<   2008年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2008年 07月 31日
昨日は撮影なしで・・・
c0152553_2124198.jpg

昨日は休みだったんですが、娘をプールに連れて行く約束を果たした為に撮影は無し!
うーん、ホントはカワセミのリベンジをしたいところでしたが、「家族あっての・・・」で仕方ないですね。ま、来週はちょっとまとめて休みを取れるかもしれないので、撮影はその時・・かな^^
ウサ晴らしするかの様にAmazonで頼んだのがコレ(笑)。カワセミをはじめ、次なる私の標的ヤマセミ、そして夢のアカショウビンの特集です。この本で、まずは習性からお勉強ですね^^結構すごい写真のオンパレードです。特にアカショウビンなんてすごいッスよ^^

by kotodaddy | 2008-07-31 21:33 | カワセミ | Comments(23)
2008年 07月 30日
出張で都庁へ
年に数回、仕事で東京都庁に行きます。普通は50分程度で行ける電車を使うんですが、新宿駅からこの暑さの中歩く(ほんの10分ちょっとなんですが・・)という行動に精神が屈伏。クルマで行きました。はい、相当な根性無しです^^; まもなく新宿。向こうに見える尖った建物がNTTドコモビルですね。
c0152553_8255780.jpg

首都高速の新宿を降りたすぐ脇が東京都庁本庁舎。2本の超高層ビルになってます。今日はその南側の第二本庁舎が会議場になってます。間違えて第一本庁舎側の駐車場に入ってしまいましたが^^; 都庁の地下駐車場、実は穴場です。駅近くの駐車場が軒並み満車でも、大概すんなり入れます。
c0152553_8301047.jpg

第二本庁舎入口付近からパチリ。右寄りに見える青っぽいのが新宿三井ビル。たしか、この1階にCanonのショールームがあります。この時間を利用してmk3のクリーニングでもお願いするんだったなぁ・・。
c0152553_8292675.jpg

中野サンプラザが見えます。あの辺りで、今日もbatpapaさんはカメラ屋さん巡りをされているでしょうか(笑)。都庁の最上階は展望デッキになっているらしいんですが、私はまだ行った事がありません。何故なら常に非常に混んでいるんです。ほとんどが観光客^^; この日も空いてそうだったら行ってみようかなと思いましたが、案の定中国人旅行客の団体でごった返し状態。展望フロアへのエレベータ前はセキュリティチェックの長蛇の列でした^^;
c0152553_8382757.jpg

ちょっと早めに着いたので、ついついヨドバシへ・・・。気が付いたらこんなの買ってました^^;マンフロット503HDVの交換プレート。どうしても1枚はゴーヨンにガッチリと付けっ放しになっちゃいますから、1枚買っておくか、と。どうしてヨドバシって手ぶらで出て来れないんだろう・・。
c0152553_8523495.jpg


by kotodaddy | 2008-07-30 08:54 | 出張 | Comments(27)
2008年 07月 29日
カモフラの・・・
c0152553_9105050.jpg

「あ~ぁ、やっぱり逝っちまったよ、ブラインドに・・」と思われた方。違います。ブラインドはまだ買ってません(笑)。買ったのは・・・布です、布。迷彩柄の布を買いました(笑)。
私が行く幾つかの撮影フィールドは今のところブラインドを立てる必要は無い様で、そこに集う皆さんは普通に三脚を立てただけで撮影をされてるんですが、レンズにブラインドを施している方々は結構いらっしゃいます。やはりCanonの白レンズの方に多い様ですが、大砲レンズ用のレンズコートを施している方。やはりそれだけ鳥の目を気にされてるって事なんでしょうね。そういう場所に行った際、そういう風に色々と考えて万全を期している方々の横で、むき出しの白レンズで撮影するのは申し訳ないし、何だか失礼でもあるかな、と。しかしこのレンズコート、非常にお値段が張る。各大砲レンズそれぞれのサイズに合わせて作ってありますから、見栄えは当然良いんでしょうけども・・。
そんな事を考えながらヤフオクをフラフラしてましたら、迷彩柄の布生地が1000円で出品されてるのを発見してしまいました^^ 125cm×200cmでサイズも必要にして十分。
撥水加工までされてるので、不意の降雨にも若干ならば対応できそうです。
c0152553_9365181.jpg

とりあえずコレをバサッと画像の様に掛けて使うか、それとももうちょっとカッコ良くカットしたりして使うか、まだ決めてませんが、カミさんがうまく作ってくれないかな^^

リンクさせていただいたのはGINICHIさんのHPなんですが、これのレンズコートの説明文の中に、サラッと書いてはありますが、驚愕の一文が・・・。
【ご注意】
狩猟地区で迷彩柄を身に付けて鳥獣を撮影しますと、誤射される可能性があり大変危険です。撮影時に猟区付近には立ち入らないこと、明るい色彩の服装をするなど、十分にご注意下さい。
ひぇぇ~~(笑)。

by kotodaddy | 2008-07-29 09:42 | EOS | Comments(20)
2008年 07月 27日
撮った≠撮れてた
c0152553_22123521.jpg

息を止めて凝視し続ける先の枝からピョンと飛びだした軌跡を追って、バババッと連写しながらレンズを振る。実際にはファインダーの中央付近で捉え続けないとならないので、本来は「追って」いてはいけないんですが、気分次第でドコ飛んで行くか分からないカワセミに対しては、まぁ無理ですわな。エサ取りで飛びこんで、再度同じ枝に戻る。これならば、まだ追える気はするんですが、「今回のパフォーマンスはこれにて終了。失礼~」とばかり飛び去って行くカワセミはヒジョーに難しい・・。
で、ほとんどがキレイに池の水面にジャスピンとなるのが常である私ですが、たま~にこういうのが撮れてたりします(笑)。厳密にはピン甘ですけどね^^;  
「撮った」のではなく「撮れてた」。この差は大きいんですが、少しずつ狭まめていければねぇ・・。

by kotodaddy | 2008-07-27 22:48 | カワセミ | Comments(25)
2008年 07月 26日
ヤマセミはいずこに・・・
ここのところ諦めムードになりつつありますが、ヤマセミ狙いで渓谷っぽい場所を定期的には探してます。一度だけそれらしき姿を見ましたが、アッという間に飛び去りました。近くにいらっしゃった鳥カメラマンの方も残念がっていましたが、相当に人慣れしてないとの事で、待ち伏せの場合はブラインドが必須だそうです。歩きながら探す場合は「その辺」を探すんではなく、レンズ上の視界が利くギリギリの辺りを探して、それらしきモノを見つけたらその場で撮るんだと。ジリジリ間あいを詰めて行くと必ず逃げられてしまうんだそうな・・・。かなり「人嫌い」なのね、キミは・・^^;
しかし、広い森を渓谷沿いに無闇に歩いていても効率が悪過ぎる感じなので、どっかで待ち伏せで長時間戦に持ち込んだ方がいいかもしれませんね・・・。そうなると、いよいよブラインド・・・か^^;?なんかコレに手を出したら、いよいよ深みにハマッて行く気がしてならないんですが・・・。黙ってアユ釣り期間が終わるのを待つのが得策なのか・・・。

「どうしたもんかなぁ・・」と悩みながら歩いていた時に出会ったホオジロ。サンサンと降り注ぐ日差しを浴びながら大声で鳴き続けてました。
c0152553_8451527.jpg


by kotodaddy | 2008-07-26 09:02 | 野鳥 | Comments(22)
2008年 07月 24日
暑中お見舞い申し上げます
c0152553_21113787.jpg

暑いですね~。 まぁ皆さん、こんな日は生ビールでも一杯・・・^^

今日は知り合いの和食屋さんで店内メニューの生ビールの撮影をしました(笑)。以前にも一度頼まれた事があるお店です。この時は固辞したんですが、後学の為に撮影だけさせてもらいました。今回も「撮るだけね」という約束で撮らせてもらいました。ジョッキの泡の部分には、そのお店の名前も入ってしまってるので、ソコは消しときました^^; 分ります・・・よね?
なんか照明をキッチリとやって、マジで撮ってみるっていうのも一度やってみたいです^^

by kotodaddy | 2008-07-24 21:32 | その他 | Comments(10)
2008年 07月 23日
どうせならば涼しいトコで・・・
昨日は暑かった。そして熱かった。前日にあんな記事を書いてしまったからなのでしょうか、ボウズというカタカナ三文字が見え隠れ。「なんとしてもソレだけは避けたい」と焦っても、もともとカワセミの他にはカメしかいない様な公園の池ですから、「カワセミは撮れなかったけど、こんなの撮れちゃいましたぁ^^」なんていうパターンは到底望めません。
結局、出て来たのが2回。時間にして10分少々、ノーダイブという、過去に例を見ない惨劇(笑)。おかげで帰りのイライラ渋滞もアツかった^^;

で、帰って酒かっ喰らって早々にフテ寝。そしたら起きてしまいましたよ、夜中の2時に(笑)。メラメラとリベンジに対する思いが頭をもたげますが、出が悪いのを分っていて行くのもちょっと・・^^; 第一、どうせボウズ喰らうならばせめてあの暑さだけは勘弁してほしい。いや、この際暑いトコじゃなくて涼しいトコ行こう♪ そんでもってキクイタダキに逢ってこよう♪

という訳で「更に新たな秘境」まで行って参りました。自宅を出る際にはポロシャツ1枚。秘境ではその上に長袖ダンガリーシャツ、更にトレーナーが必要。「涼しい」というよりも「寒い」んじゃないのか、これは・・?準備だけはしておいて良かった・・・^^

前置きがやたら長くなりましたが、キクイタダキです。手前の草が無ければ、水面に姿が映り込んでもっといい写真になってたかも・・^^; 驚くほど小さい鳥でした^^
c0152553_16395818.jpg

先日は逢えませんでしたので、これが初見になります。この鳥、ホバリングが得意なんだそうです。ホバりながら、木の幹や葉にいる虫などを食するそうで、実際に何度かやって見せてくれましたが、撮れませんでした^^; 
c0152553_164016100.jpg

この場所では「キクイタダキとホシガラスは同時に出てこない」という、変ったジンクスがあるそうなんですが、今日の「鳥見の神様」は同時に見せてくれました^^
c0152553_16403283.jpg


by kotodaddy | 2008-07-23 16:54 | 野鳥 | Comments(28)
2008年 07月 22日
今日こそまずいかも…
c0152553_133203.jpg

二時間半経ちました。トンボしか撮ってません…。

by kotodaddy | 2008-07-22 13:32 | カワセミ | Comments(24)
2008年 07月 20日
不安なひと時
c0152553_1217742.jpg

前夜から「ドコ行こうかな~♪」と楽しく激しく悩んで場所を決定。この悩んでる時間がタマらないやね~^^
朝、起きて窓の外を見る。「よしよし、いい天気だわい」とニヤつきながら、一応テレビやネットで天気の確認。「ま~ったく大丈夫だね、こりゃ」と言いながら、機材をバッグにパッキング。手持ちのメディア全部持ちだしながら、「こんなに撮れちゃったら参っちゃうね♪」と、朝からバカ丸出し。
クルマをスタートさせ、「今日はこんな感じでの撮影にチャレンジしてみようかな・・」等と、ハンドルを握りながらこれから始まる楽しいひと時に思いを巡らせる。早朝ゆえにクルマの流れも順調そのもの。
ほどなくして現場到着。既に臨戦態勢に入っておられる方々に軽く会釈しながら、自分もいそいそと機材のセッティングに入る。「さぁ~、いつでもいらっしゃい♪」
しかし・・・。1時間待っても音沙汰なし。周囲の方に私が来るまでの出具合をそれとなく聞いてみる。「うーん、さっきまでは次々来てたんだけどねぇ・・」と、隣の方の声も不安げになりつつある様子。
ひょっとして、私が不運を連れてきてしまったのか・・。「アイツが来た途端に何も来なくなったゾ」と、周囲の人全員が白い目でこちらを見ている様な気さえしてくる。「鳥見の神様」に嫌われる様な言動が無かったか、ここ数日の自分の行動を省みてみる・・。
一時間半経過・・・。いよいよ落ち着かなくなってくる。「ボウズ」。このカタカナ三文字が頭の中にゆっくりと浮かび上がってくる。やはりツイてない私が来たばっかりに・・・。周囲の皆さん、ごめんなさい・・・全て私が悪いんですうぅ・・(涙)。
次の瞬間、「チチ~ィ」と鳴きながら、一羽のカワセミが・・・。人間ここまでホッとする瞬間があったのかと再認識した、先週の私の休日でした。
c0152553_12434437.jpg


by kotodaddy | 2008-07-20 12:45 | カワセミ | Comments(18)
2008年 07月 19日
カミさんと1Dmk3
c0152553_9314678.jpg

なんのこっちゃというタイトルですが・・・^^;
実は昨日の夕方、娘がやってる習い事の発表会のリハーサルがありました。家族向けの公開リハのスタイルになっていて、この日に関してはカメラやビデオ撮影がOKになっているらしい。市民ホールの様な大きな舞台での撮影、照明も本チャン同様に入るとの事なので、「こりゃ一丁張り切って撮影してみますか」と、持って行く機材構成を考えたり結構楽しみにしていたのですが、前夜になって会社からその時間帯に突然の召集がかかってしまいました。
「まぁ仕方ないだろ」となったんですが、どうも無念の想いが晴れず、ここは一発、カミさんにその念を晴らしてもらう事にしました(無謀)。カミさんにホールの環境を教えてもらい、非力さ等も考慮して70-200に1.4x、そして30Dにしたがるカミさんを押し切って1Dを持って行かせました(笑)。やはり30Dと1Dmk3の高感度能力じゃ違いありすぎますからね。レンズについては、ホントはサンヨンを持って行かせたかったんですが、「ズームがいい」と言い張りましたんで・・。
まぁ撮れた画像は大した事はないんですが、面白かった事が一つ。当日は主催者側がチャーターしたプロのカメラマンが二名来ていたらしいんですが、途中の休憩時間にカミさんに寄って来て色々とカメラ談義になったらしいんですね、コレが(笑)。なんでも自分の他に1D系のシャッター音が聞こえるので、「誰だぁ?」と思ったらしい。女だてらに1Dmk3と白レンズという出で立ちに、おそらく相当カメラには詳しいとでも思ったのでしょうか・・(笑)。「シャッター音がうるさくないですか」と問うたカミさんに、サイレントモードを教えてくれたらしいですから、優しいカメラマンの方だった様です(笑)。

by kotodaddy | 2008-07-19 09:51 | EOS | Comments(28)