<   2008年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 30日
1年・1歳
11月29日にこの世に生を受け1年。縁あって我が家に来たワンコもようやく生誕1年を迎えました。ワンコで言う1歳っていうのは人間に直すとおよそ17~18歳にあたるんだとか・・。思えば私のその歳と言えば生涯で一番悪ガキだった頃ではないでしょうか。興味半分でタバコは吸う、酒を飲んでみる。クルマの免許もこの頃です。夜中に家を抜け出して父のクルマを内緒で拝借、友人とドライブに出かけていたのもこの時期だったのではないでしょうか^^;
c0152553_18425764.jpg

カミさんと娘、そして私の3人が厳かに斉唱する「Birthday Song」を聞きながら「待て」の指示に従うワンコの図。従順に躾けられている様です。よしよし^^
c0152553_1035728.jpg

「よし」の合図と共にバースデーケーキにかぶりつく図。なんでもワンコ用のケーキらしいんですが、人間の食べるケーキと何が違うのかは不明(笑)。
c0152553_10373326.jpg

おいしいものを獲られると思ったのか、ケーキを口に咥えて逃げ出そうとする図。やはり躾けはまだまだの様です・・・^^;

それと追伸なんですが、昨年11月24日にスタートしたこのブログもお陰さまをもちまして1年を経過する事ができました。継続力に欠ける私がここまで続けて来られたのも、ここにお越しいただいている全ての皆さまのお陰であると心から感謝する次第です。日ごろより多数いただいているコメントに支えられ励まされ、ここまで継続する事ができました。
拙い記事・画像のブログではありますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

by kotodaddy | 2008-11-30 10:56 | その他 | Comments(20)
2008年 11月 28日
ハッピーフライト
c0152553_10281149.jpg

映画って見なくなって久しいです。思えば私が高校生や大学生の頃、女の子とデートの定番って言えば当時は映画。別にどうしても見たいっていうものでも無かった様な感じですが、間がもたなかったんでしょうねぇ、お茶して映画を見てごはん食べてってのが一連の流れだった様な気がします。今のカミさんとも独身の頃に何回か行きましたが、「推定無罪」という映画に行った際に私がイビキをかいて寝てしまったらしく、「絶対に別れよう」と思ったらしいです。幸いなことにそうはなりませんでしたが(笑)。
前置きが長くなりましたが、本当に久しぶりに映画を見てきました。「ハッピーフライト」。ANA全日空が全面協力して出来た映画で、テレビでも宣伝を見かけます。整備・パイロット・CAはもちろん、管制官やグランドクルー、飛行機に関わる全ての人が出てくるコメディータッチの映画です。ちょうど、このブログによくお見えになるすーさんが羽田で撮影したボーイング747の機体に「ハッピーフライト」の宣伝ステッカーが貼ってあったりする様で・・・^^ 結構面白かったですよ^^

ここからはネタバレ注意!!

by kotodaddy | 2008-11-28 10:59 | その他 | Comments(20)
2008年 11月 27日
また更に新たな秘境
冬鳥を探して新たなフィールドへ行ってみました。あるブログで知った場所なのですが、ネットで検索と調査を続ける事一週間。やっと「ここでほぼ間違い無いかな」というフィールドを突き止め行く事ができました。苦労しながら検索して、いざ場所を特定してみると意外に超有名ポイントだったりするのはよくある事で、「なぁんだ、こういうキーワードで検索をかけたらもっと早く特定できたのに・・」と思う事も多いのですが、今回もまたそういう結果でした^^; 
初めてのフィールドに行くのは期待も大きく、ウキウキするものですが、一方で初めてなりの不安点も多かったりします。駐車場はあるのか。そこからは近いのか遠いのか。そして何より、特定したポイントに実際に辿り着けるかどうか。今回もクルマを止めてから迷いに迷って、一時は全く逆方向へ歩いてしまったりもあったものの、何とかお目当ての場所へ到着する事ができました。ものすごい急斜面を数百m昇ったところに、その場所はありました。ゴーヨンとmk3、更にベルボンのネオカル830。これが重い。カーボン三脚で文句を言ってたら笑われそうですが^^;
c0152553_8255973.jpg

息もたえだえになりながら到着。最初にやってきたのはシメ。ほとんど囀らない鳥なので、気が付くと地面で食べ物を探していました。
c0152553_8294945.jpg


by kotodaddy | 2008-11-27 08:32 | 野鳥 | Comments(30)
2008年 11月 25日
目がつぶれる程の赤
紅葉のシーズンもオタオタしてると終わってしまいそうで、急かされる様に家を出た。何ヶ所か回ってみたものの、どうも「くすんだ様な赤」ばかりで「強烈な赤」が無い。ピクチャースタイルの「AUTUMN_HUES」で補正をかけるというテもあるが、淡い赤は補正できても、くすんだ赤は補正が効かないだろう。ここは何ヶ所でも回って、できれば目がつぶれる位の強烈な赤を撮っておきたい。そして巡る事、3ヶ所目の公園。何故か1本だけ、強烈な赤い葉を纏ったモミジを発見。そして幸運な事に、ある角度からレンズを向けるとその背景は見事に灰色一色の枯れ枝だけになってくれた。
c0152553_2265748.jpg

この1枚を撮った後に気付いたのだが、たまたま太陽が雲に隠れてしまったせいか、太陽光の温かみみたいなものを全く感じない、真冬の寒々とした雰囲気の写真になってしまった。暦はまだかろうじて11月。強烈な赤も欲しいが、冬を前に僅かな温かさも欲しい。もうひと散策。真冬になったら野鳥探索で来ようと考えているフィールドで「強烈な赤」発見。雲の切れ目を見つめ続ける事、数分。ほんの30秒程度だったが秋らしい太陽が顔を出してくれた。
c0152553_2229441.jpg

今回は知る人ぞ知る飛行機写真の第一人者。御大ルーク・H・オザワ大先生風の語り口調で記事にしてみました(笑)。

by kotodaddy | 2008-11-25 22:40 | その他 | Comments(22)
2008年 11月 23日
ボジョレー・ヌーヴォー
c0152553_154627100.jpg

この時期、ささやかな一つの愉しみとして「ボジョレー・ヌーヴォー」があります。ご存知の通り、フランス・ブルゴーニュ地方ボジョレー地域で採れるブドウを使ったワインの新酒で、今年は11月20日に解禁されました。毎年、テレビのニュースなどで取り上げられるので、ワインは飲まないという方でもその名前位は耳にされた事があると思います。
ウチではワイン好きのカミさんが何かのツテを使って必ず解禁日に入手します。そんなに気合いを入れる必要も無いとは思うんですが、ワイン好きの世界では一種の縁起物、これを飲む事で数年後のワイン事情を占うもんらしいです。ブームの頃には空輸直後の一本を狙って成田まで押し寄せたワイン好きが多数いた様ですが、バブルに踊らされたあの入手困難度は今じゃ全くない様子で、ここ数年は比較的スムーズに入手が出来る様になったし、値段そのものも落ち着いたらしいですね。
今年は「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」という、より厳選されたブドウが使われるものを入手する事ができたので、これを夫婦で密かにチビチビと楽しもうと思っていたら、
福岡に住む妹夫婦が上京。1本残らずやっつけられてしまいました^^; 勿論、負けじと私も飲みましたが、翌日はさすがにアタマが痛かった(笑)。翌朝、キッチン脇にズラリと並んだ空きビンを目にしてショックのどん底で撮った「せめてものコルク」の光と影。これを巷で流行(?)のモノクロにて・・・^^;

by kotodaddy | 2008-11-23 15:50 | その他 | Comments(18)
2008年 11月 22日
紅葉 
c0152553_885197.jpg

ここ数日、東京周辺も非常に寒かった。その為もあってか、一気にモミジの色も赤く染まってきた様です。それにしても、EOSのピクチャースタイル「AUTUMN_HUES」はいいですねぇ。紅葉の赤を表現するにはピッタリ。これを当てるだけで他の調整はいらないなぁって位に私の好みの色合いに合っている様です。
c0152553_8261771.jpg

今シーズンは夜に紅葉を撮ってみようかと考えていますが、うまくライトアップされている様な場所はすごい混雑でしょうし、三脚禁止なんて言われちゃったら実質ムリだし、寒いだろうし・・・。まぁ、こんな事言ってちゃぁ撮れる訳ありませんね^^;

by kotodaddy | 2008-11-22 08:26 | その他 | Comments(20)
2008年 11月 20日
センサークリーニング
先日の記事で「センサーにゴミが沢山」って話をしました。最寄りのCanonのSCは新宿。自宅から電車で約50分ってとこでしょうか。そこから徒歩10分。まぁ1時間で行けますのでそれほど遠いって場所じゃないのですが、通勤でそこを毎日通ってますって話でも無いので、わざわざ行くのも正直億劫です。でもセンサーに付いたゴミは意外に頑固でして、ブロワーで何回も吹いてはみたものの取れない。どうしたもんかと考えてましたが、Hobbyさんが仰っていたペンタックスから販売されているクリーニングキット。これがまぁ買いやすい値段で、しかも簡単そうなので買ってみる事にしました。Wao!!さんからはNikonのキットもご紹介いただきましたが、値段が高かったので・・・すみません^^; 
c0152553_8343931.jpg

Amazonで入手したのですが、キット自体が非常に簡素かつ軽いものなので、大きめの梱包を手にしたカミさんは「空じゃないの、コレ」と申しておりました(笑)。
c0152553_8364073.jpg

中身というか本体がコレ。お菓子のグミみたいな粘着質のゴム(?)が先端に付いてます。これをセンサーに押し当ててゴミをくっつけて除去しようという算段です。
c0152553_8384817.jpg

「非常にデリケートである」と言われるイメージセンサー。実際にやってみる段になるとちょっと緊張しますが、「無理はしない程度に・・」と心に決めてやってみました。ペッタンペッタンとセンサーにくっつけていきます。
c0152553_8414077.jpg

上がBefore、下がAfter。どうです、見事にキレイになりました^^ 作業自体は非常にカンタンで、慎重にやれば誰でもできそうです。もちろん自己責任の世界の話ですが、アルコールなどの液体を使わないのも安心ですし、ズボラな私には合ってそうです。

by kotodaddy | 2008-11-20 08:47 | EOS | Comments(45)
2008年 11月 18日
背景変われば・・・
c0152553_17213251.jpg

いつものカワセミ・フィールドに行ってみると、池のすぐ脇で派手な音を出しながらデッキの工事をしている。木でできているデッキが朽ちる前に新しいものに換えてしまおうという算段なのか、それとも新たなデッキの増設なのか。場合によっては公園を訪れる人々の安全性にも関わる問題なので、これは仕方ない。と言うよりも、相応の費用がかかっても後手に回らず先手を打っているのは賞賛に値する。
しか~し。何も今日やらんでもいいじゃ~ん^^; これじゃぁ、どんなに待っててもこの池にはカワセミ来ないよ。でもまぁ既に着手してしまってるんじゃ仕方ない。美観的にもいいものを作ってください、後々カワセミが留まっても絵になる様なデッキを。
ウロウロと公園内を探していると・・・、いました、いました^^ なんだか背景が違うといつものフィールドでは無い様な気がしてきます。山深い、静かな渓流。そんな中に佇むカワちゃんという雰囲気さえ感じるではありませんか。やはり同じフィールドでも、たまに場所を変えてみるってのもいいもんです。

by kotodaddy | 2008-11-18 17:57 | カワセミ | Comments(20)
2008年 11月 17日
シアターラック
テレビと一緒にオーダーしたはずのシアターラックがやっと到着しました。最初は4日に納品って段取りだったのですが、何だか遅れに遅れてました。例によって玄関先で梱包を解かれて部屋に入ってきました。
c0152553_1935465.jpg

私はもともとAV(アダルトビデオでは無い。念の為・笑)関係にそれ程の興味は無かったのですが、会社の同僚で一人やたらと映画・AVにこだわりを持つ男がいまして、今回のテレビ購入の際「騙されたと思ってシアターラックを買え」と強く推されました。映画館の様な臨場感ったって、リビングはリビング、テレビはテレビでしょうとバカにしてましたが、はっきり言って私間違えてました。あなたの言う通りでした。ただのDVD映画があら不思議、本当に映画館の中の様な広がりのある音響効果になってます。2.1chらしいんですが(この2.1chっていうのも、何の事なのか分かってませんが)、5.1chサラウンドの効果を発揮してくれるらしいんですね。
c0152553_19454237.jpg

「トップガン」なんか見た日にゃ、自分の目の前をF-14がブッ飛んでいく様な感じです。
それと、幾つかのサウンド・モードが設定されていて、例えばニュース番組なども「ニュース」モードを選ぶとキャスターの声がクリアに前面化されて、小さな音量でもハッキリと聞き取れる様になります。これなら夜遅くでも近隣に心配が無くなるんじゃないでしょうか。いや、参りました。シアターシステムをお考えの方、いや、テレビの音響に多少なりとも臨場感を求める方、シアターシステムはバカになりませんよ、ホントに。追加投資してでも買う価値アリです。

by kotodaddy | 2008-11-17 19:58 | その他 | Comments(18)
2008年 11月 16日
フライトシム
c0152553_12531639.jpg

マイクロソフト社からリリースされているフライトシミュレーションを友人からもらいました。航空機の操縦に関してのゲームはこれまでに何種類かやっています。自分で言うのもナンですが、意外とこういうゲームはすぐに上手くなってしまいすぐ飽きてしまうのですが、これって相当に難しいですね。と言うよりも、やたらとリアルでPCのキーボードのキー操作だけじゃとてもコントロールできそうにありません。ジョイスティックみたいな操縦桿タイプのコントーラーが無いと、とてもとても・・^^; 今までのプレステソフト「JetでGo!」程度の航空機操縦操作とはワケが違います。これ、結構面白かった。続編、出ないかな。
「ぼくは航空管制官」シリーズも面白かった。最高レベルでは歯が立たなかったけどw

話は戻って・・・。
でも、リアルなのは誠に大歓迎。雨や雪、風の強さなど天候の設定も自由にできるし、離陸時は昼間、着陸時は真っ赤に染まる夕焼けの中で・・・、なんていう時間の概念まであるそうで。それに場合によっちゃエンジン一発故障なんていうエマージェンシー設定もできるらしい。すげー(笑)。
うぅむ、こりゃハマりそうだけど、今さら周辺機器揃えてまでやるのもなぁ・・。かと言って、ジョイスティック位は買わないと操縦そのものも困難だし・・・。PCのスペックも、上へ上へと欲する様になっていくらしい。はぁ・・・、友人も困ったゲームをくれたもんだ・・。

by kotodaddy | 2008-11-16 13:15 | 飛行機 | Comments(14)