2009年 01月 14日 ( 1 )

2009年 01月 14日
寒いとこでの50Dのバッテリー能力
c0152553_2022654.jpg

今日は早起きしてヤマセミ狙いで出かけてきました。相棒はメインに50Dを使おうと考えましたが、念の為1Dmk3も着いてきてもらいました^^ いや~、寒い。ここ数日、関東地方は放射冷却の影響もあって、早朝は都心部でも0℃近く、私が住んでる様な場所、良く言えば都下、悪く言えば田舎の辺りじゃ氷点下まで冷え込みました。私がフィールドに到着した6:30には氷点下4℃。厚着をして行ったのですが、それでも足元から強烈に冷えてきます^^;
「メインに50Dを」と考えたのはヤマセミやカワセミの様な状況下でのAI SERVOの追従性のチェックをしようと思ったのですが、それ以前に・・・^^; 電池がもたない(笑)。ここまで冷え切った環境下では満充電されたバッテリーが、ものの5分もたたぬ間にインジケータが「ラス1」状態になってしまい、2つあるバッテリーを代わる代わるジーンズのポケットで温めるのですが、ダメ。本格的な冬の朝の撮影は初めてかもしれませんが、ここまでバッテリーが弱いとは・・^^; カイロとかで直接温めてセットしなくちゃダメかもなぁ・・。 
で、仕方なく(こういう言い方したらmk3に失礼だわな・笑)1Dmk3投入。そしたら、信じられない程にタフ。さすがプロ機(笑)。たしかに電源を入れた直後の残量(mk3は数字で出てくるんですが)87%くらいが、一気に68%まで落ちたものの、そこからは全く落ちない。5分どころか1時間以上経っても数字が落ちてきません。mk3のバッテリー能力評価が高いのは既に周知の事実ですが、こういう極寒(そこまででも無いですが・・)テストでも高い能力を示しました。うーん、これだと冬の朝だとか、寒い時期の実戦にはちょっと使えないかもなぁ、50Dは・・・^^; あ、AFについては前回のテスト on the 水上バス(笑)で記事にはしましたが、同じ状況で比較してみると完全に1Dmk3の圧勝であった事をご報告しておきます。点ではなくエリアで捉えるmk3のAF、遠くの小さい物体を追いかける様な状況では強力でしたね^^

by kotodaddy | 2009-01-14 20:49 | EOS | Comments(35)