<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 30日
秘境に来てます
c0152553_9511975.jpg

c0152553_14454290.jpg

早起きして秘境に来てます。かつてない大砲の乱立ぶりです。

by kotodaddy | 2008-04-30 09:51 | 野鳥 | Comments(14)
2008年 04月 28日
生誕5ヵ月
c0152553_17444380.jpg

本日で我が家のワンは生誕5ヶ月になりました。
その後、散歩でもオドオドせずによく走り回る様になり、なかなか活発なワンぶりを発揮してきました^^
明日は友人家族とバーベキューを行う予定なんですが、どうするかな。連れてくか、今回は留守番させるか・・。まだクルマで遠出はちょっと厳しいかな・・。

by kotodaddy | 2008-04-28 17:54 | Dog | Comments(8)
2008年 04月 26日
これがやりたかった(笑)
c0152553_7364062.jpg

つい先日、羽田に行ったのですが、事前登録が必要だったみたいで当日は出来ませんでした、携帯からの投稿(笑)。登録も完了したので今後はOKですね^^

羽田に向かうクルマの中、ちょうどレインボーブリッジの上辺りから眺め、使用R/Wは16だと分かりましたので行先を城南島にしたのですが、この日は到着時に16、しばらくしたら34へ、そしてその後再度16という、ちょこまかとR/Wチェンジが行われた日でした。どうせなら22もからめてくれりゃいいのに・・・^^;さらに自宅周辺はいい天気だったのに、羽田周辺は曇り&ヘイズっぽくなってきました・・・^^;

c0152553_7473240.jpg

城南島と京浜島に行く際はほとんど16の時だったのですが、34の時に撮ってみたいと思ってたのがコレ。ちょうど22の進入灯がここまで邪魔になってくる場所とは思いませんでした^^;暖かい日だったので霞も出てしまってましたのがヒジョーに残念・・。(レンズはヨンゴーロク)

c0152553_75261.jpg

再度16にR/Wチェンジした時に撮った数枚のうちの1枚。744シェイプがノペッと夕陽に染まるシーンなんですが、やたら機体がキレイに見えます。洗車(?)しましたかね・・(笑)。レンズはサンヨンISです。

ヨンゴーロクにx1.4を付けて城南島からどこまで寄れるのか。非常に楽しみにしてたんですが、なかなか羽田に来ることができませんでした。やっとその機会にも恵まれましたので1枚。
c0152553_758096.jpg

いずれにしてもR/W22の進入灯が邪魔になってしまうんですね・・・。この22進入灯をクロスして下に出てきたところも何枚が撮りましたが、ちょっとねぇ・・^^;

by kotodaddy | 2008-04-26 07:36 | 飛行機 | Comments(4)
2008年 04月 25日
ニコンD3のテーマソング?
こんなの見つけました(笑)。仮面ライダーV3(知ってるかな・・^^;)のテーマソングの替え歌ですね。自作らしいですが、こんなの作れるなんて、もはや職人ですな・・^^;
ここに来られてる方々Canonユーザーが多いと思うんですが、我々は「キャノネット」って言うらしいです。

by kotodaddy | 2008-04-25 12:59 | その他 | Comments(4)
2008年 04月 24日
ダブルスロット
毎年の事なんですが、4月はとんでもなく忙しくなかなか更新もままなりません・・・orz

c0152553_11145164.jpg

1Dmk3を買ってからずっと思ってた事なんですが、どうしてmk3の対応メディアはCFとSDなんですかねぇ・・。ニコンのD3なんかはCFのダブルスロット(これが結構迫力あってカッコいい・笑)になっているんですが、同じ種類のメディアのダブルスロットの方が何かと便利だと思うんですけど・・。
巷ではCFよりもSDが普及しつつあるのを見込んだのでしょうか。だったらSDのダブルスロットにしてくれれば、持つのはSDだけで済むんですけども。最新のKiss X2はCFのみにしてるし・・。
私の場合はKissD・30Dから移行してきましたので、使っていたCFがそのまま使えるのは嬉しかったんですが、最近になって連写を多用する様になってくるとどうしても容量が不足気味になってきます。512MBのCFを2枚持ってますが、もはや全く出番なしです(笑)。より大容量のメディアを持てばいいんでしょうが、一度メディア破損を経験した私はちょっと怖くて、自分で2GBを上限にしてるのですぐに2枚目のメディアにスロットが移ってしまいます。2GBのSDを1枚しか持っていなくて、他はCFばかりという状態の私は、それを使いきってしまうと後はこまめに残り容量を気にしながらCFスロットだけをカチャカチャ入れ替える必要が出てきてしまいます。
別にCFでもSDでも中身のRAWデータは同じですから、いいっちゃぁいいんでしょうが、ノートPCだとSDスロットは付いててもCFには対応してなくて、別付けのカードリーダーを準備しとかなきゃならないって事もあります。
種類の違うメディアのダブルスロットのメリットって何なんですかね。

by kotodaddy | 2008-04-24 11:43 | EOS | Comments(16)
2008年 04月 21日
自分の中では「お宝」です
ゴルフに興味の無い方には何のこっちゃという話ですが、私にはゴルフ関連で、自分だけの「お宝」があります。
c0152553_9433072.jpg

ローラ・デービースというイギリスのプロゴルファーがいます。アメリカ・ヨーロッパツアーでメジャー制覇もしている、世界屈指のトッププロの一人なんですが、もう10年以上も前になりますか、このローラのキャディをしたことがあります。もちろん多額の賞金のかかったトーナメントではありません。日本で大きな試合があって来日した際に、オフの日に行われたスポンサー接待のラウンドでバッグを担がせてもらったんですが、プレーが終わった時に自分がしているグローブに「Thanks for caddying for me」とサインをして、マイネーム入りのボールと一緒にプレゼントしてくれました。これに私の名前が「To ○○」と入ってるので、私だけのお宝となってるんですが^^ボールが糸巻きのROYAL MAXFLIってんですから時代を感じさせますね(笑)。イメージとしてはトップ中のトッププロということで「ちょっとコワいのかな」と思ってましたが、ものすごく気さくで、しかもチャーミングな女性でした。彼女にとっては一種の遊びゴルフですから非常にリラックスしていた様で、ラウンド中に色々と話しかけてくれ、当時、生涯で最もゴルフにハマッていた時期でもあったので、それはそれは夢の様な一日だった記憶があります。
c0152553_1034615.jpg

その翌年だったと思うんですが、同じスポンサー接待の場で、今度はナンシー・スクラントンのバッグを担がせてもらいました。やはり最終ホールを終えて自分の左手にしているグローブにサインをしてくれましたんですが、このプロも今や女子ツアーの上位を占める常連プロになってまして、BSやCSでやってる海外トーナメントで目にするとその頃を思い出して応援してしまいます。

by kotodaddy | 2008-04-21 10:07 | ゴルフ | Comments(22)
2008年 04月 19日
ノートPC
c0152553_1731397.jpg

先日、同僚が17インチ液晶のノートPCを新調したことに感化され、私も思わず逝ってしまいました(笑)。家のPC用モニターを大きいものに換えてから、ノートも大きいものがいいなぁと考えていたところだったので、同僚の17インチを見て速攻で決めてしまいました。
今までのノートはNECの15インチ、もともとはWindows XPだったところにVistaをブチこんだものだったのですが、今度は最初からVista搭載。Core2DuoにNVIDIA GeForce8600が乗って、HDDは160GB、2GBメモリ、Office2007まで入って、これがクーポン利用で安く買えたので実にいい買い物(こちらによくお見えになるゼ○さん程ではないにしても)だったと思います。先ほどやっとNEC PCからの引っ越しと各種設定も完了しました。
後は・・・、実はカミさんにまだ話してないんだよなぁ・・^^;

by kotodaddy | 2008-04-19 18:00 | その他 | Comments(18)
2008年 04月 18日
ヤマガラの水浴び
c0152553_20512934.jpg

c0152553_20514430.jpg

「山中湖の秘境」ってところ(私が勝手にそう呼んでいるだけですが・・^^;)は、以前にもお話しした通り、別荘地帯の奥地にある雑木林の中にたまたま存在する小さな天然の湧水地なんですが、どうしてこの場所に鳥たちが集まるのかと言うと、これが「水浴び」なんですね。
群れを作って行動する鳥、単独で行動する鳥、色々といるみたいなんですが、ここにジッと座っていると、だいたい10分に1回は何らかの鳥が飛来してくる様です。そして、どの鳥たちも決まって数十秒の水浴びを楽しんで、またどこかに飛んでいきます。
本当に静かな、そしてその静寂の中に聞こえてくるのは湧き水の音だけという、ある意味、癒しポイントな場所なのです。

by kotodaddy | 2008-04-18 21:04 | 野鳥 | Comments(0)
2008年 04月 16日
山中湖の秘境 Part2
缶詰め状態の研修があり、やっと解放されて帰還いたしました^^;
今回の研修に限った事ではないですが、学生生活から離れて久しくなるとジッと机で講習を受けるというのが苦痛に感じてしまいどうしようもないですね・・・^^;

今回の研修地は山中湖畔。現地集合・現地解散という事もありカメラ機材を隠し持って行きました。目的は過日ご紹介しました例の秘境で鳥の撮影(笑)。終了と同時に脱兎の如く研修所を逃げ出し、中央道入口に向けて走り出す他の参加者とは全く逆方向にクルマを走らせます。「ドコ行くんだ、アイツは」と笑われていた事でしょう^^;
ほどなくして秘境到着。前回と違って既に数台のクルマが止まっていました。

撮影開始と同時にシジュウカラ・コガラ・ヤマガラが次々と飛来してきますが、これは前回と同じ。なかなか珍しい鳥はやってきません。そんな中でやって来たのが・・・・。
c0152553_14313814.jpg

メジロ。メジロが来るとはなぁ・・。黄色っぽかったので、てっきりマヒワかと思っていましたが、望遠レンズを介したファインダーでメジロである事が分かりました。
c0152553_14353847.jpg

マヒワと一緒に水浴びをしばし楽しんで帰っていきました。
また機会を見つけて行こう、山中湖の秘境^^

by kotodaddy | 2008-04-16 14:52 | 野鳥 | Comments(12)
2008年 04月 13日
航空関係者の方々、お願いいたします
c0152553_10141226.jpg

昨日の新聞に、2001年1月に駿河湾上空で起きたJAL機同士のニアミス事故についての高裁判決の記事が載っていました。この事故は、羽田から那覇に向かっていた747-400と韓国の釜山から成田に向かっていたDC-10がニアミスを起こし多数の負傷者が出たというものですが、発生原因が訓練中の航空管制官の間違った指示のためとされ裁判となっていました。
航空機のニアミスというのは数年に1回位聞きますし、数百メートルの高低差だった等という話なんかだと「なんだ、そんなに離れていたのか」と言う方もいますが、互いに時速800㌔なんていうスピードで飛んでいる2機がすれ違う時の衝撃と言ったらとんでもないものですし、この事故の際は20~60mの高低差だったとも言われています。飛行機は一度飛び上がってしまうとその後の運航は相当の部分で航空管制に頼る部分が多く、事故の後には、ニアミス直後のパイロットが管制官に向かって話す切迫したやり取りも新聞・雑誌で活字となりました。
私は人並み以上に飛行機の安全性について信頼しきっているところがあり、気流の関係でかなり揺れたとしてもそれが一種の睡眠誘発剤になってしまう程なのですが、それはパイロットや管制官、地上の整備士、運行に関係する全ての方々が完璧な仕事をしてくれていると信じているところから生まれている信頼感な訳です。
ここ数年も管制と航空機との間でのトラブルがいくつか起きていますが、実際に飛行機に乗る側としては常に安心して乗っていられる環境を維持していって頂きたいものです。

by kotodaddy | 2008-04-13 10:54 | 飛行機 | Comments(2)