2010年 05月 10日 ( 1 )

2010年 05月 10日
1Dmk4、カワセミにて初陣
ついに1Dmk4を持ち出し、カワセミにぶつけてみました^^ 4/27に手に入れてから約2週間。GWは仕事だったり、そんな中で唯一の休日がゴルフだったりでなかなか持ち出す事ができず、部屋の中でチマチマといじってるだけでしたが、やっと屋外で初陣となりました。
c0152553_210366.jpg

カワセミの出は「非常に良かった」とは言えず、今日切ったシャッター数は約150ショット。連写基本のカワセミ撮影としては多くは無いシャッター数ですが、mk3や7Dでも同じ様なカットは幾らでも撮ってきましたので、単純にmk4だったらどの程度の当たり確率になるのかが分かる様なシチュエーションだったと思います。撮影するフィーリングとしてはmk3と変わらないのですが、結論としてゴミ箱に行く数が非常に少なくなったと言う事はmk4のAF追従性は非常に高いと言ってしまって良いのではないか、と^^ って言うか、数時間で150ショットじゃ分からんっすけどね^^;
c0152553_21273524.jpg

以前のmk3では苦手にしそうなこんな状況でもキッチリ被写体に粘ってくれている様な気がします。C-Fnの中に「AIサーボ1コマ目/2コマ目以降動作」と言うのがあり、私は「ピント優先/被写体追従優先」を選択しています。1コマ目は合焦優先を選んでいるので当然レリーズのレスポンスには微妙な「間」が生じる事があるのですが、2コマ目以降にもそういう「間」を感じる事があります。これはmk3でも同じセッティングだった訳ですが、mk3の時よりもそういう事を頻繁に感じる事を考えれば、mk4では被写体に対しての追従に執拗なまでの粘りを見せているのではないかと勝手に憶測しているのですがどうなんでしょう。次回、もう一度この場に持ち出してみたくなりました。

by kotodaddy | 2010-05-10 21:45 | カワセミ | Comments(26)