<   2008年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 30日
家電の寿命って・・・
リビングに置いてあるテレビが壊れました。突然、画面の左右が揺れ始め、しばらくすると何事も無かった様に落ち着く。そしてまたしばらくすると同じ症状が・・。試しにDVDとか見ても同じ様に揺れるので、原因はテレビだと判明したのですが、最初は大元のアンテナがイカれたのかと思い、マンション故に隣近所に聞いちゃいました。「お宅のテレビ、揺れない?」って(笑)。このテレビ、壊れて悔しいから言っちゃいますが2001年製のソニーの36インチVEGA。たった7年で壊れるとは。でも色んな方のお声を総合する限り、家電の寿命って7~8年だって言う意見が多い様で。でも結婚した時に買った冷蔵庫なんか、もう15年にわたり現役バリバリで冷えてるんですけどねぇ。あ、でも洗濯機は去年コワれたか^^;
テレビは家族全員大好きですし、娘なんか「揺れる画面を見てたら気持ちが悪くなってきた」と言い出す始末。本当は2011年に予定されている「地デジなんたらかんたら」に合わせて、その時点でのいいヤツを買おうと固く心に決めていたのですが、こうなってしまった以上は仕方ない。家電屋さん巡りを開始しました。
我が家にとってはデカい買い物ですし、1円でも安く買おうと複数店舗で値引き交渉を展開。最後には「明日持って来てくれる?」攻撃をカマして、ヤマダ電機店員さんを苦しめ、そしてついに新しいテレビ、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
c0152553_15335429.jpg

今まで36インチだったと言ったら、お店の人「それじゃぁ最低46インチ。できれば52で♪」と強く勧めてきました。私本人も大きな画面に憧れてましたし、何たって支払いは家計ですので(笑)。テレビの下にスピーカー付きのラックが入る様なのですが、それは品薄で来週の納品らしい。とりあえず旧テレビのラックに載せました^^;
c0152553_15402826.jpg

それにしても、家電製品の寿命ってのもピンキリなんでしょうか。それとも、単に冷蔵庫が「当たり」なのかな・・・^^;

by kotodaddy | 2008-10-30 15:55 | その他 | Comments(34)
2008年 10月 29日
ホバでメンタルリセット
ここのところヤマセミで完封負け連敗中ですので、一度精神的にリセットをかけた方がいいかな等と考え(笑)、今日はカワセミの撮影へ。気分的にもちょっと違うポイントにしてみました。到着した際は「あまり出は芳しくない」と聞きましたが、午後になってからは
そこそこ楽しめました。
そして突然のホバリングが始まりました!! ちょっと長めにやってくれましたので、私でも何とか撮れましたよ~^^ センターのAFポイントで被写体を捉えてからはバッファフルまでフルバースト!! 周囲にいらっしゃったカメラマンの方々からも一斉に奏でられる連写音、なんか鳥肌がたっちゃいました(笑)。
c0152553_1815219.jpg

c0152553_1821163.jpg

c0152553_1822990.jpg

c0152553_1824697.jpg

とりあえずこのまま連続画像のupをするのもナンですので4枚だけ・・・(笑)。
予期せぬホバにしては光もうまく回ってくれて、個人的に「出来過ぎ」ですね^^; これでヤマセミ連敗のショックからメンタル的に立ち直れた・・・か^^;?

by kotodaddy | 2008-10-29 18:10 | カワセミ | Comments(26)
2008年 10月 28日
ヤマセミ~!!
そして今日もボウズを食らったワケですが・・・^^; 出ない。まーったく出ない(涙)。どうしちゃったんだ、一体・・。朝、暗い内から河原にセッティング完了してスタンバってるというのにぃ・・。やはり、そうカンタンに遭遇できてはいけない鳥なのでしょうか。仕舞いにゃボートで釣り人が現れちゃうし(笑)。あれじゃ、その辺まで来てくれたヤマセミもUターンして帰っちゃうわなぁ。
で、帰宅後にヤケ酒を煽ろうとしたら・・・ん?酒が足りそうもないゾ。今日のウップンを晴らすだけのお酒の在庫が自宅に無い。「仕方ないなぁ」って事で近くのスーパーマーケットに買い出しに行ったところ・・・。「出たぁ!! ヤマセミ~!!」。
c0152553_18574293.jpg

はぁ・・・orz

by kotodaddy | 2008-10-28 19:19 | その他 | Comments(20)
2008年 10月 25日
傲慢な欲求
人間なんて、とりわけ私なんて欲深いもので、最初はカワセミに会えるだけで良かったものが、いつの間にか止まってるだけのカワセミじゃ気に入らなくなって、水モノに至っては飛び込む瞬間が撮りたいとか浮き上がりでピンがバシッと来てないとイヤだとかなってくるワケですね^^; そんでもって最近じゃ浮き上がりで魚を咥えていないと「何やっとんじゃ、おまいはぁ!!」と吠えてみたくなったりします^^;。
c0152553_9565491.jpg

背景や止まる場所にしても、「背景はスッキリしてないと」とか「枝ばっかじゃなくて、あの花の前に来てくれよ」とか、身の程知らずな欲求はとどまるところを知りません。そんな中で大自然のもと、渓流の岩の上なんかに来て「岩カワ」になってくれたりすると非常に新鮮で嬉しいもんなんですね、コレが^^ 
c0152553_1084616.jpg

「舟カワ」なんていうと、こりゃなかなかお目にかかれませんよって事で、大きくプリントしてみようかな等となってしまいます。色々なブログを拝見してますと、キレイな花々をバックにしたカワセミの画を多く見かけます。カワセミ写真も終わりがありませんねぇ^^

by kotodaddy | 2008-10-25 10:14 | カワセミ | Comments(26)
2008年 10月 23日
ゴジュウカラ ~お蔵入りからの復活
c0152553_16271352.jpg

先ほどHDDの中を整理してましたら見つけたゴジュウカラの画像。日々、記事ネタの詰まりに喘ぐ毎日なのに、ナゼにこのゴジュウカラの画像が使われてなかったのか不思議でならなかったんですが、フォルダを開いてみて納得しました。顔が撮れてないゾ(笑)。
枚数はバシャバシャ撮られているのに、後ろ向きとか下向きとか、とにかく鮮明に全体を捉えている画像が無い。これが原因でお蔵入りの封印をしていたに違いない。
しかし、後にも先にも、ゴジュウカラに出会ったのはこの時だけの気がします。それじゃぁ寂しいし、この際ごうごうと巻き起こるであろう非難覚悟でupしてしまう事にしました。
c0152553_1627281.jpg

記事を書きながら思い出しましたが、そう言われてみればこのゴジュウカラってのはとんでもなく落ち着きの無い鳥でした。キクイタダキもすばしっこい鳥でしたが、あっちこっちを「飛ぶ」んではなくて「走り回って」いました。切り落とされた木の幹の上に行ったり横(!)を走ったり、フィフィ言いながら動き回って、その直後に飛んで行ってしまったのでした。
c0152553_16265088.jpg

せっかく薄暗い木々の下、スポットライトが当たった様になっているのに背中しか見せないとは・・^^; でもちょっとニヒルな後姿って事で・・・^^;

by kotodaddy | 2008-10-23 17:28 | 野鳥 | Comments(6)
2008年 10月 22日
ヤマセミを探して・・・
先週、ヤマセミを狙って勇んで出かけてみたものの、ピシャリと食らったボウズ。この1週間は少々イラつきながら過ごしましたが、やっと待望の休みの日がやってきました。狙いは当然ヤマセミ・リベンジ。出来れば一目だけでもその姿を見せて欲しい、と祈る様な気持ちで出かけました。
河原に着いて機材をセッティング、ポケ~ッと岸の向こう側辺りを見てました。その時パサッと白い物体が地面から飛び上がって木々の陰に消えた・・・様な気が・・・。大きさにしてハトよりもちょっと大きめでしょうか。「も、もしやヤマセミ・・・?」。その影が消えた先の木々から視線を離さず凝視します。時間にして約1分ちょっと。次の瞬間バッと飛び出したその鳥はすごいスピードで水面の上50~60cmを下流に向かって飛んでいきます。「で、出たっ!! ヤマセミだぁっ!!」。慌ててレンズを向けようとしますが、初めて目の当たりにするヤマセミの飛翔に完全に目を奪われてしまいファインダーを覗く事ができません。やがてその白い鳥は100m以上向こうの木々の合い間に消えて行ってしまいました。

「ガ~ン」。居た。発見した。しかし1枚も撮れないとは・・・orz 万が一、このまま今日は現れなかったとしたら・・・。なぜレンズを向ける事ができなかったのか・・。目の前真っ暗とはこの事です。ヤマセミに関しては募る想いが大きすぎたのか、肝心のところでレンズを振れませんでした。「頼む、何とかもう一度だけ戻ってきてくれ!!」と心の中で祈ります。

それから30分が過ぎた頃でしょうか。下流の方から飛んでくる白い物体・・・、しかも今度は2羽!! すばやくレンズを向けるものの、完全に舞い上がってしまっているのかファインダーで全く捉えられません。無情にも私の目の前を通過して行こうとするヤマセミ2羽。
「た・・・頼むっ、行かないでくれぇぇぇ・・・!!」

More

by kotodaddy | 2008-10-22 18:07 | 野鳥 | Comments(38)
2008年 10月 21日
アオサギ
c0152553_13404860.jpg

ヤマセミを待っている間に撮ったアオサギです。ゴーヨンにエクステンダーx1.4で撮ってますが、甘くなりがちな描写でもコレ位写ってくれれば文句は無いという1枚になりました。エクステンダーって、甘くなる時とそうでもない時があると思うんですが、この辺は皆さんどうお考えでしょうか。私としては被写体が小さい時とか、動きモノだと甘さが顕著になる様な気がします。
c0152553_1333832.jpg

しかし、このサギ類っていうのはどうしてあれ程の長い時間ジッとしていられるのでしょうか。ホント、1時間位は平気でそのまんまのポーズしてます。私とは対極上の性格してる様ですね^^; せっかくなんで調べてみたところ、こいつの糞にはリン系の物質が含まれているそうで。どんどん樹木を破壊してしまうそうです。あまり環境に優しくない鳥なんですね^^; 

by kotodaddy | 2008-10-21 13:42 | 野鳥 | Comments(16)
2008年 10月 20日
「あけびが食いたい」
私の好きなマンガの中に「課長 島耕作」というのがあります。その中にこんなシーンがあります。主人公の島耕作が勤める大手電機メーカー初芝電産の会長職である人物が没する直前に「あけびが食いたい」と言うシーンなんですが。
c0152553_2043886.jpg

あけび。あけびって、皆さんご覧になった事ありますか?召し上がった事ありますか?実は私は一度も無いのです。食べた事はおろか、見た事さえも・・・。果物って事はもちろん知ってましたが、一般的でも庶民的でもないですよねぇ。高級料亭の水菓子としてだけ出てくるものと思ってました。「あけびが食いたい」。この言葉を、家庭内で半ばふざけてよく使っていたのですが、先日カミさんが発見。買ってきてくれました^^
c0152553_20492082.jpg

なんというか、非常にキレイなムラサキ色です。この色合いこそが大事だと思いましたので、自分なりに忠実に色を出してみたつもりです。
c0152553_20493682.jpg

開いてみるとこんな感じです。黒い部分はタネ。透きとおった果肉の部分だけを食します。味はですね、ほんのり甘くて酸味もあって、でもちょっと淡白な味でしょうか。
あけびを何度も食べた事がある方には「はぁ?」という話題ですが、「課長 島耕作」を初めて読んだ時から妙に気になっていたあけび。今や社長に昇りつめた島耕作が課長だった頃ですから、そりゃぁ結構前から気になっていたのです。やっと、このシーンの呪縛から逃れる事ができた様な気分です(笑)。

by kotodaddy | 2008-10-20 21:01 | その他 | Comments(12)
2008年 10月 19日
バカ親
c0152553_15151447.jpg

今までワンコに洋服着せるのはちょっと抵抗があったんですが、ふとした事から1着入手したもんで着せてみました。カミさんも私も「いいじゃ~ん♪」。今までの抵抗とやらはドコに吹っ飛んだのか分からぬ程の、バカ親っぷり早くも炸裂の兆し。早速、カミさんはネットで他の服の物色を始める始末です(笑)。隣でちょっと覗き込んでみましたが、結構いい値段するものなんですねぇ~^^; 今まで外で洋服を着たワンコを見るにつけ、「ウチもああなっていくのかなぁ」と思ってはいましたが、完全に引き金が引かれた様ですよ^^;
来月末にはいよいよ1歳になります。ワンコ用バースデーケーキの発注に至ってしまうのでしょうか!?

by kotodaddy | 2008-10-19 15:31 | Dog | Comments(12)
2008年 10月 17日
野生のカワちゃん
c0152553_10133430.jpg

ヤマセミは予想外と言うか予想通りと言うかボウズを喰らいましたが、カワセミはいましたね~。それも結構頻繁に、一時的には3羽同時に出てきた位ですから、かなり恵まれた場所なのかもしれません。ポチャンポチャンとダイブもしてました。ものすごい勢いで目の前5mを全速通過していく姿も何度か目撃しました。
が、しかし。遠いんだ、カワセミまでの距離が・・・^^; 日ごろ通ってるフィールドでのカワセミまでの距離は約10m弱。これに慣れてると、とんでもない距離に感じます。ゴーヨンにx1.4でもあまりに遠くて、AFも捉えてくれない事さえあります。
c0152553_1013129.jpg

それと、もう一つ。ここは野生のカワセミだという事。今まで公園の中のカワセミが如何に人馴れしているかを痛切に感じました。三脚を立てた場所の付近にはカワセミが止まりそうな枝は数本あるんですが、そ~っと近づくだけで、それも20mとかの距離でも「チチィ~ッ」と鳴きながら飛んでいってしまいます。公園の時なんか10数本の大砲で狙っていようが、多少カメラマンが動こうが、枝に平気で止まってるもんですが^^;
c0152553_10303447.jpg

それでも、今までは撮る事のできなかった岩の上カワちゃんとか、同じ「枝止まり」モノでも背景や枝の形が違うだけでやたらと新鮮に映るものです^^ なんかついに自然の中でのカワセミ撮影の一歩を踏み出した様な気分になってくるものですね。ん?この快感がブラインドにつながっていくのか^^;?

by kotodaddy | 2008-10-17 10:32 | カワセミ | Comments(18)