カテゴリ:その他( 559 )

2017年 03月 07日
Nanako Fujita
土日が休みになって1ヶ月が経ちました。
とりあえず混雑は敬遠しながらも外出はしとります、撮影の対象になるものを探しつつ。

で、もう結構前にはなりますが、女性騎手目当てで(笑)名古屋まで遠征した話はブログ記事にもしました。
宮下瞳ジョッキー木之前葵ジョッキー
ケイバと言う、一見すると「男性社会」みたいな場所で輝きを放ち続ける2人に拍手を贈りたくなる気分になった訳です。
ふとその時の記事をぼんやり眺めていると、唐突に思いだしました。
そういえば地方競馬だけじゃなくって、中央競馬にも女性ジョッキーがいるじゃありませんか。
中央競馬は原則的に土日ばかりの開催。今までのワタシにゃ縁遠くとも、今のワタシにゃ縁近い(笑)。
って訳で行って参りました^^
c0152553_10133215.jpg

藤田菜七子ジョッキー。
その昔、JRAには複数の女性ジョッキーが同時期に活躍していた事もありましたが、今は藤田ジョッキーだけ。
デビューして既に1年が経過した訳ですが、いまだにその人気は衰えておらず、パドックでは沢山のカメラマンがレンズを向けておりました^^

More

by kotodaddy | 2017-03-07 10:31 | その他 | Comments(8)
2017年 02月 26日
CP+ 2017
土日出勤を続けること、十ウン年。人事異動がありまして、今月よりついに土日が休みとなりました。
これが私の生活にとってどういう劇的変化をもたらすのか。
「平日休みじゃなくて、土日に休みたいよ~」などと言っていた私は、それ程までに渇望していた土日休みを如何に過ごすのか。
この数週間、自分自身、興味深く見ておりました。

結論。

ドコ行っても混んでて疲れる(笑)。

今までは平日休み。しかも週明けいきなりの月曜だの火曜だのが休みだった訳です。
まぁ、空いてる訳ですよ、どこに行っても。空いてるどころか、「定休日で営業自体やってません」って施設も多かったり(笑)。

「どこに行っても空いている」。
これに慣れてしまった私の身体には、あちこちで繰り広げられる混雑っぷりには閉口するばかり・・。
平日ノータイムで入れるショッピングセンターの駐車場に20分かかった日にゃ切れかかりました・・^^;
こんな状態で、この先カメラを持って積極的に外に出て行くなんてことができるのでしょうか・・。
・・、実に情けなく、実に心配です。

c0152553_186343.jpg

しかし、世の中、イベントと言われるものは大概にして土日に行われるものでして。
「あぁ、ボクちゃんも行きたいけど仕事だしなぁ・・」なんてイベントには行きやすくなったのかもしれません。
クルマで言うところの「モーターショウ」みたいな位置づけになる、カメラの「CP+2017」。
このイベントも毎年「行きたい行きたい」と思いつつ、しかしなかなか縁遠かった存在でした。
そしてついに土日休みとなった今年、初めてこの会場に足を踏み入れることができました^^

クルマで言うところの「モーターショウ」。
こんな例え方を先ほどしましたが、「CP+」、個人的に思い描いていたものとはちょっと違いましたねぇ。
単に、世に出ているカメラ機材などが数多く展示されてて、一部は手にとって試せるみたいな程度かと思ってました。
そしたらあちこちで著名なプロカメラマンのトークショーやってて、実際に私もたくさんのプロカメラマンのトークを聴くことができ、
それだけでもスゴく満足できるものでしたねぇ。
c0152553_1861058.jpg

上は数年にわたってF-1を追いかけ世界を転戦撮影、最近では「NewホンダNSX」の宣材写真を撮影した熱田 護 氏のショー風景。
リンク先を見ていただくと、これがまた見れば見るほどに味わい深い写真ばかりなのですが、これらの作品がどんなシチュエーションの下、
どんな撮り方をしてこうなったのかみたいな「裏側」を存分に教えてもらえることができました。
この方以外でも飛行隊撮影のルーク大先生や風景写真の米美知子さん、鉄道写真(最近は「鉄」も気になる・笑)の中井精也さんや長根広和さん、
動物写真家の福田健太郎さんや野鳥写真家の戸塚学さん、2輪レース撮影の赤松孝さんらのトークショーを聴けました。
たった1日でここまで幅広いジャンルのプロカメラマンのトークに接する機会はなかなか無いスもんねぇ。
私は風景撮影ってやらないんですけど、個人的に米美知子さんファンでして、米さん見られたのはデカいわ(笑)。

by kotodaddy | 2017-02-26 18:44 | その他
2017年 02月 07日
旨い蕎麦屋があると聞いたからにゃ・・
もともとテレビ番組や雑誌記事など、メディア情報に反応しやすいタイプである。
「あ、今度の休みに行ってみようかな」などとカンタンに感化されてしまうのである。
過去にも、「テレビで見た場所に思わず行ってしまった」系の記事は何度か登場してたりする。

で、今回は「蕎麦」。

「アド街ック天国」なる番組の存在は有名だと思うので、皆さんご存知だと思う。
ほとんどの方が一度や二度はご覧になった経験がおありになるか、と。
もう昨年の話にはなってしまうが、ここで「奥山梨温泉郷」なる番組テーマが組まれた。
この地域、とりわけ早川町は「日本で最も人口の少ない町」とされていて、96%が山林と言う、
まぁ「山奥のさらなる先の山奥」なんであるな。

そこで紹介された一軒の蕎麦屋さん
c0152553_10271225.jpg

番組内でもそういった様なコメントがあったが、「地元のおばちゃんが地元の面々に食事を提供する場所」。
もちろん秘境・秘湯ブームでもあるから、それなりに観光客的な人たちも来られるんだとは思うけど、
ぶっちゃけちゃうと、いわゆる「町の社食」みたいな位置づけになるんじゃないか、と。

そうするってぇと、まぁ味なんつーものはさほど期待できんのではないかなと思ったのだが・・。
それでも映像を見る限りじゃ気合いの入った蕎麦である感がプンプンと漂ってる気もする、すごく・・。
ドライブがてら、地元のおばちゃんが打つ手打ち蕎麦を食してみようではないかと言う気になり、遅ればせながら行ってみた。

More

by kotodaddy | 2017-02-07 21:24 | その他
2016年 11月 22日
お散歩で・・
カメラを持って外に出なきゃ何も始まらんな・・。
なんだか珍しくそう考えて、とても11月とは思えん陽気のもと、出掛けてみた。

で・・。
c0152553_19301482.jpg

こんなの撮りました(笑)。

こういう流れになると次に何が出てくるか、賢明なる皆さまはもうお分かりだと思いますが・・^^;

どーしても見たい。そう仰る方のみ自己責任で( ̄ー ̄)ニヤリ

自己責任、入り口(笑)

by kotodaddy | 2016-11-22 19:43 | その他 | Comments(6)
2016年 11月 16日
ついに鉄博・・(笑)。
私は「撮り鉄」でもなけりゃ「乗り鉄」でもない。

が、しかし。
一度は行ってみたくて、ついに行っちゃったのよねん、鉄道博物館^^
昔は神田辺りにあって、幼い頃に何回か行ったことはあるんですが、今は大宮にあるんスねぇ。
ウチからはそこそこの時間はかかってしまうし、果たして「ド」が付く程の素人の私が楽しめるもんなのかどうか・・。
いささかの不安感はあったものの、思い切って行ってみました^^

いやー、繰り返しますが鉄はド素人ですからね、どこがどう「深い」のかはサッパリ分かりません。
分かりませんが、それなりに楽しめちゃった訳ですね、これが。
今現在「撮り鉄」でもなけりゃ「乗り鉄」でもない私ではありますが、
ぶっちゃけてしまえば、小学生の頃に描いた将来の職業は「電車の運転士」だった訳で。
そんな私ですから新幹線0系には敏感に反応してしまいますた(笑)。
c0152553_20263556.jpg

もっと最近の新幹線も展示すれば良いのになぁ。
500系とかあったら激萌えしてたな、私でも。

萌えたと言えば、新幹線以外にも旧い中央線の車両が展示してあったりして、これも萌えた。
中学生の頃ってたぶんこの時代の車両に乗って通学してたと思うんだよなぁ。懐かしい。

個人的にはこの車両がすっごくカッコよく目に映りました。
c0152553_2026413.jpg

どうですか皆さん、この中途半端な画角。
最近、自分でもどうかしちゃってる気が常々してたんですが、誰がどう考えたって絶対的に広角が必要なこの場。
当然ながらEF24-105を持って行ってるつもりだった。それと念のため70-200。
「この2本で今日のところは大丈夫でしょ」って感じで家を出たんス。
ところがバッグを開けたら70-200の影から単焦点50mmが出てくんだもん、もう参っちゃった。
鉄写真撮ってる場合じゃなくて、脳みそのCTでも撮ってもらうべきですな、はい・・orz

by kotodaddy | 2016-11-16 20:51 | その他 | Comments(8)
2016年 11月 02日
三原充史 ~HORSE RACING
三原充史 ~HORSE RACING

仕事で唐突に銀座界隈まで行かねばならなくなった。
仕事自体はちょっとした打ち合わせだったのだが、電車の中でふいに思った。
キヤノンの銀座ギャラリーでなんか面白そうな写真展やってないかなぁ・・。
早速スマホで調べてみると・・。

「三原充史 ~HORSE RACING」


c0152553_18245123.jpg


なんと競馬カメラマンの方の写真展やってるじゃないですかっ。
しかも今日まで。

うおお、これは行かねばっ。

って事で、打ち合わせ終了後にほんのちょっとだけ寄り道・・^^;

いやー、素晴らしかった。もー、ゾクゾクしちゃいました。
やっぱり写真は撮り手のセンスです。
ワタシなんかが撮ると疾走シーンを連写でバババーッって、それだけって感じになってしまう。
ところがこの方にかかると、コース上にかかる光を巧みに操って芸術に仕上げてしまう・・。
しかも、コース上の光ったって、コースのほんの一部にかかる陽光でして。
競馬場全体にさんさんと降り注ぐ陽の光じゃないんスよ。
そこを横切るサラブレッドが一瞬だけ光り輝く、その一瞬を押さえてる。
でもって、そのサラブレッドの姿カタチと言うか、伸びる四肢の位置までが完璧に思えてくる一瞬。
そこをスパーンと切り取ってる、と言うか・・。
もう全てが計算づくみたいな感じなんですよねぇ。
うーむ、とてもワタシに真似できるレベルじゃないけど、今すぐに競馬場行ってジックリ撮ってみたくなったわぁ。

いやー、それにしてもなんでまた今日が最終日なのかなぁ。
せめて来週までだったら、もう一回行ってますね、わたしゃ。
それにエントランスのところに写真集みたいなのも売ってたみたいなんだよなぁ・・。
あれ、買っておきたかったなぁ。って、売り物だったのかどうかも定かじゃないけど。

これから、名古屋→大阪→仙台と回るみたいですので、ケイバ撮る方、必見だと思います。

by kotodaddy | 2016-11-02 18:39 | その他
2016年 10月 30日
Aoi Kinomae
あいかわらず滞るんだよねぇ、更新が・・。すんません・・^^;

そして木之前 葵ジョッキーであります。今さらですが・・(笑)。
もう名古屋競馬と言えば木之前葵。木之前葵と言えば名古屋競馬みたいな印象ですな、ワタシにゃ。
c0152553_6531056.jpg

渾身の力を込めてステッキを振り下ろしサラブレッドを追いまくる。
如何ですか、この力感あふれる騎乗フォーム。
跳ね上がった白い砂に「胴青・赤一本輪白ハート散らし・袖赤・白一本輪」の勝負服が映えます^^
この「胴青・赤一本輪白ハート散らし・袖赤・白一本輪なんちゃら」ってのが勝負服のデザインを説明する能書きなんですが、まぁ女の子っぽいです、やっぱりこのデザインは。

More・・

by kotodaddy | 2016-10-30 07:26 | その他
2016年 10月 07日
Hitomi Miyashita
この前の休みの日。
朝、遅めにベッドから起き出した私。
「さて、今日は何をして過ごそうかなぁ・・」。
なにげなくテーブルの上のスポーツ新聞に目をやる。

・・ん?名古屋ケイバ・・?
関東のスポーツ新聞に名古屋でやってるケイバまで載ってるんだねぇ。ふ~~ん。
そう言えば、名古屋ケイバには女性ジョッキーが2人所属してるって聞いたけど。
それも、2人ともなかなかカワイイみたいな事も聞いた事あるなぁ(´∀`*)ウフフ

実はワタシ。「クルマ日帰り圏内の最西端は名古屋」と考えてるフシがありまして。
過去にもセントレア弾丸日帰り遠征やった事もあるし、その前には名古屋空港も当日の衝動的思いつきで行った経験あり。

そんな訳で、西へ西へとひた走る事、3時間半。
やって来ました、名古屋ケイバ。例によって前置き長くてすんまそん^^;

第一弾は、宮下瞳騎手^^

c0152553_1846257.jpg

名古屋競馬場ってダートコースオンリーなんだけど、このダート砂がやたらと白いんだな、これが。
関東の地方競馬場のダート砂よりも断然白い。バブリーなゴルフ場のバンカーみたいな白さだなぁ。

More

by kotodaddy | 2016-10-07 19:14 | その他 | Comments(10)
2016年 10月 02日
Monica PUIG
まだ出してくんのかよ、女子テニス。
そんな声が聞こえてきそうですが・・^^;

今回の「東レ パンパシフィック オープン」には世界ランキング上位の選手も多数出場していた。
私は2人の海外プレーヤーに注目していたのだが、プロテニスの組み合わせが決まるのは前日前夜。
その2人のプレーヤーが私の持つチケットの日に組まれるかどうかは神のみぞ知るところ。
そんな状況だったが、幸いなことにその2人のうちの1人、「モニカ・プイグ」の試合が組まれた。
c0152553_18231757.jpg

リオデジャネイロ・オリンピック、女子テニス・シングルスのゴールドメダリスト。モニカ・プイグ。
なんたって、つい先日のリオ・オリンピックの金メダリストだ。

More

by kotodaddy | 2016-10-02 18:35 | その他 | Comments(10)
2016年 09月 26日
Naomi Osaka
頂点を目の前にして惜しくも敗退してしまった「大坂なおみ」。(画像は決勝戦のものではありません)
決勝では肩が本調子では無かった模様で、試合途中でトレーナーがコートに入ったりも・・。
圧倒的な武器である、190km近いキャノンサーブは苦しくも、封印。
こうなってしまうと、いまや売り出し中の18歳も元世界ランキング1位の選手が相手では厳しい。
c0152553_816046.jpg

でもまぁ、まだ18歳だからなぁ。
これから経験を積みつつ順調に成長したら、数年後にはどこかデカいところ取っちゃうだろねぇ、間違いなく。
期待大の選手です^^

More

by kotodaddy | 2016-09-26 08:07 | その他