<   2008年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 31日
お陰さまで・・・
c0152553_11594086.jpg

お陰さまをもちまして、昨日100件目の記事を書くことができました。
ここにお出でいただいている方々は既に何年もブログを継続されている方も多く、「何を100件程度で・・」と笑っておられると思いますが、もともと継続性に欠ける私がここまで続けて来られたのも、皆さんからいただく暖かいコメントの賜物だと感謝するばかりです。
11月に1Dmk3を購入し、これで撮影していく画を皆さんに見ていただくことで上達の糸口になればいいなと、初めてのブログを立ち上げました。最初は記事を書くことそのものが面白くて1日に2回も更新したり、ネタに困る様になった今では「なんともったいない・・^^;」と思うこともあるのですが、なんとかここまで辿り着きました。
記事については、なるべく広いジャンルで、なるべく同じ話題を続けないで、なるべく更新を頻繁に、と考えやってきたつもりですが、すんなりと記事を書ける日もあれば、全く書けない日もあって自分の文才の無さに頭をかかえた日も数多くありました。
今後、また200件300件を目指し、それでも細々とやっていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

by kotodaddy | 2008-03-31 12:14 | その他
2008年 03月 30日
宇都宮出張
出張に出てきました。場所はまたも宇都宮。いつもは向こうでの移動が楽なのでクルマで行くことが多いのですが、今回は個人的願望のため(笑)新幹線を選びました。滅多になかったことなので、総務の人がキョトンとしてたっけ・・(笑)。
今回も仕事にもかかわらず、1Dmk3とEF24-105 F4L ISを忍ばせていきました(笑)。
c0152553_1945355.jpg

東京駅の新幹線ホームってかなり久々です。今は東海道・東北・上越などの各線がズラリと並び非常に壮観な眺めですね。ホームに進入してくる列車を撮ろうと身を乗り出し、構内の放送で「撮影されてる方~、お下がりくださ~い」と言われてしまったのは、ハッキリ言ってこの私です(笑)。
c0152553_1914712.jpg

ほどなく宇都宮到着。いやー、早い早い。東京駅からでも1時間を切るんですね。クルマだったら、下手したらまだ東北道の浦和料金所あたりかもしれません。宇都宮駅を出たところで1枚。ヨドバシがあるのを発見。宇都宮にもあったのか・・。今度ちょっと寄ってみようかな。
c0152553_19173158.jpg

せっせと仕事を終えてホテルにチェックイン。今回のホテルは初めて使ったのですが、非常に重厚感があってデラックスなホテルでした。館内の各所に撮影してみたい場所が多々あって、次回の宇都宮出張も絶対にココ♪って決めました。朝食のバイキングも私好み♪でもちょっと駅から遠いかな・・。
c0152553_1920146.jpg

これは帰りの時、宇都宮駅ホームから撮影したんですが、宇都宮を通過する新幹線もあるんですね。全ての列車が止まる駅だった様な記憶があったんですが・・。久し振りに疾走するシーンを目の当たりにしましたが、やっぱり速い・・。小田原修行が脳裏に浮かびました。なんだかちょっとブレてますね^^;
c0152553_19232557.jpg

ついにこの目で見てしまった、種類の違う列車が連結された新幹線。うぅむ、なんだかどうも違和感あります^^;
c0152553_1925152.jpg

行きは普通の指定席を事前に予約してあったのですが、帰りは仕事の都合次第でいつ帰れるか分からずチケットを押さえていませんでした。日曜日だし何とか取れるだろうと簡単に考えていたのですが、指定席は何と全て売り切れ・・。指定席がコレじゃ、自由席なんぞとんでもない事になっているだろうと、仕方なくグリーンを買わされるハメに・・・。
生まれて初めて、そして最初で最後であろう新幹線のグリーン車に乗りました。これはこれでラッキーな事としておきましょう^^

by kotodaddy | 2008-03-30 19:37 | 出張 | Comments(15)
2008年 03月 29日
思い入れのある鳥
c0152553_10204165.jpg

鳥については全くと言っていいほど知識の無かった私ですが、それでも何種か思い入れのある鳥がいます。その中でもどうしても撮りたかったのが、このメジロ。小さい頃、祖父母の家は梅林に囲まれていて、春になると祖父や祖母が「あれを見てごらん。春を連れてくる鳥なんだよ」と言って、枝にとまったメジロを指さしながら目を細めていた事を忘れることができません。
あれから数十年が経過し、祖父母は亡くなり、私に子供ができた今でも、このメジロだけは私の心の中では別格に思えてなりません。
先日、カワセミを見つけた公園にやっとメジロの姿を見つけることができました。撮影するにあたって、それほど見つけるのに苦労する鳥ではないと言われていたのにどうしても出会うことができなかったメジロです。ファインダーで覗きながら不覚にも涙腺が緩んでしまいました。
娘にも祖父母が私に言ってくれた言葉と同じ様に話してやりましたが、娘も私の歳くらいになった時に今日のことを思い出してくれるかな・・。
c0152553_10283520.jpg


by kotodaddy | 2008-03-29 10:41 | 野鳥 | Comments(10)
2008年 03月 28日
カワセミを探して・・・ Part3
ここのところ遭遇率が減っていたカワセミですが、やっと逢えました。
この日はいよいよテレコン無しのヨンゴーロク一本勝負です。
いつもは探して探して探し続けて「いたぁ~」という感じだったのですが、この日はいつもの公園に到着するや否やの発見。しかも近い枝に止まってくれました^^
c0152553_1310452.jpg

キョロキョロしてます。これは如何にもダイブしそうな感じです。「よ~し、今日こそは・・」と気合いを入れ直しながらファインダーを覗き続けます・・・。
その数秒後・・・飛んだ!

More

by kotodaddy | 2008-03-28 11:02 | カワセミ | Comments(31)
2008年 03月 27日
サンヨンとヨンゴーロク
c0152553_11172014.jpg

456を購入してからサンヨンの出番がめっきり少なくなってしまいました。今は456を買った直後で、そのテスト的意味合いもあって456ばかり持ち出して使う事が多いからなのかもしれませんが、一脚も買ってISの無い456に対する準備も万端になってくると、果たして今後サンヨンって持ち出す事はあるのかなという気がしてきました。サンヨンとのペアの相手が、いっそゴーヨンとかロクヨンであればメリハリ付けた使用ができるんでしょうが・・。だからやっぱゴーヨン買うって話ではありませんので、念の為・・^^;
そもそも望遠って、よほど被写体との距離と焦点距離や構図がドンピシャに決まった状況でない限り、基本的には「もっともっと」の世界だと思うんです。そんな中で、「今日はサンヨン1本で十分だな」と思える日があるのかどうか・・。
サンヨンにあって456には無いメリットは2倍テレコンを入れてもAFが効くって事があるので、456に1.4xでも足りない時には出動って可能性もありますかね。2xはあんまり使いたくない気もしますが・・・^^;
やはりここはサブの30DのAPS-Cの利点も含めて有効利用を考えていくのが常道なんでしょうかねぇ・・。

by kotodaddy | 2008-03-27 11:44 | EFレンズ | Comments(16)
2008年 03月 26日
大砲ズラリ・・
最近、「鳥」ばかりになってしまってますが・・・。
c0152553_2094078.jpg

山中湖の秘境の帰り、神奈川県相模原市の有名カワセミスポットに寄ってみました。
前々からカワセミやヤマセミが見られる場所だということは聞いていましたが、実際に行ってみたのはコレが初めて。一度見てみたかった場所です。ある幹線道路が大きな川を越える場所。そこには以前より架かっていた旧い橋と、すぐ脇に最近できた新しい橋の二つがあります。
「カワセミ・ヤマセミの名所」と言われても、一見の客には一体どっち側の橋の一体ドコがカワセミの名所なのか分かりにくいですが、2つの橋の下が河原になっていて、ここがどうやらその場所らしいです。
その証拠に・・・これ(笑)。大砲のオンパレード(笑)。Nikonや他のメーカーの事はよく分かりませんが、500㎜600㎜クラスの大砲レンズが1㎜の焦点距離もムダにしないぞとばかり河原の水辺ギリギリに並んでいます。
c0152553_2120274.jpg

Canonはあの白い巨砲ゴーヨンやロクヨンが三脚に取り付けられてズラリと整列。456に一脚などといういでたちの私が近寄るのを拒絶しているかの様にさえ見えてきます。
しかし、勇気を出して近寄ってみると(なんか初めてのスポットに行くと気後れしがちな私なんであります^^;)、意外や意外。色んな方々が次々と話しかけてくれます。
「今日は全然ダメだ」とか「オレはもう上がるけど、4時過ぎ位に戻ってくんじゃないか」
等など、巨砲とは言えずとも望遠レンズを担いだ私を「ソレ狙い」と見抜いてなんでしょう。私のレンズを横目でチラリと見て「テレコン入ってりゃ456でも十分イケるさね」と笑ってくれたオジサン、ちょっと嬉しかったです。ありがとうござんす^^
結果的には予定もあって帰宅しなければならず、この日はカワセミを見るには至りませんでしたが、これだけの方々が集うこの場所、やはり噂通りの名所に違いありません。
次回は1日かけてお邪魔いたします。

by kotodaddy | 2008-03-26 20:50 | 野鳥 | Comments(16)
2008年 03月 25日
鳥見の秘境?(山中湖の秘境Part1)
今日は休み。ですが朝5時に起きて、山中湖そばにある鳥見の有名ポイントに行ってみました。湖畔に広がる別荘地帯の中にある小さな小さな自然湧水地なんですが、結構な有名ポイントらしく色々なブログでも取り上げられてます。
7:30頃にはその周辺まで到着していたのですが、ネット上の情報だけではそのポイントが全く分からず、40分の迷走の後何とか辿り着きました。ハッキリ言って秘境。公園とかじゃないので看板が出てるわけでもなし、駐車場があるわけでもない、知っている人しか来れない様な場所です。
休日には沢山のバードウォッチャーが終結、また近隣のペンション客もこぞって訪れる場所であるという情報だったので内心混んでいるのではと心配しましたが、何のことはない、私一人(笑)。さすが平日休みはちょっと得した気分♪
さぁ早速撮影開始。私の苦手とする定点撮影なんですが、約4時間粘りました。途中、横浜から来たという年配の方と合流したのですが、ここには何度も足を運ばれているそうなのですが「こんなに鳥の少ない日は初めて。昨日雨が降ったからかなぁ」。どうやら雨が降った次の日は周辺地帯に水溜まりが多くなるので、鳥としてはわざわざこの水場に来なくても済んでしまうということらしい。
そんな中で撮影した数枚です。
c0152553_21491392.jpg

ヤマガラ。
あ、そう言えば「色と大きさでわかる野鳥観察図鑑」ゲットしました^^調べやすくてとても
使いやすいです。ご紹介いただいた方、ありがとうございました。
c0152553_21514320.jpg

コガラ。最初シジュウカラかなと思ったんですが、なんか違うゾって調べてみました。
c0152553_21521781.jpg

マヒワ。こういう群れで動く鳥は、本当に群れで注意深く枝々に止まりながら時間をかけて降りてきて、みんなで仲良く水浴びをして、また群れで帰っていきます。黄色い色が非常に印象的な鳥でした。一番左のマヒワ、なんか顔コワいんですけど・・・^^;

このポイント、とてもいい場所なんですが一つ問題が・・。それは・・「暗い」・・orz
うっそうとした雑木林の奥地にある天然の湧き水地点なので、なかなかSSが稼げません。夏になって、さらに葉を茂らせた時期にはちょっと撮影には苦しいポイントなのかもしれません。

by kotodaddy | 2008-03-25 22:03 | 野鳥 | Comments(8)
2008年 03月 23日
初めての一脚撮影
初めての一脚マンフロット679Bを購入した事は既にお話ししました。昨日は出勤日だったのですが、午後からの出社日でしたので早朝からテスト(一脚素人のクセに偉そうですね^^;)に行きました。実は、この「午後出社」があったので、前夜の駆け込み購入があったという訳です(笑)。
向かった先は近くの公園。この公園の存在は知らなかったのですが、先日「多摩道路地図」を引っ張り出し、緑に塗られた部分&その中に青く塗られた部分(池。これが大事・笑)を探していたところ見つけた場所です。よくお見えくださるokiraku-susanさんはよーくご存じなのではないかと思われる場所で、ここ数年で新たに造成整備された公園の様です。
駐車場が7:30から開くとの事なので、その数分後に突入。早速、買ったばかりの一脚をヨンゴーロクの三脚座に付け、一応「極限状態」でのテストをする為に1.4xもセット。
まずファーストインプレッションとしてはフニャフニャと揺れていたタテの動きが皆無。まぁ当然と言えばそうなんですが、このモノポッド・スタビライザー(通称MS・笑)でSS2段分くらいは平気で稼げそうな予感にニンマリ。危惧していた移動時の持ち歩きも、2つのレバーでピョコンと縮めて肩に半ば担ぐ形で問題なし。いいぞいいぞ♪ 高い位置の撮影も、今日くらいの木々ならば一脚を斜めにする事でイケそうですが、これ以上の高さを狙うとどうなのかな・・。
だが・・・、あんまりいないゾ、鳥さんたち。お腹を空かせた鳥さんは、朝になると活発にエサ獲りを開始するってウワサはガセですか?それとも鳥にもシーズン・オフシーズンがあるだろうから、もうおしまいなのかな。
池については大きめです。しかしヒョウタン形になっている様で対岸までそれほど距離もない。いかにもカワセミちゃんが止まりそうな枝もそこらにあります。ただ水がそんなにキレイじゃない様な気がするんですが、これはOKなのかな。事前調査ではこの池でカワセミ撮影に成功されている方も多い様なのですが・・。
そんな中で撮影した鳥さんの画像です。
c0152553_12143525.jpg

c0152553_1214555.jpg

c0152553_12541578.jpg

いや~、この鳥さんの名前全く分かりません^^;2枚目はジョウビタキの雌かなとも思うのですが・・。羽色や模様で検索できる鳥図鑑サイト探さなくちゃ・・・。

by kotodaddy | 2008-03-23 10:54 | 野鳥 | Comments(18)
2008年 03月 22日
マンフロット679B
c0152553_13184820.jpg

アドバイスをいただいた皆さま、大変申し訳ありません。ガマンできませんでした。
昨日、仕事帰りに一脚を買いにヨドバシに行ったのですが、マンフロット681Bも680Bも
在庫無しで取り寄せになるとの事。、三脚に比べて一脚ってあまり在庫を置いてないんですね・・。7~8本の一脚が上からブラ下がってただけでした^^;。
「え~、無いの~?」とダダこねる私に「お取り寄せすれば、すぐ入荷しますよ」と即座に
返答の店員さん。前々から書いておりますが、ヨドバシの店員さんは海千山千のツワモノ揃い。「カメラとレンズは何をお付けになる予定なんですか?」とすかさず質問をぶつけて来た。在庫が無いなら他の店行く気マンマンだよ状態の私を必死につなぎ止め様としている様子です(笑)。
「1Dmk3にヨンゴーロクあたり・・かな」と答えると、「あ、それでしたらこの荷重のものでも十分ですよ」と、この679Bを持ってきた。「今後ゴーヨンとかロクヨンに逝くご予定は?」と余計な可愛くない事を聞いてこないところ、さすがです(半ば自虐気味・笑)。
この679B、耐荷重4.5kgでたしかに現状では十分。高さがどうかなとも思いましたが、三脚座の立ち上がり分を考えればOKっぽい・・。太さも値段の割にしっかりとしており使えそう・・。伸縮は3段レバー式で使いやすそうだし、アッという間に「おぉ、これなら今現在の溜まってるポイントでそのまま払えちゃう」となってしまいました。雲台は、とりあえず「無し」の状態で使ってみて、自分なりに必要であれば買う事にしました。

で、今朝ほど近所の公園で試し撮りをして来ました。たしかにタテ揺れは全く気にならなくなりますね!なかなか使えそうですよ、一脚!

by kotodaddy | 2008-03-22 15:37 | EOS | Comments(13)
2008年 03月 20日
いちご狩り
昨日は卒業式が行われる関係で娘は休校日。ちょうど私の休日に当たった事もあり甲府界隈までいちご狩りに出かけました。本当はヨンゴーロクのテレコン無しテストでも行きたかったのですが、天気も「?」だし、たまには家族サービスもしなくちゃ・・、ね^^
甲府には1年に何回かフルーツ狩りに行っており、その時期によって収穫できるブドウや
桃狩り等を楽しませていただいてますが、ここ甲府でいちごは今回が初になります。
クルマで走ること、およそ1時間半。到着したのはビニールハウスが密集する地域。
いちご狩りができるハウスも十数件密集しており、一体どこを選んだらいいのか迷って
しまうほどです。ちょっと大きめの店構えをしている1件に決めて早速受付けします。
c0152553_218366.jpg

「ひとり30分1400円」。うぅむ、なかなか強気な料金設定・・・。どうも時期によって料金は
変動がある様で、1月なんかはもっと高かった様です。逆にこれからの時期は段々と
お安くなってくるそうで・・。
c0152553_21184497.jpg

1400円分いちごを食べるのも大変かもなぁと思いましたが、なんのなんの(笑)。
久々に食べました、こんなに美味しいいちご。終了後に「ヘタ」の数を勘定してみましたら、なんと70ケ近くありました(笑)。店の方々もなかなか感じが良かったです。
お店の外観、修正なしで画像をupしようかとも思いましたが、電話番号も出てますし
一応モザイクかけときます^^;また来年行かせていただきますね~^^
c0152553_2119361.jpg

実は甲府近辺のカワセミスポットもちょっと調べてあり、カメラバッグに456も潜ませて
いたのですが、この後しばらくして雨が・・・。残念ながら本日のテストは無しでした^^;

by kotodaddy | 2008-03-20 21:27 | 旅行 | Comments(10)