤い羽根」を押さえる事ができましたんで、まぁ納得しております、はい。私はついこの前まで、この赤い羽根を知りませんでした。その後、コゲラを見かけると必ず数枚パララッと撮って赤い羽根探しをやってたんですが、やっと押さえました^^うーん、キレイだなぁ、赤い羽根^^ もうアカゲラとかアオゲラ出て来てくれないのなら、コゲラを美しく撮るっていうのに精進しようか、と・・^^;
c0152553_1849358.jpg

赤い羽根と言えば・・・。これは今日撮ったピン甘ウソなんですが、これはアカウソなんですかねぇ・・。

by kotodaddy | 2009-01-28 19:02 | 野鳥 | Comments(26)
2009年 01月 27日
旅立った30D
c0152553_8322411.jpg

50Dが私のところにやってきてから約3週間。ついに30Dは私のもとを離れて行きました。
思えば中級機と呼ばれる領域に初めて手を出したのが30Dでした。それまでのKiss DXで十分だとは思っていたものの、運動会に持ち出せばAI SERVOの粘りに驚き、空港に持ち出せば白い機体でも適正な露出を決めてくれるのに驚き、「やはり30DってKissシリーズとは違うんだなぁ」と喜んだのを思い出します。それまでは単純に「画素数が大きいのがえらい」みたいな感覚でしたから、Kiss DXから30Dへの移行は心のどこかで「どうなんだろう」みたいな部分があったのですが、それを補って余りある30Dでした。ここから、「撮る」という行為自体に一つの楽しみを見出したかもしれません。実際、Lレンズに手を出したりの、カメラの世界に「ハマッた」と言えるのはこの後ですし。自分的にはエポックメイキングな1台でした。
さようなら、30D。同じくらい、50Dを大事にするからね~(笑)。

by kotodaddy | 2009-01-27 10:33 | EOS | Comments(26)
2009年 01月 25日
「もうちょっと待って」ってば・・・
私は土日が出勤の会社(部署)に勤めています。休みは平日に取る事がほとんどなのですが、昨日はたまたま午後からの出社になっていました。こういう日は大抵朝からグダグダと過ごす事が多いのですが、batpapaさんになにやら動きがあった模様。おそらく新機材を試したくてウズウズしているに違いない→必ずや現れるハズ(笑)と踏んで、朝だけ勝負のヤマセミ狙いに出かけてみました^^
到着は朝の6:45。辺りはうっすらと明るくなりかけてきています。ちょっとだけお知り合いの方々に状況を聞いてみると、既にヤマちゃんは登場済みとの事。いつ目の前に現れてもおかしくないとの事で早々に機材をセッティング。その一瞬を待ちます。できればもう少し明るくなってからの登場をお願いしたい。「もうちょっと待ってろよ~」ってところだったのですが・・・。
c0152553_12432328.jpg

その一瞬は唐突に訪れてしまいました^^; 左手の方に現れたと思ったら、そのまま下流に向けて一目散に飛んで行ってしまいました。画像はEOS 1Dmk3に500mm+1.4x。絞りなんか絞れる訳もない大開放(笑)、これにISOは掟破りの2500。これでやっと得られたSSは1/160だってんですから、ヤマセミに「飛び回ってヨシ」の明るさを小一時間教えてやりたいところです。この日はさすがに土曜日。総額は2000万円を楽に超えてくるであろう程の機材がズラリと並んでいたのですが、去り行くヤマセミの後姿を見送りながらカメラマンの方々からも落胆のタメ息がもれました。
直後にbatpapaさんも登場。日頃からコメントをいただき、前々からぜひ一度お会いしたかったmituさんにもお会いすることができ、色々とお話しさせていただきました^^ ヤマセミ遭遇は僅か数十秒。とてもまともに撮れなかったものの、そういう意味での収穫はとても多いひと時になりました。 

by kotodaddy | 2009-01-25 13:07 | 野鳥 | Comments(31)
2009年 01月 23日
白バイ
c0152553_2052209.jpg

白バイの凄さっていうのは噂では何度も耳にした事があると思いますが、ホントの凄さってのは実際に見た人じゃないと分からないでしょう。ちょっと前・・・。いくら何でもすぐはマズいかなと思って、ちょっと温めていた画像です。
c0152553_20554440.jpg

ここは関東地方のある場所。広い空地。ここまでボカさんでもいい様な気がするんですが、こんなのブログにupしていいもんか分からないので・・^^; 最初はどうしてこの場所に赤いパイロンが立ててあるのか分からなかったんですが、遠目で見てたら何だか数台のバイクが走り回ってます。「し・・白バイの訓練じゃんかっ!!」と驚き、木々の陰から激写したのがこの画像です(笑)。
訓練は教官と生徒(?)の2台1組で行われていました。あ、「〇〇県警」とかっていう類の文字は消してありますから(笑)。何と言いますか、白バイに使われているバイクってナナハンだと思うんですが、あの大きなナナハンがまるで子供のオモチャです。幾つものパイロンを右に左に交わしながら、アクセルワークだけで車体を立ちあがらせてたり、たった10m位の直線なんかでもフロントフォークが最大限に伸びてウィリーするほどアクセル全開。そしてその直後はフロントフォークがフルボトムする程の急減速。「手足の様に扱う」という言葉がありますが、「バイクってこんなに生き物の様に動かせるんだ・・」と、まさにド肝を抜かされました。
c0152553_2052552.jpg

私は大学生の頃に250ccのバイクに乗ってたのですが、深夜、アルバイト先からバイクに乗っての帰宅中、ある国道でスピード違反の取り締まりがありました。片側3車線の広い国道、しかも深夜ですから、手前の信号待ちで先頭にいた私を含むバイク数台は青信号と共に一斉にフル加速。やがてバイク群はとんでもないスピードでそのポイントへ。私は取締りが頻繁に行われているポイントである事を知っていた為、3番手位でヘレ~ッと走ってました。当然、先頭を走るバイクにチェッカーフラッグならぬ「止まれフラッグ」が振られます(笑)。そしたら先頭を走ってた、これもやはり750ccのバイクでしたが、一気に中央車線寄りに車線変更。前を走る四輪の陰に隠れながら逃走開始。そこで路肩からカタパルトの様に飛び出した白バイ2台。サイレンで周囲を真っ赤に染めながら追跡。クルマの間をすり抜けながら近づいて行き、逃走バイクの左右から挟みうちの様な格好でアッと言う間に捕まえてしまいました。
c0152553_2053979.jpg

この日もしばらく訓練を眺めてたのですが、帰り間際に行われたすごい訓練。それは直径で3mくらいの小さな円周上を白バイ4台でグルグル猛スピードで回り続けるって訓練。もう前の白バイとの距離なんて数十センチ。全員が同じスピードを維持しつつ回らなきゃ、即接触、即転倒。あの凄さってのはなかなか文章じゃ伝わらないんですが、やはり彼らはバケモノでした^^;

by kotodaddy | 2009-01-23 21:43 | その他 | Comments(34)
2009年 01月 22日
ルリビタキが教えてくれた秘境
c0152553_10463584.jpg

月曜日から水曜日まで3連休を取りました。この3連休というもの自体、思えば2年ぶり位でしょうか。3年ほど前から会社の体制が変わったりでなかなかまとまった休みも取れなかったのですが、今年は休むぞ(笑)。
で、初日は普段会えなかった友人と痛飲して2日目は二日酔いで爆死。それでも昨日の夜なんか、すーさん夫妻と飲んだくれたりして過ごした(笑・すーさんの奥様はやっぱり素敵な方でした。さすが、すーさん^^)のですが、一ヶ所だけ初めてのフィールドに出かけた時の事。そのフィールドとは、まぁ人里離れた山なんですが、鳥見で有名な場所でもなければネットで調べたりした場所でもないので、一体どこで三脚を立てていいんだかサッパリ・・^^; ゴーヨンを三脚に付けた状態で登山道をウロウロ。しかし、自分なりに「ココだっ」という場所が見つからない。「う~む」と唸りながら歩いていくと、細い登山道の先に一羽発見。登山道をくちばしの先で突きながら、ちょこちょこと歩いてます。よーく見るとルリビタキの若です。そーっと三脚を立てようと立ち止まった瞬間、ルリ若がこっちを振り向きました・・・。
c0152553_10574434.jpg

「やべっ、飛ばれちゃう!!」と思ったのですが、このルリ若、こっちに気付いたはずなのに登山道を奥に向かってそのまま再度歩き出しました。「へ・・?」と思いながら後を付いていくと、ちょっと開けた、何か良さげな場所に出ました。「よーし、ここで撮ろう♪」と思ったその時、「案内人ルリ若」はササーッと飛び立って行きました・・・、なーんて事を長々と書いていると「私しゃ、アホか・・」と。そのままフツーにもうちょっと歩いてりゃココに辿り着いたに違いないんですが、まぁそう思えばホンワカ幸せな気分になれるじゃないですか(笑)。うんうん、また来よう^^

by kotodaddy | 2009-01-22 11:10 | 野鳥 | Comments(14)
2009年 01月 20日
50Dのライブビュー
昨日は友人との新年会でした。ここでちょっと飲み過ぎてしまい、今日は完全な二日酔い。いやー、休みで良かった^^; でも、当然の事ながら撮影に出かける気には到底ならず、この際自宅で完全休養日としました。午後になってやっと復活の兆しが出てきましたので、「進化した」と言われる50Dのライブビュー遊びをしてみました。
c0152553_16455444.jpg

何と言っても50DではAFが使える様になったのが大きいです。しかもライブモード・クイックモード・ライブ(顔優先)モードの3つのモードが備えられました。mk3でのライブビューでは完全にMFのみでしたので、この差は大きいです。ライブモードは撮像素子を使ってAFを行うので液晶に映っている画面を切らずにAFできますが、合焦するのにちょっと時間がかかります。対してクイックモードは普通のAF測距方式を使います。液晶画面がブラックアウトするものの、ライブモードに比べて素早くAFする事ができますので、イラつく事もありません。
電池は結構使うみたいですね。気が付いたら残量インジケータが2メモリ減っていました。センサー部分に熱を持つ様ですので、何枚か撮って行くとノイズが増えてくるって事になるんでしょうね。でも、拡大してピンを確認して撮れるって事で、ピンがきっちり来た画像ってのは気持ちいもんです^^

by kotodaddy | 2009-01-20 17:24 | EOS | Comments(22)
2009年 01月 19日
ウメメジロ
c0152553_15233954.jpg

家の近くの公園にちょっと散歩かたがた鳥見に出かけました。まだ1月も半ばを過ぎた辺りというのに、既に梅がほころんで来てるんですね^^ 「この梅の木に何か来てくれないかなぁ。メジロだったらナイスなんだけど・・」と考え、張り込む事、約30分。林の中、枝から枝へと渡って来たメジロがササッと留まってくれました^^ こういう撮影の仕方は初めてでしたが、思い通りになった事自体にビックリしてしまいました。もうちょっと咲いてればもっと良かったんですが^^;
c0152553_15235662.jpg

まだ咲く前の梅なんだから、全部食べるなよ~^^;

by kotodaddy | 2009-01-19 15:32 | 野鳥 | Comments(26)