カテゴリ:EFレンズ( 52 )

2015年 08月 04日
Ⅱ型に入れ替え~
c0152553_191117.jpg

長いこと使って来たEF70-200 F2.8L ISのⅠ型。
個人的に「当たり」の1本だと思ってたんだけど、思うところあって若干の機材入れ替えを断行。
こんな事やったって、暑くて撮影にも出て行かないんだけどねぇ・・^^;

by kotodaddy | 2015-08-04 19:10 | EFレンズ
2014年 10月 21日
Ⅱ型エクステンダー
※今回は長文の記事になりますので悪しからず・・^^;

エクステンダーEF 1.4x Ⅱ。ご存知の通り、焦点距離を1.4倍にしてくれる魔法のコンバータ。デメリットもありはするが、望遠レンズを駆使して遠い被写体を追い掛けるカメラマンにとっては手元に持っておきたい1本・・。
c0152553_18553745.jpg

私の持ってるエクステンダーはⅡ型。Ⅲ型が出た今となっては旧型であります。最新のⅢ型はレンズの構成枚数も違ってたりで、完全に別モノとなっていて、巷じゃどこでも高評価。サンニッパとゴーヨンを同時放出してまで新型ヨンニッパに手を出した私としては「よ~し、エクステンダーも新型に♪」と行きたいところではあるが、もう逆さまに吊るして叩いてもそんなおカネは出て来やしない。

そもそも本当にⅡ型エクステンダーはそんなに劣っているのか。そんなに使えないもんなのか。

More

by kotodaddy | 2014-10-21 23:30 | EFレンズ | Comments(14)
2014年 10月 10日
EF400mm F2.8L IS ⅡUSM
来たぞ~、EF400mm F2.8L IS ⅡUSM。
Ⅰ型のサンニッパとゴーヨンを同時放出と言う思い切りは必要だったものの、ついに憧れのヨンニッパを手にしました。
c0152553_1905688.jpg

某カメラ専門店のサイトを定期的にチェックする事、7ヶ月。
もともとヨンニッパなんてモデルはそうそう出モノがある筈も無く、また、無いことで安心してたりもしたのですが^^;
10月のある日、サイトを開いた私の目に飛び込んで来たのは「Ⅱ型ヨンニッパ中古美品」の文字。
長々と探していたにも関わらず、実際にそれが出現してしまうとビビってしまうのも事実。
ちょっと他におカネが必要な用件もあったのですが、ココまで来といてまぁガマンが効く性格でも無く・・^^;
c0152553_1955379.jpg

「中古美品」のカテゴリ商品ではあったものの、商品説明には「僅かなスレ」と「ごく少量のチリ」との言葉も。
ここがちょっと心配だったんだよなぁ。なにしろ「ネット限定品」とのことで、実際に目で確かめられなかったんスよねぇ。
新品との価格差は12万円以上あって「すんごくおトク♪」と言っても、派手なスレやチリはちょっとなぁ。
しかし、メガネを掛け、更にLEDライトを持ち出して徹底的に見つけようとしたのだが見つからず。
どこにあるんだろうなぁ、そのスレとかチリ。逆に問い合わせをかけてみたくなる程のコンディションでありました。
フードに付いてる意味不明(笑)なテープもそのまんま。コレはジャマだからすぐに剥がすけどね。
キズが付きやすい三脚座なんかも全くの無キズ状態。実際に使ってたのかね、コレ・・。

いずれにしても良かった。正真正銘の美品と言って良いコンディションの様だ^^
なにしろコレだけのもん買うのに現物見ないで買うなんて初めての経験だったし・・。
それが某氏の「私の買った中古美品ネット限定ゴーヨンも新品同様でしたよ」との言葉でついついポチリ・・^^;
このカメラ店との付き合いは長く、ボディもレンズも新品も中古もかなりの数を買わせてもらった。
今まで買った中古品も「美品と言ったらたしかに美品」に間違いなかったのだが、これで信頼できることがしっかり証明された、と^^

手に持った最初のインプレは「か、軽っ」。Ⅰ型ゴーヨンとほぼ同じだった筈だけど、相当に軽く感じるぞ。
色は例の「Ⅱ型ホワイト」だけど、好みの問題ではあるにせよ、わたしゃ「Ⅰ型ホワイト」の方が好きかなぁ。
c0152553_1955956.jpg

どうせ使うことの無いトランクも若干のマイナーチェンジ。
カップホルダーかと思ったら、これってエクステンダー入れるとこじゃないかね。
ちゃんとx1.4とx2.0用で深さが違ってる様な感じ。
Ⅲ型エクステンダーとの相性は抜群らしいけど、まさかトランクにソレ用の収納スペースを作ってあるとは・・。

持ち出したい。あー、今スグに持ち出したい。
しかし私の今度の休みは台風直撃の模様。持ち出すのはまだまだ先のことになりそうである・・^^;

by kotodaddy | 2014-10-10 19:47 | EFレンズ | Comments(41)
2014年 10月 06日
2 to 1 プロジェクト
サンニッパとゴーヨン。白い巨砲2本がウチを出て行きました。
c0152553_10521053.jpg

Twitterでのやり取りをご覧になっていた方はもうご存知かと思いますが、
前々から考えていた「2 to 1 プロジェクト」(笑)を実現しヨンニッパに手を出すことにしました^^
と言っても、まだ長年の憧れのブツは届いてない訳ですが・・^^;

つーか、欲しい→即行動→速攻ゲットを繰り返してきた私にゃ、通販やり取りは長過ぎるわ・・。
下取りなんつープロセスを経なければ翌日にはスコーンと届いてるんだろうけどねぇ・・^^;

by kotodaddy | 2014-10-06 11:13 | EFレンズ | Comments(32)
2013年 04月 27日
エクステンダー復活
2~3ヶ月前からエクステンダーEF1.4xの調子が悪いと、記事やコメントの中でお話しをしてました。

症状としては、エクステンダーを取り付けた状態でちょっと動かしたりするだけでカメラの絞り数値が突如消えて撮影不能になるってもの。接触不良かと考え、接点の掃除などもしてみたのですが、どうも改善しない。EF2xはともかく1.4xは出動頻度も高いですし、修理に持ち込むか、この際新しいⅢ型に取り替えてしまおうかとも考えていたのですが、先日の厚木基地行きの直前、ゴーヨン留守番を決めた後に「そーなるとやっぱり1.4xは持って行きたいよなぁ・・」と考えつつ、自宅でサンニッパに付けたり外したりしてると「ん?」と感じる感触が・・。
c0152553_1320468.jpg

カメラ側に半回転させて取り付ける際に、なんかこう微妙なスレる音とスムーズに半回転させられない違和感・・。なんとカメラとのマウント面にある4つのビスのうちの1つがわずかに2mmほど浮いた状態になっているのを発見。すぐに精密ドライバーを出してきて締め上げたところ、なんの事はない、アッと言う間に完治してしまったのでした。もー、振り回そうが何をしようが全然症状が出ない(笑)。

1.4xは、必要に迫られて屋外で取り付けるケースが多いと思うのですが、カメラ内にホコリやゴミの侵入が無い様に急いで取り付けていた為、この微妙なスレ音だとか違和感を感じ取れなかったんですねぇ・・^^; 皆さんもたま~にチェックした方が良いかもしれません。私の場合、4つあるビスの1つが浮いてましたし、他のビスも幾つか緩んでましたから。あー、良かった。SCに持ち込んでたりしたら最低限の基本工賃くらいはかかってしまってたかもしれませんからね。

by kotodaddy | 2013-04-27 17:00 | EFレンズ | Comments(8)
2012年 12月 03日
旧型だけどね・・(笑)
70-200にエクステンダー2倍。Lレンズとは言え、ズームにテレコン。コレでまるで単焦点並みの見事な画を実現しているのを某所で拝見し、「ひょっとして2倍エクステンダーもイケるんではないかい(`・ω・´) ?」と思い込んでしまい、数週間(珍しく長い・笑)迷いましたが、やっぱりと言うかナンと言うか逝っときますた(笑)。EXTENDER EF2× II。そう、旧型(笑)であります^^
c0152553_172757.jpg

いやー、2倍エクステンダーはですねぇ。持ってた時期があったんですよ、もうだいぶ前に。その時はなんだか「眠い・・」と感じてしまい早々に放出してしまったのですが、飛行機だの鳥だのを撮るに従い手放したのを後悔しておったのです。そんな時に目の当たりにした見事な画。「そうか、あの時にダメだと思ったのは単にワタシの使い方が悪かっただけなのねん♪ そうよ、そうだったに違いないのよねん♪」と、本日、数年ぶりに手にすることになりましたのねん。旧型を中古で。いいのいいの、旧型で^^
c0152553_17271576.jpg

新宿某ショップからの帰り道。「あー、もう日が暮れちゃうー」ってんで、ちょっとした紅葉がある公園を会場にして70-200での即興テスト。ふむふむ・・。こんなもんかねぇ・・。で、でもまぁなかなかの臨場感・・?いやいや、70-200と2倍エクステンダーの組み合わせであんなにも素晴らしい画を撮ってる方がいるじゃないか。こんなもんじゃまだまだぁ!

しかし、その見事な画。帰宅後にPCでよーく拝見してみると・・。EF70-200 F2.8L IS 「Ⅱ」に EXTENDER EF2× 「Ⅲ」・・。ツ・・、ツーにスリー!? 新型同士の組み合わせだったのかーっ!? オラは旧型EF70-200 F2.8L ISに旧型Ⅱ型のエクステンダーだぞーっ!

by kotodaddy | 2012-12-03 20:03 | EFレンズ | Comments(28)
2012年 01月 09日
EF50mm F1.2L USM
昨日の夜まではあった筈の中古が売れてしまったと言うアクシデント(?)があり想定外の予算オーバーはあったものの、長いこと憧れていた標準域L単、EF50mm F1.2L USMをついに手に入れました^^
c0152553_214050100.jpg

最後まで35mm F1.4Lと迷ったのですが、今持っている28mmに比べて50mmの方が出動頻度が多いので、例えAPSでの使用が前提でも今の私にゃソレが正解なのかな、と・・。
今日は家族で出掛けてましたんで、そのまま1Dmk4に付けて娘のポートレートで即席テストをやってみましたが、やはり開放からF2.0くらいは相当に手ごわい・・。F1.2なんかだと、例えば眼の(狙った)一部分にはピンが来ていても写真全体では甘々に見えてしまう様な感じ・・。第一、あまりに被写界深度が薄過ぎて狙った部分にピンを残すだけでも苦労しそうな感じです。やはりちょっと絞って使うのがよろしい様で・・^^; ですが、そのペラッペラのピンがきっちり来た時にこそ身震いする様な描写になるんでしょう。「使い込んで使い込んで、そして手なずける」みたいな、如何にも一筋縄ではいかない「じゃじゃ馬レンズ」みたいですが、先々楽しみです^^

by kotodaddy | 2012-01-09 22:21 | EFレンズ | Comments(34)
2011年 07月 09日
あれから1年
ちょうど1年前の今日、私はついに憧れのサンニッパに手を出したのでした(笑)。今でも購入時の興奮はしっかりと覚えているのですが、こうして1年経ってみると意外にその出動回数って少なかった様に思えます。単の300mmって、案外ツブしが効かないもんなのかもしれません(笑)^^;
しかし、その少ない様に思える出動回数の中で強烈に印象に残っているのが、東京・代々木体育館に持ち込んだ「世界バレー」撮影でしたねぇ。観客席からサンニッパを振り回すと言う、一般の方々から見たら常軌を逸した行動ではあったものの、帰宅後にPCで撮影してきたものをチェックして「すげー、サンニッパ♪」とニヤついていたのを思い出します。観客席からサンニッパを構えますとフードで前の席に座る方のアタマを横殴りにしそうで、途中でそっとフードをはずしたり、通路側の方と席を替わってもらったりしたのも今から思えば笑えますし、サンニッパを一脚に据えた状態で肩に乗せて会場内を歩いていたら、何人もの運営スタッフの方から「お疲れさまで~す」と声を掛けられて「?」マークだったのも良い思い出です。あのままPRESS席に入っちゃえたかもなぁ・・。
c0152553_18505710.jpg

今年もチャンスがあれば再度突撃しようかと思っているのですが、最も好きな選手である韓国のキム・ヨンギョン選手。なんと日本のJTマーヴェラスを退団してトルコリーグに移籍したとの事・・。ちょっとモチベ下がりますた・・^^; ですが、サンニッパ購入の直接の引き金になったミュージカル撮影。幸いな事に、また今年も誘っていただけましたんで、まずはそれを楽しみにしようかと・・^^

by kotodaddy | 2011-07-09 19:18 | EFレンズ | Comments(18)
2010年 12月 15日
タムロン AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
私が今年の夏にディズニーに行った時、傍らにあるバッグには1Dmk4、EF24-105、EF70-200、EF50mm F1.4が収められていました。望遠系L単までは持ち出さなかったものの、家族で出掛ける一泊旅行。しかも主たる目的は遊園地。そこにこんな重装備で出掛けたのでした。・・・、重いんだよ^^; 気合い入れて撮影する時もある。しかし、もう少しこぅラクに撮影できるスタイルも確保しとかなきゃならんのではないかと、ここにきて思う訳であります。

ここのところキヤノンを含め、サードパーティー・メーカーもこぞって高倍率ズームを出してきています。キヤノンがEF-S18-200などの高倍率ズームを出した時には「本気か?」と思いましたが、「レンズを交換する」という行為が良くも悪くも一眼レフの最大特徴である中で、デジタル一眼レフのユーザーの底辺が広がり、今までコンデジで撮っていたママさんまでが手にする様になってくると、「これ1本で何でもカバーできますよ」というレンズがもてはやされても何ら不思議はないのかもしれません。
c0152553_20125184.jpg

しかし、そういう高倍率ズームレンズを前にして、歴は浅いながらも機材だきゃぁ良いモノを使わせていただいてきた私なんかは「どうせ絞ってナンボ。しかも相当に絞り込まなきゃパリッとした画なんか出て来ないんじゃないの」とか、「やはり値段相応なんじゃないか」とか、どうしても穿った見方になっちゃう訳であります。でも、私が伺っているブログなんかでは、既に高倍率ズームを駆使して目の覚める様な画を現実に撮ってる方もいらっしゃったりして、期待の思いは募る一方なんであります。そんなところにタムロンが1本の高倍率ズームレンズをリリースすると言う情報が・・。泣きどころだったAFの駆動方式に最新技術が使われ、焦点距離は純正EF-Sを遥かにしのぐ18-270mm。第一、これがまた小さく軽い。重装備から脱したい私にゃ、これ大事(笑)。

うぅむ、気になる・・。どうなの、その写り・・。タムロンは、90マクロでとことん完全に見直しまくった(笑)メーカーです。「タムロンならやってくれるんじゃないか」とか「技術の進歩は高倍率ズームの常識を覆したのではないか」とか等と期待せずにはいられません。発売は12/20・・?発売直後早々に飛び付こうとは思いませんが、年が明けて値段も落ち着いたら分からんなぁ・・(笑)。

by kotodaddy | 2010-12-15 20:38 | EFレンズ | Comments(24)
2010年 09月 05日
伝説のマクロ? ~タムロン AF90mm F2.8 Di マクロ
実はちょっと前にタムロンの90mmマクロを入手していたのですが、全然持ち出す機会のないまま時は経過していき・・^^; やっと今朝ほど、近くの公園に持ち出してみました^^ 購入日に某p〇-3さんのところにコメントで「買いますた」と書いたものの、「ま~た、新しいレンズ買ったの?アフォですか?」と言われそうな気がして速攻でそこの一文消したんですが、わずか数分の間だったのにキッチリ読まれてしまっていた様で・・^^;
c0152553_16213431.jpg

マクロについては、EF100mm F2.8マクロを一度は手にしたものの、使用頻度が少ないのを理由に放出。その後EF50mm F2.5コンパクトマクロに手を出したりしつつ、評判の高いこのタムロンの90mmマクロに辿り着きました。その実力の程は色々な方々のブログなどで承知はしていたのですが、やはり噂に違わぬ良い写りですね^^ 
c0152553_16221416.jpg

セミ。フツーの、どこにでも居そうなアブラゼミじゃなくて良かった^^ ツクツクホウシじゃないかと思うんですが、直前に聞いた(気がする)鳴き声からは。90mmというディスタンス、こういう時にイイですね^^ 50mmコンパクトマクロの写りには何の文句も無かったのですが、唯一その焦点距離だけが気になってました。こんなところにも望遠病は影響を及ぼしている様で・・^^;

更に続く・・・

by kotodaddy | 2010-09-05 16:44 | EFレンズ | Comments(30)