2017年 05月 16日
世界トライアスロンシリーズ横浜大会 2017 ~Part.2
前回の記事中で「雨なら雨でそりゃ上等」と書きました。
実際、雨ゆえの苦労はあったにせよ、自分としては結果的に良かったかな、と。
なかなか雨の競技シーン、水しぶきもオツなもんですから(笑)。

今回、初めてトライアスロンと言うスポーツに接した訳ですが、
アイアンマンレースなる異名を持つだけあって、いやぁキツそうでしたねぇ。
目の前を走り抜ける選手の荒い息づかいなんか聞いてると、こっちまでなんかもう…^^;
全ての選手に「頑張れーっ」って心の中で励ましながらの撮影となりました。
スポーツはLiveがイチバン。そんな部分だけでも出掛けた甲斐があったってもんです。




路面に打ち付ける雨。コーナーの多い横浜特設コースを繊細かつ大胆に駆け抜ける。
c0152553_17582325.jpg
         
明あれば、暗もまたあり。突然、脚部を襲ったアクシデント。
 準備に準備を重ねて挑んだ舞台。その路肩で予想外の結末に思わず顔を覆う。
c0152553_17583239.jpg
赤レンガ倉庫を背に雨中のラン。
横浜屈指の名所もおそらく視界には入っていないんだろうねぇ…。
c0152553_17584573.jpg

横浜港を横目に見てのデッドヒート。
ゴールまでは残り僅か。
c0152553_17585180.jpg


やっぱり「おまけ」もね^^

# by kotodaddy | 2017-05-16 18:47 | その他
2017年 05月 14日
世界トライアスロンシリーズ横浜大会 2017
朝起きて、新聞をパラパラめくっていたら目に飛び込んできた「横浜トライアスロン」。
トライアスロンはいつか撮ってみたかったスポーツ。しかもほど近い横浜でやってくれるのならば行かない選択肢はありません。
速攻で機材をバッグに押し込み準備開始^^
c0152553_06223901.jpg
が、しかし。今日の天気は徐々に崩れていく予報で、午後からの降水確率は90%。
ベランダに出て空を見やると、既に今すぐにでも降ってきそうな空です。
c0152553_06241543.jpg
いやいや、しかし。こういう機会は滅多にあるもんじゃありませんし、雨なら雨でそりゃ上等じゃないっすか^^
雨でしか撮れない画もそこにはあるハズ。そう思い込んで出掛けてみることにしました^^
c0152553_06242175.jpg
しかしまぁ、そうは言いましてもねぇ。横浜到着時にはポツリポツリだった雨も、女子スタート時にはカサ無しではいられず…。
その後の男子スタート時にはまさにドカ降り。カサさえも吹っ飛ばされそうな風まで吹いて来てカメラバッグまで含め全身グッチョリ^^;
機材は1DxにEF100-400、70-200、24-105を持ち込みましたが、今までで機材を一番濡らした撮影になったかも…(笑)。
c0152553_06242897.jpg
一応、機材類はリビングの隅で今朝ほどまで自然乾燥のために仲良く並んでおりますが。
大丈夫だったでしょうか…^^;
c0152553_06243470.jpg
とりあえず初めてのトライアスロン撮影と言うことで、まずはPart 1記事になります。
次回Part 2で撮影後記的な感想を…。



# by kotodaddy | 2017-05-14 08:23 | その他 | Comments(5)
2017年 05月 01日
ゴルフ観戦に行くのなら・・
唐突にゴルフのトーナメント観戦に行きたくなり出掛けてみました。
巷はGWっすからね。渋滞しそうだし、第一、生ビールも飲めないクルマなんかで行った日にゃとことん後悔しそうなんで、
この際は新幹線で行きましたよ(笑)。最寄りの三島駅まではたったの1時間半程度。いやーラクちんラクちん^^

トーナメント会場はいつぶりだろうなぁ、以前に記事にもさせてもらった日本女子オープン以来かなぁ。
華やかな中に独特の緊張感が漂うゴルフトーナメントは実に魅力があるもんです。
写真取れたらもっと良いんだけどねぇ・・^^;
c0152553_12362117.jpg
実はトーナメント観戦を決めてから、なんか色々と買い込んでたりします。
この辺がワタシの悪いところと言うか、「形から入る」みたいな部分でしょうか^^;
c0152553_12371691.jpg
まずはオレンジ色の脚が付いた「折りたたみ式チェア」。
ゴルフ観戦には楽しみ方も色々とあって、まずはお気に入りのプロに付いて回るパターン。
豪快なティーショットからアプローチ・パットまで見られるんですが、歩く距離は相当なもんになってきます。
ま、大体にしてトーナメントのギャラリーにはもっぱら平らなフェアウェイなんぞ歩かせてくれません。
もっぱら起伏あるラフをとことん歩かされますから、これが結構効いてくるんですな、中盤以降^^;

で、そんな観戦スタイルもやりつつ、場合によっちゃどこかに座って生ビールでも飲みながらの「定点観測」。
これを考えとかにゃいけませんって事で「折りたたみ式チェア」。
ワタシは身長は178cmくらいなんですが、体重もそこそこあったりします。具体的にはここでは控えますが(笑)。
そこらのホームセンターで売ってるチェアってのが、どこでどう決めてくれちゃったのか、耐荷重が軒並み80kg。
これだとですねぇ、イケない事も無いんだろうけど、ちょっとワタシの場合心もとないんですな。
万が一、バキッとでも来られてお尻の肉に食い込んでしまったら・・^^;いやいや考えたくもありません。
よって120kgまで耐えうる座面高46cmのチェアを用意。この座面高も重要要素で、あまりに低すぎるとかえってヒザ疲れます^^;
耐荷重120kgでありつつ、重量は650g。運搬も楽なナイスアイテムです^^

それと今回は「双眼鏡」を買ってみました。
色々と調べてみると、双眼鏡ですから当然ながらデッカく見たいので倍率は欲しくなるものの、実際には10倍以上になると手ブレで使い切れないとの事。
「ほほぉ、そうですか」と呟きつつ会社を抜け出し、カメラ量販店で実際に複数の双眼鏡をいじってテスト(笑)。
8倍のKenko製にしてみますた^^
双眼鏡で見る像ってのは実に独特のものがありまして。いわゆるカメラレンズの望遠レンズで見るものとはちょっと違うんですね。
ゴルフ場に持ち込むと、背景に対してブワッと浮かび上がるプレーヤーはとてもキレイなものがありましたよ^^

それと「偏光サングラス」。
いやー、偏光サングラスを通して見る景色があんなに鮮やかに目に映るものだとは思いませんでしたよ。
特に逆光気味に見た時のゴルフコースや木々は実にクッキリとコントラスト溢れるもので、「PLフィルター」みたいな効果があるんですかねぇ。
特に値段の張るブランド物ではありませんが、コレは良い買い物をした、と(笑)。

「スポーツはライブで」。今年はこのアイテムで、もう1~2回現場に出向きたいと思っています^^



# by kotodaddy | 2017-05-01 14:35 | ゴルフ | Comments(6)
2017年 04月 17日
ワンコとサクラ
ワタシと娘の誕生日が重なった、うららかな春の日曜日。
ギリギリで間に合ったサクラ。家族で花見に出掛けてみますた^^
いつもの散步よりも断然に長い距離を歩かされたワンコ。
やっぱり疲れたんでしょう、食うもの食ったら、いつの間にか眠りこけてしまいました。
突如そこを吹き抜けた春風。ヒラヒラと舞う花びら群。
その中の1枚がまさに奇跡的にワンコの鼻に・・(笑)。
えー、そんな事ある訳ないでしょ?シーン作ってるでしょ?
いえいえマジですから。ガチですから。作り込んでないですから(笑)。
c0152553_17482370.jpg


# by kotodaddy | 2017-04-17 18:25 | その他 | Comments(6)
2017年 04月 06日
Super Fomula 公式テスト in 富士 Part.2
c0152553_19170885.jpg
c0152553_19172740.jpg
c0152553_19174372.jpg
c0152553_19175631.jpg
c0152553_19180219.jpg
ワタシは実は結構な「晴れ男」である。
予定がある日の天気予報で雨マークなんぞ付いていても、前日にはひっくり返してしまう程である。
前回のスーパーGT公式テストでも2日目に天気は崩れたものの、私が行った初日は難なくもった。
しかし今回については午前の走行終了間際から早くもポツリポツリ・・。
どうやら相当な「雨男」がいらっしゃっていた様で、午後の走行はザンザンと来てしまった^^;
c0152553_19224205.jpg
「結構な晴れ男」を自認するワタシではあっても天気予報を基に準備だけはせざるを得ない。
そこで、レインウェアやタオルの類はきっちりとクルマに忍ばせて自宅をスタートしたのだが・・。
途中でふと気付いた。
自らの身体用のレインウェアは準備していても、撮影機材に関しては全くの「丸腰」ではないか、と。
防塵防滴の1Dxとヨンニッパであっても、万が一ザンザンと来られたら心もとない・・。

仕方なく途中のコンビニにピットイン。しかし、格安の「ビニール雨合羽」を手にしたところでしばしの逡巡。
しつこい様ですがワタシは「結構な晴れ男」。
ここでコレを買っても結局は使わないで済んでしまうのではないか。
晴れ男パワーはテスト走行終了時刻まで遺憾なく発揮されて、「やっぱ要らなかったね」となるのではないか・。
さぁ、「結構な晴れ男」が勝つか、「雨の神様」が勝つか。

散々迷った挙句に忸怩たる思いで購入。弱~っ。
しかし、ご覧の通り役に立ちまくったよ、雨合羽くん。
もう「結構な晴れ男」の称号も返上し、「転ばぬ先の杖」を常に手元に自らの過信を自重する事にいたします^^;









# by kotodaddy | 2017-04-06 10:17 | サーキット