2017年 06月 08日
Satoko Hata & Mei Sakurai ~筑波ロードレース選手権 Rd.2
幡多智子選手。
CBR250R Dream CUPにて予選2位、決勝1位。おめでとうございます^^
もうほんの僅かな差でもぎとった勝利。さぞや嬉しかった事でしょう。
今回、記事にさせてもらうにあたって調べてみたんですが、幡多選手は23歳でレースを始めたんだとか。
中学生や高校生からレースで走っている選手とはちょっと違った経歴の持ち主なんですね。
しかし、と言うか、だからと言うか、彼女のブログを読んでみると、速くなると言う実に単純なことを
ものすごく深く真摯に考えている選手である事が分かります。
c0152553_19264988.jpg
c0152553_19265941.jpg
櫻井芽依選手。
予選5位、決勝3位。
4台のマシンによる凄絶な3位争いを制した勝負根性、すごいものがあったと思いましたねぇ。
このCBR250R Dream CUPには前述の幡多選手とこの櫻井選手が走ってましたんで、そりゃぁ忙しかった^^;
しかも1~2位争いしてる幡多選手と3位争いの櫻井選手ですから、カメラ向けるのも忙しい忙しい(笑)。
あ、それとこの櫻井選手の革ツナギ。なんか清々しくてシンプルで良いッス^^
c0152553_19270730.jpg
c0152553_19271570.jpg


# by kotodaddy | 2017-06-08 20:04 | サーキット
2017年 06月 06日
Chihiro Ishii ~筑波ロードレース選手権 Rd.2
続きましては石井千優選手。
前回Rd.1の時にキレイなカラーリングのマシンに目を惹かれました。
まだ女子高校生ながら、お父様がミニバイクのサーキットを経営されているとの事で、バイク歴はかなりのものだとか。
やはり幼くして「英才教育」を受けているんですねぇ、こういう速いライダーは。
c0152553_18155186.jpg
c0152553_18155996.jpg
c0152553_18160754.jpg

c0152553_18161464.jpg
c0152553_18162268.jpg
この日の石井選手、予選4位からスタートして決勝3位。
上位に来たのはホンダのNEWマシン2台、しかも1人は上位ランクのライダーであった事、
背後の4位には10秒近い大差を付けていた事などを考えるとすっごい内容だったのでは、と。
まじで今後も応援するから新型CBR250RR、ぶった斬ってね(笑)。

今回、個人的にはラス前の画みたいなのを狙ってたんですが、どうもAFが追いついて行かんのだよねぇ…。
遠ざかる被写体にはなんか合わなくなる気がしてるんだよなぁ…。
って、機材のせいにするかって感じですが(笑)。

次回はCBR250R Dream Cupの幡多智子選手 & 櫻井芽依選手で…^^


# by kotodaddy | 2017-06-06 18:51 | サーキット
2017年 06月 04日
Luna Hirano ~筑波ロードレース選手権 Rd.2
平野ルナ選手。
前回記事にも1枚だけ画像をupさせてもらったんですが、コーナーのアウト側からの画だったもんで、
マシンしか映ってなかったんですよねぇ…^^;

筑波ロードレース選手権 Rd.2のST600クラス。
見事なポールトゥウィンで勝利を飾りました^^
c0152553_19491953.jpg
c0152553_19492915.jpg
c0152553_19493735.jpg
c0152553_19494360.jpg
c0152553_19495044.jpg
今回、2度目の筑波サーキットだった訳ですが、前回とはちょっと違うカットにも鋭意取り組んでみました。
流し撮りに関しては「全部ボツカットになっても良いから思い切って…」などと挑んでみたものの、
ホントにその通りになってしまった感があります(笑)。

次回は石井千優選手で…^^




# by kotodaddy | 2017-06-04 20:06 | サーキット | Comments(2)
2017年 05月 16日
世界トライアスロンシリーズ横浜大会 2017 ~Part.2
前回の記事中で「雨なら雨でそりゃ上等」と書きました。
実際、雨ゆえの苦労はあったにせよ、自分としては結果的に良かったかな、と。
なかなか雨の競技シーン、水しぶきもオツなもんですから(笑)。

今回、初めてトライアスロンと言うスポーツに接した訳ですが、
アイアンマンレースなる異名を持つだけあって、いやぁキツそうでしたねぇ。
目の前を走り抜ける選手の荒い息づかいなんか聞いてると、こっちまでなんかもう…^^;
全ての選手に「頑張れーっ」って心の中で励ましながらの撮影となりました。
スポーツはLiveがイチバン。そんな部分だけでも出掛けた甲斐があったってもんです。




路面に打ち付ける雨。コーナーの多い横浜特設コースを繊細かつ大胆に駆け抜ける。
c0152553_17582325.jpg
         
明あれば、暗もまたあり。突然、脚部を襲ったアクシデント。
 準備に準備を重ねて挑んだ舞台。その路肩で予想外の結末に思わず顔を覆う。
c0152553_17583239.jpg
赤レンガ倉庫を背に雨中のラン。
横浜屈指の名所もおそらく視界には入っていないんだろうねぇ…。
c0152553_17584573.jpg

横浜港を横目に見てのデッドヒート。
ゴールまでは残り僅か。
c0152553_17585180.jpg


やっぱり「おまけ」もね^^

# by kotodaddy | 2017-05-16 18:47 | その他
2017年 05月 14日
世界トライアスロンシリーズ横浜大会 2017
朝起きて、新聞をパラパラめくっていたら目に飛び込んできた「横浜トライアスロン」。
トライアスロンはいつか撮ってみたかったスポーツ。しかもほど近い横浜でやってくれるのならば行かない選択肢はありません。
速攻で機材をバッグに押し込み準備開始^^
c0152553_06223901.jpg
が、しかし。今日の天気は徐々に崩れていく予報で、午後からの降水確率は90%。
ベランダに出て空を見やると、既に今すぐにでも降ってきそうな空です。
c0152553_06241543.jpg
いやいや、しかし。こういう機会は滅多にあるもんじゃありませんし、雨なら雨でそりゃ上等じゃないっすか^^
雨でしか撮れない画もそこにはあるハズ。そう思い込んで出掛けてみることにしました^^
c0152553_06242175.jpg
しかしまぁ、そうは言いましてもねぇ。横浜到着時にはポツリポツリだった雨も、女子スタート時にはカサ無しではいられず…。
その後の男子スタート時にはまさにドカ降り。カサさえも吹っ飛ばされそうな風まで吹いて来てカメラバッグまで含め全身グッチョリ^^;
機材は1DxにEF100-400、70-200、24-105を持ち込みましたが、今までで機材を一番濡らした撮影になったかも…(笑)。
c0152553_06242897.jpg
一応、機材類はリビングの隅で今朝ほどまで自然乾燥のために仲良く並んでおりますが。
大丈夫だったでしょうか…^^;
c0152553_06243470.jpg
とりあえず初めてのトライアスロン撮影と言うことで、まずはPart 1記事になります。
次回Part 2で撮影後記的な感想を…。



# by kotodaddy | 2017-05-14 08:23 | その他 | Comments(6)